夏のスカートコーデ47選|注目のフレア・レース・ロング丈を大特集♡

夏のスカートコーデ47選|注目のフレア・レース・ロング丈を大特集♡
AD
目次

目次

旬顔スカートでつくる♡レディな着こなしをクローズアップ!

夏のお出かけシーンに役立つ、おしゃれでキュートなスカートコーデを大特集! 流行のチェックやレースはもちろん、タイト・フレア・ロング・膝丈スカートなど、夏の最旬コーディネートをバリエ豊富にお見せします♪

【目次】
×黒スカート夏コーデ
×白スカート夏コーデ
×タイトスカート夏コーデ
×フレアスカート夏コーデ
×ロングスカート夏コーデ
×膝丈スカート夏コーデ

×黒スカート夏コーデ


【1】クロシェニットできめる真夏のモノトーンスタイル

クロシェニットが主役♡ サマーモノトーンコーデ

カジュアルなクロシェニットも、モノトーンで合わせるとたちまちレディな装いに♡ 程よく体にフィットするシルエットは、今シーズン人気のボリュームボトムとも好相性です。ふわっと広がるフレアスカートやワイドパンツなどを合わせて、バランスよく着こなすのが今年流♪ 歩くたびに軽やかに揺れるロングスカートは、上品なプリーツと絶妙なボリューム感が大人っぽさをプラスしてくれます。

撮影/中田陽子 スタイリスト/丸林広奈(@hironamarubayashi) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】トレンドのクロシェニットが主役。大人のサマーモノトーン

【2】チュール素材の透けブラウスで色っぽかわいく♡

チュール素材のブラウスで色っぽかわいく♡

肌が透けるチュール素材のブラウスで、〝黒は女の子をかわいく見せる説〟を実証♡ 抜け感を意識したサマーモノトーンなら、センシュアルな魅力をもうひと押ししてくれます。肌の色とコントラストがつく、シースルーな黒ブラウスも色っぽさの秘密。さらに、透け×ドット柄の合わせワザなんて、もう最高にかわいすぎます!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【3】上品なドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

ドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

人気のドット柄スカートも、フリルがレイヤードされたデザインなら着こなしもグッと新鮮に。ラベンダーカラーのリブニットを合わせて、おしゃれ上級者の雰囲気を漂わせるのもポイントです。こっくり深みのあるプラムカラーのパンプスや、大き目のイヤリングでエッジをプラス。ちょっぴりモードなコーデが実現します♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【4】爽やかなミント色のロゴTで黒レースをカジュアルダウン

爽やかなミント色のロゴTで黒レースをカジュアルダウン

上品なミントカラーに白ロゴが爽やかなTシャツは、女の子らしいカジュアルダウンにオススメの一枚。シルエットや透け感がおしゃれっぽい星柄のレースタイトも、ミント色のTシャツ効果でやわらかく着こなせます。上下の程よいフィット感で、女性らしいシルエットをメイクして。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】×ベレー帽でちょっぴりモードなモノトーンに挑戦

×ベレー帽でちょっぴりモードなモノトーンに挑戦

バイカラーのボウタイブラウスに女性らしいタイトスカートを合わせた、上品かつ女っぽいコーディネート。重たく見えがちな黒スカートは、透け感のあるレースタイトで軽さや女らしさを演出するのがオススメです。また、全体をタイトなシルエットにまとめることで、Iラインを強調。仕上げに、おしゃれ感のあるベレー帽をプラスして、コンサバなモノトーンコーデをmore今っぽく着こなして。

撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【6】大人な黒タイトを、爽やかストライプで着くずして

大人な黒タイトを、爽やかストライプで着くずして

長めの丈感が大人っぽい黒タイトは、ちょい辛なストライプブラウスを合わせてnotコンサバにコーディネート。程よいデコルテの肌見せで抜け感をプラスしたら、バッグはスターモチーフでお茶目な遊び心を♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

白と黒の割合がほぼ半分のワンツーコーデは、たっぷりとしたボリュームスカートで一気にモードに! シンプルなコーデには髪にスカーフを結んだり、イエローのサンダルを投入してオシャレなエッセンスをトッピング♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】ラベンダーのカットソーで長めの黒スカートを軽やかに!

ラベンダーのカットソーで長めの黒スカートを軽やかに!

秋に向けて急増中のジャンスカ。ストンとしたIラインのものなら、子供っぽく見えずに上品に着られます♪

撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

×白スカート夏コーデ


【1】ハッピーカラーのロゴTが主役のスポーツMIXコーデ

ハッピーカラーのロゴTが主役のスポーツMIXコーデ

今年の夏は、無地のシンプルTシャツよりもロゴTが人気!ブルー×イエローの元気カラーはまさに初夏ピッタリ♡ ざっくりとしたシルエットのTシャツを、ハイウエストボトムにINして今っぽく着こなして。小物でTシャツの色をリフレインすると、全身のまとまりがアップ。 シースルーのバケツバックから透けるストライプが、さらにトレンド感のあるスタイルに見せてくれます♪

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥冨思誉里(@shiyoo1225) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】ロゴTが主役!トレンドのスポーツMIXコーデ

【2】サマーモノトーンには涼しげな差し色を効かせて

サマーモノトーンには差し色を効かせて

主役は軽やかに揺れるフレアスカート。その動きの美しさ、「インスタ映え」ならぬ「ストーリー映え」が狙えちゃいそう☆ モノトーンでまとめたコーディネートには、バッグとピアスでターコイズブルーのアクセントをプラス。涼しげで大人かわいい印象をまとえます。足元はゴツめのサンダルでちょっぴり外して。きれいめお嬢さんなコーディネートに今っぽい抜け感を与えましょ♪

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】松村沙友理が着こなす、夏のモノトーン美人スタイル

【3】清楚美人な白レースタイトを×グリーンで程モードに

清楚美人な白レースタイトを差し色で程モードに

王道モテアイテムの白レースタイトは、旬のグリーンや締め色のブラックを使うだけで今っぽさが漂う着こなしに。いい子になりすぎない、ちょっぴりパンチのある配色がポイントです♡ トップスには、デコルテの開いたタンクトップを合わせて、華奢な女性らしさをアピール。小物も黒で統一して、甘すぎない大人っぽい印象を後押し。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由 (本誌専属)撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【4】存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

アイスブルーのロゴTは、スカートやサンダルを白でつないでmore爽やかに。『アディダス』のロゴが効いたカジュアルなコーデも、ボトムにタイトスカートを選べば女性らしく決まります。ハイウエストかつキレイなストレートシルエットで、すっきりIラインを強調して。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

セットで着ればワンピ見え、単品なら何通りもの着回しが楽しめるセットアップはやっぱり最強♡ 上品な花柄レースと裾のスカラップデザインが映えるセットアップは、シンプルなのに華やかさも満点です。夏のお嬢さんスタイルに欠かせない白も、セットアップならデイリーに着こなせるのでチェックして。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【6】甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

デコルテの肌見せが女らしいアイスブルーのオフショルブラウスで、夏らしく涼しげな美人オーラを♡ ボトムに白のタイトスカートを合わせれば、男女ウケ抜群な好印象コーデが完成します。仕上げは、夏らしいイエロー小物を盛り込んで、ミーハー感も程よくプラス♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

×タイトスカート夏コーデ


【1】ロングチェックスカート×ファーサンダルの秋っぽコーデ

ロングチェックスカート×ファーサンダルの秋っぽコーデ

チェックスカートにノースリーブのニットを合わせたレディなコーデで、久々の真夏日を満喫♡ 上品なロング丈のシルエットは、全体をスッキリ見せてくれる上に、女性らしさも格上げ。 歩くたびにチラリと脚がのぞくラップ風のデザインは、ちょっぴりセクシーな雰囲気もプラスしてくれます。チェック以外は、黒のアイテムを全身に散りばめて引き締め効果を。足元にはファーサンダルをチョイスすれば、一気に秋らしさがアップします。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】この秋1枚は欲しい!大人かわいいチェックが主役

【2】キャッチーなロゴT×タイトスカートの大人カジュアルコーデ

キャッチーなロゴT×タイトスカートの大人カジュアルコーデ

カジュアル度が高いロゴTは、タイトスカートにINして女っぽさをキープ♡ 細身のラインでスタイルよく見せる作戦です。タイトスカートは、後ろのレースアップもかわいいポイント♡ ウエストをキュッと締めてくれるから、スタイルアップ効果も抜群です。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】超プチプラ!1000円以下でめっかわなロゴT見つけた♪

【3】白×ベージュの鉄板配色を「赤」小物でフレッシュに

白×ベージュの鉄板配色を「赤」小物でフレッシュに

白×ベージュで大人っぽさを意識した、爽やかで清潔感のあるコーディネート。ウエストタック入りのタイトスカートに、コンパクトなブラウスをINすることで、上品レディな装いに。すっきり縦ラインが強調できるIシルエットは、スタイルアップ効果も抜群です! さらに、シンプルな配色でもおしゃれに見えるのは、ポイントで効かせた「赤」のおかげ♡ 夏らしいシンプル配色にマンネリを感じたら、「赤」小物をトッピングするだけで、着慣れたアイテムや配色が一気にアップデートできちゃいます。バッグ・靴・ピアスまでも小粋な赤で。足元は、足首を華奢に魅せるアンクルストラップ&ピンヒールで、女っぽさに磨きを♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】真夏日の配色テクニック。「赤」の視覚効果がすごい!

【4】すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIXコーデ

すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIXコーデ

いつもよりちょっぴりタイトなシルエットで女らしく。フィット感のあるブラウスとハイウエストのタイトスカートで、すっきり縦シルエットを強調すれば、トレンド感もスタイルアップも申し分なし♡ 全体をちょっぴりピタッとするアイテムでまとめるのも、実はスタイルアップの近道です。ブラウスやタイトスカートを取り入れた、きちんと感高めの上品コーデは、キャンパスでもオフィスでも好感度大。デコルテ&袖の透け感が女らしいブラウスは、涼しげで色っぽかわいいデザインに。よく見るとドット柄なところも、女心をキュンとさせるポイントです。気になる二の腕も、シャーリングを施したパフスリなら安心! バッグ&靴は、ベージュやブラウン系でまとめて大人顔に。グリーンが映える今っぽい着こなしがきまります♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】ドット柄の透け感がツボ♡真夏のカラーMIXコーデ

【5】小花柄の肌見せトップスでとことんハジけて♪

小花柄の肌見せトップスでとことんハジけて

肩もチラリ♡おなかもチラリ♡そんな小花柄のオフショルトップスに、ヴィンテージライクなデニムスカートを合わせたカジュアルコーデ。バランスが重要な肌見せコーデは、オフショルを投入した分、マキシ丈スカートを合わせて隠すところは隠すのが正解です。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【6】大人キュートなギンガムタイトを×ロゴTでカジュアルダウン

大人キュートなギンガムタイトは×ロゴTでカジュアルダウン

甘くなりがちなギンガムチェックのスカートは、タイトシルエット&長めの丈で大人っぽく♡ トップスにラフなロゴTを合わせれば、ヘルシーで肩の力が抜けた女っぽさが叶います。 仕上げは、レディーなタイトスカートにトレンドのウエストポーチをON! オシャレ感がUPする小物テクはマネしたい。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【7】おしゃれに差がつくドット×カラーミニでキャッチーに☆

おしゃれに差がつくドット×カラーミニでキャッチーに☆

ガーリーなドットブラウスは、カラーミニを合わせてプレイフルに♪ ブラウスのふわっと甘いフォルムを活かしつつ、太ベルトのウエストマークでメリハリを効かせるのがポイントです。ハイウエストのミニスカートは、夏っぽい厚底サンダルでさらにスタイルアップさせる作戦です!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美  モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【8】キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって

キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって

大胆な赤、イレヘムの裾やラップ風のデザインなど、主役級のスカートにヒトメボレ♡ トップスにシンプルなニットタンクを合わせるだけで、十分オシャレに決まります。さらに、キャッチーなカンカン帽と、お茶目なバッグをプラスすればmoreジェニックなコーデが完成。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【9】鮮やかオレンジのオフショルで夏オーラ全開に♪

鮮やかオレンジのオフショルで夏オーラ全開に♪

フリルのオフショルトップスには、ラフでこなれたデニムタイトを合わせて、程よくカジュアルダウンするのがオススメ! 中央のスリットがほんのりセクシーな女っぽさを演出します。鮮やかなオレンジとエスニック風のフリンジトートで、コーデをさらに夏らしく盛り上げて。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

×フレアスカート夏コーデ


【1】背中空きトップスでバックスタイルも女の子らしく♡

背中空きトップスが主役。雨の日のコーデ

一見カジュアルなボーダートップスは、後ろを振り返ると見える、大胆な背中開きデザインが特徴。さりげない色気をアピールしちゃって♡ 深めのVカットに開いているから、バックスタイルをすっきりと見せてくれる効果も。ボトムはピンクのスカートを合わせて、よりフェミニン度を高めましょ。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】傘をさす姿も美人♡バックシャントップス

【2】締め色ブラックを上手に使ってビビッドカラーを大人顔に

締め色ブラックを上手に使って、ビビッドカラーを大人顔に

パワーチャージしたくなる真夏日は、ビタミンカラーのスカートに元気をもらって!鮮やかなオレンジを引き立てるべく、トップスは引き締め効果のあるブラックをチョイス。クーラーで冷えた電車や室内も考慮して、オンオフできる薄手のはおりものはマストです♡ ブラックの面積が大きくなると印象が重たくなるので、ボーダー柄のキャミと白バッグで抜け感&爽やかさをプラス。サンダルもキリリとした黒で統一。足元が締まることで主役のスカートの色がさらに際立ち、バランスよくまとまります。

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】今すぐ欲しい!大人かわいいビタミンカラー

【3】ミモレ丈で魅せる、大人めギンガムが今日の気分♪

ミモレ丈で魅せる、大人めギンガムが今日の気分♪

ガーリーな赤のギンガムチェックは、大人っぽいシルエットや丈感で取り入れるのが正解!コンパクトなTシャツと黒小物を合わせれば、大人かわいい仕上がりに♡ 肩肘張らずに着られるロゴTは、白地×フランス語のメッセージがシンプルながら大人っぽい印象に。着回しがきく&おうち洗いができるので、夏のおしゃれにかかせないアイテムです。さらに、コンパクトなシルエットなので、ガーリーなスカートとも相性抜群。長めのスカート丈やギンガムチェックの甘さを、キリリとした黒小物で引き締めて。コーデにメリハリをきかせるのが、ミモレ丈スカート攻略の近道です♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川 歩

★【今日のコーデ】ミモレ丈スカートでギンガムチェックを大人かわいく♡

【4】最旬のチェック柄を鮮やかなオレンジで引き立てて

投稿ナビゲーション

風になびくミモレ丈スカートで涼しげ&上品かわいく♡ コーデの主役は、オレンジ×ブルー×イエローのコントラストが鮮やかなチェック柄スカート。目を引く華やかな色使いは、SNS映えも抜群です。ニットもスカートもピアスも、そしてリップカラーもテーマカラーのオレンジで統一♡ この色のリンクが、おしゃれ度を高く見せるポイントです。カッティングにこだわった、ノースリニットの袖口もキュート。サンダルは華奢なアンクルストラップで抜け感をプラスすれば、フェミニンで夏らしいコーデが完成します♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】夏映え「オレンジ」のリンクで視線を独り占め!

【5】ジェニックスカートが主役のカラフル♡コーデ

ジェニックスカートが主役のカラフル♡コーデ

花柄、ドット、チュール…”かわいい”の3大要素を詰め込んだフレアスカートで、女の子であることを思いっきり楽しみたい♡ ぴったりニットのメリハリシルエットでスカートのフレア感を最大限にアピールすれば、フェミニンかつ美スタイルがアピールできます。足元にはビタミンカラーをトッピングして、コーデ全体を夏仕様にアレンジ!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【6】トレンドのドット柄ブラウス×イエローのご機嫌コーデ

トレンドのドットブラウス×イエローのご機嫌コーデ

首が詰まったドット柄ブラウスは、レトロでキュートな印象がまとえる今っぽアイテム。ボトムに、パキっとしたイエローのスカートを合わせれば、シネマティックな女優コーデが完成します。バッグとサンダルは、鮮やかなブルーを差して、トレンドのカラーミックスに挑戦して♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

主役は、ビビッドなベリーピンク×ラッフルスリーブのフォトジェニックな旬顔ブラウス。着るだけでテンションが上がる一枚を、デニムスカートでちょっぴりレトロにカジュアルダウンするのコーデのカギ。ピンクのサンダルを合わせても、締め色効果のある濃いめデニムを挟むことで、甘さを上手にコントロールできるんです♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】ラベンダーのフレアスカートで清楚な女らしさをアピール

ラベンダーのフレアスカートで清楚な女らしさをアピール

女の子らしさと大人っぽさを兼ね備えた、旬のラベンダーが映えるフレアスカートを主役に。ひらっとした袖が、ほんのり色気も感じさせるブラウスは、フェミニンオーラに拍車をかけるドット柄がポイントです。上下を女らしいアイテムでまとめたら、ウエストの太ベルトをキュッと締めてメリハリのあるシルエットに!

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】着るだけで無条件に気分がアガるピンクの魔法☆

着るだけで無条件に気分がアガるピンクの魔法☆

コットン100%でさらっとはき心地のいいフレアスカート。薄い素材感のものを選べば広がりすぎず、風に揺れたときの裾の広がり方も美しいのでオススメです♡

撮影/中村和孝(まきうらオフィス)スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(ROI)モデル/楓(本誌専属) 構成/西村真樹

×ロングスカート夏コーデ


【1】夏の上品スタイルはトレンドのチェックを主役に♡

GUでつくる夏の上品スタイル♡ 着回し力抜群のスカートに注目!

マスタードイエローのニットとチェック柄スカートで「色×柄」のこなれコーデを楽しんで。足首まであるマキシ丈スカートは、落ち着いたカラーを選べば大人っぽく着こなせるのが魅力。足元には白のサンダルで抜け感をプラス。安定した太めヒールと、かかとにあしらわれているストラップのおかげで、歩きやすさもバッチリ♡大振りのおちゃっぴーピアスで、夏の気分を高めて!

撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メイク/MAKI(P-cott) モデル/松村沙友理 ディレクション/新城真紀 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】オールGUでそろえた、大人の上品プチプラスタイル

【2】ストライプ柄スカートで魅せる大人かわいい初夏スタイル★

無地T×ストライプスカートの、大人かわいい初夏スタイル★

大活躍のヘインズの無地Tシャツは、定番のクルーネックだけじゃなく、Vネックも人気! 鎖骨がキレイに見える絶妙な開き具合で、カジュアルな中に女っぽさが香ります♡ シンプルな黒Tに合わせたのは、爽やかで女っぽいストライプ柄スカート。白ベースの大人かわいい柄なら清潔感もいただきです!ウエストのリボンベルトでくびれもアピールできるので、見た目の印象もフェミニンに。デニム素材のリュックやイエローのぺたんこサンダルなど、夏らしい小物使いでコーデ全体を明るくブラッシュアップして★

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】白Tだけじゃない!ヘインズTが優秀すぎる

【3】フレッシュな色×柄で、南国ムードをまとって♪

フレッシュな色×柄で、南国ムードをまとって♪

元気いっぱいのマルチストライプにパキっとしたオレンジを効かせた、フレッシュでエネルギッシュなコーディネート! 灼熱の太陽に映えるビビッドな色合わせも、ほんのり素肌を感じさせる透けシフォンで涼し気&大人顔に着こなしに。共布のベルトを、あえてスカーフ代わりに髪に結べば、moreフォトジェニックに仕上がります♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAK(I P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】ビビッドな赤T×デニムスカートで大人ガーリー♡

ビビッドな赤T×デニムスカートで大人ガーリー♡

赤Tシャツにデニムのロングスカートを合わせた、女の子らしいカジュアルスタイル。歩くたびに脚がチラッと見えるデニムスカートで抜け感をプラスすれば、すっきりとしたバランスに。足元は、ボリュームのある厚底サンダルでレトロチックな味付けを♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ モデル/堀田 茜(本誌専属)撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】カジュアルなロゴTは×ロングスカートで大人っぽく♪

カジュアルなロゴTは×ロングスカートで大人っぽく♪

一枚でカジュアル感がUPする『ナイキ』のロゴTは、レディーライクなロング丈のフレアスカートでMIXコーデに落とし込んで。ネイビー×イエローのこなれ配色なら、見た目のおしゃれっぽさも加速します。旬顔のスポサンとサコッシュバッグをポイントに効かせて、今っぽい大人スポーティーを楽しんで。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/楓(本誌専属)撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【6】ロゴT×ギンガムチェックの赤リンクでフォトジェニックに

ロゴT×ギンガムチェックの赤リンクでフォトジェニックに

オーバーサイズのロゴTと、ギンガムチェックのスカートを合わせた派手かわコーデ。赤をリンクさせることで、こなれ感のあるおしゃれスタイルが完成します♡ 小物は、キャップやサコッシュでスポーティーにまとめれば、最旬の女の子カジュアルが出来上がり♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】レースブラウス×デニムスカートの絶妙な肌見せスタイル

レースブラウス×デニムスカートの絶妙な肌見せスタイル

キャミを合わせがちなレーストップスの下に、同色のビキニをレイヤード。水着を使った着回しは、普段使いのトップスやワンピを新鮮に見せるおしゃれテク。ここで、あえてロング丈のデニムスカートを合わせることで、やりすぎ感のない絶妙な肌見せ感をキープして♡ 小物にヘアバンドやひとくせバッグをプラスすれば、オシャレ度も倍増するのでオススメです。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

目を引くキレイ色スカートが主役のコーデ。あえて、柄ではなく、素材やディテールで華やぎをプラスすることで、派手すぎず落ち着いた雰囲気が醸し出せます♪ ミントグリーンのスカートは、揺れ感たっぷりのしゃらっとした素材で涼しげに。コンパクトなノースリニットと合わせて、フィット&フレアの愛されシルエットをメークして。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイルに

トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイル

待ち合わせの瞬間から、一日ずっとかわいいって思わせる王道のレディ感がテーマ♡ 華やぎ感MAXのカナリアイエローのスカートに、ベーシックなノースリニットを合わせれば、上品なのに目を惹くデートスタイルが完成します。締め色効果のあるカーディガンを手持ちすれば、室内のクーラー対策もばっちりです。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

×膝丈スカート夏コーデ


【1】ピュアな白ブラウスはビビッドなオレンジで鮮度を高めて

ピュアな白ブラウスはビビッドなオレンジで鮮度を高めて

可憐なカットワークレースのブラウスは、夏らしい抜け感を出せるGOODな相棒。ふわっとエアリーな袖なので、上半身の華奢見せも叶います。そんな甘めのブラウスを、ビビッドなオレンジスカートで新鮮なコーデにアップデート。フレアスカート×女っぽサンダルで美人感を加速させて!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【2】色味がリンクした1+1コーデならシンプルもかわいくキマる♡

色味がリンクした1+1コーデならシンプルもかわいくキマる♡

フェミニンなラベンダータイトは、ロゴT合わせでポップに振るのが今どき♪ ロゴとスカートのカラーをリンクさせるテクニックは、簡単にオシャレ見えが叶うので試す価値アリ! やさしい色味を邪魔しないメタリックの小物を投入して、ほんのりクールでスパイシーな味をプラス。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【3】花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

デニムに合わせがちな甘い花柄トップスを、ちょっぴりスパイシーなカーキタイトにIN。ちょっぴり辛口を意識すると、大人っぽい印象に着こなせます。きちんと見えするスカートのハリ感とタックが、女性らしい立体フォルムをmake! 高ヒールのサンダルなら、身長が低い方でもタイトがかっこよく決まります。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【4】背抜きシャツで大人っぽい肌見せコーデにTRY!

背抜きシャツで大人っぽい肌見せコーデにTRY!

ともすれば、コンサバど真ん中のシャツ×タイトスカートという組み合わせも、鎖骨見えが大人っぽい背抜きシャツを選べば一気に今っぽい印象に! ハイウエストスカートをなら脚長効果も叶うので、「スタイルいい!」って思われそう♡ 淡いトーンでつなげた配色も、フェミニンで好感度抜群です。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】知的なグリーンが映える好感度の高いきちんとコーデ

知的なグリーンが映える好感度の高いきちんとコーデ

カットソーにGジャン、というカジュアルな組み合わせも落ち着きのあるグリーンタイトを主役にすれば、コーディネートが清楚にまとまります。Gジャンの腕抜きやドット柄のサンダルなど、おしゃれ見えのテクニックもきちんと押さえた王道スタイル。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】ジャケット×レーススカートで”ピンク”のきちんと見えが実現

ジャケット×レーススカートで

大好きなピンク色を大人っぽいジャケット&レーススカートで取り入れた、きちんとフェミニンがツボ♡ シルエットがきれいな美人ジャケットと王道レディなレースタイトを合わせることで、大人の魅力がぐっと倍増します。Tシャツのロゴもこっそりピンクでリンクさせれば、テンションのあがるピンクグラデが楽しめそう♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam