「結婚適齢期」って何歳?結婚した年齢別、メリットとデメリットをぶっちゃけ!

「結婚適齢期」って何歳?結婚した年齢別、メリットとデメリットをぶっちゃけ!
AD

最近あまり聞かなくなったような「結婚適齢期」という言葉。とはいえ、両親の時代には「結婚適齢期」という言葉が流行ったため、20代も後半になってくると「結婚はまだしないの?」というプレッシャーをかけられることも……。そして、「結婚!結婚!!」と言っても、女性の社会進出が進んだ今、結婚する時期によってメリット&デメリットがあるのも事実ですよね。

結婚式

(c)shutterstock.com

アニヴェルセル総研が全国の20代〜40代の既婚男女618人に「結婚した時期&結婚した年齢のメリットデメリット」を調査。まずはイマドキの「結婚適齢期」を調べてみました。

■「あなたは、いつ結婚しましたか?」


■「あなたは、いつ結婚しましたか?」

1位「26〜34歳」50.4%
約半数の人がこの年齢に該当しました。就職し、仕事が落ち着き、金銭面もちょっと余裕が出てくる頃ですよね。となるとパートナーのいる将来を考え始める時期。特に女性は”30歳までには結婚したい!”という漠然とした目標もありますよね。

2位「〜25歳」39.6%
晩婚化と言われてる中、2位が20代前半までという早婚というのはちょっと意外!? 学生の頃からお付き合いが続いている人は、社会人になったのを期に結婚へ踏み切る人も多いですよね。

3位「35歳〜」10%
ある程度自分の人生を楽しんだ後、結婚へ踏み切る人たちが1割りとなりました。晩婚化と言われますが、この程度の割合だとそこまで晩婚化とはいえないのかもしれませんね。

ではそれぞれの年代で結婚をするメリットとデメリットを聞いてみました。

●「26〜34歳」で結婚


<メリット>
「20代でやりたいことをやりきって結婚したので独身生活に悔いはない」(男性/35歳)
「ある程度貯蓄もあったので、すぐに子供ができても慌てずに済んだ」(男性/41歳)
「すぐに子供が生まれたので50代で老後のための貯金をすることができる」(男性/42歳)
「そこそこ遊んで、仕事もしたので、結婚後家庭に入ってもいいと思えた」(女性/31歳)
「自分の生活も落ち着いたちょうど30歳で結婚。親を安心させられて良かった」(女性/33歳)
「結婚してから夫婦2人の時間も欲しかったので20代で結婚。30代で子育てと落ち着いたライフプランが建てられた」(女性/42歳)

<デメリット>
「祖父母にひ孫の顔をもっと早く見せたかった」(男性/35歳)
「もっと早めの結婚でも良かったと相手から言われる」(男性/41歳)
「割と若年のため友達と遊ぶことが減った。小遣い制になった」(男性/42歳)
「早い子だともう結婚をしている子がいるため、1年1年過ぎていくのが残り物になるみたいで恐怖だった」(女性/31歳)
「子供を産んだら、ガクッと体力が落ち、もうちょっと若く出産しておけば良かったと後悔」(女性/33歳)
「40代で子供が成人しているような若いママ友を見るとちょっと羨ましく思った」(女性/42歳)

●「〜25歳」で結婚


<メリット>
「出産のことを考えたら、体力的にも早く結婚して良かったと思う」(男性/30歳)
「子供が早いうちにでき、体力的にだいぶ楽」(男性/36歳)
「結婚した時は早いと思ったが、子育てが若いうちにできる」(男性/40歳)
「子供が3人は欲しかったので、若いうちに結婚できて良かった」(女性/29歳)
「早い気もしたが、30歳前に焦ることを考えると早くして良かった」(女性/31歳)
「夫婦の時間もたっぷりとれたし、子供を育てるにも体力のある時期で充実! 復職にも年齢が若かったのでしやすかった」(女性/29歳)

<デメリット>
「勉強したり旅行へ行ったり、自分のために時間とお金が使えなかった」(男性/30歳)
「自分の収入を何も好きなものに使えない」(男性/36歳)
「周りの友達がまだ結婚していないと、よく遊びに誘われたがなかなか行けない」(男性40歳)
「独身の友達は洋服や美容にお金をかけてるけど、自分は子供のためにお金を使う現実が我慢の毎日で苦しかった」(女性/29歳)
「学生結婚だったので、社会人になって素敵な人を見ると早い決断だったのかと揺らぐときがある」(女性/31歳)
「フェスや旅行などをSNSでアップしている友達を横目に、ママ業をするのはツラかった」(女性/29歳)

●「35歳〜」で結婚


<メリット>
「経済的余裕があって、精神的にも余裕があり、夫婦仲がとても良いこと。思う存分遊んできたので、後悔がないこと」(男性/39歳)
「精神的に成熟しており、子育てに経験が大いに役立つ」(男性/41歳)
「周りの既婚者の愚痴や喧嘩を見てきたので、自分の結婚生活に役立てトラブルがないこと」(男性/42歳)
「結婚するまで仕事中心で挫折も達成感も一生懸命で楽しかった。子供もほしくなかった」(女性/40歳)
「元々子供が得意ではなかったので、自分のキャリアや私生活に満足できるまで過ごせたこと」(女性/41歳)
「いい大人になってからの結婚は、お互いに理解も深くストレスフリー」(女性/43歳)

<デメリット>
「子供ができにくいこと」(男性/39歳)
「特に感じていないが、健康により気をつける必要あり」(男性/42歳)
「友達の子供はもう手が離れる歳なのに、自分の子供はまだまだ手がかかる時期で一緒に家族で遊ぶのが難しい」(男性/42歳)
「子供はひとりでも……と思い産んでみたら可愛すぎて兄弟を作ってあげたい。けど年齢的に難しく、早く一人目を埋めが良かったと後悔することも」(女性/40歳)
「老後がすぐそこのような会話が時々出てくること」(女性/41歳)
「体力勝負な小学生の時期に、明日のことを考えちゃって思いっきり遊んでやれない」(女性/43歳)

それぞれの年代で抱えるメリット&デメリットを見てきましたが、どの項目も捨てがたいですよね。特に女性は”出産”というリミットがあります。早く結婚すれば40代で子育てが終わりますが、遊び盛り&働き盛りの20代前半で我慢が必要に。結婚が遅くなれば自分のキャリアや人生は思ったように過ごせますが、出産を考えると…。となるとやはり「結婚適齢期」は30前後になるのでしょうか。なんて「結婚適齢期」を分析する前に、結婚相手探しに難航してるんですけどね(笑)。(あおいあん)

情報提供元:アニヴェルセル総研

【あわせて読みたい】

※結婚を考えている恋人から「LINEでプロポーズされたら」OKする?6割以上は…え、そうするの!?

※「友人知人の結婚」、正直焦る?独身男女に意見を聞いたら、超意外な結果に

※既婚者男女に調査!結婚相手を「学生時代から知っている」人の割合…案外少ない?

※独身男女に魔の質問!「今の恋人と結婚を考えていますか?」その答えが超意外な結果に!

※サプライズで箱から指輪を出す「箱パカ」プロポーズ…ぶっちゃけされたらどう思う?男女に聞いてみたら驚きの結果に…!

 

関連記事

Source: cancam