汚いと肌に負担も!フェースブラシの簡単お手入れのコツはたったひとつ

汚いと肌に負担も!フェースブラシの簡単お手入れのコツはたったひとつ
AD

人気ヘア&メイクに聞いた! プロのメイク道具洗浄テク

モデルやタレントのヘア&メイクを手がけるプロは、どうやってメーク道具のお手入れをしているの? ということで今回は、『CanCam』をはじめとする雑誌やテレビなどでも活躍中の人気ヘア&メイク・室橋佑紀さんにメーク道具を清潔に保つテクニックを聞いてきました。

ヘア&メイク 室橋佑紀さん(ROI)

 

ブラシは“その都度拭く”のがポイント!


今回教えていただいたのは、チークやフェースパウダーなどで使っている人も多い、ブラシの保存方法。

「ブラシがバサバサになったりダマになると、粉が乗らなくなり、さらに摩擦が起きて肌に負担がかかるので、毎回使用後は必ずティッシュオフするのがオススメです」と室橋さん。

<HOW TO>
① 市販の拭き取り用ブラシクリーナーを、ティッシュにたっぷり吹きかける。
② ブラシを①のティッシュに、やさしく滑らせて汚れをオフ。

ポイントは、毎回使用後に行うこと!室橋さんが使っていたのはブラシクリーナーは、自然派コスメでおなじみのベアミネラル『クイック チェンジ ブラシ クリーナー』。

拭くタイプ以外にも、洗うタイプのブラシシャンプーなども売っているので、それで半年に1回程度、定期的に洗うのもオススメ!

意外と知られていないけれど、ベアミネラル以外にもM・A・Cなど他のコスメブランドからも出ているのでチェックしてみてください♪

撮影/booro(BIEI)構成/田中絵理子

 

★便座の裏より汚い!ファンデーションのパフ&スポンジの簡単お手入れ

関連記事

Source: cancam