木村拓哉が怪しい音声スタッフに…主演映画の試写会で共演者にドッキリ

木村拓哉が怪しい音声スタッフに…主演映画の試写会で共演者にドッキリ
AD

木村拓哉さんが、9月6日(木)22時から放送される3時間特番『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(TBS系)に出演。共演者にドッキリをしかけます。

(C)TBS

8月16日の放送で小杉竜一さん(ブラックマヨネーズ)扮する“コス摩呂”とグルメロケに参戦し話題を呼んだ木村さんが、今回も出演することが決定。

今回、木村さんが登場するのは、大人気の潜入企画。自身の主演映画「検察側の罪人」完成披露試写会の会場で音声スタッフに変装し、共演者や観客にインタビューを行います。

潜入当日、まずは変装のアイテムを選ぶ木村さん。本物の音声スタッフにアドバイスをもらいながら、長髪にバンダナ、眼鏡というなんともクセの強そうな“音声スタッフ”に変身。いくら眼鏡をかけているとはいえ、ヒゲなどもつけず、完全に顔を露出していますが、気付かれずにインタビューを行うことができるのでしょうか? 

そして、ターゲットとなるのは、試写会に訪れた観客のほか、共演者の八嶋智人さん。八嶋さんは木村さんと共演した経験が多いだけに、気づかれる危険性は極めて高いはずですが、しばらくすると木村さんは八嶋さんに驚きのアピールを開始し…。

さらに、ロケ終了後に木村さんから驚きの発言が!  一体何と言ったのでしょうか、放送で確かめてみて。

関連記事

Source: cancam