エスニックファッションコーデ6選|バンダナ柄アイテムからマキシワンピの着こなしまで

エスニックファッションコーデ6選|バンダナ柄アイテムからマキシワンピの着こなしまで
AD

夏に映えるエスニックアイテムを大特集♡

デイリーはもちろん、フェスやビーチなど夏のアウトドアシーンにも欠かせないエスニックアイテム。大人っぽくて今っぽい、夏のエスニックコーデを紹介します。

夏のエスニックファッション


【1】一枚でサマになるバンダナ柄スカートを主役に♪

イエローのロングスカートが主役のコーデ

インパクトのあるイエローのロングスカートも、全体にあしらわれたバンダナ柄のおかげでぐっとオシャレな印象に。風通しの良いフレアなロングスカートなら、暑い日でもストレスなく着こなせます♪ スカートはウエスト部分がゴムなので、楽に履けるところも嬉しいポイント。ウエストにはサッシュベルトを巻いて、トレンドとスタイルアップの両方を叶えましょう。スカート以外はオールブラックでまとめるのが◎。 夏の大人エスニックスタイルの完成です。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/坂口勝俊(sui) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】休み明けの憂鬱を吹き飛ばす!ビタミンカラーのバンダナスカート

【2】ラフなビーサン合わせで大人ブラウンにこなれ感をMIX

ラフなビーサン合わせで大人ブラウンにこなれ感をMIX

ビーチサイドでのイベントや大人のフェスシーンに投入したい、夏のエスニックコーデを披露♡ 動きやすさと涼しさを重視した、エスニックな柄パンスタイルは、屋外でのイベントシーンにオススメです。肌触りのいいとろみ素材なので、真夏の日差しでもさらっとした着心地に。シンプルなコンパクトニットを合わせれば、ワイドパンツもすっきりシャープに着こなせます。カジュアルなターバンをヘッドアクセ代わりに。大ぶりのピアスで華やかさもプラスして、SNS映えも狙いたい! 流行りのサコッシュバッグは、太陽に映えるゴールドを指名。存在感のあるバングルやリングを組み合わせて、夏らしいインパクトを盛り込んで!

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美 ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】大人ブラウンで極める、洗練エスニックコーデ

【3】スカーフ柄ワンピ×白カットソーで清涼感のあるエスニックコーデに

スカーフ柄ワンピ×白カットソーで清涼感のあるエスニックコーデに

一枚で絵になるプリントワンピが、楽チンかわいい休日コーデをクラスアップ! さらっと着られる薄手素材のワンピースは、暑い日のコーデに最適です。さらに、フランス『Deveaux(デボー)』の生地を使っているので、発色や肌触りも抜群です。パッチワークのように組み合わされたスカーフ柄と、風になびく裾のカッティングもオンリーワンな仕上がりに。パッと目を引く柄ワンピースで、おしゃれな休日スタイルを堪能しましょ♪ インナーはTシャツではなくカットソーにすることで、ワンピースの女の子らしさをキープした着こなしに。キレイ目な白カットソーは、キャミワンピとも好相性です。アクセには、天然石のリングと『GasBijoux』のコンチョ風ピアスをプラスして、エスニックな雰囲気を後押し。注目ブランド『HAVEFUN』のお茶目なバッグもコーデのポイントに。サンダルもベージュで統一して、夏らしくて軽やかな印象に仕上げています。

撮影/石川純平 スタイリスト/田邉沙緒莉(@tanaberian) ヘア&メイク/坂口勝俊 (@gucchi_225)、モデル/石川 恋(@ren_ishikawa)  ディレクション/長谷川 礼 WEB構成/吉川 歩  撮影協力/晴海客船ターミナル

★【今日のコーデ】エスニックな柄ワンピを上品かわいくアップデート!

【4】エスニックなデザインで元気なイエローを大人めにシフト!

エスニックなデザインで元気なイエローを大人めにシフト!

そのまま着ても十分かわいいボリューミーなAラインワンピは、ウエストをマークしてスタイルアップさせちゃうのもオススメ! 存在感たっぷりの夏らしいピアスも、シンプルなワンピースを盛り上げるマストアイテムです。足元のぺたんこサンダルは、同系のオレンジを選んでおしゃれ感度の高いカラー×カラーに挑戦して。

撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW、田邉沙緒莉  構成/手塚明菜

【5】ビーチにはどこか女っぽいカジュアルStyleが正解!

ビーチにはどこか女っぽいカジュアルStyleが正解!

【右/トラちゃん】イベントも多い夏のワードローブには、肩を落とせばオフショルになる、キレイ色ワンピをまず一枚。青い空に映えるイエローは、ヘッドアクセ風にスカーフを巻くとエスニックな印象に☆【左/楓】ひらっと揺れるスカートに、ショートパンツをレイヤードした変形スカートが登場。スカートがはだけるたびに、ヘルシーな肌見せができるので、ほんのり色気もアピールできます♡ トップスは、繊細なクロシェニットを合わせて、ロコガール風の着こなしに。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓・トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ニットビスチェに水着を仕込んだ旬顔イベントコーデ♡

ニットビスチェに水着を仕込んだ旬顔イベントコーデ♡

思いきりはじけたいイベントシーンこそ、普段は着られないような派手柄やカラーが楽しめる絶好のチャンス♡ 露出の高いビスチェに水着をレイヤードしたり、トレンドのウエストポーチを投入すれば、スポーティ感がさらに高まり今っぽい着こなしに! インディアンジュエリーでエスニックなアクセントをプラスすると、こなれた印象もUPします。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam