ファンデーションにさよなら! 「ノーファンデメイク」の方法

ファンデーションにさよなら! 「ノーファンデメイク」の方法
AD

みなさんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。
毎日暑い日が続いているので、メイク崩れやテカリが気になっている人も多いのでは。そんなとき、ぜひ挑戦してみたいのが“ノーファンデ”メイクです。
ここ数年、素材を生かしたナチュラルメイクが主流となり、メイクをプラスしていくよりも、できるだけマイナスして、自分らしさを引き出すというのがトレンド。その中でも特に、ファンデーションを塗らない“ノーファンデメイク”が注目されているんですよ!

■ノーファンデで美肌は作れる?

◇ノーファンデメイクとは

ノーファンデメイクとは、ベースメイク時にファンデーションを塗らず、さらにポイントメイクもナチュラルに仕上げることで、抜け感を作ったメイクのことを指します。
もともとの肌が美しいかのような透明感のある肌にナチュラルなポイントメイクを合わせることで、美肌&トレンド感を叶える「計算されたナチュラルメイク」なのです!

逆にいうと、ファンデーションの厚塗りや濃いポイントメイクは、老けて見えたり、古臭い印象を与えがちなのです。

◇ノーファンデメイクのメリット

とはいえ、当たり前のようにいつもファンデーションを塗っているので、塗らないのはメイクをしていないみたいで不安……という方もきっと多いはず。
でも、ノーファンデメイクには、たくさんのメリットがあるんですよ。

☆肌への負担を軽減できる

「ファンデーションを1日塗っていると肌が乾燥してしまう」という人も多いのでは? アイテムにもよりますが、日々のファンデーションが肌トラブルの原因になっているケースも。ノーファンデであれば、それを防ぐことができます。

☆ベースメイクがくずれるのを防ぐことができる

汗や皮脂によるベタつき、ファンデーションのくずれも、ファンデーションを使わなければ無縁です!

☆流行の素肌っぽい抜け感メイクをつくれる!

肌に自然な抜け感が生まれ、今っぽいメイクに仕上がります。

☆時短&手間が省ける

休日やちょっとそこまでのおでかけのときなど、“きちんとメイク”が不要なとき、ノーファンデならメイクの手間や時間を省くこともできます。

■やり方のコツは? ノーファンデのメイク術

◇メイク下地やCCクリームを塗る

さて、実際にノーファンデメイクに挑戦してみましょう。でも、ファンデーションをまったく塗らないと、肌のくすみやクマ、シミが目立ってしまう……というお悩みがありますよね。
もともとの素肌がかなり美しくないと、正直ノーファンデはかなりハードルが高いと思います。ですので、“もともとの素肌が美しくみえるような下地づくり”が大切なんです!

ノーファンデでも、メイク下地やCCクリームを使うと、肌のくすみをカバーすることができます。また、紫外線はシワやシミの原因にもなるので、UV効果のある下地を必ずセレクトしましょう。
スキンケアの後に顔全体に塗りましょう。

◇お悩み別! ベースメイクの仕上げ方

☆クマやシミが気になる場合

下地で肌を明るく見せても、目のまわりのクマやシミが気になる場合は、リキッドタイプのコンシーラで部分的にカバーしましょう。

☆Tゾーンのテカリが気になる場合

Tゾーンや小鼻周りのテカリが気になる場合は、ルーセントパウダーで部分的におさえましょう。
顔全体にたっぷり塗ると厚塗りに見えてしまうので、部分的に塗るのがポイントです。

◇ノーファンデのときのポイントメイク

せっかく肌を素肌っぽく見せても、きっちり感のあるポイントメイクをしてしまうと、アンバランスな印象に。
今っぽい抜け感のあるポイントメイクを心がけると、ノーファンデの肌がさらに引き立ちます。

☆アイメイク

グラデーションできっちり塗るアイシャドウはNG! 流行の単色のアイシャドウが断然かわいく仕上がります。

指の腹で単色のアイシャドウをアイホール全体に軽く塗ったら、目のキワに細くブラウンのリキッドアイライナーでアイラインをひきましょう。マスカラもナチュラルに仕上げて。

これだけでは目ヂカラが足りない……という方は、目のキワにブラウンのアイシャドウを少し塗るとナチュラルに目力がアップできます。二重幅にきっちりとブラウンを入れるとナチュラル感が損なわれるのでNG。締め色は細く入れるのが鉄則ですよ!

☆チーク&リップ

両方使えるクリームタイプを使用すると、統一感も出るし、時短にもなるのでオススメです。

頰の高いところにクリームチークをちょんちょんと点で置いて、やや平行にのばしていきます。
同じものを唇にも薄くのばしましょう。

あくまでも血色感を演出するために塗っているので、濃く塗らないようにしてしてください。ほんのり発色がかわいいですよ。

☆眉

ふんわり仕上げがノーファンデの抜け感メイクには似合います。チップがついているものならこれ1本で眉メイクが完成します。色は瞳や髪の色に合わせてセレクトしてください。

まずペンシルで眉尻から眉頭に向かって、毛を1本1本描き足します。次にチップで眉頭を中心にパウダーを足します。最後に綿棒で鼻筋に向かってぼかすと、ナチュラルに仕上がります。

あくまでナチュラルに、きちんと描きすぎないこと。自分の眉の毛流れを活かすとふんわり感アップ!

◇ノーファンデの際のスキンケア

ノーファンデメイクをする際、肌のうるおいがあるとさらに綺麗に仕上がります。スキンケアの際には、保湿をしっかり行いましょう。
注意したいポイントは以下の3つです。

☆クレンジングしすぎない

「メイクをきちんと落とさねば!」とクレンジングや洗顔をしっかりしすぎて、かえって肌のバリア機能が低下して、肌の乾燥を招いている……という方が多数います。
ノーファンデといえども、クレンジングや洗顔は必要ですが、肌に優しいジェルタイプで肌に摩擦をかけずに洗うのがおすすめです。

☆洗顔後、すぐに化粧水を塗ろう

湿気が多い時期や、暑い時期は、洗顔後も肌がしっとりしているので、しばらくたってから化粧水を塗る方という方がいます。でも、洗顔後、肌表面の水分が蒸発する際、一緒に肌内部のうるおいがどんどん奪われていくんです! 洗面所に化粧水を置いておき、洗顔後はすぐに化粧水を塗るようにしましょう。

☆帰宅したら、すぐにメイクオフ!

ノーファンデとはいえ、朝から夜まで長時間メイクをしていると、肌に負担はかかってきます。
その負担が肌の乾燥やトラブルを招くことも。家に帰ってきたら、すぐにメイクを落とす習慣をつけましょう。「1日くらい大丈夫」というのも、積み重なると大きな差に。肌を休める時間を少しでも長くしましょう。

■「時短」かつ「美肌」&「旬顔」になるノーファンデメイクを楽しもう!

素肌に自信がないから、ノーファンデメイクはハードルが高いという方でも、まずは休日のリラックスメイクとしてトライしてみてはいかがでしょうか。
時短にもなり、しかも旬顔になれるので楽しいはずですよ! ノーファンデメイクで、新しいあなたをぜひ発見してみてくださいね。

(新見千晶)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン