きれいめパンツスタイル30選|春夏秋冬シーズン別の着こなし例

きれいめパンツスタイル30選|春夏秋冬シーズン別の着こなし例
AD
目次

目次

かっこいいけど女らしい♡最旬パンツコーデ集

オフィスやデートシーンに役立つきれいめパンツスタイルを大特集! パンツをレディに着こなす&スタイルよく魅せるCanCamテクは必見です♡

【目次】
秋のきれいめパンツスタイル
冬のきれいめパンツスタイル
春のきれいめパンツスタイル
夏のきれいめパンツスタイル

秋のきれいめパンツスタイル


【1】正統派のネイビージャケットで大人カジュアルに

ユニクロ×イネスのジャケットが主役の大人カジュアルスタイル

秋に向けて季節が変り始める時期は、朝晩の温度に対応できる羽織りものが活躍。ON⇔OFF使えるジャケットは、普段のコーデに羽織るだけでぐっとリッチ感のあるスタイルに仕上がります。大人っぽい紺ジャケットは、ボーダーや赤小物を合わせてパリっぽくアレンジ♪ 合わせるデニムをスキニーにすれば、女っぽさも急上昇。上品なカジュアルスタイルが楽しめます。カチッとしたジャケットには、あえてラフなトップスや小物を合わせるのがオススメ。主張しすぎないパールピアスで、さりげなく女度をあげるのがポイントです♡

★ユニクロのジャケットが優秀すぎ!イネスコラボは絶対買い【今日のコーデ】

【2】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ

ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ

一枚で主役級の存在感を放つカラーニットには、ブラウンのコーデュロイパンツを合わせて秋らしさをプラス。足元にはこっくりとしたカラーのパンプスを合わせて、女性らしさも忘れずに。この秋注目されているエコファーバッグは、片方の持ち手でラフに持つのがトレンド。 存在感たっぷりのファーが季節感をアップさせてくれるだけでなく、カジュアルなスタイルにもしっかりとマッチする雰囲気が人気の理由♡ くすみブラウンのリップや、ヴィンテージ感溢れるアクセサリーで大人レトロな着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ♡

【3】女っぽいレディなラメカーデできれいめクールに

女っぽさ格上げのレディなラメカーデが主役のコーデ

清々しい秋晴れの日に合わせて選んだのは、キラキラ素材が特徴のラメカーディガン♪ インナーはブラックのレースキャミを合わせることで、挑戦しずらいシャイニーなアイテムもレディな着こなしに落とし込めます。統一感を意識して、ボトムは黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、ちょっぴりこなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【4】秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイル

こっくりカラーが大人っぽい優秀トップスが主役のコーデ

秋らしいこっくりとした色味が印象的なカーディガンは、プルオーバーとして着るのもオススメ。秋色のボルドーをちょっぴり大人っぽく、淡いデニムに合わせて着こなすのが気分です。袖をあえてラフにまくれば、こなれたカジュアルスタイルに。コーデを上品に仕上げてくれるコンパクトなバッグや、トップスのカラーとリンクさせた花柄スカーフ巻きで、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【5】ピンコッタカラーのストールが映える大人上品スタイル

ピンコッタカラーのストールが映える大人上品スタイル

夜にかけて雲が広がる日は、首回りにざっくりと巻けるストールがあると安心です。 薄手ニットに一枚プラスするだけで暖かさが叶うだけでなく、コーデの華やかさもアップ。今年の冬は、オレンジがかったテラコッタを少しピンクに寄せた、ピンコッタカラーがトレンドです♡

★【今日のコーデ】大人かわいい「ピンコッタカラー」が今、おしゃれ!

【6】スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

去年、大人気だったワイドパンツの進化版! ラインを1本加えたシンプルなデザインなので、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。きれいめパンツとして使えるので、着回し力も抜群。モノトーンで合わせてクールに、Tシャツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのもオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【7】グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

実はグレンチェックのパンツとグリーンニットは、コンビネゾンに! テク要らずなのに、おしゃれ度が高く見えるのがポイントです♪ さらに、フリル付きのハイウエストデザインで、脚長効果もばっちり。秋に向けてカッチリした黒小物を合わせて、ちょっぴりクラシカルにまとめるのが気分です♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】レース×デニムで女らしさとかっこよさを欲張りに

レース×デニムで女らしさとかっこよさを欲張りに

女の子が大好きな白ブラウスは、繊細なレースと華やかな存在感が魅力♡ さりげなく肌見せ感もプラスできるので、カジュアルなデニムを女っぽく着たいときにオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【9】秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

キャスケットやチェックパンツで、ハンサムな〝ブリティッシュ〟を意識。シャープな黒でチェックを締めて、全体に切れ味よく着こなすのがポイントです。足元は細ヒールで、女っぽさも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

冬のきれいめパンツスタイル


【1】マスタードイエローが映える冬の大人めパンツスタイル

通勤でも活躍!マスタードイエローのカラーコートが主役のコーデ

一段と気温が下がり冬を感じる日は、ハイネックのニットに厚手アウターを羽織ってしっかり寒さ対策を♪ 今年はパッと目をひくカラーコートがトレンド。ベーシックなカラーとも相性の良いマスタードイエローを選べば簡単に攻略できます。また、きれいめな美シルエットパンツを合わせてかっちりと着こなせば、通勤シーンにも活躍。オンオフどちらでも出番の多いアイテムです♡

★【今日のコーデ】最低気温5度のときに役立つ!トレンドアウター

【2】ショート丈ダッフル×ワイドパンツの上品カジュアルコーデ

ショート丈のダッフル×ワイドパンツの上品カジュアルコーデ

厚手のアウターが必須となる日は、淡いカラーのダッフルコートをチョイス♡ 今年はボリュームのあるボトムスがトレンドなので、ショート丈のダッフルは1着もっていると様々なスタイルで活躍します。アクセントには、ベリーカラーのバッグをチョイス。コンパクトなサイズ感が主張しすぎず、上品かつ高見えが叶います。

★【今日のコーデ】イチ押しアウター!ショート丈ダッフルのコーデ

【3】ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

冷え込む冬の日は、ふわふわとした起毛感が魅力のアンゴラニットであったか可愛く過ごして♡ 鎖骨が見えるVネックで華奢見えを叶えつつ、ゆるすぎない絶妙なシルエットが女性らしさもプラスしてくれます。ボトムは細かいギンガムチェックのワイドパンツを合わせて、ちょっぴりレトロに仕上げるのが気分。パッと華やかなピンクニットと相まって今年らしいカラーMIXスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】キャスケットでこなれ度アップ!冬の大人レトロコーデ

【4】爽やかなオールホワイトコーデで冬のおでかけを満喫

爽やかなオールホワイトコーデで冬のおでかけを満喫

オールホワイトの着こなしも、ボトムに白デニムを投入すればnotコンサバな印象に。さらに、全身白でまとめるときは、色味の違う白を組み合わせるのがコツなのでニュアンスやトーンの違うアイテムをチョイスして。パキっとした白デニムには、優しいオフホワイトのコートを合わせて白に奥行きを出すことでおしゃれ度がアップするのでおすすめです。パンプスやバッグなどの小物は、シャイニーなアイテムを選んでワントーンコーデをピリっと引き締め。ボヤッとしないメリハリのあるホワイトコーデが完成します。

★【今日のコーデ】冬の寒い日を軽やかに乗り切る「オールホワイト」の上品コーデ

【5】春を先取るラベンダーカラーのパンツが主役♡きれいめコーデ

春を先取るラベンダーカラーのパンツが主役♡きれいめコーデ

マイナス気温が予想される日は、厚手のウールコートがマスト。そんなまだ寒い日のコートスタイルも、ボトムにラベンダーカラーを取り入れるだけで、春らしさを意識したおしゃれが楽しめるんです! トップスやアウターを変えればガラリと印象が変わるので、今買っておいて春先まで着回せるのも嬉しいところ。

★【今日のコーデ】美人スタイリストがお手本!極寒でも春先取りのおしゃれ

【6】鮮やかなグリーンニットで定番デニムを華やかに♡

鮮やかなグリーンニットで華やかに♡ 堀田茜が着こなすデニムのコーデ

ゆるっとしたシルエットのニットを、細ベルトでキュッと引き締めるのが洒落見えのコツ。ウエストラインを強調することで、スタイルアップも叶います。ニットの下は、ホワイトのレースブラウスがベスト。今っぽいノンウォッシュのデニムと絶妙にマッチしているので、ヴィンテージ感漂うスタイルに仕上がります。若干胸元が透けることで、さりげなく女性らしさをプラスできるのも嬉しい♡

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!真冬のデニムは×レース♡

春のきれいめパンツスタイル


【1】モノトーンスタイルが可愛すぎる♡パリ風コーデ

アニエスベーのモノトーンスタイルが可愛すぎる♡大人パリ風コーデ

すっきりと晴れる日は、モノトーンでまとめたコーデでおしゃれを満喫。今年の春は少し太めピッチのボーダーがトレンド♡ トップス、ボトムに選んだのは、フレンチシックスタイルには欠かせないフランス発の人気ブランド『agnès b.(アニエスベー)』のもの。シルエットが綺麗なクロップドパンツにトップスをインして、スタイル良く着こなして。パンプスのラインやバングルでさりげなく赤を取り入れれば、大人なパリ風コーデのできあがり♪コンパクトなサイズ感と、3色のマルチカラーが特徴のバッグは、この春絶対手に入れるべき『agnès b. VOYAGE』の人気アイテムです♡

★【今日のコーデ】この春は「アニエスベー」が気になる!

【2】オフショル×春小物で今っぽかわいいお花見コーデ♡

最高気温15度……オフショル×春小物でお花見コーデ♡

暖かい日中は思い切って肌見せ♡ オフショルの肌見せ感は顔まわりをすっきりと見せてくれるので着やせ効果も期待できます。淡いネイビー×白の組み合わせなら、パンツスタイルでも上品な印象に。膨張して見えがちな白のワイドパンツも華奢な足首を見せることで、すっきりと仕上がります♪ 足元はスリッポンタイプのミュールがまさに気分。太めヒール×とんがりトウで足元にも今っぽさを。

★【今日のコーデ】3月23日曇り時々晴れ。最高気温15℃、最低気温5℃のファッション

【3】カラー小物投入でいつものコートスタイルも春気分にアップデート!

最高気温14度……カラー小物で、いつものコートスタイルも春気分にアップデート!

ボーダーニットにヴィンテージのリーバイスデニムを合わせた王道カジュアルに、ノーカラーのきれいめコートをオン。シンプルコーデを旬顔にアップデートしてくれるイエローのミニショルダーバッグで洗練カジュアルを完成させて。厚手のコートでも、カラー小物をひとつ効かせるだけでぐっと春らしく仕上がります。

★【今日のコーデ】3月29日晴れのち時々曇り。最高気温14度、最低気温4度のファッション

【4】春の陽気にマッチするイエローの差し色ニットが主役

最高気温16度……春の陽気が感じられる日。イエローの差し色が映える春コーデ

日中暖かい日は、トレンチを肩掛けするスタイルで過ごせそう。トレンドのキレイ色ニットは、派手すぎないレモンイエローが親しみやすく爽やかです♡ 程よいボリュームが上品なシフォン袖のニットは、春に大活躍間違いなしのアイテム。ボトムに合わせたホワイトのセーラーパンツは、春から夏まで着回せる便利な一枚。マリンスタイルにもカジュアルにも着こなしたい注目のアイテムです!

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【5】春仕様のアウターは爽やかな「色」を取り入れて

天気の崩れる日でも使える!アウターは「色」で春を取り入れて

軽く羽織れて季節の変わり目に活躍するMA-1。 黒やカーキでカジュアルに仕上げるのが定番のイメージでしたが、春先は「白」を選ぶと、きれいめコーデにもしっくり。甘めスタイルが好きな人でも気兼ねなく使えます。合わせるトップスは、去年からトレンド入りしているリブニット。鎖骨周りが開いているボートネックは、ボトムを選ばない優秀なアイテムです。一見ラップスカートに見えるこちらのボトムは、実はガウチョパンツ!  体感温度が下がる雨の日は、スカート風のパンツだとありがたい♪

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

【6】黒チュニックでトレンドのエスニックスタイルを上品に

黒チュニックなら、トレンドのエスニックスタイルも上品に取り入れられる

連日の暖かい日に比べ、少し気温が下がりそうな日に活躍するのがコットン素材のチュニック。コットン100%を使用している生地は、日中は汗の吸収性が高くさらっと快適に過ごせ、さらに肌寒い朝晩には、熱を逃がしにくいので暖かく過ごせるのが特徴です♪ 着心地のいい生地も魅力的ですが、しっかりとトレンドを押さえているデザイン性にも注目♡ 短めの丈感なのでハイウエストのボトムや、腰回りにゆとりのあるタック入りパンツとの相性も抜群です。

★【今日のコーデ】肌寒くても初夏気分♪トレンドのボヘミアンを上品に

【7】カラッと晴れた日に映える花柄パンツで楽チンかわいく♡

カラッと晴れた日に映える、花柄ボトムが主役のコーデ♡

一見スカートに見える花柄ボトムは、なんとスカートではなく、ボリュームのあるワイドパンツ! ふわっと広がる贅沢なボリューム感やハイウエストのデザインなど、魅力がたくさん詰まったパンツです。トップスには、夏のファッションに取り入れたいオフショルブラウスを合わせて爽やかだけどかわいい着こなしに。 パンプスとバッグは、花柄に合わせてブルーをチョイス。 季節も意識しつつ、統一感のある上品コーデに仕上がります。トップスに肌見せアイテムを選んだ日は、足元はサンダルではなくパンプスを合わせると◎。 程よい肌見せが大人っぽさを引き立てるポイントです♡

★【今日のコーデ】夏日が続く気持ちのいい今週。清涼感のある白ボトムでスタート!

【8】夏の空に映える花柄ブラウスがかわいい♡綺麗めカジュアル

初夏の空に映える花柄ブラウスがかわいい♡綺麗めカジュアルコーデ

夏の気分にぴったりな、白地×イエローの花柄ブラウスをチョイス。今っぽいゆるっとした抜襟シルエットや、とろみ感のある素材は着心地も抜群なんです♡  ボトムは、×ネイビーのパンツで大人っぽくまとめたら足元には旬のグリーンをひと差し。コーデの鮮度がワンランクアップします★

★【今日のコーデ】どんなコーデにもぴったり。ケイト・スペードの名品バッグが万能!

【9】ラベンダーのカシュクールブラウスは×デニムで大人かわいく♡

ラベンダーのカシュクールブラウスは×デニムで大人かわいく♡

ビッグリボンがポイントのブラウスは、デコルテを綺麗に見せてくれるカッティングとラベンダーのカラーをチョイスすれば、甘すぎない印象に♡ ボトムはラフなデニムを指名して、大人カジュアルにまとめましょ。足元には、パキッと映える白サンダルを選ぶだけでいつものデニムコーデがフレッシュにきまります!

CanCam2018年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【10】上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

襟元&袖口のスカラップがCuteなコットンレースのブラウスは、さりげない肌見せで女の子らしさをアピールできるモテアイテム。 好感度の高い甘ブラウスを、清楚な配色とワイドパンツ合わせでグッと大人っぽく着こなすのがミッションです! ちょっぴりクールで美人なコーデには、イエローのバッグでトレンド感もプラス。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

夏のきれいめパンツスタイル


【1】モノトーンにビタミンカラーの差し色で季節感をアップ

夏のモノトーンコーデ。ビタミンカラーの差し色で季節感アップ

清涼感もあって上品な配色といえばサマーモノトーン! 綿素材のワイドパンツは見た目も涼しげな上に、決してカジュアル見えしないデザインなのでオフィスシーンでも活躍。ボリューム感のあるシルエットは、腰まわりに入っているタックのおかげでスッキリと着こなせます。ボトムにボリューム感のあるスタイルの日は、トップスはコンパクトにまとめて。スカラップ風のネックとデコルテ見せが、大人っぽくも可愛くも見せてくれます♡

★【今日のコーデ】サマーモノトーンな気分の日。ポイントは差し色!

【2】カンカン帽がアクセントなパリっぽコーデ♡

カンカン帽がアクセント♡パリっぽコーデ

季節感のあるプリーツ素材で夏を満喫♪一見ロングスカートに見えるボトムは、実はボリューム感たっぷりのワイドパンツ。 カジュアルにも、フェミニンにも合わせられる上品なアイテムです。コーデのアクセントや、日よけ効果もある夏らしいカンカン帽を合わせてトレンド感もアップ♡

★【今日のコーデ】帽子がアクセント♪パリシックなモノトーンコーデ

【3】オフショル×ワイドチノの甘辛MIXスタイル

シャーリングオフショル×ワイドチノの甘辛MIXスタイル

シルエットが綺麗なワイドチノなら、カジュアルにもフェミニンにも着こなせます。トップスに合わせたのは、キュートな花柄やフリル袖などレディな魅力たっぷりのオフショルブラウス。シャーリング加工されているので、細見え効果が狙えるのもポイントです。スッキリとしたトップスには、ワイドパンツなどゆったりとしたシルエットのボトムを合わせると今っぽさがUP。レディな小物合わせでしっかりと女性らしさもプラスして♪

★【今日のコーデ】細見え効果大!最強のオフショルトップスはコレだ

【4】どきっとするほど華やかなレースブラウスが主役

【今日のコーデ】どきっとするほど華やか♪レースブラウスが主役のコーデ

まだまだ残暑が気になる日は、繊細なレースブラウスで涼しさと華やかさを楽しんで♡ 夜の肌寒い気温に合わせてGジャンを羽織れば、季節感を意識したコーデに。 秋へと変わる今の時期には、ライトアウターを持っておでかけするがオススメです。鮮やかなピンクのレースブラウスは、顔周りをパッと華やかに見せてくれるのも魅力のひとつ。トップスがフェミニンなので、シックなネイビーのワイドパンツを合わせて甘さの引き算を心がけて。 トップスとリンクさせたピンクのパンプスで、統一感のあるスタイルに仕上げるのもおしゃれ見えのコツです。

★【今日のコーデ】お得すぎ!プチプラに見えない華やかレーストップスが主役

【5】予定アリの平日はキレイめショーパンで〝大人っぽく肌見せ〟

予定アリの平日は、キレイめショーパンで〝大人っぽく肌見せ〟

スカート感覚で違和感なくはけるのは、ボックスシルエットの長め丈ショーパン。オフィスコーデのマンネリ打破にも効く、ニューカマーです♪ ボトムがコンパクトな分、トップスは腰回りをカバーするくらいのボリューム感がバランスよし。ベージュ×白の大人な配色も、脚見せでヘルシーかつフレッシュに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam