プロのメイク道具を拝見!3か月に1回必ず行う「あること」がメイクの腕を支えていた

プロのメイク道具を拝見!3か月に1回必ず行う「あること」がメイクの腕を支えていた
AD

人気ヘア&メイクに聞いた! プロのメイク道具洗浄テク

モデルやタレントのヘア&メイクを手がけるプロは、どうやってメーク道具のお手入れをしているの? ということで今回は、『CanCam』をはじめとする雑誌やテレビなどでも活躍中の人気ヘア&メイク・室橋佑紀さんにメーク道具を清潔に保つテクニックを聞いてきました。今回は番外編!

ヘア&メイク 室橋佑紀さん(ROI)

 

■プロが撮影時に持っていくメークバッグの中身!


使わないコスメを入れ替える“コスメの断捨離”を3ヶ月に1回くらいの頻度で行うという室橋さん。
「コスメにも、ものによって使用期限があるので、撮影に持っていく〝一軍コスメ〟は定期的に入れ替え、常にフレッシュなものを使うようにしています」

最後に、そんなプロのヘア&メークさんが撮影に持って行く、メーク道具を見せてもらっちゃいました!!

「メーク道具はかなり重いので、基本的に撮影場所へは旅行用のキャリーケースに入れて向かいます。その日の撮影内容が事前にわかっている場合、使う可能性のあるリップやアイカラーなど、使いそうな色を選別して入れ替えたりして持っていくこともありますが、通常のファッションページ撮影の場合は、常にこれくらいの量を持って行きます!」

ざっと数えてみたら、リップ50本、ファンデ10タイプ、ネイルカラー30本などなどなど…!!

さらに、メーク前にモデルさんに使ってもらうという美顔器や、肌寒い時のためのひざ掛け、リフレッシュアイテムのガムなど・・・気遣いアイテムもたくさん入っていました!!(どおりで重いわけ…!)

メーク道具のお手入れ上手は、メーク上手に通ずる!ということで、今すぐマネできる洗浄&保存テク、ぜひ実践してみてください♪

撮影/booro(BIEI)構成/田中絵理子

 

★便座の裏より汚い!ファンデーションのパフ&スポンジの簡単お手入れ

★汚いと肌に負担も!フェースブラシの簡単お手入れのコツはたったひとつ

関連記事

Source: cancam