ルージュレッドからボルドーまで♡赤スカートコーデ7選

ルージュレッドからボルドーまで♡赤スカートコーデ7選
AD

かわいい♡代名詞カラー「赤」で取り入れるスカートコーデ集

オールシーズン投入したい、おしゃれで女らしい赤スカートコーデを大特集! 差し色になる赤スカートで、旬の着こなしを楽しもう♡

【目次】
秋の赤スカートコーデ
冬の赤スカートコーデ
春の赤スカートコーデ
夏の赤スカートコーデ

秋の赤スカートコーデ


【1】花柄×ドットのスカートは最高にジェニックな存在

花柄×ドットのスカートは最高に#ジェニック

異なる柄をMIXしたスカートはお目立ち度大! 小物でスカートの赤をリフレインすれば、統一感がUPします♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/神戸春美  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

冬の赤スカートコーデ


【1】の赤ニットスカートが主役のカジュアルMIXコーデ

華やかな赤ニットスカートが主役★カジュアルMIXコーデ

トレンドの赤は、落ち着きのあるニットで取り入れるのが冬のおすすめ。ケーブル編みのデザインで動きやすく着心地抜群なうえに、見た目にも暖かいスカートは今手に入れるべきアイテムのひとつです。トップスには、ラフなトレーナーを合わせてカジュアルダウン。ロゴの赤とマッチして、全体の統一感もアップします。足元はレザー調のショートブーツを合わせて、カジュアルコーデに辛口なアクセントをプラス。防寒対策とおしゃれ度をあげてくれる靴下レイヤードスタイルで、こなれた着こなしを楽しんで。コロンとした巾着型が可愛いチェック柄バッグを持てば、冬のおでかけも楽しくなりそう♪

★【今日のコーデ】寒い日にぴったり!赤ニットの万能ロングスカート♪

春の赤スカートコーデ


【1】スニーカーでハズすのがコツ♡大人カジュアルスタイル

スニーカーでハズすのがコツ♡大人カジュアルスタイル

カジュアルなオフシーンやデートには、所作を女らしく見せてくれる、ゆるっとシルエットの袖が特徴のカーディガンがぴったり。頼りなさげな柔らか素材も「守ってあげたくなる」感があってgood◎!春から夏まで大活躍のスニーカーは、話題の「新顔」を手に入れて周りと差をつけて♪ イギリスのスポーツブランド『リーボック』から、1982年に登場した定番シリーズ〝リーボック クラシック〟が、リバイバルで再登場。いま、おしゃれ女子の間で人気を集めているんです!シンプルな白でどんなコーデにもバッチリハマるうえに、ポイントでさりげなく赤を効かせているところも、おしゃれ心をくすぐる理由。肌見せトップス×カラースカートという女子力高めな着こなしを、あえてスニーカーでハズすのがイマドキ!デコルテが大きく開いたトップスで、ちゃっかり小顔効果も狙いましょう♡

★【今日のコーデ】リーボックのスニーカーがブーム★デートにもぴったり!

【2】赤のフレアスカートでフレンチマリンな通勤コーデに☆

赤のフレアスカートでフレンチマリンな通勤コーデに☆

一枚でインパクトのある赤スカートをONの日に取り入れるなら、×ネイビージャケットで引き締めるのが正解。きちんと見えするジャケットをさらりと羽織れば、フレンチマリンなオフィスコーデが即完成します♪ 足元は、シルバーのサンダルで切れ味をプラスして!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

夏の赤スカートコーデ


【1】キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって

キャッチーな赤タイトでおしゃれオーラをまとって

大胆な赤、イレヘムの裾やラップ風のデザインなど、主役級のスカートにヒトメボレ♡ トップスにシンプルなニットタンクを合わせるだけで、十分オシャレに決まります。さらに、キャッチーなカンカン帽と、お茶目なバッグをプラスすればmoreジェニックなコーデが完成!

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉  構成/浜田麻衣

【2】雨の日も気分を明るくしてくれる♡ピンクの魔法

雨の日も気分を明るくしてくれる♡ピンクの魔法

柄ブラウス×ピンクのスカートでまとめたHAPPYコーデなら、雨の日だってテンション高めに過ごせそう♡ オシャレっぽいフリンジバッグは、スカートとリンクさせたビビッドピンクを指名して華やかさをUP。足元もトレンドのPVC素材のサンダルなら、雨に濡れても安心です♪

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【3】水着×タンガリーのレイヤードでこなれ系ビーチコーデに☆

水着×タンガリーのレイヤードでこなれ系ビーチコーデに☆

花柄ビキニとニットスカートを合わせた、レトロでセクシーな赤リンクコーデ。ショート丈のタンガリーシャツを水着にレイヤードすれば、露出が調整できる&おしゃれ感がUPします。女らしいコーデにカジュアルなキャップを合わせた、絶妙なハズしテクはモテ要素もばっちり♡

CanCam2018年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

関連記事

Source: cancam