フェミニンコーデ35選|レース&フリルで大人かわいく♡

フェミニンコーデ35選|レース&フリルで大人かわいく♡
AD
目次

女らしさとトレンド感をMIXしたフェミニンコーデを大特集! レースやフリルなど可愛いが詰まったアイテムを投入して、大人かわいい着こなしを完成させて♡ 最旬のコーデ集を春夏秋冬の季節別に紹介します。

【目次】
秋のフェミニンコーデ
冬のフェミニンコーデ
春のフェミニンコーデ
夏のフェミニンコーデ

目次

秋のフェミニンコーデ


【1】どきっとするほど華やかなレースブラウスが主役

どきっとするほど華やかなレースブラウスが主役

まだまだ残暑が気になる日は、繊細なレースブラウスで涼しさと華やかさを楽しんで♡ 夜の肌寒い気温に合わせてGジャンを羽織れば、季節感を意識したコーデに。 秋へと変わる今の時期には、ライトアウターを持っておでかけするのがオススメです。鮮やかピンクのレースブラウスは、顔周りをパッと華やかに見せてくれるのも魅力のひとつ。トップスがフェミニンなので、シックなネイビーのワイドパンツを合わせて甘さの引き算を心がけて。 トップスとリンクさせたピンクのパンプスで、統一感のあるスタイルに仕上げるのもおしゃれ見えのコツなんです。

★【今日のコーデ】お得すぎ!プチプラに見えない華やかレーストップスが主役

【2】刺繍×レーススカートでおしゃれ上級者の着こなしに

一枚で存在感抜群の刺繍レーススカートが主役のコーデ

レディな刺繍が印象的なスカートは、透け感のあるレース素材で色っぽかわいい雰囲気に。 一枚で主役級の存在感を放つ、この秋オススメのスカートです。刺繍の花柄とリンクさせて、トップスにも赤を取り入れれば統一感と華やかさがぐっとアップ。 足元は、綺麗めのローファーでコーデにおしゃれなハズしを加えて。 シックな黒を選べば、秋っぽさをプラスするだけでなく全体の引き締め効果が期待できます♪

★【今日のコーデ】悶えるほどかわいい…!秋イチオシの透けレーススカート

【3】ちょっぴりレトロな雰囲気が決まる秋のレディスタイル

ちょっぴりレトロな雰囲気が漂う秋のレディスタイル

視線を集めるカラーアイテムをプラスして華やかにコーディネート♡ 存在感抜群のカラーアイテムを大人っぽく取り入れるなら、深みのあるモスグリーンが正解です。少しくすんだグリーンなら、秋らしさを盛り上げてくれる上にこなれたトレンドスタイルに。スカートと色をリンクさせたマルチカラーのカーデを合わせて、統一感をアップさせるのもポイントです。脚をきれいに見せてくれるイレヘム裾は、この秋も人気継続中! ベロア素材のミュールで、季節感もプラスして。

★【今日のコーデ】この秋絶対するべき「ちょいレトロな配色コーデ」のお手本

【4】女子の心をつかむ魅力たっぷりなレーススカート

女子の心をつかむ魅力たっぷりなレーススカート

オシャレを思いっきり楽しみたい日は、上品で存在感のあるレーススカートをチョイス。フロッキー加工された大花柄レースや、マーメイドシルエットなど、女子の心をくすぐる魅力がたくさん詰まっているんです♡ ウエスト部分のゴールドラインが、スタイルアップを叶えてくれるのも嬉しいポイント。まだまだ暑い9月は、薄手のブラウスをインして爽やかに着こなして。動くたびに腕がチラ見えする袖コンシャスなブラウスは、まさに季節の変わり目に活躍する一着です♪ スカートのカラーとリンクさせた紫のパンプスで、さらにおしゃれの完成度を高めて。

★【今日のコーデ】かわいくてちょっとセクシー♡白ブラウス×スカートのコーデ

【5】上品なフレア×ミモレ丈スカートでレディに決め!

上品なスエード素材のミモレ丈スカートでレディに決め!

ふわっと広がるスカートの日は、体にフィットするトップスを合わせてバランスよく着こなして。絶妙な膝下の丈感なら、素足にパンプスという女らしいコーデも対応できそう♡

★【今日のコーデ】リッチで色っぽい「スエードスカート」が1枚あれば♡

【6】上品さと今っぽさを兼ね備えたフェミニンなデニムコーデ

上品さと今っぽさを兼ね備えたフェミニンなデニムコーデ

淡いピンクベージュのシフォンブラウスを、シンプルなスキニーデニムでシャープな印象にアップデート! 秋らしさを演出してくれる、深みのあるバーガンディのバッグで上品なアクセントを。

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】女っぽパープルで、かわいいだけじゃない大人な私に♡

女っぽパープルで、かわいいだけじゃない、大人な私に♡

こっくりとしたパープルは、秋らしさと色っぽさを両方GETできるオススメカラー。そんなパープルを、今っぽいボリューム袖のブラウスで取り入れれば、パッと目を引く印象的な着こなしが完成します。シンプルに黒や白の単色ボトムと合わせるのもいいけれど、より女度高めを狙うならマーメイドラインの水玉スカート合わせにチャレンジして!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】レースブラウス×デニムで気分は上品フレンチガール♡

黒のレースブラウス×デニムで気分は上品フレンチガール♡

パフスリやバックリボン、そして大胆な背中見せ…♡ ドレッシーなブラウスは、デニムでカジュアルダウンするのがちょうどいい! 差し色に赤のミニバッグを効かせれば、パリジェンヌを彷彿する小粋なスタイリングが楽しめます。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】繊細なレースブラウスと赤パンプスで大人ガーリーに♡

繊細なレースブラウスと赤パンプスで大人ガーリーに♡

バックスタイルがレースアップ&リボンになったデニムワンピで、360度隙ナシのおしゃれを叶えて! フェミニン派は、クラシカルなレースブラウスを仕込むのがイチオシです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】バックシャンスカートで魅せる大人のカジュアルコーデ

バックシャンスカートで魅せる大人のカジュアルコーデ

バックスタイルのレースアップが映えるデニムスカートで、後ろ姿もぬかりなく♡ トップスはあえて、大人っぽいチョコ色を選ぶことで、肌見せ感もやりすぎにならずサマになります。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

冬のフェミニンコーデ


【1】技ありトップス×コーデュロイスカートの秋旬コーデ

袖コンシャストップス×コーデュロイスカートのレディスタイル

コーデュロイやファー素材を取り入れたコーデで、暖かさとシャレ見えの両方を叶えて♪ トップスに合わせたプルオーバーは、ボディ部分がスウェット、袖部分はファーと、異素材が組み合わさっている斬新なデザイン。一枚でコーデがきまるアイテムです。ボトムは、くるぶし丈のタイトなコーデュロイスカートと合わせて、レディなスタイルに仕上げるのが気分♡

★【今日のコーデ】洒落見えな袖コンシャスニット、なんと2000円以下!

【2】とことん女の子♡なフェミニン配色がポイント

とことん女の子♡な配色がポイントの秋冬フェミニンスタイル

女の子らしいミドル丈のダッフルコートを投入。とことん女の子らしく、ココアカラー×ピンクのスカートであまーい配色を楽しんで♡ さらに、大人っぽさも欲張りたいから、小物はコートの色と合わせてベージュ系でまとめるのがポイントです。

★【今日のコーデ】あったか可愛い♡「ココアカラー」で女子力アップ

【3】シックなグレーでまとめた大人可愛いスカートスタイル

シックなグレーでまとめた大人可愛いスカートスタイル

グレーのワントーンコーデには、素材感で季節を意識するのがポイント。大人っぽい印象が簡単に手に入るので、この季節おすすめの配色です。地味にまとまりすぎないように、ボトムにはチェックのタイトスカートをチョイス。さりげなく入ったブルーが、奥行きのあるスタイルに見せてくれます。また、スカートの後ろは、歩くたびに足がチラリと見えるスリットデザイン♡ トップスにINしたグレーのふわもこニットは、Vネックを選ぶとかわいいだけでなく色っぽさもプラスできるのでオススメです。

★このクオリティで2000円以下!GUのタイトスカートが可愛すぎる【今日のコーデ】

【4】もこもこコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

もこもこコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

軽やかに揺れるロングワンピースで晴れの日を満喫♡ 透け感のある素材と星柄がマッチして、女性らしさをぐっと格上げ。ワンピースだけでは寒いので、もこもことした触り心地のロングコートでしっかり寒さ対策を。こちらのコートはボリューミーな見た目以上に軽く、さらっと羽織れるのが魅力です♪ 合わせるアイテムを選ばないベーシックなカラーとデザインは、この冬投入したいアイテム。冬を意識したベロア素材のパンプスは、主張しすぎないこっくりとしたパープルを取り入れれば、より奥行きのあるコーデに仕上がります。

★【今日のコーデ】冬のデートに着たい!もこもこロングコートスタイル♡

【5】カラーコートは同系色のボトム合わせでおしゃれにアップデート

カラーコートは同系色のボトム合わせでおしゃれにアップデート

冬の定番スタイルをぐっとおしゃれに着こなすなら、今季は全身の色を揃えたワントーンスタイルがおすすめ♡ 同系色でまとめてものっぺりしすぎないよう、アイテムに濃淡をつけて合わせるのがコツ。春まで着回せそうなペールピンクのコートは、スカート合わせでとことん上品に。バッグやパンプスを濃いブラウンで合わせて全体を引き締めたり、全体のカラーを拾っている、白×ピンク×ブラウンのストールで統一感をアップさせたり、なにげないおしゃれテクも要チェックです。

★【今日のコーデ】カラーコートは同系色のボトムを合わせておしゃれ度格上げ♡

【6】旬カラーのエコファーコートが映える大人リッチなレディコーデ

ハイクオリティのフェイクファーコートが主役♡大人リッチなレディコーデ

冷たい風を感じる日は、1着で暖かいファーコートでしっかり防寒。今季は、リアルファーさながらのクオリティの高いエコファーが豊富! なめらかで触り心地のいいものがたくさん発売されているんです♡ 中でもほかと差をつけるなら、女らしいくすみピンクをチョイス。ロング丈ボトムを合わせて、今っぽい重たさとAラインシルエットを楽しみたい!

★【今日のコーデ】フェイクファーが主役♡大人のピンクコーデ

【7】ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

ぐっと気温が上がり、少しだけ春の気配を感じられる日はライダースジャケットが活躍。女っぽいロングのデニムスカートを、ベージュニットやライダースで大人っぽく着こなすのが気分です。シンプルだけどこなれてる〝パリシック〟がキーワードです♡

★【今日のコーデ】春の気配を感じる日。人気スタイリストが着こなす辛口デニムスカートコーデ♡

【8】春らしくて今っぽい「ギンガムチェック」コーデが完成

春らしくて今っぽい「ギンガムチェック」コーデが完成

コートの下は、白シャツ×カーディガンの春スタイルで日中のおでかけを満喫♪ 今日の主役は一枚でサマになるティアードフリルスカート。そんな女子力満載のスカートは、スニーカーや白Tでカジュアルにハズすのが気分です。スニーカーはホワイトを選んで、女っぽいモノトーンスタイルに仕上げて♡

★【今日のコーデ】人気スタイリスト・まるちゃんの「ギンガムチェック」着こなし

春のフェミニンコーデ


【1】ビビッドなカラースカートでひと足早く春を感じて

ビビッドなカラースカートでひと足早く春を感じて

春気分を盛り上げるビビッドピンクのスカートをセレクト。強めの発色は、トレンドカラーのピンクのなかでも華やかで今っぽいイチ押しカラーです。 黒のジャケットとプルオーバーを合わせて、鮮やかなピンクを引き立てるのがポイント!

★【今日のコーデ】4月5日晴れ時々曇り。最高気温21度、最低気温8度のファッション

【2】こなれたGジャンが活躍♡大人カジュアルで春を満喫

さらっと羽織れるGジャンが活躍♡大人カジュアルで春を満喫

春気分を満喫できそうな日は、季節の変わり目の寒暖差にも対応しつつ、洒落見えも叶えてくれるGジャンがお役立ち。濃いめのデニムがトレンドだった秋冬から、今春はウォッシュ加工の効いた淡めブルーがトレンドなんです♡ ちょっぴりオーバーサイズのGジャンには、ハイウエストのロングスカートを合わせてスタイルアップを心がけて。

★【今日のコーデ】Gジャンを取り入れた大人カジュアルで春を満喫♡

【3】1枚で即レディ♡カットワークレースが映える春ワンピが主役

1枚で即レディ♡カットワークレースワンピで春満喫コーデ

贅沢なカットワークレースが特徴のワンピースは、春から夏まで着回せるおすすめアイテム。アシメトリーになった裾のデザインなら、おしゃれっぽさも際立ちます。羽織りに淡いピンクのカーディガンを合わせてピンクの奥行きを楽しむのもおしゃれのポイント。

★【今日のコーデ】1枚で即レディ♡ピンクワンピースで春を満喫

【4】2WAYシャツが主役の大人かわいいピンクグラデ

2WAYシャツが主役♡ 大人かわいいワントーンコーデ

着回しの効く2WAYシャツは、季節の変わり目にお役立ち。華やかで清潔感のあるストライプ柄は、品がよくてフェミニンなので好感度も抜群! ボトムは、ピンクのスカートを合わせて同系色でまとめれば、小粋なピンクコーデが完成します。シャツを着る日は、首、手首、足首をスッキリ出した〝3首見せ〟を徹底すれば、適度な肌見せ効果で着こなしバランスもばっちり。サンダルは、肌なじみのいいベージュをチョイスして、足がちょっぴり長く見える視覚効果も狙いましょ。

★【今日のコーデ】万能すぎ!着回しの効くかわいい2WAYシャツを発見

【5】白×ピンクの女子力満載コーデ♡ハットを合わせてお嬢様気分

白×ピンクの女子力満載コーデ♡ハットを合わせてお嬢様気分

ひと目で「かわいい」認定されちゃう、キュートなピンクのレーススカートが主役。裾のさりげない透け感が、女子の心をくすぐります♡ 淡色のペールピンクで馴染みがいいので、幅広いシーンで活躍しそう。仕上げは、上品な白のストローハットで、夏のお嬢さんを気取って♪ 足元はブラウンのパンプスで引き締めれば、上品な大人っぽさが加えられます。

★【今日のコーデ】気分は夏のお嬢さん♡白×ピンクで女子力アップ

【6】赤ニットとギンガムチェックでキャッチーな装いを手に入れて

赤ニットとギンガムチェックでキャッチーな装いを手に入れて

ビビッドな赤のバックシャンニットに思わずドキッ♡ 大人っぽいロングスカートは、ヒップラインをぷりっとSEXYに見せつつ、裾はひらっと揺れるマーメイドシルエットが印象的。相性抜群の赤×ギンガムチェックのコーデなら、360度かわいいが叶います!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】清楚美人な白レースタイトを鮮やかカーデでブラッシュアップ!

王道ワンツーコーデは柄小物で垢抜けを狙って

旬のグリーンや締め色のブラックを使って、王道モテな白レースタイトの女性らしさを引き立てて。清楚でありながら今年っぽい、好感度抜群の着こなしがかないます。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/神戸春美  モデル/宮本茉由 (本誌専属)撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

夏のフェミニンコーデ


【1】大人めかわいい♡「透けドットパンプス」がおしゃれのカギ

この夏手に入れるべき「透けドットパンプス」がおしゃれ

夏のおしゃれに取り入れたいトレンド靴といえば、透け感のあるドット柄パンプス。シアー素材とドット柄の組み合わせが、女子のツボにどんぴしゃなアイテムです♡ 辛口なポインテッドトウなので、甘くなり過ぎないのも◎。黒のノースリーブニット×ラベンダースカートの大人かわいいコーデとも相性抜群なんです!

★【今日のコーデ】ヒロイン級の存在感。透けドットパンプスの着こなし

【2】ギンガムチェックのタイトスカートで夏の上品デートコーデ

ギンガムチェックのタイトスカートが主役♡夏の上品デートコーデ

長めの丈感がトレンドのタイトスカート。スリット入りなら脚がスラッとキレイに見えて、ちょっぴりSEXYな雰囲気に♡ 甘い印象のギンガムチェックも、タイトシルエットなら大人見えが叶います。ハート型のネックラインとフリル袖がポイントのブラウスを合わせれば、たちまち品よく華やかなデートコーデに。足元はクリア素材×シルバーで涼しげな抜け感を演出して。

★【今日のコーデ】ギンガムチェックが主役。初夏のデートコーデ

【3】白×ベージュの鉄板配色を「赤」小物でフレッシュに

白×ベージュの鉄板配色を「赤」小物でフレッシュに

白×ベージュで大人っぽさを意識した、爽やかで清潔感のあるコーディネート。夏らしいシンプル配色にマンネリを感じたら、着慣れたアイテムや配色を一気にアップデートしてくれる「赤」小物のトッピングがおすすめ♡ バッグ・靴・ピアスまでも小粋な赤でまとめました。さらに、ウエストタック入りのタイトスカートに、コンパクトなブラウスをINすることで、上品レディな装いに。すっきり縦ラインが強調できるIシルエットは、スタイルアップ効果も抜群です! 足首を華奢に魅せるアンクルストラップ&ピンヒールで、女っぽさをプラスして♡

★【今日のコーデ】真夏日の配色テクニック。「赤」の視覚効果がすごい!

【4】すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIX

すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIXコーデ

いつもよりちょっぴりタイトなシルエットで女らしく。フィット感のあるブラウスとハイウエストのタイトスカートで、すっきり縦シルエットを強調すれば、トレンド感もスタイルアップも申し分なし♡ 全体をちょっぴりピタッとするアイテムでまとめるのも、実はスタイルアップの近道です。ブラウスやタイトスカートを取り入れた、きちんと感高めの上品コーデは、キャンパスでもオフィスでも好感度大。デコルテ&袖の透け感が女らしいブラウスは、涼しげで色っぽかわいいデザインに。よく見るとドット柄なところも、女心をキュンとさせるポイントです。気になる二の腕も、シャーリングを施したパフスリなら安心! バッグ&靴は、ベージュやブラウン系でまとめて大人顔に。グリーンが映える今っぽい着こなしがきまります♡

★【今日のコーデ】ドット柄の透け感がツボ♡真夏のカラーMIXコーデ

【5】レディなワンピをデニムサンダルでカジュアルダウン!

レディなワンピをデニムサンダルでカジュアルダウン!

女性らしいベージュピンクが魅力的なワンピース。レディなデザインでも長めの丈をチョイスすれば、コンサバ過ぎず今っぽい印象に仕上がります。足元はデニムサンダルで、大人な抜け感を。サンダルとリンクするスカーフをバッグに結べば、コーデにグッとまとまりが♡

CanCam2018年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【6】淡ピンクの花柄ワンピで女の子の魅力を引き出して♡

淡ピンクの花柄ワンピで女の子の魅力を引き出して♡

フェミニンな色・柄・素材と、女の子らしさを演出する三拍子が揃ったワンピース。フレア袖や落ち感のあるシルエットなど、気になる体型をカバーしてくれる理想の一枚♡ 花柄とリンクしたピンクのチェーンバッグを合わせて、とことんガーリーに着こなしましょ。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【7】常夏ガールを気取るなら、鮮やかピンクと花柄を味方に♥

常夏ガールを気取るなら、鮮やかピンクと花柄を味方に♥

ちょっぴり弾け気分なスカートStyleは〝見た目のインパクト〟で勝負♡ 南国ムード漂うトロピカルな花柄なら、誰にも負けない華やかな印象をGETできます。トップスやサンダルは、青空に映えるフューシャピンクで統一してmore華やかに!

CanCam2018年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAK(I P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【8】シフォンワンピでフレンチシックな女優気分に♡

シフォンワンピでフレンチシックな女優気分に♡

やわらかい素材と落ち感のあるセットアップは、着るだけでたちまちロマンティックな印象に。肌なじみのよいピンクベージュは、肌映りもいいので美人度もUPします。小物は、フラットサンダルとカンカン帽で、フレンチシックな女優気分に♪

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子(人物)、坂田幸一(静物) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【9】気分があがるファンシーなピンクコーデ☆

気分があがるファンシーなピンクコーデ☆

ラメ&透け感がキャッチーなカーデは、一枚はおるだけでファンシーな雰囲気に♡ 短丈なので、トレンドの台形スカートとの相性もよくスタイル良く着こなせます。甘ディテールのピンクカーデは、黒でまとめたコーデに重ねて大人っぽくシフトすれば、男女ウケが狙えそう。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【10】繊細なチュールレースで、お花みたいに可憐に…甘く♡

繊細なチュールレースで、お花みたいに可憐に…甘く♡

ぴたふわラインが引き立つ、リブニット×レーススカートのドッキングワンピ。優しげな雰囲気のピンクベージュで全体をまとめつつ、ビビッドピンクのバッグでアクセントを一点投入! カラー合わせが大人っぽいので、ロマンティックなワンピースも程よい甘さに仕上がります♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam