ワイドパンツコーデ19選|最旬シルエットが手軽につくれる!

ワイドパンツコーデ19選|最旬シルエットが手軽につくれる!
AD
目次

目次

大人っぽくもモードにも使えるワイドパンツコーデ集

まだまだ人気続行中のワイドパンツ。夏に役立つ、白・デニム・ピンクのワイドパンツコーデを特集します!

【目次】
白ワイドパンツの夏コーデ
デニムワイドパンツの夏コーデ
ピンクワイドパンツの夏コーデ
ベージュワイドパンツの夏コーデ

白ワイドパンツの夏コーデ


【1】上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

襟元&袖口のスカラップがCuteなコットンレースのブラウスは、さりげない肌見せで女の子らしさをアピールできるモテアイテム。 好感度の高い甘ブラウスを、清楚な配色とワイドパンツ合わせでグッと大人っぽく着こなすのがミッションです! ちょっぴりクールで美人なコーデには、イエローのバッグでトレンド感もプラス。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【2】ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

コーディネート全体を白でまとめたワントーンコーデは、ビスチェのバックリボンがアクセントに。コンパクトなビスチェ×ワイドパンツで脚長効果も抜群です。男前なキャップやワイドパンツも、ホワイトに合わせれば上品レディに決まります。

撮影/柴田文子  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【3】新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

ロゴTが大流行の今、おしゃれなバックロゴも豊富なんです♡  一見メンズライクなカーキのロゴTも爽やかな白ワイドパンツに合わせれば、グッと上品な印象に。仕上げはヘアバンドとサンダルにイエローをリンクさせて、パッと目を引く鮮やかさをトッピング。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】キャッチーなロゴTをボトムにINしたアクティブstyle

キャッチーなロゴTをボトムにINしたアクティブstyle

ロゴT×ワイドパンツのシンプルコーデに、斜めがけのウエストポーチで今っぽさをプラス! キャップ、Tシャツ、サンダルのカラーを同系色で合わせれば、ウエストポーチの差し色がグッと活きる&not子供っぽい印象に。こんな日は三つ編みヘアに挑戦して、ちょっぴりミーハーなかわいらしさをアピールして。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】オールホワイト×ストローハットの爽やか配色

オールホワイト×ストローハットの爽やか配色

ニット×ワイドパンツの大人っぽいパンツスタイル。白で統一した着こなしに、夏っぽさ全開のストローハットとペタンコサンダルで抜け感を出せば、決め込みすぎないホワイトコーデが完成します。差し色を極力減らすことで、爽やかでイノセントな白の印象もキープして。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】ミニオンカラーがキュートな技ありカジュアル

ミニオンカラーがキュートな技ありカジュアル

イエローのニットとネイビーのコンバースで、人気キャラのミニオンとカラーリンク♡ たくさん歩く日は、おしゃれで動きやすいコンバースが不可欠! 程よいウォッシュ感のあるヴィンテージネイビーは、オールスターシリーズの中でも人気のカラーなんです♪ 仕上げは、斜め掛けしたウエストポーチで今っぽアクティブに。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

デニムワイドパンツの夏コーデ


【1】オレンジが映える♡カジュアルかわいいデニムコーデ

オレンジが映える♡カジュアルかわいいデニムコーデ

おしゃれ度の高いワイドデニムは、ラインがキレイなものを選べば初心者でも簡単。夏らしいオレンジと地厚なコ ットンレースがリッチ感◎のブラウスで、メンズライクなデニムを今っぽかわいくアップデート!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【2】シンプルだけどほんのり甘いフレンチマリンが今っぽい

シンプルだけどほんのり甘いフレンチマリンが今っぽい

ホワイト×ブルーデニムの淡トーンで、女の子らしさをキープしたカジュアルコーデに♡ 肩の黒リボンが大人っぽいブラウスなら、カジュアルなデニム合わせも大人っぽくきまります。仕上げに、ストロー素材のキャスケットでコーディネートの完成度をグッと高めて。

撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【3】ギンガム×インディゴデニムでクラシカルレディな装いに♡

ギンガム×インディゴデニムでクラシカルレディな装いに♡

トレンドのギンガム柄とオフショルを組み合わせた”かわいい盛りトップス”は、シンプルに大人っぽく着こなすのがオススメです。デニムベルトをきゅっと結んで、ウエストにメリハリをつければスタイルUPも申し分なし♡ サンダルは赤を指名して、フレンチシックな味付けを。

撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【4】鮮やかなグリーンのカラーニットが青空に映える!

鮮やかなグリーンのカラーニットが青空に映える!

パッと目を引くグリーンのニットをコーディネートの主役に。さらっと一枚で取り入れてワイドなデニムパンツにINすれば、ヘルシーでこなれた夏コーデの完成です。カラーアイテムをポイントにするなら、小物もあえてカラフルなものをチョイスしてとことんHAPPYに振り切って♪

撮影/曽根正樹(PEACE MONKEY)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

【5】ロゴT×デニムでジェーンバーキン風の女の子カジュアルに♡

ロゴT×デニムでジェーンバーキン風の女の子カジュアルに♡

白Tとデニムパンツのシンプルコーデも、女の子らしいピンクのロゴ入りTならキュートな印象に仕上がります。ちょっとコーデがさみしいかな、と思ったときは、アクセントになるスカーフを頭に巻いてターバン風アレンジを。シンプルコーデが簡単に華やぐのでオススメです!

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【6】レディな肌見せが叶うブラウス×デニムでこなれ感もいただき♡

レディな肌見せが叶うブラウス×デニムでこなれ感もいただき♡

コーデの主役は、白レースのシアー感が好印象かつ女っぽさを演出してくれるノースリブラウス。ラベンダ—カラーのキャミソールを重ねて、フェミニンな透け感をアピールすれば、デニムもほんのりガーリーに♡ サンダルとキャミの色をリンクさせて、程甘なコーディネートを目指しましょ。

撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【7】白T×デニムの王道コーデも今旬ロゴでこなれ見え♡

白T×デニムの王道コーデも今旬ロゴでこなれ見え♡

白のロゴTをハイウエストのデニムパンツにIN。シンプルだけどおしゃれオーラの漂う着こなしが印象的です♪頭に巻いたスカーフや派手サンダルで、夏らしいトロピカルカラーをON。お茶目なパインモチーフのバッグも、遊び心と抜け感をプラスする必須アイテムです♡

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/楓(本誌専属)撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】短丈Tシャツ×ハイウエストデニムで美スタイルに

短丈Tシャツ×ハイウエストデニムで美スタイルに

パッと目を引くビビッドなオレンジTは、控えめなロゴが女の子らしいアクセントに。今年らしい短丈Tは、さらっとハイウエストデニムを合わせるだけで、おしゃれ感もスタイルアップ効果も手に入ります♡ Tシャツに引けをとらない派手色のストライプバッグでPOPさを後押しすれば、セレブ風のこなれカジュアルが即完了!

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【9】甘トップスには濃いめのインディゴがバランスよし♡

甘トップスには濃いめのインディゴがバランスよし♡

甘めの花柄ブラウスにおススメなのは、程よくカジュアルダウンしてくれる濃いめデニム。足首がのぞく軽快な丈感で、デニムコーデに差をつけて! センターのホワイトステッチがⅠラインを強調しれくれるので、足がほっそり長く見えるのも魅力。難しく見えがちなシルエットでもスタイルよく着られるんです♪小物は、かごBAGやシルバー小物で夏らしく!

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】デニム&オレンジスカーフでHAPPYオーラ全開!

デニム&オレンジスカーフでHAPPYオーラ全開!

白ブラウスとデニムのシンプルなコーディネートは、小物使いで盛り上げるとぐっと華やかにアップデートできるんです。オレンジのヴィンテージ風スカーフをヘッドアクセにプラスして、HAPPYオーラを全開に♡ サンダルもオレンジを指名して差し色をリンクさせると、全体に統一感が出るのでオススメです。

撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) プロップススタイリスト/遠藤 歩 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

ピンクワイドパンツの夏コーデ


【1】オシャレな存在感がきらりと光るラズベリーピンク♡

オシャレな存在感がきらりと光るラズベリーピンク♡

ビビッドなカラーパンツは、この夏即取り入れたいトレンドアイテム。印象的なラズベリーピンクのワイドパンツは、シンプルな黒ニットと合わせるだけで不思議とおしゃれオーラが! リュックや時計はホワイトでリンクさせて、コーデに夏らしくて明るい抜け感をプラス♪

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

ベージュワイドパンツの夏コーデ


【1】可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

透け感のあるシアー素材なら、黒の長袖ブラウスも涼しげな印象に。シンプルなタックパンツでなくハイウエストのワイドパンツを選ぶことで、コンサバなブラウスがグッと今っぽく着こなせます。

撮影/須江隆治(See)、スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ワイドパンツは、スタイルよく見えることがいちばん大事! ベルトマークしたハイウエストが脚長効果をもたらす一枚は、コンパクトな赤ニットをINにしてさらにスタイルよくまとめましょ♪ 動くたびに揺れる太く長いベルトも、なんだかおしゃれ♡ 足の甲が見えるように計算された丈感もスタイルアップのポイントです。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

関連記事

Source: cancam