「何歳まで生きたいですか?」そう聞くと、20~30代男女からは驚きの回答が…

「何歳まで生きたいですか?」そう聞くと、20~30代男女からは驚きの回答が…
AD

「何歳まで生きたいですか?」そう聞くと、20~30代男女からは驚きの回答が…


みなさんは長生きしたいと思いますか? もちろん生きられるだけ、生きていきたいと考える人もいると思います。しかし「介護されるのは嫌」などの理由で、ある程度の年齢まで生きれたらいいって思う方もいるのではないでしょうか。

そもそも自分の老後なんて、まだまだ遠い未来のことで、全然想像できませんよね。

老後

(c)Shutterstock.com

 

そこで今回はBIGLOBEが全国の10代~50代の男女1,500人に聞いた「年齢に関する意識調査」の結果をお伝えいたします。年代別の結果に注目です!

 

「人生、ここまで生きたい」と思っている年齢は平均○○歳!


Q.何歳まで生きたいですか?

何歳まで生きたいですか?グラフ

【全体】

60歳未満 8.8%
60~64歳 6.9%
65~69歳 5.3%
70~74歳 13.2%
75~79歳 7.9%
80~84歳 25.5%
85~89歳 11.2%
90~94歳 8.7%
95~99歳 1.8%
100~109歳 9.5%
110歳以上 1.2%

 

10代から50代の男女1,500人に「生きたいと思っている年齢」について質問したところ、希望する寿命の平均は77.1歳となりました。これは厚生労働省が発表した平均寿命(男性81.1歳、女性87.3歳)と比較しても低い年齢になりました。長寿化している現状に対して、長生きすることを望まない人が多いことがわかります。

しかし年代別に見ると、10代は、100歳以上の寿命を希望する人が18.7%と、他年代を大きく引き離して高い結果となりました。

一方、20代と30代では、60歳未満の寿命を希望する人がそれぞれ、15.3%、11.7%と他年代より圧倒的に高い結果に……。老後に対してあまり期待をしていない人が少なからずいることがわかりました。全体では、10代と50代の希望寿命の平均がそれぞれ80.2歳、79.3歳と高く、それ以外の年代は低い結果となりました。

各年代によって老後に期待を持つ年代とそうでない年代がいることがわかりました。そんな老後にみなさんは不安を感じているかどうかも調べてみました。

 

老後の不安がある人は○割強!特に不安なことはやっぱりアレ。


Q.老後に不安がありますか?

老後に不安がありますか?グラフ

【全体】

ある 48.7%
少しある 33.9%
あまりない 11.1%
ない 6.2%

 

10代から50代の男女1,500人に「老後に不安があるか」を質問したところ、「ある」は48.7%、「少しある」は33.9%と、不安を感じている人が82.6%に上りました。年代別で見ると、30代、40代では89.3%が、50代は90%が老後に不安を感じているなど、年齢が上がるにつれて老後不安が増している結果になりました。年齢が上がっていくにつれて、老後の生活も具体的に考えるようになり、様々なことで不安なことが出来るのではないでしょうか。

また老後に不安に思うことは具体的に何なのか聞いてみました。

 

Q.老後に不安に思うことは何ですか?

老後に不安に思うことは何ですか?グラフ

 

【全体】

老後の資金 76.9%
年金制度 68.8%
病気・怪我 61.9%
親の介護 41.1%

 

また「老後に関して不安に思うこと」を尋ねたところ、「老後の資金」が76.9%で1位となりました。さらに「年金制度」(68.8%)が2位と金銭面の不安が上位を占める結果に。続いて「病気・怪我」(61.9%)、「親の介護」(41.1%)と、健康面の不安も顕在化する結果になりました。

年代別で見ると、10代は「人とのかかわり」(26.8%)、「社会とのつながり」(25.9%)、「余暇の過ごし方」(23.9%)が他年代と比較して高い数値となりました。物質的、健康的な要素だけではなく、社会との関係性に不安を感じているように感じます。また50代は「病気・怪我」(75.2%)が他年代と比較して高い結果となり、金銭面と同程度に健康面を意識した結果となりました。

★6月5日は老後の日。老後までにお金、貯められる?「貯金できる人・できない人」の生活習慣

 

また金銭面に不安を感じる人が多いことから、仕事を何歳でリタイアしたいかも聞いてみました。

◆仕事をリタイアしたい年齢平均は○○歳!


Q.何歳で仕事をリタイアしたいですか?

何歳で仕事をリタイアしたいですか?グラフ

【全体】

50歳未満 7.7%
50~54歳 7.4%
55~59歳 5.4%
60~64歳 29.0%
65~69歳 27.2%
70~74歳 15.6%
75~79歳 3.0%
80~84歳 2.6%

 

10代から50代の働く男女886人に「仕事をリタイアしたい年齢」について質問すると、平均が62歳となりました。今までは定年は60歳でありましたが、最近では法律の改正により定年退職が引き上げられてきている会社もあります。そのため62歳という数字は定年よりも少し若いかもしれません。

また年代別で見てみると、定年退職が近い50代は、平均65.6歳と、全年代で最高齢となりました。また50代は65歳から69歳でリタイアしたいと回答した人が34%と他年代よりも高く、現実的に迫る定年退職と老後不安から、もう少し働きたいという要望が感じられます。一方、10代は58.9歳と平均を下回る結果に。そして最も早くリタイアしたいのは20代で、平均56.9歳。20代は50歳未満でリタイアしたいと希望する人も18.5%と、他の年代よりも高い結果となりました。社会人として本格的に働き出し、労働の現実を感じたことで、早めに仕事をリタイアしたいという願望が10代よりも高まったように感じられます。

 

老後の生活をどのようなものにしていきたいか考えることで、仕事のやる気にもつながると思います。長生きしていくことに不安を感じることもあると思いますが、家族など、大切な人のために長生きしていけたらいいですね♪(ほんじょうみゆき)

 

情報提供元:BIGLOBE

 

 

★「もうイヤだ…」人生や仕事に疲れたとき、元気をくれる12の気分転換法

CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam