クールでかわいい♡「黒」の着こなし|ブラックコーデ20選

クールでかわいい♡「黒」の着こなし|ブラックコーデ20選
AD
目次

目次

大人っぽかわいい夏のブラックコーデを大特集!

クールで大人っぽいのに、かわいい印象も手に入るブラックコーデ。スカート・パンツ・スニーカーの着こなし例と、相性のいい差し色を紹介します♪

【目次】
×ブラックスカート夏コーデ
×ブラックパンツ夏コーデ
×ブラックスニーカー夏コーデ
ブラックコーデに合う差し色は?

×ブラックスカート夏コーデ


【1】クロシェニットが涼しげなサマーモノトーン

クロシェニットが主役♡ サマーモノトーンコーデ

清涼感のあるクロシェニットで大人のサマーモノトーンを実現。カジュアルなクロシェニットも、モノトーンで合わせるとたちまちレディな装いに♡ 程よく体にフィットするシルエットは、今シーズン人気のボリュームボトムとも好相性なんです。ふわっと広がるフレアスカートやワイドパンツなどを合わせて、バランスよく着こなすのが今年流♪ 歩くたびに軽やかに揺れるロングスカートは、上品なプリーツと絶妙なボリューム感が、大人っぽさをプラスしてくれます。

撮影/中田陽子 スタイリスト/丸林広奈(@hironamarubayashi) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】トレンドのクロシェニットが主役。大人のサマーモノトーン

【2】ラフすぎない大人っぽカジュアルが正解です♡

ラフすぎない大人っぽカジュアルが正解です♡

フロントスリットが入った女前スカートは、ロゴTシャツやスポーティ小物でカジュアルダウンさせるのが今の気分♪ 遊びゴコロのあるアイテムをプラスすることで、シンプルにまとまりがちなモノトーンコーデが洗練された印象に。ボーイッシュになりすぎないように、Tシャツのロゴと時計の色をキャッチーなピンクでリンクさせれば、女のコらしさもキープできます♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】雨にも強い!トレンド小物がおしゃれのカギ

【3】上品なドット柄スカートをキャラTで今っぽく♡

上品なドット柄スカートをキャラTで今っぽく♡

上品なドット柄スカートにキャラクターや色小物をプラスして、夏らしいポップなコーディネートに。フェミニンなフレアスカートなら、Tシャツ×フラットシューズのカジュアルな合わせも女のコらしくきまります♪ ベティちゃん柄のTシャツは、汗が気になる真夏のデートスタイルにもgood♡ ちょっぴり色あせた、古着っぽいプリントがおしゃれです。コロンとしたミニバッグで「赤」をひと差し。ビビッドな小物をアクセントに、レディなマリンコーデを今っぽく着こなして。歩きやすいローヒールは、アクティブな街歩きやお散歩デートにも♡ ヒールつきのバレエシューズなら、今年らしさもアピールできます♪

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】ドット柄スカートで、今っぽかわいいデートスタイル♡

【4】チュール素材の透けブラウスで色っぽかわいく♡

チュール素材のブラウスで色っぽかわいく♡

肌が透けるチュール素材のブラウスで、〝黒は女の子をかわいく見せる説〟を実証♡ 抜け感を意識したサマーモノトーンなら、センシュアルな魅力をもうひと押ししてくれます。肌の色とコントラストがつく、シースルーな黒ブラウスも色っぽさの秘密。さらに、透け×ドット柄の合わせワザなんて、もう最高にかわいすぎます!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【5】ドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

ドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

人気のドット柄スカートも、重なるフリルデザインなら新鮮な着こなしが叶います。ラベンダーカラーのリブニットを合わせて、おしゃれ上級者の雰囲気を漂わせて。こっくり深みのあるプラムカラーのパンプスや、大き目のイヤリングでエッジをプラス。ちょっぴりモードなコーデが実現します♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属  構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【6】気分があがるファンシーなピンクコーデ☆

気分があがるファンシーなピンクコーデ☆

ラメ&透け感がキャッチーなカーデは、一枚はおるだけでファンシーな雰囲気に♡ 短丈なので、トレンドの台形スカートとも相性抜群!スタイル良く着こなせます。甘ディテールのピンクカーデは、黒でまとめたコーデに重ねて大人っぽくシフト。男女ウケが狙えるモテコーデの完成です!

撮影/柴田文子  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【7】爽やかなミント色のロゴTで黒レースをカジュアルダウン

爽やかなミント色のロゴTで黒レースをカジュアルダウン

上品なミントカラーに白ロゴが爽やかなTシャツは、女の子らしいカジュアルダウンにオススメの一枚。シルエットや透け感が女らしい星柄のレースタイトも、ミント色のTシャツ効果でやわらかく着こなせます。上下の程よいフィット感で、女性らしいシルエットをメイクして。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】×ベレー帽でちょっぴりモードなモノトーンに挑戦

×ベレー帽でちょっぴりモードなモノトーンに挑戦

バイカラーのボウタイブラウスに女性らしいタイトスカートを合わせた、上品かつ女っぽいコーディネート。重たく見えがちな黒スカートは、透け感のあるレースタイトで、軽さや女らしさを演出するのがオススメです。また、全体をタイトなシルエットにまとめることで、Iラインを強調。仕上げに、おしゃれ感のあるベレー帽をプラスして、コンサバなモノトーンコーデをmore今っぽく着こなして。

撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【9】大人な黒タイトを、爽やかストライプで着くずして

大人な黒タイトを、爽やかストライプで着くずして

長めの丈感が大人っぽい黒タイトは、ちょい辛なストライプブラウスを合わせてnotコンサバにコーディネート。程よいデコルテの肌見せで抜け感をプラスしたら、バッグはスターモチーフでお茶目な遊び心を♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

白と黒の割合がほぼ半分のワンツーコーデは、たっぷりとしたボリュームスカートで一気にモードに! シンプルなコーデには髪にスカーフを結んだり、イエローのサンダルを投入してオシャレなエッセンスをトッピング♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

×ブラックパンツ夏コーデ


【1】カンカン帽がアクセントのパリっぽコーデ

カンカン帽がアクセント♡パリっぽコーデ

季節感のあるプリーツ素材で夏を満喫♪一見ロングスカートに見えるボトムは、実はボリューム感たっぷりのワイドパンツ。 カジュアルにも、フェミニンにも合わせられる上品なアイテムです。コーデのアクセントや、日よけ効果もある夏らしいカンカン帽を合わせてトレンド感もアップ♡ モノトーンに赤を効かせたパリっぽ配色なら、上品に着こなせるのでオススメです!

撮影/中田陽子 スタイリスト/丸林広奈(@hironamarubayashi) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】帽子がアクセント♪パリシックなモノトーンコーデ

【2】シックなモノトーンはお茶目クラッチをアクセントに

「コカ・コーラ」のロゴがキュート♡ お茶目クラッチが主役のコーデ

ドット柄のワイドパンツ×ゆるめ白Tシャツのモノトーンコーデを、小物で夏らしく盛り上げたコーディネート。さらっと着こなせるワイドパンツは、夏の暑い日でも安心。ハイウエストのシルエットなので、スタイルアップが叶うのも嬉しいポイントです。 コンバースのオールスターは、アクセントになるボルドーをセレクト。カジュアルだけどどこかトラッドなたたずまいなので、柄アイテムと合わせてもしっくりなじみます。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】「コカ・コーラ」ロゴがキュート♡お茶目クラッチが主役のコーデ

【3】ドット柄オフショルで、初夏のフェミニンコーデを満喫

ドット柄オフショルで、初夏のフェミニンコーデを満喫

ドット柄ブラウスで涼しげな〝サマーモノトーン〟を意識♪ 程よいオフショルと袖レースのブラウスは、ボトムを選ばないからジャンル問わず大活躍♡ この夏1枚は手に入れておくべきアイテムです。バッグ&靴には赤を差してフレンチ風味に。

撮影/女鹿成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】ドット柄で女子力アップ!サマーモノトーンの着こなし

【4】ドット柄のワイドパンツで絶妙な甘×辛バランスを実現!

ドットとワイドパンツで絶妙な甘×辛バランスを実現!

ドット柄のパンツは、きちんと見えするシルエットや素材感をチョイスするのがカジュアルにならないポイント。控えめで上品な小粒ドットは、Happyカラーのイエローニットで盛り上げると鮮度もアップするのでオススメです。トレンドのPVCバッグにカラフルな小物をINしておけば、コーデがさらに賑やかに♪

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【5】刺繍ブラウス×最旬デニムで鮮度の高いカジュアルに!

刺繍ブラウス×最旬デニムで鮮度の高いカジュアルに☆

一枚にトレンド感が凝縮された刺繍入りのカフタンブラウスは、OFFのおしゃれの強い味方♪ マンネリになりがちなデニムは、今年っぽいフロントボタンの黒スキニーを投入して最旬コーデにアップデート。動きやすいストレッチスキニーは、アウトドアやショッピングなど、友達とすごすアクティブな予定にもぴったりです。足元は、スキニーデニムと相性のいいスニーカーがオススメ♡すっきりと履きこなせます。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

×ブラックスニーカー夏コーデ


【1】シャープな黒小物でキリリと!真夏の大人めマリンコーデ

シャープな黒小物でキリリと!真夏の大人めマリンコーデ

旬のマルチボーダーや白のワイドパンツを軸に、黒は小物で最小限に投入すれば、夏らしいモノトーンコーデに。定番「マリンスタイル」も、落ち着いたモノトーンのボーダーカットソーを合わせると新鮮に着こなせます。あえて「赤」を使わない、クールで大人なマリンコーデは、こなれ感も抜群で♪ カジュアルなボーダーを爽やかに受けとめるなら、ボトムは白のワイドパンツが適役。夏のモノトーン配色は、つねに軽さを心がけて。おしゃれっぽい黒のキャスケットも、定番のボーダーコーデをちょっぴりハンサムに仕上げる必需品。顔回りは夏っぽいクリアピアスで、涼しげかつ女っぽく♡バンブーハンドルのデニムバッグも、こなれ感を高めるポイントのひとつ。足元は黒のコンバースで、全体の印象をキリリと引き締めて。

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】「黒」の分量がカギ!真夏の大人めモノトーン

【2】イエローの差し色で鉄板モノトーンをおしゃれに格上げ♪

イエローの差し色で鉄板モノトーンをおしゃれに格上げ♪

ヴィンテージ感漂う白黒のロゴTは、イエローのスカートでポップにシフトするのが今っぽい! 全体を白、黒、イエローの三色に絞れば、おしゃれでこなれたカラーMIXが楽しめます。旬の着こなしに欠かせない、スニーカーやPVCバッグもポイント!

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

ブラックコーデに合う差し色は?


【1】フルーツバッグがアクセントの楽ちんスポーティスタイル

フルーツバッグがアクセントの楽ちんスポーティスタイル

夏気分を盛り上げるなら、ロンパース×コンバーススニーカーのラフスタイルがベスト♪ 一見セットアップ風に見えるロンパースは、一枚でコーデが完成する夏の頼れるアイテム。 裾のレースや肩のリボンが、さりげなく女性らしさとトレンド感をプラスしてくれます。アクセントとして合わせたフルーツモチーフのクラッチバッグや、キャラクターがついているキャップでおちゃめな可愛さも♡スニーカーとキャップを白で統一すれば、さわやかさUPします。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/坂口勝俊(sui) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】ミッキーのキャップが激かわいい!真夏日スタイル

【2】ボリューム袖でブラックワンピをよりドレッシーに♪

ボリューム袖でブラックワンピをよりドレッシーに♪

トレンドのオフショルワンピなら、水着レイヤードも楽しめちゃう♪ 首元にチラリとのぞかせた水着のストラップも、黒ならカジュアルになりすぎず、お呼ばれもOKな上品さがキープできます。重たくなりがちなブラックワンピは、明るいブルーのサンダルで足元をトーンアップするのがおすすめテク。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/松村沙友里(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】黒のロングワンピには×カラーカーデで華やかさをON

黒のロングワンピには×カラーカーデで華やかさをON

シックで大人っぽい黒に、胸元のギャザーと裾のティアードデザインが印象的なマキシワンピ。ティアードワンピは、黒をチョイスすることで、程よく大人っぽい雰囲気に仕上がります。パッと華やぐライムイエローのカーデを肩がけにして、おしゃれも日焼け対策も欲張りに。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam