女らしさが香る♡フェミニンカジュアルコーデ39選

女らしさが香る♡フェミニンカジュアルコーデ39選
AD
目次

楓

目次

カジュアルだけど女らしい♡最旬コーデ集

女らしさとリラックス感が欲張りにアピールできる、フェミニンなカジュアルコーデを大特集! 春夏秋冬の季節別に紹介します。

【目次】
秋のフェミニンカジュアルコーデ
冬のフェミニンカジュアルコーデ
春のフェミニンカジュアルコーデ
夏のフェミニンカジュアルコーデ

秋のフェミニンカジュアルコーデ


【1】肌触り抜群のベロアオフショルで叶えるカジュアルMIX

肌さわり抜群のベロアオフショルが主役のカジュアルMIXコーデ

顔映り抜群のベージュのベロアオフショルで気分を上げて♡ 夏から人気のオフショルブラウスは、この秋も引き続きトレンドアイテムとして活躍の予感。ベロア素材をチョイスすれば、ぐっと鮮度がアップします。ピンクベージュと袖のフリルが女の子らしさ満点なので、デニム合わせでカジュアルダウンするとちょうど。薄いカラーでコーデをまとめた日は、足元を黒で引き締めるとまとまりのあるスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】これは使える!季節の変わり目にぴったりなトップスを発見

【2】チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれカジュアル

白黒チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれたカジュアルスタイル

ラフに過ごせるチェックシャツをフリンジ付きニットスカートに合わせて、こなれたカジュアルスタイルに♡ 白×黒のチェックシャツは、デニムに合わせるスタイルはもちろん、この秋は黒のタイトスカートに合わせてパリシックに着こなすのが気分です。毛布みたいなウォーミーなスカートは温もりと女らしさがあるので、タイトスカートが苦手な方にもおすすめ。カジュアルになりすぎないために、綺麗めローファーを合わせて女性らしさをプラスしたり、足元に白を持ってくることで、抜け感のあるスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】ユニクロのチェックシャツは着回し力ばつぐん!

【3】魅力たっぷりの小物が映える秋のカジュアルスタイル

魅力たっぷりの小物が映える秋のカジュアルスタイル

朝晩は肌寒い秋のコーデは、温度調節のできる透け素材のロングガウンがお役立ち♡ 程よい透け感が特徴のガウンなら、温度差が気になる今の時期からでも活躍します。さらに秋っぽいカラーを選べば、より季節感のあるスタイルに。スキニーデニムやロングガウンで縦ラインを強調して、スタイルアップを狙いましょ。小物はトレンドのレオパード柄やストラップサンダルで、大人めリッチなアクセントを。

★【今日のコーデ】季節の変わり目にぴったり♡秋小物が主役のコーデ

【4】もこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

女子力満載のもこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

トレンド感と暖かさを同時に叶えてくれる、ループヤーンのカーディガン♡ 着心地抜群のもこもこ素材は、女性らしさをぐっと上げてくれる上に、カジュアルなスタイルとの相性も抜群です。薄めのブルーデニムに合わせて、ちょっぴりカジュアルに着こなすのが今の気分。足元は甲が広めに空いたバレエシューズをチョイスして。トップスにボリュームがあるので、足元で抜け感を意識するのがポイントです。ボルドーではなく、朱赤(テラコッタ)がまさに今年らしく、ヴィンテージ感のあるスタイルに仕上げてくれます♪ 女性らしさを忘れないように、インナーは花柄があしらわれたブラウスで上品に。パンプスのカラーとリンクさせた大振りのイヤリングで小顔効果も狙って♡

★【今日のコーデ】ぐっと気温が下がる日。トレンドカーデであったか可愛いコーデ♡

【5】くすみイエローのニットでゆるっと可愛いカジュアルコーデ

くすみイエローのニットでゆるっと可愛いカジュアルコーデ

イエローのニットをチョイスしたカジュアルコーデ。パキッとしたカラーではなく、秋トレンドのくすみがかったマスタードイエローで大人っぽい雰囲気に。トップスはゆるっとさせつつ、細身なデニムパンツを合わせてスッキリとしたバランス感を意識してこなれたカジュアルコーデを完成させて。もうひとつ季節感をプラスするなら、ファーがあしらわれたバケツ型バッグがオススメ。シルバーなら野暮ったくならずに、オシャレ感がアップします。

★【今日のコーデ】台風一過で午後は晴れ間も。変わりやすい天気、何を着る?

【6】星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

秋はダボっと羽織れるボアブルゾンがお役立ち♪ 肩掛けスタイルでも、コーデ全体をぐっと今っぽくしてくれるアイテムです。ボアブルゾンに合わせたのは、コンバースのロゴTとストール。プリントやスタッズなど、シンプルな中に隠された遊び心が、オトナ女子にはたまらないデザインです♡ 。

★【今日のコーデ】星モチーフがアクセント★今すぐマネしたい大人の秋カジュアルスタイル

【7】花柄ワンピース×ライダースの大人甘辛MIXスタイル

花柄ワンピース×ライダースの大人甘辛MIX

華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。今年の秋は、甘い花柄ワンピをライダース合わせで甘辛ミックスに着こなすのが気分です。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いと絶妙にマッチするのでお試しあれ。季節感をあげてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成です♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

【8】プチプラなのにおしゃれ度満載♡大人かわいい淡色コーデ

プチプラなのにおしゃれ度満載なGUのコートが主役のコーデ

ボリューム大で暖かいうえに、シルエットはすっきりと上品に見えるコートで、ちょっぴり大人なカジュアルスタイルに。足元は、シャイニー素材のスニーカーで華やかさをアップ。足元からさりげなくトレンド感をアップさせるのが洒落見えのポイントです。ボアコートを主役に、他のアイテムはホワイトでまとめて統一感を意識しましょ。

★【今日のコーデ】驚愕のプチプラ!絶対手に入れるべきGUのボアコートが主役♡

【9】大人顔のフラワー柄でデニムコーデを甘めリッチに♪

大人顔のフラワー柄でデニムコーデを甘めリッチに♪

シワ加工されたブラウスが、渋色の小花をこなれた印象にアップデート! 切りっぱなしのワイドデニムで、きれいめなブラウスを今っぽくカジュアルダウンするのがおしゃれです。ファー付きバッグで、季節感を先取りするのも上級テク。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

スキニー&ロゴTで、クールなジャケットコーデにおしゃれな抜け感を! かっちりキメすぎないほうが、どこか親近感があって今っぽく仕上がります。メンズライクになりすぎないように、足元はヒールパンプスで女っぷりを上げて♡

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

冬のフェミニンカジュアルコーデ


【1】注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

今年注目のスタンドカラーブラウスを取り入れたレトロガール風コーデ

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、今年注目のスタンドカラーブラウス。厚手のニットカーデの下に重ねるだけで、暖かくて今年らしいスタイルが完成します。ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなデニムを合わせましょ。ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物はすべて深いグリーンで統一。こっくりカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

【2】ケーブルニット×ワンピースのゆるかわレイヤードスタイル

ゆるニット×ワンピースのゆるかわレイヤードスタイル

ラフでかわいいカジュアルスタイルを味方に、冬のおしゃれを満喫♡ 縄編みのニットはボトムアウトして着てもちょうどいい丈感なので、ワンピースとのレイヤードコーデにもぴったり。1枚持っているといろんなコーデに活躍すること間違いなし。ブラウン×黒のダークカラーでまとめた日は、足元に白のコンバースを選んで抜け感をプラス。レザー調のバッグでちょっぴり辛口な要素も取り入れて、女の子カジュアルを楽しみましょ。

★【今日のコーデ】大人気♡GUで話題のゆるニットは着回し力抜群!

【3】ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフに過ごせるスウェットパンツをチョイス♡ カジュアルな印象の強いスウェットパンツは、女らしさを意識したハイウエストやスキニーシルエットを選ぶのがコツ。シルエットにタイトさを醸しつつモノトーンコーデでまとめれば、ルーズになりすぎない上級カジュアルのできあがり。スキニーボトムには細見え効果もあるので、大きめトップス×短丈アウターにあわせて脚長効果も期待できます。

★【今日のコーデ】細見え効果抜群!スウェットパンツの大人な着こなし

【4】さりげないワンテクで差をつける冬のカジュアルコーデ★

さりげないワンテクで他と差をつける冬のカジュアルコーデ★

去年からトレンドの赤は、一点投入でコーデがパッと華やかになり存在感を高めてくれる主役カラー。ニットなどのカジュアルな素材で取り入れれば、派手な印象や浮いてしまうこともなくさりげなく着こなせます♪ さらにこなれ感をあげるなら、白シャツをレイヤードするのがおすすめ。胸元のロゴと相まって、統一感もアップ。スカーフを腰に巻くワンテクで、いつものデニムスタイルをアップデートするのもポイントです。

★【今日のコーデ】真冬に映える赤ニット。白シャツレイヤードが旬の着こなし

【5】目を引く赤ニットスカートでつくる★カジュアルMIXコーデ

華やかな赤ニットスカートが主役★カジュアルMIXコーデ

トレンドの赤は、落ち着きのあるニットスカートで取り入れるのが冬のおすすめ。ケーブル編みのデザインで動きやすく着心地がいいうえに、見た目にも暖かいスカートは冬に取り入れるべきアイテムのひとつです。トップスには、ラフなトレーナーを合わせてカジュアルダウン。ロゴの赤とマッチして、全体の統一感もアップします。足元はレザー調のショートブーツを合わせて、カジュアルコーデに辛口なアクセントをプラス。防寒対策とおしゃれ度をあげてくれる靴下レイヤードスタイルで、こなれた着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】寒い日にぴったり!赤ニットの万能ロングスカート♪

【6】ニット×デニムの定番コーデは小物で今っぽくアップデート

ニット×デニムの定番コーデは小物で今らしくアップデート

冬のお出かけには、寒空に映える鮮やかなブルーのニットをチョイス♪ 太めのリブ素材が今年らしく、ゆるっとしたドロップショルダーで女性らしさもプラスしてくれる1着です。ボリュームたっぷりのニットには、すっきりとしたスキニーデニムを合わせてバランスよく。足元は白の甲広パンプスを選んで、重くなりがちな冬のニットスタイルに抜け感を加えて。さらにニット×デニムの定番スタイルをぐっと格上げしてくれるのは、リッチな雰囲気が漂う巾着型のバッグ。生地にUSEDのラグが使用されており、他とかぶらないオリジナル感がたまらなく可愛いんです♡

★【今日のコーデ】ニット×デニムの冬定番スタイルは、小物でアップデート♡

【7】冬コーデに大活躍の「ニット帽」が隠れ主役のコーデ

1つ持っておくと大活躍の「ニット帽」が隠れ主役のコーデ

一点投入で冬の着こなしをブラッシュアップしてくれるニット帽がお役立ち♡ 大人っぽいレディスタイルに、ハズし役としてニット帽を取り入れるのが上級テク。どんなコーデにも馴染むベーシックカラーを選べば、大活躍間違いなしです! ニット帽、バッグ、パンプスを同系色で揃えて、全体のバランスを整えて。

★【今日のコーデ】冬マストのニット帽!ヘアアレンジで大人かわいく

【8】赤のざっくりニットが映えるヴィンテージ風カジュアル

赤のざっくりニットが主役★ヴィンテージカジュアルスタイル

パッと明るい赤ニットを選んで冬のデニムコーデを満喫♡ こちらのニットは、肌馴染みのいいまろやかな赤と、程よくゆるさのあるざっくりシルエットが魅力。×チェックでクラシカルに着こなすのもかわいいけど、ヴィンテージ感漂うデニムに合わせてハズれなしのカジュアルスタイルに仕上げて。ストライプのシャツをレイヤードして、今っぽく着こなしましょ。

★【今日のコーデ】堀田茜がお手本!赤ニットが主役の冬コーデ

【9】チェスターコート×パーカの今旬レイヤードコーデ

チェスターコート×パーカのレイヤードコーデ

定番のチェスターコートを新鮮に見せるアイテムといえば、インにあわせたロゴ入りパーカ。フードをのぞかせたり、パーカの裾からインナーをちらりと見せることで、ぐっとこなれた着こなしに。膝上のチェスターコートは、ワイドパンツを取り入れたラフなコーデに羽織るだけで、キレイめな着こなしを完成させてくれる優秀アウター。パンプスやバッグを黒で引き締めれば、大人っぽさもキープした冬のカジュアルスタイルが完成です♡

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、コートスタイルがかわいい♡

春のフェミニンカジュアルコーデ


【1】トレンドの「フルーツ柄」をタイトスカートでレディにまとめて

春夏のトレンド「フルーツ柄」♡タイトスカートでレディにまとめて

春コーデに柄を取り入れるならフルーツ柄がイチオシ♡ トレンドと遊び心があいまって、真夏まで楽しめます。子供っぽくなりすぎないように、黒やネイビーなどのダークトーンベースを選ぶのがポイント。女性らしいタイトスカートを合わせるなど、ボトムのシルエットにもこだわると◎。コンパクトなカゴバッグを添えれば、ぐっと季節感もアップします。マルチに使いやすいボーダーデザインは、カジュアルなスタイルにもぴったり。フルーツ柄とカラーをリンクさせたピアスを光らせて、上品な印象に仕上げましょう♡

★【今日のコーデ】春夏のトレンド「フルーツ柄」大人かわいい着こなし

【2】定番人気のギンガムチェックは色で差をつける♡

この春ギンガムチェックは色で差をつける♡×デニムでカジュアルに

春に着たくなるギンガムチェックのシャツは、HAPPY感溢れる「色」で差をつけるのが今の気分。フェミニンなパープル×ざっくり胸元が開いた、色っぽかわいい抜襟シャツで旬を取り入れつつ、立体的なバルーン袖でかわいさもプラスしています♡ 体が泳ぐ緩やかなシルエットのシャツには、細身のスキニーを合わせるとバランス◎。足元にはアクセントになるキャッチーなピンクを投入して、さりげなくカラーグラデーションも楽しんで。着こなしに華やかさを加えてくれるのが、星マークがワンポイント入ったカゴバッグ。今期大注目の星モチーフアイテムを身につけて、センスの良さと季節感をアピールしましょう♪

★【今日のコーデ】堀田茜が着こなす大人かわいい「ギンガムチェック」

【3】大人カジュアルはスニーカーでハズすのがコツ♡

大人カジュアルはスニーカーでハズすのがコツ♡

肌見せトップス×カラースカートという女子力高めな着こなしを、あえてスニーカーでハズすのがイマドキ! デコルテが大きく開いたトップスで、ちゃっかり小顔効果も狙いましょう♡ 春から夏まで大活躍のスニーカーは、話題の「新顔」を手に入れておしゃれ度高く♪ イギリスのスポーツブランド『リーボック』から、1982年に登場した定番シリーズ〝リーボック クラシック〟が、リバイバルで再登場。いま、おしゃれ女子の間で人気を集めているんです! シンプルな白でどんなコーデにもバッチリハマるうえに、ポイントでさりげなく赤を効かせているところも、おしゃれ心をくすぐる理由。

★【今日のコーデ】リーボックのスニーカーがブーム★デートにもぴったり!

【4】タイトスカート×ロゴTの大人めカジュアルMIX♡

タイトスカート×ロゴTの大人カジュアルMIXコーデ♡

大人かわいいピンクのタイトスカートは、ストンとしたIラインシルエットが、着るだけで上品な雰囲気に仕上げてくれます♡ エレガントな長めの丈感も、今の気分にぴったりマッチ。ウエストのバイカラー部分がおしゃれだから、トップスはINにしてスッキリと着こなして。女性らしいコンパクトなTシャツで、ほんのりカジュアルMIXに。この適度な抜け感が、フェミニンなタイトスカートをおしゃれに着こなすポイントなんです!

★【今日のコーデ】初夏のキレイなお嬢さん♡タイトスカートの色っぽコーデ

【5】夏の空に映える花柄ブラウスできれいめカジュアルを満喫

夏の空に映える花柄ブラウスできれいめカジュアルを満喫

初夏の気分にぴったりな、白地×イエローの花柄ブラウスをチョイス。今っぽいゆるっとした抜襟シルエットや、とろみ感のある素材は着心地も抜群なんです♡ ボトムは、×ネイビーのパンツで大人っぽくまとめたら、足元には旬のグリーンをひと差し。コーデの鮮度がワンランクアップします★

★【今日のコーデ】どんなコーデにもぴったり。ケイト・スペードの名品バッグが万能!

【6】白ブラウス×デニムスカートの大人かわいいおでかけコーデ♡

白ブラウス×デニムスカートの大人かわいいおでかけコーデ♡

シンプルな白ブラウスとAラインのデニムスカートで、女っぽさも意識したカジュアルコーデに。シルバーのスニーカーとおちゃめなかごバッグで、パンチ&遊びゴコロもトッピングして♡

★【今日のコーデ】スナイデル×オニツカタイガーのコラボスニーカーが主役!

【7】女っぽさ満載♡黒レーストップスが主役の甘辛MIXコーデ

女っぽさ満載♡黒レーストップスが主役の甘辛MIXコーデ

夏になると着たくなるのが、肌見せアイテム。中でも繊細でフェミニンなレースブラウスは、程よい透け感が女っぽさをアップしてくれるから、1枚もっておけば活躍間違いなしのアイテムなんです! 黒レースを選べば、よりSEXYさもアップ♡ 女っぽくなり過ぎないよう、デニムでカジュアルダウンするのがオススメです。ビビッドなイエローのバッグで、夏らしさも意識して。

★【今日のコーデ】夏の黒は色っぽい!黒レース×デニムの甘辛MIXコーデ

【8】白Tシャツ×キャミワンピの旬顔レイヤードスタイル

白T×キャミワンピのトレンドスタイル

ワードローブの鉄板アイテムといえば、白T。定番ヘインズの白Tは、着回しやすいベーシックなデザインと100%コットン素材の快適な着心地で大人気! 一枚で着るのに飽きた人は、トレンドのレイヤードスタイルに挑戦してみて。 ラベンダーが大人かわいいキャミワンピに重ねれば、今どきのストリートカジュアルが完成します。フロントのボタンデザインとサンダルは締め色効果も抜群。後ろにレースアップディテールを施したキャップを合わせて、ストリートスタイルの中にもCuteなポイントは忘れずに♡

★【今日のコーデ】定番白Tシャツをおしゃれに着こなす方法

【9】最旬ビスチェ×デニムタイトのおしゃれ上級者コーデ

最旬ビスチェ×デニムタイトのおしゃれ上級者コーデ

ストライプのビスチェは、一枚で今っぽさが演出できる”Itアイテム”。濃紺のデニムタイトにあわせて、こなれたカジュアルコーデを完成させて。スカートは、ウエストのスカラップやスリットなど、程甘なディテールが女の子らしい一枚♡ ロングカーデをはおってIラインシルエットを強調すれば、スタイルUPも叶います。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【10】レディなセットアップを小物でカジュアルダウン☆

レディなセットアップを小物でカジュアルダウン☆

ネイビー×赤の花柄セットアップは、ロング丈のフレアシルエットがレディーな印象。そのまま着こなしてもいいけれど、おしゃれ度を重視したいときは、小物でアップデートするのがオススメです。ボーイズライクなキャップや、トレンドのPVCバッグでカジュアルにシフトして♡ 足元は華奢なサンダルで、女っぽさも忘れずに♪

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

夏のフェミニンカジュアルコーデ


【1】後ろ姿にドキッ♡シンプルコーデ×バックシャンでギャップを

後ろ姿にドキッ♡シンプルなコーデにバックシャンでギャップを

大胆な肌見せが楽しめるバックシャントップスが今日の主役。レースアップが施された深めのVカットが、カジュアルなデニムスタイルに色っぽさをON。スカーフをプラスした三つ編みヘアで後ろ姿をさらにかわいく演出したら、ピアスやバングルで小物を盛って、とことんおちゃめな夏コーデを楽しもう。

★【今日のコーデ】後ろ姿にドキッ♡バックシャントップスのコーデ

【2】シースルースカート×デニムビスチェの流行MIXコーデ

涼しげなシースルースカート×デニムビスチェの上品スタイル

トレンドのデニムビスチェとレディな花柄スカートをコーディネート。カジュアルなデニム生地の中でも、ノンウォッシュならフェミニンでグッドガールな印象に。子供っぽくなりがちなビスチェも、大人&上品に着こなせます。 合わせたのは、裏地を短くすることでひざ下に透け感をもたせた花柄スカート。 シースルーの素材が露出をおさえてくれるので安心して着られます♡

★【今日のコーデ】上品セクシー♡トレンドアイテム・ビスチェが主役の大人コーデ

【3】オフショル×ワイドチノでつくる甘辛MIXスタイル

オフショル×ワイドチノの甘辛MIXスタイル

シルエットが綺麗なワイドチノなら、カジュアルにもフェミニンにも着こなせます。トップスに合わせたのは、キュートな花柄やフリル袖などレディな魅力たっぷりのオフショルブラウス。シャーリング加工されているので、細見え効果が狙えるのもポイントです。スッキリとしたトップスには、ワイドパンツなどゆったりとしたシルエットのボトムを合わせると今っぽさがUP。レディな小物合わせでしっかりと女性らしさもプラスして♪

★【今日のコーデ】細見え効果大!最強のオフショルトップスはコレだ

【4】クラシカルな白ブラウスは×デニムでカジュアルダウン

クラシカルな白ブラウスは×デニムでカジュアルダウン

パワショル風のシルエットは、おしゃれっぽさをアピールできる最強ディテール。総レースのブラウスでも甘くなりすぎず、程モードな雰囲気が醸し出せます♪ 一枚でサマニなる華ブラウスは、シンプルでコンパクトなデニムミニと相性抜群。インして着れば、即今っぽいコーディネートに仕上がります。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)コーディネート/Song Shin-hae(TANO International)、Ja-Kyung Jung  協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【5】鮮やかなロゴと花柄をリンクさせた華やかロマカジ♡

鮮やかなロゴと花柄をリンクさせた華やかロマカジ♡

フェミニンな花柄タイトを、夏の太陽に映えるオレンジのロゴ入りTシャツでカジュアルダウン。オレンジのロゴとスカートの花柄をリンクさせれば、ワンツーコーデも完成度高く決まります。夏気分をグッと盛り上げてくれる、サングラス&クリアバッグでポップなロゴTをロマカジっぽく着こなして。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】トレンドのスポサンは、さりげない肌見せコーデで女っぽく♡

トレンドのスポサンは、さりげない肌見せコーデで女っぽく♡

トレンドのスポーツサンダルは、すべてをスポーティにまとめず、あえて女らしいアイテムや肌見せ感のあるコーデに合わせると抜群のバランスに。どカジュアルでなく女らしくてこなれた着こなしを目指すなら、両サイドにスリットの入ったデニムスカートや、透け感のあるレースブラウスでほんのり色気をプラスするのが正解です。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】刺繍ブラウス×最旬デニムで鮮度の高いカジュアルに☆

刺繍ブラウス×最旬デニムで鮮度の高いカジュアルに☆

一枚にトレンド感が凝縮された刺繍入りのカフタンブラウスは、OFFのおしゃれの強い味方♪ マンネリになりがちなデニムは、今年っぽいフロントボタンの黒スキニーを投入して、最旬コーデにアップデート。動きやすいストレッチスキニーは、アウトドアやショッピングなど、友達とすごすアクティブな予定にもぴったりです。足元は、スキニーデニムと相性のいいスニーカーがオススメ♡すっきりと履きこなせます。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】鮮やかオレンジのオフショルで夏オーラ全開に♪

鮮やかオレンジのオフショルで夏オーラ全開に♪

フリルのオフショルトップスには、ラフでこなれたデニムタイトを合わせて程よくカジュアルダウンするのがオススメ! 中央のスリットがほんのりセクシーな女っぽさを演出します。鮮やかなオレンジとエスニック風のフリンジトートで、コーデをさらに夏らしく盛り上げて。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】ビスチェ×ストライプスカートで作る上級者コーデ

ビスチェ×ストライプスカートで作る上級者コーデ

トレンドのビスチェを、ベーシックな白Tシャツでちょっぴりカジュアルにアップデート。ボトムはストライプからボーダーの切り替えがおしゃれなスカートで、さらなるおしゃれ上級者を狙って。パッと目を引く赤のミニバッグを差し色に、華やかなコーディネートを堪能しよう♪

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/松村沙友里(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】カジュアルなゆるTをレースガウチョでガーリーに変換♡

カジュアルなゆるTをレースガウチョでガーリーに変換♡

やわらかなパープルの甘さを引き立てる、総レースガウチョ。華やかな色味と高級感のあるレースのおかげで、白Tを合わせた簡単なワンツーコーデもこんなにおしゃれに見えるんです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

関連記事

Source: cancam