一点投入でおしゃれ度UP!季節別ブルーコーデ22選

一点投入でおしゃれ度UP!季節別ブルーコーデ22選
AD
目次

堀田茜 10月18日 4

目次

ハンサムでモードなブルーコーデを厳選!

クールでおしゃれっぽいイメージが強いブルーコーデを大特集! トップス・スカート・ワンピース・カーディガン・バッグ・パンプスetc…ブルーが映える旬な着こなしを春夏秋冬の季節別に紹介します。

【目次】
秋のブルーコーデ
冬のブルーコーデ
春のブルーコーデ
夏のブルーコーデ

秋のブルーコーデ


【1】揺れるたびに視線を感じるアシメトリーな主役スカート♡

揺れるたびに視線集中。アシンメトリースカートで主役になれるコーデ

まだまだ暑い日に秋らしいアイテムを取り入れるなら、軽やかなアシンメトリーデザインのプリーツスカートがオススメ。黒地にブルーや赤の花柄が映える主役級スカートをメインのコーデに迎えることで、大人っぽい華やかさが演出できます。

★【今日のコーデ】いつもよりドキッとさせる、アシンメトリースカートが主役のコーデ

【2】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアル

ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ

一枚で主役級の存在感を放つカラーニットには、ブラウンのコーデュロイパンツを合わせて秋らしさをプラス。足元にはこっくりとしたカラーのパンプスを合わせて、女性らしさも忘れずに。この秋注目されているエコファーバッグは、片方の持ち手でラフに持つのがトレンド。 存在感たっぷりのファーが季節感をアップさせてくれるだけでなく、カジュアルなスタイルにもしっかりとマッチする雰囲気が人気の理由です♡ くすみブラウンのリップや、ヴィンテージ感溢れるアクセサリーで大人レトロな着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ♡

冬のブルーコーデ


【1】カラーニットを上品スカートに合わせた大人可愛いコーデ

カラーニットを上品スカートに合わせた大人可愛いコーデ

一気に冬の気配を感じる日は、これからの時期役立つ厚手ニットが活躍。挑戦しづらいカラーニットも、落ち着いたブルーならボトムを選ばず1枚でコーディネートがサマになります♪ コーデをより華やかに見せてくれるのは、絶妙なミモレ丈と上品に揺れるシルエットが魅力のスカート。フロントにデザインされたボタンが、ちょっぴりレトロな雰囲気を演出します。深みのあるブルーとグリーンの相性は抜群。スタッズがあしらわれたちょっぴり辛口なバッグで、今年らしさを盛り上げて!

★【今日のコーデ】グレンチェックストールとカラーニットの大人かわいいコーデ

【2】濃淡をつけた同系カラーでこなれたワントーンスタイルに★

濃淡をつけたカラーでまとめた、こなれワントーンスタイル★

トレンドのワントーンコーデは、全体的にのっぺりしてしまわないよう濃淡をつけて合わせるのがポイント。薄いブルーのニットには、ネイビーのストールを巻いて奥行きのあるスタイルに仕上げましょう。足元は白のローファーでアクセント+抜け感を加えて。

★【今日のコーデ】マンネリがちな冬は色で遊ぶ!♡上級カラーコーデ

【3】ニット×デニムの定番コーデは小物で今らしくアップデート

ニット×デニムの定番コーデは小物で今らしくアップデート

すっきりと晴れる予報の日は、清々しい天気に合わせて鮮やかなブルーのニットをチョイス♪ 太めのリブ素材が今らしく、ゆるっと落ちたドロップショルダーで女性らしさもプラスしてくれる1着です。ボリュームたっぷりのニットには、すっきりとしたスキニーデニムを合わせるのが正解。足元は白の甲広パンプスを選んで、重くなりがちな冬のニットスタイルに抜け感を加えて。ニット×デニムの定番スタイルをぐっと格上げしてくれるのは、リッチな雰囲気が漂う巾着型のバッグ。生地にUSEDのラグが使用されており、他とかぶらないオリジナル感がたまらなく可愛いんです♡

★【今日のコーデ】ニット×デニムの冬定番スタイルは、小物でアップデート♡

【4】コーデュロイのスカート×ラメニットでミーハー感を程よくMIX

着回し力抜群のユニクロスカートは厚手ラメニットに合わせてアップデート

冬の定番アイテムである厚手ニットは、コーデュロイ素材のスカートに合わせて今年らしくアップデート♡ ラメ×コーデュロイの異素材MIXも、落ち着いたカラー同士ならすんなり馴染むんです。ゆるっとしたニットは、ボトムに前だけインしてスタイルアップを意識して。

★【今日のコーデ】ユニクロのコーデュロイスカートが着回し力抜群!

【5】ブルー×オレンジのカラーMIXが映える春先取りコーデ

ブルー×オレンジのカラーMIXが映える春先取りコーデ

まだ厚手アウターが欠かせない冬のコーデは、コートの下に春色のファッションアイテムを取り入れて季節感を先取り。遠くからでも目を引くカラーシューズは、ベーシックカラーの服しか合わないと思ったら大間違い! 爽やかなブルーのニットに白パンツを合わせると、足元のオレンジがより魅力的に引き立つんです♡ カラーMIXの上級者コーデに挑戦して、周りと一歩差がつくおしゃれを楽しんで♪

★【今日のコーデ】トラウデン直美が着こなす♡春先取りのカラーMIXコーデ

春のブルーコーデ


【1】上品グリーンのオフショニットで春気分を満喫して

最高気温17度……上品ミントグリーンのオフショルダーニットで春気分を満喫

膝下丈のハイウエストスカートは、脚長&美脚効果を発揮する優秀な1枚。これにミントグリーンのオフショルダーニットを合わせれば、春らしい陽気にぴったりなコーディネートの出来上がりです。アウターにはデニムロングコートをセレクト。程よいカジュアル感があり、コートを着る、脱ぐとで違ったスタイルが楽しめるコーディネートに仕上がっています。全体のアクセントには、揺れるフリンジが遊び心をくすぐるブルーのバッグをチョイス。体のラインをキレイに見せてくれるリブニットは、今シーズン絶対手に入れておきたい1枚です。

★【今日のコーデ】3月30日曇り時々晴れ。最高気温17度、最低気温5度のファッション

【2】カラッと晴れた日に映える、花柄パンツが主役のコーデ♡

カラッと晴れた日に映える、花柄ボトムが主役のコーデ♡

一見スカートに見える花柄ボトムは、なんとスカートではなく、ボリュームのあるワイドパンツ!ふわっと広がる贅沢なボリューム感やハイウエストなデザインなど、魅力がたくさん詰まったワイドパンツはまさに今の気分にピッタリ♡ 夏のファッションに取り入れたいオフショルブラウスを合わせて、女らしく着こなして。

★【今日のコーデ】夏日が続く気持ちのいい今週。清涼感のある白ボトムでスタート!

【3】大活躍間違いなし♡デニム素材のフレアスカートが主役

大活躍間違いなし♡デニム素材のフレアスカートが主役のコーデ

赤ニット×デニムブルーのスカートで、上品な都会派マリンコーデを満喫♪ キャッチーな赤ニットは、ディテールにもこだわりあり。かわいいフレンチスリーブは、肩周りや二の腕をさりげなく華奢に見せてくれる効果もあるのでオススメです。肌は出したいけど、ノースリーブにはちょっと抵抗が…なんて方も、これならスッキリ着こなせそう。ボトムのデニムスカートは、ウエストの大きなリボンが全体のアクセントに。爽やかなデニム素材はトップスを選ばないので、着回しが効くのもポイントです。足元は、ギンガムチェックの旬顔パンプスで、定番のマリンコーデに今っぽさをプラス。歩きやすい低めヒールや、脚をキレイに見せてくれるポインテッドトウなど、魅力がたくさんつまった一足です!

★【今日のコーデ】夏に着たい♡デニムフレアスカートの着こなし

【4】ドット柄の甘さとジャケットの辛さが絶妙なバランス!

ドット柄の甘さとジャケットの辛さが絶妙なバランス!

裾がひらひらと揺れるスカートは、マーメイドのようなシルエットに釘付け♡ 今シーズン見逃せないドットスカートは、鮮度UPと女の子らしさを両得できるアイテムです。Tシャツ&ジャケットを合わせて、甘いだけじゃないエッジの効いた着こなしも楽しんで。小物は、鮮やかなブルーのバッグを投入すれば、ジェニックコーデの完成です♡

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/ひな、anea cafe 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】クールフェミニンなブルートーンがおしゃれっぽい♡

クールフェミニンなブルートーンがおしゃれっぽい♡

スカートにランダムに入ったネイビーラインが、着こなしを引き締めてくれるメリハリコーデ。寒色系のスカートに合わせてインディゴブルーのカーデをはおれば、絵になるグラデーションコーデが完成します♡ クールな配色には、スカラップのトップスで女の子っぽさをもうひと盛り。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/まい(本誌専属)  構成/浜田麻衣、石黒千晶

夏のブルーコーデ


【1】夏こそキレイめ!美人なスカートコーデを堪能♡

夏こそキレイめ!夏の美人なスカートコーデ

華やかなボタニカル柄も、モノトーンなら大人顔に♡ 膝丈のふんわりAラインシルエットで、上品かつエレガントに仕上げてくれる優秀アイテムです。細身ニット×ふんわりスカートで、女っぽいフィット&フレアに。鮮やかなブルーのニットは、表情を「今っぽく」見せてくれるこなれ色なのでオススメです。

★【今日のコーデ】月曜こそきちんと見え!夏のキレイめな着こなし

【2】ギンガムチェック×POPなカラーにワクワクしちゃう!

ギンガムチェック×POPなカラーにワクワクしちゃう!

ギンガムチェック、ビスチェ、トレンチスカート…と、トレンド感満載のコーディネート。大流行中のトレンチスカートは、爽やかなブルーをチョイスしておしゃれ上級者を気取って♪ 裾に向かって細くなるペンシルタイトなら、美脚効果も期待できます♡ 仕上げは、流行のラタンバッグを投入して、今っぽかわいい休日Styleに。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属)  構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】1枚でかわいいワンピこそ、小物使いでmoreおしゃれに

1枚でかわいいワンピこそ、小物使いでmoreおしゃれに

お目立ち度バツグンなのに大人っぽさも漂う、パキッとしたブルーワンピを指名。ベルトを足してメリハリを作れば、女の子らしさも最高潮に! コーデのアクセントにターバンをプラスすれば、まるでフレンチシネマの中から飛び出てきたようなレトロかわいいワンピStyleの完成です♡

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/NAYA  モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【4】ブルーで統一した爽やかなカラーリンクが今旬

ブルーで統一した爽やかなカラーリンクが今旬

夏らしいビビッドなブルーのオフショルブラウスには、トレンドのセイムカラーStyleを意識して同色系スカートを指名。ワントーンでそろえるだけで、コーデがグッと洗練された印象に。フリルがキュートなオフショルとプリーツスカートのコンビなら、派手色でも上品に着こなせます♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

【5】大胆な肌見せもギンガムチェックなら上品にきまる♡

大胆な肌見せもギンガムチェックなら上品にきまる♡

流行りのギンガムをよりおしゃれっぽく取り入れるなら、パキッとしていて存在感のあるブルーを選んで。写真映えも狙えるこなれたセットアップでお腹をチラ見せすれば、写真映えも完璧です! 足元は華奢なピンヒールサンダルで、キュートなギンガムチェックを大人っぽくアレンジして。さらに、カゴBAGやBIGピアスで今っぽさを盛るのもポイントです。

CanCam2018年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/MAK(I P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【6】ひらりと揺れるイレヘム裾が最高にドラマティック♪

ひらりと揺れるイレヘム裾が最高にドラマティック♪

深みのあるダスティブルーは、かわいいだけじゃない、ちょっぴり大人な雰囲気も手に入るイチ推しカラー。風になびくイレヘム裾が、なんともロマンチックで素敵です♡ こんな大人っぽいワンピStyleには、バッグやサンダルをベージュでまとめてちょっぴり背伸びなコーディネートに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】トレンドのドットブラウス×イエローのご機嫌コーデ

トレンドのドットブラウス×イエローのご機嫌コーデ

首が詰まったドット柄ブラウスは、レトロでキュートな印象がまとえる今っぽいアイテム。ボトムに、パキっとしたイエローのスカートを合わせれば、シネマティックな女優コーデが完成します。バッグとサンダルは鮮やかなブルーを差して、トレンドのカラーミックスに挑戦して♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】派手カワなロング丈ガウンにはショートパンツで抜け感を

派手カワなロング丈ガウンにはショートパンツで抜け感を

ヴィンテージ感のある柄ガウンは、タンクトップとショーパンに重ねて軽やかにコーディネート。健康的で女らしい肌見せもポイントです♡ 足元はビーチサンダルで思いきりラフに仕上げて。マクラメ編みのバッグも、今っぽいボヘミアンスタイルをさらに盛り上げてくれます!

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】ストライプの大人ショーパンを×ブルーでmore爽やかに♪

ストライプの大人ショーパンを×ブルーでmore爽やかに♪

ショートパンツを大人っぽく着こなすには、全体のバランスがカギ。ラフなタンクトップを合わせるときは、カーディガンを肩がけにして露出を調節すればちょっぴり大人めなショーパンコーデが完成します。仕上げは、PVCバッグやブルー系のカラーをリンクさせて、夏らしい清涼感をアピールして♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】ブルーのチェックがカジュアルコーデに爽やかさをON

ブルーのチェックがカジュアルコーデに爽やかさをON

鮮やかブルーの大柄チェックとマキシ丈が存在感大! プレーンな白Tにサラリと合わせるだけでも、SNS映えばっちりのトレンドコーデが完成します♪ 夏の間は、小物もブルー×白でまとめて清涼感もUPさせて。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

関連記事

Source: cancam