シャレ見えのマスト小物♡帽子ファッション32選

シャレ見えのマスト小物♡帽子ファッション32選
AD
目次

堀田茜 9月19日 3

目次

今っぽさがぐっとUP!おすすめ帽子コーデ集

合わせるだけでコーデがまとまる、今っぽさ抜群の帽子コーデを大特集!ストローハット・ベレー帽・キャップetc…おすすめ帽子×旬コーデを春夏秋冬の季節別に紹介します。

【目次】
秋のおしゃれ帽子ファッション
冬のおしゃれ帽子ファッション
春のおしゃれ帽子ファッション
夏のおしゃれ帽子ファッション

秋のおしゃれ帽子ファッション


【1】フリンジタイトを投入したこなれたカジュアルスタイル

白黒チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれたカジュアルスタイル

ラフに過ごせるチェックシャツをフリンジ付きニットスカートで、こなれたカジュアルスタイルに♡ 白黒のチェックシャツは、デニムに合わせるスタイルはもちろん、この秋は黒のタイトスカートに合わせてパリシックに着こなすのが気分。

★【今日のコーデ】ユニクロのチェックシャツは着回し力ばつぐん!

【2】ざっくりニット×ワイドパンツの女子力満載なゆるコーデ

ざっくりニット×ワイドパンツの女子力満載なゆるコーデ

長袖のトップスが活躍する日は、ざっくりとしたシルエットのケーブルニットがピッタリ♡ ほっこりしないように、センタープレス入りのワイドパンツを合わせてキリッと仕上げるのがポイントです。パンツはトレンドのグレンチェックを選べば今年感がさらにアップ。 アクセントにプラスしたベレー帽は、どんなスタイルにも馴染む黒がオススメです。ゆるっとしたスタイルでまとめたら、足元はピンヒールのパンプスで女性らしく。

★最高気温21度。ぐっと冷え込む秋の日、何を着たらいい?【今日のコーデ】

【3】ユニクロのベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ユニクロのベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ベロア素材のアイテムを取り入れてオシャレに温度調節。 今年の秋はレースキャミをレイヤードして、ちょっぴりセクシーなスタイルにまとめるのが気分です♡ 羽織りに加えたミリタリーシャツは、切りっぱなしになっているデザインとハイウエストのボトムにも合わせやすい丈感が特徴。一枚プラスするだけでぐっとトレンドっぽい着こなしが完成します。全体をこなれた雰囲気にまとめてくれるキャスケットを被れば、たちまち旬のマニッシュスタイルの完成です♪

★【今日のコーデ】ユニクロの「ベロアワンピ」でつくる秋のプチプラマニッシュスタイル

【4】カジュアルなMA-1×ミモレ丈スカートの甘辛MIX

カジュアルなMA-1×ミモレ丈スカートの甘辛MIX

Tシャツにさらりと羽織れるMA-1をチョイスして、冬のカジュアルスタイルを満喫♡ 女性らしさも忘れたくないから、ボトムにはミモレ丈のスカートを選ぶのがおすすめです。トップスをインして、ウエスト高めに着こなして。ちょっぴりおちゃめな可愛さをプラスしてくれる星モチーフのカットソーは、アウターとカラーをリンクさせて、大人っぽくまとめるのが正解です♪

★【今日のコーデ】MA-1×ミモレ丈スカートの甘辛MIXスタイルが気分

【5】シンプルなデザインに映えるピンクの差し色がアクセントに

シンプルなデザインに映えるピンクの差し色バッグがアクセントに

定番のボーダーニットにトレンドのハイウエストショーパンを合わせるだけで、今っぽキュートなマリンルックの完成♪ シンプルなコーデには、差し色のピンクバッグやサングラス、存在感あるピアスを加えて華やかに盛り上げるのがポイントです。

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

キャスケットやチェックパンツで、ハンサムな〝ブリティッシュ〟を意識。シャープな黒でチェックを締めて、全体に切れ味よく着こなすのがポイントです。足元は細ヒールで、女っぽさも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

冬のおしゃれ帽子ファッション


【1】赤を効かせたフレンチスタイルにお茶目バッグで外しをON

赤を効かせたフレンチスタイルにお茶目バッグで外しをON

ボーダーとバレエシューズの組み合わせで、フレンチカジュアルをイメージしたキュートなコーデ。ちょっとオーバーサイズのカーディガンで体型をカバーして、かわいくスタイルアップを叶えましょ♪

★【今日のコーデ】3月31日曇りのち一時雨。最高気温13度、最低気温8度のファッション

【2】ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

冷え込む冬の日は、ふわふわとした起毛感が魅力のアンゴラニットであったか可愛く過ごして♡ 鎖骨が見えるVネックで華奢見えを叶えつつ、ゆるすぎない絶妙なシルエットが女性らしさもプラスしてくれます。ボトムは細かいギンガムチェックのワイドパンツを合わせて、ちょっぴりレトロに仕上げるのが気分。パッと華やかなピンクニットと相まって今年らしいカラーMIXスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】キャスケットでこなれ度アップ!冬の大人レトロコーデ

【3】ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフに過ごせるスウェットパンツをチョイス♡ カジュアルな印象の強いスウェットパンツは、ハイウエストやスキニーシルエットで女性らしく見せてくれるものを選ぶのがコツ。シルエットにタイトさを出しつつモノトーンコーデでまとめれば、ルーズになりすぎない上級カジュアルのできあがり。スキニーボトムには細見え効果もあるので、大きめトップス×短丈アウターにあわせて脚長効果も期待できます。ポイントは柄を控えめにして、モードなワントーンかモノトーンでまとめること。これだけで統一感がアップします。

★【今日のコーデ】細見え効果抜群!スウェットパンツの大人な着こなし

【4】「白」で女の子らしさを意識した最旬スポーティーコーデ

「白」で女の子らしさを意識した最旬スポーティーコーデ

チャレンジアイテムのキャラクタートップスも、シンプルなモノトーンなら安心。トップスに合わせて、その他のアイテムも白と黒で合わせて統一感をアップさせるのが狙いです。メンズライクなストリート風にまとめれば、よりこなれたカジュアルスタイルの完成♪ 足元は雨にも対応できるスニーカーがベストです。

★【今日のコーデ】ユニクロ大人気コラボ!カウズ×スヌーピーがかわいすぎ♡

【5】ニット帽×手袋を合わせたあったか可愛いコーデ

雪予報の日。ニット帽×手袋を合わせたあったか可愛いコーデ

しっかりと寒さ対策が必要となる日は、ニット帽と手袋で暖かさとおしゃれの両方を叶えましょう。ちょっぴりお茶目なデザインのものを身につければ、ぐっと冷え込む寒い日も楽しく乗り切れそう♪ そんな小物が主役の日は、他のアイテムはベーシックにまとめるのが正解。大人かわいい真冬コーディネートを満喫して。真っ赤なバレエパンプスを合わせた、パリ風の着こなしでぐっと垢抜け。

★【今日のコーデ】雪予報の日は、防寒小物であったかおしゃれに乗り切って♡

【6】チェスターコート×ボーダーの大人トラッドスタイル

チェスターコート×ボーダートップスの大人トラッドスタイル

黒や白などの定番色を選びがちなチェスターコートは、オリーブカラーで取り入れるとぐっとおしゃれ度がアップ。長すぎない絶妙な丈感で、パンツ、スカートどちらに合わせても相性良くまとまるのが魅力です。トップスは春先まで使えるボーダーニットをチョイス。ボトムを選ばないベーシックなデザインは、1枚持っておけば活躍させられること間違いなし♪ ベレー帽とメガネを合わせれば、こなれたトラッドスタイルの完成です。

★【今日のコーデ】ベレー帽が主役♡トラッド小物でマンネリ気分脱出!

【7】大活躍の「ニット帽」が隠れ主役のコーデ

1つ持っておくと大活躍の「ニット帽」が隠れ主役のコーデ

一点投入で冬の着こなしをブラッシュアップしてくれるニット帽がお役立ち♡ 大人っぽいレディスタイルに、ハズし役としてニット帽を取り入れるのが今年流。どんなコーデにも馴染むベーシックカラーを選べば、この冬大活躍間違いなし!ニット帽、バッグ、パンプスを同系色で揃えて、全体のバランスを整えて。

★【今日のコーデ】冬マストのニット帽!ヘアアレンジで大人かわいく

春のおしゃれ帽子ファッション


【1】イエロートップスで春の陽気を楽しんで♪

イエロートップスで春の陽気を楽しんで♪

コートの下には、オフショルダーのカラートップスをセレクト。春トレンド最前線のビビッドカラーの中でも、フレッシュなイエローは特に注目。オフショルダーといっても、シャツ素材と変形ショルダーのデザインのおかげで、甘すぎず、程よくシャープな印象に仕上がるのも嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月22日晴れ。最高気温16℃、最低気温7℃のファッション

【2】モノトーンスタイルが可愛すぎる♡パリ風コーデ

モノトーンスタイルが可愛すぎる♡パリ風コーデ

すっきりと晴れる日は、モノトーンでまとめたコーデでおしゃれを満喫。今年の春は少し太めピッチのボーダーがトレンド♡ トップス、ボトムに選んだのは、フレンチシックスタイルには欠かせないフランス発の人気ブランド『agnès b.(アニエスベー)』のもの。シルエットが綺麗なクロップドパンツにトップスをインして、スタイル良く着こなして。パンプスのラインやバングルでさりげなく赤を取り入れれば、大人なパリ風コーデのできあがり♪

★【今日のコーデ】この春は「アニエスベー」が気になる!

【3】ぐずつく天気にはラフに着られるTシャツワンピがお役立ち♡

ぐずつく天気の日は、ラフに着られるTシャツワンピがお役立ち♡

1枚でスタイルが完成するTシャツワンピースは、春ファッションの必須アイテム。中でもこちらのワンピースは、ゆるっと肩が落ちているシルエットや絶妙な丈感など、まさに今の気分どんぴしゃのアイテムなんです♡ キャップ、時計、靴を全て黒で統一して、のっぺりしすぎないコーディネートに仕上げましょう。足元には、この春欠かせないプラットフォームサンダルをチョイス。スポーティな雰囲気で今年らしさをしっかり抑えつつも、クッション性に優れていることで履き心地も抜群! 黒のキャップで全体のおしゃれ度をぐっと格上げ。

★【今日のコーデ】フレイID×チャンピオンのコラボTシャツワンピースがかわいい♡

【4】トレンドのトレンチ風スカートはラベンダーカラーで差をつけて!

トレンドのトレンチ風スカート。差をつけるならラベンダーカラーで取り入れて!

トレンドのトレンチ風シルエットとラベンダーカラーが合わさったスカートが主役♡ 腰回りに入ったタックのおかげで、ふわっと贅沢なボリューム感を演出。シンプルな黒Tに合わせるだけで、一気に華やかに仕上げてくれます。ウエストポーチやキャップでより今っぽいアクセントをプラス。サンダルで足の甲を見せれば、脚長&美脚見えも期待できちゃいます。コーデのアクセントとして加えたキャップは、夏には日よけとしてがっつり活躍させられそう♪ ロゴがさりげなく入ったものなら、キャップ初心者さんでも簡単に取り入れられるのでぜひトライしてみて!

★【今日のコーデ】トレンドの「トレンチ風スカート」差をつけるならこの色!

【5】ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

2種類のチェックを掛け合わせたこなれ顔スカートは、シャツを腰に巻いたようなデザイン性の高さも高評価。アシメトリーな裾の揺れも、キャッチーでキュートです♪ そんなスカートを引き立てるのは、色も形もシンプルを極めた黒のノースリーブニット。どんな色にもさらっと合うから、スカート派の女子は一枚持っておくと重宝します。さらに、さりげなく羽織ったデニムジャケットで、上品な着こなしをヘルシーに寄せて。晴れの日は、元気なイエローのオープントウサンダルで足元からテンションアップ! コンサバすぎない太ヒールなら、カジュアルコーデともしっくりとマッチします。

★【今日のコーデ】チェックがポイント!初夏の甘カジスタイル

【6】白×ピンクの女子力満載コーデ♡ハットを合わせてお嬢様気分

白×ピンクの女子力満載コーデ♡ハットを合わせてお嬢様気分

ひと目で「かわいい」認定されちゃう、キュートなピンクのレーススカートが主役。裾のさりげない透け感が、女子の心をくすぐります♡ 淡色のペールピンクで馴染みがいいので、幅広いシーンで活躍しそう。仕上げは、上品な白のストローハットで夏のお嬢さんを気取って♪ 足元はブラウンのパンプスで引き締めれば、上品な大人っぽさが加えられます。

★【今日のコーデ】気分は夏のお嬢さん♡白×ピンクで女子力アップ

【7】ミニに、キャップに、フーディで女の子らしいモテカジュアル♡

ミニに、キャップに、フーディで女の子らしいモテカジュアル♡

スエット×レースという対極な素材を組み合わせて、表情豊かなオールホワイトstyleに。ゆるっとしたフーディーには、コンパクトなボトムを合わせるのがコーデを今っぽく仕上げるコツ。スポーティな小物をMIXするときは、甘めカラーをセレクトして、女の子らしさをひと盛りさせて♡

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)、坂田幸一(静物) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子

【8】ギャップのある着こなしでコーデの鮮度がUP!

ギャップのある着こなしでコーデの鮮度がUP!

ギンガムチェック×チュールのボリューム感が、ドラマティックな印象に。 甘さが際立つスカートは、キャップやビニールBAGでカジュアルダウンさせるのが今旬です♡ トレンドのスポーツMIXなら、おしゃれ度も急上昇!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【9】女の子らしいけど、ちょっぴりやんちゃなドットパンツStyle♡

女の子らしいけど、ちょっぴりやんちゃなドットパンツStyle♡

スイートなドット柄パンツも、×キャップやスエットでスポーティに楽しむのが今っぽい♡ バッグシャンのスウェットなら、女らしさもしっかりキープできるのでオススメです。バッグは、トロピカルなショッパー風のトートでコーデに遊び心を。

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

夏のおしゃれ帽子ファッション


【1】ボーイズライクがかわいい夏のスポーティースタイル

トミーヒルフィガーがかわいい!夏のスポーティースタイル

カジュアルななかにもプレッピーな上品さが光るおしゃれな着こなし。Sサイズさんならワンピース丈としても着られちゃうタンクトップの上に、デニムジャケットを合わせてこなれ感たっぷりのコーディネートを楽しんで。カリフォルニアにインスパイアされた、たくさんのワッペンやラガーストライプがたまりません♡

★【今日のコーデ】タンクトップをワンピースに♡夏のスポーティスタイル

【2】ニット×水着レイヤードの大人ビーチコーデ

ニット×水着レイヤードの大人ビーチコーデ

水着レイヤードスタイルで夏を満喫♪ ビビットなカラーの水着には、あえてカジュアルなアイテムを合わせるのがベスト。リネン素材のストライプショーパン×ベージュニットで、サファリテイストな大人レイヤードスタイルを楽しんで。カジュアルの中には、キュートなハート型クリアバッグで女子っぽさもしっかりキープ♡ クリアな小物を合わせればさらに夏らしさがアップします。クロシェニットから水着をチラ見せすれば、おしゃれなビーチスタイルの完成♡

★【今日のコーデ】ナイトプールにぴったり♡水着レイヤードのコーデ

【3】カンカン帽が主役の大人かわいいカジュアルスタイル

カンカン帽が主役の大人かわいいカジュアルスタイル

夏の日差しに合わせて、カンカン帽をチョイス♡ シンプルなデニムコーデを、フレンチシックなモードに格上げしてくれます。 ハイライズが今年っぽいスキニーデニムは、美シルエットが自慢。 ストレッチが効いているので、履き心地も抜群。トップスは、ドット柄の生地にコットンレースがMIXされているデザイン。シンプルにデニムと合わせても、上品な仕上がりになるんです。足元はイエローのサンダルを合わせて、季節感もしっかりとプラス。

★【今日のコーデ】カンカン帽がかわいすぎ!フレンチシックなデニムコーデ

【4】パキっとしたオレンジのワンピースで、夏日を思いっきり楽しむ★

パキっとしたオレンジのワンピースで、夏日を思いっきり楽しむ★

夏空に映えるオレンジのロングワンピースで、周りと差がつく存在感抜群のスタイルに。ハッと目を引く発色の良さなら、SNSで大量の「いいね!」もGETできそう。白×ベージュのキャリーケースは、おしゃれ女子の旅のマストアイテム。どんな服にもマッチするから「旅先での記念写真」もバッチリキマるんです。大きなストローハットでリゾート感をより高めて。ガツンと盛れる大振りピアスなら表情もより華やかに♡

★【今日のコーデ】サマーワンピは1枚持っておかなくちゃ!

【5】ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

爽やかに着こなせるサマーニットは、スクエアネックで顔周りをすっきり見せつつ、ほんのりSEXYな女性らしさも出せるところがGOOD♡ 落ち着いたカラーのワイドパンツにインすれば大人め上品スタイルのできあがり。キャスケットや旬のラウンドカゴバッグなど、こなれ感バツグンの小物使いもおしゃれ見えするポイント!

★【今日のコーデ】トレンド靴・ドット柄ミュールが気になる!

【6】白T×キャミワンピのトレンドスタイル

白T×キャミワンピのトレンドスタイル

夏ワードローブの鉄板アイテムといえば、白T。定番ヘインズの白Tは、着回しやすいベーシックなデザインと100%コットン素材の快適な着心地で大人気!一枚で着るのに飽きた人は、トレンドのレイヤードスタイルに挑戦してみて。 ラベンダーが大人かわいいワンピの下にINすれば、今どきのストリートカジュアルが完成♪フロントのボタンデザインとサンダルは締め色効果も抜群です。

★【今日のコーデ】定番白Tシャツをおしゃれに着こなす方法

【7】オレンジが映える♡カジュアルかわいいデニムコーデ

オレンジが映える♡カジュアルかわいいデニムコーデ

おしゃれ度の高いワイドデニムは、ラインがキレイなものを選べば初心者でも簡単。夏らしいオレンジと地厚なコットンレースがリッチな印象を盛り上げるブラウスで、メンズライクなデニムを今っぽかわいくアップデート!

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【8】ヴィンテージ感のある配色で今っぽかわいい着こなしに

CanCam2018年6月号 中条あやみ♡ぽーりんStyle in SUMMER より

夏のお出かけシーンに映える、トロピカルなオレンジのスカートでテンションUP♪ ついついブラウスを合わせがちなフレアスカートも、トレンドのニットビスチェならヘルシーなかわいさとおしゃれ鮮度が急上昇! さらに、ストローハット+三つ編みアレンジで、ご機嫌な夏のお嬢さんStyleに。

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【9】ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

コーディネート全体を白でまとめたワントーンコーデは、ビスチェのバックリボンがアクセントに。コンパクトなビスチェ×ワイドパンツで脚長効果も抜群です。男前なキャップやワイドパンツも、ホワイトに合わせれば上品レディに決まります。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【10】スイートでキャッチーなトレンドの赤リンクコーデ

スイートでキャッチーなトレンドの赤リンクコーデ

トレンドのクロシェニットに、ギンガムチェックのフリルショーパンを合わせた最強コーデ。トップス、ボトムスともに「赤」をチョイスすれば、ストロベリーみたいに甘酸っぱいガーリーなコーディネートが完成します。小物は、麦わら帽とサングラスで、とことんハジけちゃうのが正解!

CanCam2018年8月号より 撮影/今城 純(D-CORD/P.115~P.123、130)、柴田フミコ(P.124~P.125、P.128~P.129) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI/P.115~P.123、P.130)、神戸春美(P.124~P.125、P.128~P.129) プロップススタイリスト/遠藤 歩 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

関連記事

Source: cancam