女らしさも今っぽさもUP!ショルダーバッグコーデ35選

女らしさも今っぽさもUP!ショルダーバッグコーデ35選
AD
目次

堀田茜 9月22日 3

目次

ショルダーバッグが映える最旬コーデ集

女らしい着こなしに欠かせない、ショルダーバッグを合わせたコーデを大特集! ブラウンや黒の定番色はもちろん、コーデの差し色におすすめなビビッドカラーなど、ショルダーバッグが映える旬コーデを春夏秋冬の季節別に紹介します。

【目次】
ショルダーバッグ×秋コーデ
ショルダーバッグ×冬コーデ
ショルダーバッグ×春コーデ
ショルダーバッグ×夏コーデ

ショルダーバッグ×秋コーデ


【1】秋らしいマスタードのリブニットが映える大人カジュアル

秋らしいマスタードイエローのリブニットが映える大人カジュアルスタイル

朝晩は少し肌寒さを感じ、徐々に秋めいてきた今の季節には薄手の長袖を選ぶのがベスト♪ 遠くからでも目を引く存在感抜群のマスタードは、気負わずに着られるプレーンなニットで取り入れるのがオススメです。ヴィンテージ感漂うダメージ加工と、綺麗なシルエットが魅力的なデニムにインして、スッキリとしたカジュアルスタイルにまとめて。チェックのバッグや、パール付きオジ靴で今ドキなアクセントもプラス♡ バッグと靴のゴールドが、コーデをさりげなく格上げしてくれます。

★【今日のコーデ】季節の変わり目に使える!秋カラーのリブニットが主役のコーデ

【2】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【3】シンプルなデザインに映える差し色バッグがアクセントに

シンプルなデザインに映えるピンクの差し色バッグがアクセントに

定番のボーダーニットにトレンドのハイウエストショーパンを合わせるだけで、今っぽキュートなマリンルックが完成。シンプルなコーデには、差し色のピンクバッグやサングラス、存在感あるピアスを加えて、華やかに盛り上げるのがポイントです。

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

深みのあるグリーンが目を引く、落ち感が大人ぽい変形トレンチを主役に。Tシャツやショートパンツをエクリュ系でまとめることで、旬のグリーンを引き立てて。バッグは、キャッチーなサイズ感とフォルムでポップなかわいさをプラス♡

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

今シーズンは、カラフルだったり大柄だったり、絵になるチェックが狙い目です♡ キャメルのチェックワンピースなら、大人っぽさも同時にGETできて◎。軽やかな着心地のシフォン素材は、シーズン長く着られるのもうれしいポイント♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】あえてシンプルに着るクラシカルブラウスが今旬!

あえてシンプルに着るクラシカルブラウスが今旬!

レースやドット、大ぶりフリルなど、フェミニン要素たっぷりなクラシカルブラウスが続々登場♡ 一枚でも存在感は抜群なので、ボトムはベーシックなものを合わせてオトナに振るのが正解です。クリアホワイトのレースブラウス×ウォッシュデニムのコーデなら、夏らしい爽やかさもあってGOOD!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

永遠に好き♡な花柄は、小花×ダークトーンがシックな〝レトロフラワー〟をチョイス。ブラウンニットやベージュ小物など、全体を落ち着いた色味でまとめれば、落ち着きのある女性らしさがより引き立ちます。自然と秋っぽさも高まって♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】女っぽパープルで、かわいいだけじゃない大人な私に♡

女っぽパープルで、かわいいだけじゃない、大人な私に♡

こっくりとしたパープルは、秋らしさと色っぽさを両方GETできるオススメカラー。そんなパープルを、今っぽいボリューム袖のブラウスで取り入れれば、パッと目を引く印象的な着こなしが完成します。シンプルに黒や白の単色ボトムと合わせるのもいいけれど、より女度高めを狙うならマーメイドラインの水玉スカート合わせにチャレンジして!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See)  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

実はグレンチェックのパンツとグリーンニットは、コンビネゾンに! テク要らずなのにおしゃれ度が高く見えるのがポイントです♪ さらに、フリル付きのハイウエストデザインで、脚長効果もばっちり。カッチリした黒小物を合わせて、ちょっぴりクラシカルにまとめるのが気分です♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

首つまりのデザインやフロントのレース付きラッフルフリルも、今っぽいレトロムードを後押し! 深い色合いでも涼しげに見えるのは、透け感のあるシフォン素材のおかげです。ヌーディなゴールドサンダルで、女っぽいアクセントもプラスして。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

ショルダーバッグ×冬コーデ


【1】ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

カーキ色のニットワンピで季節感を先取り♡ 体に程よくフィットするシルエットは、1枚で着てもメリハリが出るのでおしゃれ見せも簡単です。小物は、カーキと相性の良いベージュのバッグで、上品コーデをさらに格上げ。ローファーも合わせて、全体を品よくマニッシュに仕上げたい。

★【今日のコーデ】ニットワンピにはローファーを合わせるのが気分♡大人マニッシュスタイル

【2】カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

一気に冬の気配を感じる日は、これからの時期役立つ厚手ニットが活躍。挑戦しづらいカラーニットも、落ち着いたブルーならボトムを選ばず1枚でサマになります♪ コーデをより華やかに見せてくれるのは、絶妙なミモレ丈と上品に揺れるシルエットが魅力のスカート。フロントにデザインされたボタンが、ちょっぴりレトロな雰囲気を演出します。さらに、スタッズがあしらわれたちょっぴり辛口なバッグで、今年らしさを盛り上げて。深みのあるブルーとグリーンの相性は抜群です。

★【今日のコーデ】グレンチェックストールとカラーニットの大人かわいいコーデ

【3】おちゃっぴートレーナーで冬のおしゃれレイヤードを満喫

おちゃっぴートレーナーが主役★ 冬のおしゃれレイヤードコーデ

赤を主役にするときは、写真映えをテーマに、とことんおちゃっぴーにやりきってしまうのがポイント。首元からスタンドカラーのインナーをちら見せさせたパーカとミニスカートを合わせて、フレッシュな着こなしに。足元は、定番コンバースの赤のハイカットをプラスすれば、おちゃめなコーデの完成です。アイテムで遊びつつも、カラーは統一してまとめるのがコツ。

★【今日のコーデ】冬のおしゃれに差をつける「レイヤード」テクをマスターして!

【4】ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアルに

ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフに過ごせるスウェットパンツをチョイス♡ カジュアルな印象の強いスウェットパンツは、ハイウエストやスキニーシルエットで女性らしく見せてくれるデザインを選ぶのがコツ。シルエットにタイトさを出しつつモノトーンコーデでまとめれば、ルーズになりすぎない上級カジュアルのできあがり。スキニーボトムには細見え効果もあるので、大きめトップス×短丈アウターに合わせれば脚長効果も期待できます。仕上げはアクセントにレオパード柄のバッグをプラスすれば、周りと差のつく大人のラフコーデが完成。足元は、上品なローファーでピリっと引き締め。足首を見せることで抜け感が出て、よりこなれた着こなしが完成します。

★【今日のコーデ】細見え効果抜群!スウェットパンツの大人な着こなし

【5】フェイクファーコート×デニムを合わせて大人カジュアルに

今季注目のフェイクファーコートが主役♡デニムを合わせて大人カジュアルに

冬本番は、もこもこ素材で見た目も暖かいファーコートがぴったり。1着でサマになる存在感や、薄手トップスの上に羽織るだけでしっかり防寒も叶う、今季注目の優秀アウターです♡ ボーダートップスやデニムなどのラフなアイテムと合わせて、着こなしをカジュアルダウンさせるのが気分。ボーダートップスとレオパードの柄×柄の組み合わせは、小面積で合わせるのがコツ。主張しすぎず、さりげなくおしゃれ度がアップします。

★【今日のコーデ】マイナス気温の日には「ファーコート」をカジュアルに着こなす

【6】おでかけにぴったりなソックスブーツで最旬の大人レディに

おでかけにぴったりなソックスブーツで最旬の大人レディに

ミディ丈コート×ロングボトムを合わせるときは、トップスをウエスト高めの位置にインするのがコツ。さらに、ニットをブーツのカラーとリンクさせれば、まとまりのあるスタイルに仕上がります。トレンドのソックスブーツは、靴下を履いているように足首にフィットするのでしっかり暖かく、ヒールでも歩きやすいのが特徴。小ぶりのバッグを合わせて女っぽく着こなして。

★【今日のコーデ】雪で凍った地面でも歩きやすい、意外なトレンド靴は?

【7】楽チンかつ着映えするロンパースで晴れの日を満喫★

楽チンかつ着映えするロンパースで晴れの日を満喫★

晴れの日を思いっきり楽しみたい日は、ロンパースが主役のリラクシーコーデがおすすめ♡ くしゅっとしたリッチ感のある素材&キュートなドット柄で、楽チンかつ着映えまで叶っちゃう一石二鳥のアイテムです。ロンパースだけではまだまだ寒いので、たっぷりのボリューム感で見た目も暖かいファージャケットを羽織って。たちまちラフな着こなしに上品さが加わり、ワンランク上のカジュアルスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!ドットロンパーススタイル

【8】ショルダーバッグが主役♡大人なレースワンピスタイル

グッチのショルダーバッグが主役♡大人なレースワンピスタイル

イタリアを代表するブランドGUCCI(グッチ)のショルダーバッグ♡ 深みのあるピンクとゴールドのロゴが相まって、大人なかわいさが引き立つ一点。ロゴアイテムを上品に取り入れるなら、その他のアイテムはシンプルにまとめるのが正解。ほどよい透け感が特徴のレースワンピースで女性らしくまとめて。キャッチーな〝GUCCY〟のロゴが、ダークトーンのコーディネートに華やかさをプラス。

★【今日のコーデ】グッチの限定ショルダーバッグが主役♡

ショルダーバッグ×春コーデ


【1】オフショル×春小物で今っぽかわいいお花見コーデ♡

オフショル×春小物で今っぽかわいいお花見コーデ♡

暖かい日中は思い切って肌見せ♡ オフショルの肌見せ感は顔まわりをすっきりと見せてくれるので着やせ効果も期待できます。淡いネイビー×白の組み合わせなら、パンツスタイルでも上品な印象に。膨張して見えがちな白のワイドパンツも華奢な足首を見せることで、すっきりと仕上がります♪ 足元はスリッポンタイプのミュールがまさに気分。太めヒール×とんがりトウで足元にも今っぽさを。

★【今日のコーデ】3月23日曇り時々晴れ。最高気温15℃、最低気温5℃のファッション

【2】カラー小物でいつものコートスタイルを春気分にアップデート!

カラー小物投入でいつものコートスタイルも春気分にアップデート!

ボーダーニットにヴィンテージのリーバイスデニムを合わせた王道カジュアルに、ノーカラーのきれいめコートをオン。シンプルコーデを旬顔にアップデートしてくれるイエローのミニバッグで洗練カジュアルを完成させて。厚手のコートでも、カラー小物をひとつ効かせるだけでぐっと春らしく仕上がります。

★【今日のコーデ】3月29日晴れのち時々曇り。最高気温14度、最低気温4度のファッション

【3】パーカー×パジャマパンツの新トレンドコーデ

パーカー×パジャマパンツの新トレンドコーデ

トレンドをがっつり意識したパジャマパンツと、定番シルエットのパーカーの相性は意外と◎! 部屋着っぽく見えがちなゆるスタイルも、都会的なバッグやパンプスをチョイスすればかっこよくきまります。

★【今日のコーデ】4月10日晴れ時々曇り。最高気温15度、最低気温7度のファッション

【4】辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

シンプルだけどはっと目を引く、華のあるモノトーンスタイルに注目! シャツにひとくせディテールが効いていたり、シャープなサブリナパンツを合わせたり、見た目もシルエットも新鮮なコーデに仕上げています。そこにインパクトのある小物を効かせて、フランス女優のような「パリシック」をテーマに。  大ぶりのイヤリングや辛口のパイソン柄スリッポン、さらにショルダーストラップがおしゃれなバッグも、まさに注目のアイテムです。

★【今日のコーデ】モノトーンなのに華やか!この春トレンドのパリシックスタイル

【5】ギンガムチェックで女度アップ♡ラフなフレンチシック

ギンガムチェックで女度アップ♡ラフなフレンチシックスタイル

春に欠かせないギンガムチェックは、上品なミモレ丈スカートで大人っぽく取り入れるのが気分♡ ボリュームたっぷりのシルエットで女性らしさがUPする一枚です。後ろにかけて下がるヘムデザインも、バランスよく着こなせる魅力のひとつ♪トップスは、あえてラフなTシャツを合わせて甘さを中和。シンプルなロゴTは、これからの時期どんなスタイルにも活躍させられる万能アイテムです。Tシャツのロゴ、バッグ、パンプスに赤をちりばめれば、こなれたフレンチシックコーデが完成!

★【今日のコーデ】最高気温20度!何を着る?

【6】存在感抜群のロングワンピースで、春の陽気を満喫♡

存在感抜群のロングワンピースで、春の陽気を満喫♡

着心地抜群のロングワンピースは、活躍間違いなしなヘビロテアイテム★ 1枚でラフに着こなすのもかわいいけれど、黒ベルトでウエストをマークすればスタイルアップが叶います。肌寒い春先は、さらっと羽織れるGジャンで温度調節。女子力満載のピンクワンピースは、デニムを合わせてほどよくカジュアルダウンするとmoreおしゃれにきまります。マキシ丈のワンピースを都会っぽく着こなすなら、バッグとパンプスはシャイニー素材をチョイスして、ピリッとアクセントを加えるのがコツ。

★【今日のコーデ】お花見に着たい♡大人かわいいピンクのワンピース

【7】春コーデはパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

春の日はパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れるのが今年流。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、ぐっと春らしいスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけてしまわないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスして、やわらかくメリハリを効かせて。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品な春スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】春のジャケットはパステルカラーがイチオシ★

ショルダーバッグ×夏コーデ


【1】小物を効かせてシンプルなデニムスタイルをアップデート!

デニムスタイルをアップデート!小物がポイントのコーデ

一見シンプルなデニム×ブラウスのコーデを格上げするのは、上品なギャザー入りブラウス♪ 女性らしいシルエットのトップスに、カジュアルなデニムを合わせて初夏の甘辛MIXスタイルに仕上げて。カジュアルな印象のストローハットも、リボンの付いた女優帽風のストローハットならフェミニン派の人でも挑戦しやすいのでオススメ。デニムでカジュアルにまとめた日は、レディなパンプスやショルダーバッグを合わせて女性らしさも忘れずに。

★【今日のコーデ】デニムスタイルをもっとおしゃれにするには?

【2】上品なサーモンピンクのスエードスカートで愛され系に

上品なサーモンピンクのスエードスカートで愛され系に

肌馴染みの良いサーモンピンクなら、カジュアルなアイテムのとの相性も抜群◎。今の時季は、白Tやコンバーススニーカーを合わせてラフな着こなしを楽しんで。スエード風の素材感がリッチ見えを叶えてくれるスカートは、カジュアルなアイテム合わせでも女性らしくキマるのが嬉しいポイント。

★【今日のコーデ】気分が上がる!サーモンピンクのスカートが主役のコーデ

【3】タイトスカート×ロゴTの大人カジュアルMIXコーデ♡

タイトスカート×ロゴTの大人カジュアルMIXコーデ♡

大人かわいいピンクのタイトスカートは、ストンとしたIラインシルエットが着るだけで上品な雰囲気に仕上げてくれます♡ エレガントな長めの丈感も、今の気分にぴったりマッチ。ウエストのバイカラー部分がおしゃれだから、トップスはINしてスッキリと着こなして。女性らしいコンパクトサイズのTシャツで、ほんのりカジュアルMIXに。この適度な抜け感が、フェミニンなタイトスカートをおしゃれに着こなすポイントです。涼しげな透け素材のバッグは、初夏の装いにチョイスしたい一点。クラシカルなドット柄やころんとした筒型にも、乙女心をくすぐられちゃいます♡

★【今日のコーデ】初夏のキレイなお嬢さん♡タイトスカートの色っぽコーデ

【4】一点投入でおしゃれ度アップ★キャミワンピースが正解

一点投入でおしゃれ度アップ★この夏はキャミワンピースが大活躍!

Tシャツ×デニムの王道スタイルをおしゃれに格上げするなら、透け感のあるシースルーキャミをTシャツの上にON♪ 1枚プラスするだけで、ぐっと奥行きのあるスタイルに仕上がるんです。こなれたレイヤードスタイルで、周りと一歩差をつけて。着こなしのトーンが落ち着いている分、鮮やかなイエローのバッグやシルバーのサンダルでアクセントを加えて★夏にぴったりなカラーバッグで季節感も演出しましょ。

★【今日のコーデ】Tシャツをもっとおしゃれに!キャミワンピースのレイヤードコーデ

【5】ハッピーなフェミニンコーデはPVCバッグが主役!

アニヤ・ハインドマーチのPVCバッグが主役!ハッピーなフェミニンコーデ

白カットソー×グリーンプリーツスカートの清涼感あふれるコーディネート。揺れ感が女性らしいプリーツスカートは脚のラインをカバーしてくれるから、細見え効果もバツグンです。ラフな白カットソー合わせてリラクシーに着こなして。この夏、大注目のPVC素材と相まって、遊びゴコロは満点です♡ 足元はゴールドのメタリックサンダルで、リッチ感もきちんとキープ。

★【今日のコーデ】あらお茶目♡アニヤ・ハインドマーチのPVCバッグが主役!

【6】サマーモノトーンには差し色を効かせて爽やかに

サマーモノトーンには差し色を効かせて爽やかに

主役は軽やかに揺れるフレアスカート。その動きの美しさは、「インスタ映え」ならぬ「ストーリー映え」が狙えちゃいそう☆ モノトーンでまとめたコーディネートには、バッグとピアスでターコイズブルーのアクセントをプラス。涼しげで大人かわいい印象をまとえます。カーキのシャツで辛さを、さらに足元はゴツめのサンダルでちょっぴり外して。きれいめお嬢さんなコーディネートに今っぽい抜け感を与えます。

★【今日のコーデ】松村沙友理が着こなす、夏のモノトーン美人スタイル

【7】締め色ブラックを使ってビビッドカラーを大人顔に

締め色ブラックを上手に使って、ビビッドカラーを大人顔に

パワーチャージしたくなる真夏日は、ビタミンカラーのスカートに元気をもらって。鮮やかなオレンジを引き立てるべく、トップスは引き締め効果のあるブラックをチョイス。クーラーで冷えた電車や室内も考慮して、オンオフできる薄手のはおりものはマストです♡ ブラックの面積が大きくなると印象が重たくなるので、ボーダー柄のキャミと白バッグで抜け感をプラス。爽やかさも演出できます。

★【今日のコーデ】今すぐ欲しい!大人かわいいビタミンカラー

【8】おしゃれ&女の子っぽい♡視線を集めるミニスカコーデ

おしゃれ&女の子っぽい♡視線を集めるミニスカコーデ

真夏の曇り空をパッと明るくしてくれそうな、ピンク×パイナップル柄のスカート。トレンド感と女の子らしさ、どちらも期待できるコーデだから、男女ウケは確実です♡ 中でもひと際目をひくのは、肌映りのいいピンクに流行のパイナップル柄をあしらったミニスカート。刺繍はプリントよりも大人っぽく見えるので、POPな柄でも女っぽさが演出できます♡ また、主役のスカートが際立つように、トップスはシンプルなTシャツでバランスを。柄とリンクした、フレッシュなイエローバッグでアクセントも忘れずに。インパクトのあるイエローは、夏の締め色に重宝します。

★【今日のコーデ】おしゃれに差がつく!パイナップル柄のミニスカが今かわいい♡

【9】秘策はサマーブラックで魅せる媚びない女っぽさ♡

今日の秘策はサマーブラックで魅せる媚びない女っぽさ♡

レース素材のベアトップをチラ見せして、デート仕様にシフトしたロンパースの着こなし。黒と肌のコントラストでちょっぴりセクシーな女っぽさを演出しつつ、マニッシュなパンツでクールな印象もいただきです♡ 小物はゴールドアクセとボルドーのタッセルバッグで手元や差し色に女っぽさをトッピング。黒に映えるリッチ感のある小物を散りばめて、コーデをクラスアップさせる作戦です♡

★【今日のコーデ】黒ロンパースを大人っぽく着るレイヤードテク

【10】美シルエットワンピはギンガムで乙女チックに♡

女の子シルエットのワンピはギンガムで乙女チックに♡

丸ボタンやフリル、そしてリボンベルトなど、レトロガーリーなデザインにキュン♡ スタイルがよく見える胸下の切り替えに加えて、裾のマーメイドフレアで360度どこから見られてもかわいい♡シルエットに。パイナップル型のおちゃっぴーなショルダーバッグで、遊び心も忘れずに♪

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由 (本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

関連記事

Source: cancam