ロングスカートコーデ27選|デニム・チェック・旬カラーをClose up!

ロングスカートコーデ27選|デニム・チェック・旬カラーをClose up!
AD
目次

目次

おしゃれ見えに欠かせない”ロングスカート”コーデをチェック!

今シーズンの旬スタイルに欠かせないロングスカートを大特集! デニムロングスカート・チェックロングスカート・白ロングスカート・黒ロングスカートなどと合わせる、おすすめの夏コーデを厳選します。さらに、流行のロングスカートに合う靴選びもチェックして♡

【目次】
デニムロングスカートの夏コーデ
チェックロングスカートの夏コーデ
白ロングスカートの夏コーデ
黒ロングスカートの夏コーデ
タイトロングスカートの夏コーデ
ロングスカートに合う靴

デニムロングスカートの夏コーデ


【1】ちょい盛りブラウスで上半身を華やかに演出♡

ちょい盛りブラウスで上半身を華やかに演出♡

フリルやパールがキュートなちょい盛りブラウスを、シンプルなデニムスカートとコーディネート。オフショルの女らしさも相まって、おしゃれでガーリーなジェニックコーデが完成します。色のトーンが落ち着いてる分、バッグや足元にさりげなくカラーをプラスして♡

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/丸林広奈  構成/権藤彩子

【2】小花柄の肌見せトップスでとことんハジけて☆

小花柄の肌見せトップスでとことんハジけて

肩もチラリ♡おなかもチラリ♡そんな小花柄のオフショルトップスに、ヴィンテージライクなデニムスカートを合わせたカジュアルコーデ。バランスが重要な肌見せコーデは、オフショルを投入した分、マキシ丈スカートで隠すところは隠す!のが正解です。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【3】ビビッドな赤T×デニムスカートで大人ガーリーに♡

ビビッドな赤T×デニムスカートで大人ガーリー♡

赤Tシャツにデニムのロングスカートを合わせた、女の子らしいカジュアルスタイル。歩くたびに脚がチラッと見えるデニムスカートで抜け感をプラスすれば、すっきりとしたバランスに。足元は、ボリュームのある厚底サンダルでレトロチックな味付けを♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ モデル/堀田 茜(本誌専属)撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

主役は、ビビッドなベリーピンク×ラッフルスリーブのフォトジェニックな旬顔ブラウス。着るだけでテンションが上がる一枚を、デニムスカートでちょっぴりレトロにカジュアルダウンするのが今っぽコーデのカギ。ピンクのサンダルを合わせても、締め色効果のある濃いめインディゴを挟むことで、甘さを上手にコントロールできるんです♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】レースブラウス×デニムスカートの絶妙な肌見せスタイル

レースブラウス×デニムスカートの絶妙な肌見せスタイル

キャミを合わせがちなレーストップスの下に、同色のビキニをレイヤード。水着を使った着回しは、普段使いのトップスやワンピを新鮮に見せるおしゃれテク。ボトムにあえてロング丈のデニムスカートを合わせることで、やりすぎ感のない絶妙な肌見せ感がキープできます! 小物にヘアバンドやひとくせバッグをプラスすれば、オシャレ度も倍増するのでお試しを♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

チェックロングスカートの夏コーデ


【1】赤コンバース×ギンガムで〝パリの恋人〟をイメージ♡

赤コンバース×ギンガムで〝パリの恋人〟をイメージ♡

ギンガムチェックのスカートをデートシーンに投入するなら、ピタッとしたリブニットで女っぽさをONするのがオススメ♪ トップスを女らしくアレンジした分、足元はローカットのスニーカーであえてのカジュアルダウン。キメキメはNGだから、リュックやスニーカーでラフさをプラスするくらいが丁度です。

撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属)、樫尾篤紀 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/正谷優貴

【2】赤ニットとギンガムチェックでキャッチーな装いを手に入れて

赤ニットとギンガムチェックでキャッチーな装いを手に入れて

ビビッドな赤のバックシャンニットに思わずドキッ♡ 大人っぽいロングスカートは、ヒップラインをぷりっとSEXYに見せつつ、裾はひらっと揺れるマーメイドシルエットが印象的。相性抜群の赤×ギンガムチェックのコーデなら、360度かわいいが叶います!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属)  構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】大胆な肌見せもギンガムチェックなら上品にきまる♡

大胆な肌見せもギンガムチェックなら上品にきまる♡

流行りのギンガムをよりおしゃれっぽく取り入れるなら、パキッとしていて存在感のあるブルーを選んで。加えて、こなれたセットアップでお腹をチラ見せすれば、写真映えも完璧です! 足元は華奢なピンヒールサンダルで、キュートなギンガムチェックを大人っぽくアレンジして。さらに、カゴBAGやBIGピアスで今っぽさを盛るのもポイントです。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAK(I P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】ロゴT×ギンガムチェックの赤リンクでフォトジェニックに

ロゴT×ギンガムチェックの赤リンクでフォトジェニックに

オーバーサイズのロゴTと、ギンガムチェックのスカートを合わせた派手かわコーデ。赤をリンクさせることで、こなれ感のあるおしゃれスタイルが完成します♡ 小物は、キャップやサコッシュでスポーティーにまとめれば、最旬の女の子カジュアルが出来上がり♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】ブルーのチェックがカジュアルコーデに爽やかさをON

ブルーのチェックがカジュアルコーデに爽やかさをON

鮮やかブルーの大柄チェックとマキシ丈が存在感大! プレーンな白Tにサラリと合わせるだけでも、SNS映えばっちりのトレンドコーデが完成します♪ 夏の間は、小物もブルー×白でまとめて清涼感もUPさせて。

撮影/須江隆治(See)、スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

長めの丈や上品なふんわり感がレディな主役スカート。一枚で品のよさがアピールできるので、トップスはシンプルな黒カットソーをセレクトして♡ 締め色効果とフィット&フレアの美シルエットで、トレンド感はもちろん着映え力も抜群です!

撮影/須江隆治(See)、スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

白ロングスカートの夏コーデ


【1】華やかに咲かせた小花の刺しゅうに、乙女心がキュンキュン♡

華やかに咲かせた小花の刺しゅうに、乙女心がキュンキュン加速♡

白地の花柄スカートは、爽やかな春色ニットと好相性。旬のライムイエローでとびきり華やかに盛り上げて! ひらりと舞うエレガントなロングスカートに、足取りも思わず軽やか。旬のウエストポーチでハズしを効かせれば、こなれたコーデに仕上がります。

撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/Paku☆chan(Three Peace) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/新城真紀

【2】存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに!

存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

アイスブルーのロゴTは、スカートやサンダルを白でつないでmore爽やかに。『アディダス』のロゴが効いたカジュアルなコーデも、ボトムにタイトスカートを選べば女性らしく決まります。ハイウエストかつキレイなストレートシルエットで、すっきりIラインを強調して。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

セットで着ればワンピ見え、単品なら何通りもの着回しが楽しめるセットアップはやっぱり最強♡ 上品な花柄レースと裾のスカラップデザインが映えるセットアップは、シンプルなのに華やかさも満点です。夏のお嬢さんスタイルに欠かせない白も、セットアップならデイリーに着こなせるのでチェックして。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

黒ロングスカートの夏コーデ


【1】着映えする赤ブラウスはマキシスカートで程モードに

着映えする赤ブラウスはマキシスカートで程モードに

華やかな赤のデザインブラウスは、一点投入でインパクト大! 長め丈ブームの今、ブラウスをマキシスカートにINするのがおしゃれの近道。ハイウエスト&ベルトマークで脚長効果もバツグンです。小物は、旬のネットバッグやペタンコサンダルで、大人の余裕を感じさせて。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】可憐なドットをあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

可憐なドットをあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

トレンドのドット柄はもちろん、生地を贅沢に使ったボリューミーなシルエットはインスタ映えも抜群! Tシャツやブルゾン、キャップでカジュアルダウンして、よりキャッチーな印象を狙いたい☆ 足元には、レディーな赤パンプスを指名して、女っぽさをひとさじ。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂  モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

ドットスカートも重なるフリルで新鮮な印象に♡

人気のドット柄スカートも、重なるフリルデザインなら新鮮な着こなしが叶います。ラベンダーカラーのリブニットを合わせて、おしゃれ上級者の雰囲気を漂わせて。こっくり深みのあるプラムカラーのパンプスや、大き目のイヤリングでエッジをプラス。ちょっぴりモードなコーデが実現します♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【4】ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン♡

ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

白と黒の割合がほぼ半分のワンツーコーデは、たっぷりとしたボリュームスカートで一気にモードに! シンプルなコーデには髪にスカーフを結んだり、イエローのサンダルを投入してオシャレなエッセンスをトッピング♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】女っぽパープルで、かわいいだけじゃない、大人な私に♡

女っぽパープルで、かわいいだけじゃない、大人な私に♡

こっくりとしたパープルは、秋らしさと色っぽさを両方GETできるオススメカラー。そんなパープルを、今っぽいボリューム袖のブラウスで取り入れればパッと目を引く印象的な着こなしが完成します。シンプルに黒や白の単色ボトムと合わせるのもいいけれど、より女度高めを狙うならマーメイドラインの水玉スカート合わせにチャレンジして!

撮影/須江隆治(See)、スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

タイトロングスカートの夏コーデ


【1】ギンガムチェック×POPなカラーにワクワクしちゃう!

ギンガムチェック×POPなカラーにワクワクしちゃう!

ギンガムチェック、ビスチェ、トレンチスカート…と、トレンド感満載のコーディネート。大流行中のトレンチスカートは、爽やかなブルーをチョイスしておしゃれ上級者に。裾に向かって細くなるペンシルタイトなら、美脚効果も期待できます♡ 仕上げは、流行のラタンバッグを投入して今っぽかわいい休日Styleに仕上げましょ。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって!

キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって

大胆な赤、イレヘムの裾やラップ風のデザインなど、主役級のスカートにヒトメボレ♡ トップスにシンプルなニットタンクを合わせるだけで、十分オシャレに決まります。さらに、キャッチーなカンカン帽と、お茶目なバッグをプラスすればmoreジェニックなコーデが完成!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【3】大人なタイトスカートにはスニーカーで抜け感をプラス

大人なタイトスカートにはスニーカーで抜け感をプラス

ロマンティックなぺプラムブラウスに、落ち着いた色味とⅠラインのロングタイトをコーディネート。そんな大人っぽいコーデには、あえて定番のコンバースを合わせてフレッシュにシフト。ローカットのコンバースなら、ロングタイトもバランスよく決まります♡ バッグは、アクセントになるトレンドのイエローを指名して。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

ロングスカートに合う靴


【1】鮮やかピンクはデニムジャケットで糖度オフ!

鮮やかピンクはデニムジャケットで糖度オフ!

軽やかなサテン調素材のスカートは、ひらっと揺れる裾の動きがエレガント♡ 着るだけで気分が上がるピンクは、鮮やかな発色をチョイスするのが正解です。カジュアルなボーダーやGジャンを合わせて甘さを調節すれば大人っぽさもばっちり。足元は黒サンダルを投入して、カラースカートにメリハリを加えましょう。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】赤のフレアスカートでフレンチマリンな通勤コーデに☆

カラースカートでフレンチマリンな通勤コーデに挑戦☆

一枚でインパクトのある赤スカートをONの日に取り入れるなら、×ネイビージャケットで引き締めるのが正解。きちんと見えするジャケットをさらりと羽織れば、フレンチマリンなオフィスコーデが即完成します♪ 足元は、シルバーのサンダルで切れ味をプラスして!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】フレッシュな色×柄で、南国ムードをまとって♪

フレッシュな色×柄で、南国ムードをまとって♪

元気いっぱいのマルチストライプにパキっとしたオレンジを効かせた、フレッシュでエネルギッシュなコーディネート。灼熱の太陽に映えるビビッドな色合わせも、素肌を感じさせる透けシフォンで涼し気&大人顔に着こなして。共布のベルトをあえてスカーフ代わりに髪に結んだり、ニットとサンダルのカラーをリンクさせればmoreフォトジェニックに仕上がります♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAK(I P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】イエローの差し色で鉄板モノトーンをおしゃれに格上げ♪

イエローの差し色で鉄板モノトーンをおしゃれに格上げ♪

ヴィンテージ感漂う白黒のロゴTは、イエローのスカートでポップにシフトするのが今っぽい! 全体を白、黒、イエローの三色に絞れば、おしゃれでこなれたカラーMIXが楽しめます。旬の着こなしに欠かせない、スニーカーやPVCバッグもポイント!

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI/) モデル/楓(本誌専属)撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイル♡

トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイル

待ち合わせの瞬間から、一日ずっとかわいいって思わせる王道のレディ感がテーマ♡ 華やぎ感MAXのカナリアイエローのスカートに、ベーシックなノースリニットを合わせれば、上品なのに目を惹くデートスタイルに♡ 締め色効果のあるカーディガンを手持ちすれば、室内のクーラー対策もばっちりです。靴はあえてのフラットパンプスで、品のいい女性らしさを。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam