いつだって女の子の味方♡ワンピースかわいいコーデ29選

いつだって女の子の味方♡ワンピースかわいいコーデ29選
AD
目次

目次

一枚でかわいいが決まる!ワンピースの着こなし

毎日だって着ていたい、かわいいワンピースのコーデを大特集! デートやお出かけにおすすめの最旬スタイルは必見です♡

【目次】
かわいいワンピース 秋コーデ
かわいいワンピース 冬コーデ
かわいいワンピース 春コーデ
かわいいワンピース 夏コーデ

かわいいワンピース 秋コーデ


【1】レトロ×セクシーな魅力が詰まった花柄ワンピース

レトロ×セクシーな魅力が詰まった花柄ワンピースが主役のコーデ

いつもの花柄ワンピも、落ち着いた赤ベースならどこかレトロな雰囲気に。 絶妙なくるぶし丈のおかげで、女子っぽい花柄ワンピがぐっと上品に着こなせます。ウエスト部分でキュッと切り返されるシルエットはスタイルアップ期待も。ローファーやかっちりバッグなど、小物もクラシカルなものを合わせてノスタルジックなかわいさを手に入れて♡

★【今日のコーデ】残暑の日は、ちょっぴりセクシーなワンピーススタイルで♡

【2】ベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ユニクロのベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ベロア素材のアイテムを取り入れてオシャレに温度調節。 今年の秋はレースキャミをレイヤードして、ちょっぴりセクシーなスタイルにまとめるのが気分です♡ 羽織りに加えたミリタリーシャツは、切りっぱなしになっているデザインとハイウエストのボトムにも合わせやすい丈感が特徴。一枚プラスするだけでぐっとトレンドっぽい着こなしが完成します。全体をこなれた雰囲気にまとめてくれるキャスケットを被れば、たちまち旬のマニッシュスタイルに♪

★【今日のコーデ】ユニクロの「ベロアワンピ」でつくる秋のプチプラマニッシュスタイル

【3】花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

肌寒い日は、華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。今年の秋は、甘い花柄ワンピをライダース合わせで甘辛ミックスに着こなすのが気分。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いと絶妙にマッチします。季節感をあげてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成です♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

【4】気分はクリスマス♡ 大人リッチなワンピーススタイル

気分はクリスマス♡ 大人リッチなワンピーススタイル

パッと目を引く赤色のワンピースで気分をあげて♡ 一枚でサマになる主役級の華やかさは、冬のイベントシーズンにもぴったり。一枚でワンピースとして着るのはもちろん、デニムなどをレイヤードしてちょっぴりカジュアルに合わせるのもオススメ。足元にはローファーをプラスしてかっちりと。ゴールドのベルトをさりげなく光らせてリッチ感をアップさせれば、クリスマスが待ち遠しくなる大人なレディスタイルの完成です♪

★【今日のコーデ】一枚でコーデが完成!ユニクロコラボワンピが優秀♡

【5】大人な雰囲気を誘うネイビーのニットワンピを投入

大人な雰囲気を誘うネイビーのニットワンピーススタイル

何を着ようか迷ってしまう季節の変わり目は、サラッと着られるニットワンピースが便利。 洒落見えするニットワンピは、のっぺりしすぎないシルエットのものを選べば、コーデの仕上がりも格段にUP! 袖部分にボリュームがあるシルエットや裾にさりげなく入ったスリットなど、着こなしを綺麗に見せてくれるポイントがたくさん詰まったアイテムです。後ろは程よく開いたバックシャンデザインに。背中を見せたいから、ヘアはひとつにまとめるのがおすすめです♪

★【今日のコーデ】1枚で女っぽさ格上げ!大人なニットワンピースが主役

【6】華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

今シーズンは、カラフルだったり大柄だったり、絵になるチェックが狙い目です♡ キャメルのチェックワンピースなら、大人っぽさも同時にGETできて◎。軽やかな着心地のシフォン素材は、シーズン長く着られるのもうれしいポイント♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

首つまりのデザインやフロントのレース付きラッフルフリルも、今っぽいレトロムードを後押し! 深い色合いでも涼しげに見えるのは、透け感のあるシフォン素材のおかげです。ヌーディなゴールドサンダルで、女っぽいアクセントもプラスして。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

モノトーンの小花柄は、可憐だけどどこか大人っぽい印象が魅力♡ 甘さのさじ加減が絶妙なつややかなゴールドアクセは、ヴィンテージっぽい風合いのものを選ぶとこなれて見えます♪

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

かわいいワンピース 冬コーデ


【1】ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

カーキ色のニットワンピで季節感を先取り♡ 体に程よくフィットするシルエットは、1枚で着てもメリハリが出るのでおしゃれ見せも簡単です。小物は、カーキと相性の良いベージュのバッグで、上品コーデをさらに格上げ。ローファーも合わせて、全体を品よくマニッシュに仕上げたい。

★【今日のコーデ】ニットワンピにはローファーを合わせるのが気分♡大人マニッシュスタイル

【2】もこもこコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

もこもこコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

軽やかに揺れるロングワンピースで晴れの日を満喫♡ 透け感のある素材と星柄がマッチして、女性らしさをぐっと格上げ。ワンピースだけでは寒いので、もこもことした触り心地のロングコートでしっかり寒さ対策を。こちらのコートはボリューミーな見た目以上に軽く、さらっと羽織れるのが魅力です♪ 合わせるアイテムを選ばないベーシックなカラーとデザインは、この冬投入したいアイテム。冬を意識したベロア素材のパンプスは、主張しすぎないこっくりとしたパープルを取り入れれば、より奥行きのあるコーデに仕上がります。

★【今日のコーデ】冬のデートに着たい!もこもこロングコートスタイル♡

【3】ビーズが映える主役ワンピで愛されイベントコーデに

ビーズが散りばめられたワンピースでキラキラかわいいクリスマスコーデ

ワクワクする特別な日は、着るだけでパッと明るくなるニットワンピースが主役。まるでツリーのオーナメントのようなカラフルなビーズが、一気にクリスマス気分を高めてくれること間違いなし♡ 首元には寒さ対策にチェックの大振りストールをプラスして、全体の華やかさも盛り上げて。足元には、上品カラーのブーツを合わせて大人っぽく仕上げましょう。

★【今日のコーデ】クリスマスは、とっておきのワンピースが着たい♡

かわいいワンピース 春コーデ


【1】Gジャン×花柄ワンピのこなれスタイル

春の雨空にはGジャンがベスト。×花柄ワンピのこなれスタイル

1枚でコーデが完成する花柄ワンピ♡ もちろんワンピース1枚では寒いので、アウターは必須。春に絶対手に入れておきたいGジャンは、濃いめカラーを選ぶのが正解です。花柄などのフェミニンなスタイルはもちろん、がっつりカジュアルにも着回せるので、1枚持っておいて損はなし!

★【今日のコーデ】どんよりお天気の日は、明るく過ごせる花柄ワンピで♡

【2】存在感抜群のロングワンピースで、春の陽気を満喫♡

存在感抜群のロングワンピースで、春の陽気を満喫♡

着心地抜群のロングワンピースは、活躍間違いなしなヘビロテアイテム★ 1枚でラフに着こなすのもかわいいけれど、黒ベルトでウエストをマークすればスタイルアップが叶います。肌寒い春先は、さらっと羽織れるGジャンで温度調節。女子力満載のピンクワンピースは、デニムを合わせてほどよくカジュアルダウンするとmoreおしゃれにきまります。マキシ丈のワンピースを都会っぽく着こなすなら、バッグとパンプスはシャイニー素材をチョイスして、ピリッとアクセントを加えるのがコツ。

★【今日のコーデ】お花見に着たい♡大人かわいいピンクのワンピース

【3】チェリー柄ワンピは大人トレンチを羽織って上品に♡

チェリー柄ワンピースは大人トレンチを羽織って上品に♡

ほんのりレトロ感漂うチェリー柄のワンピースには、とろみのある素材のトレンチコートを合わせて大人っぽく仕上げるのが気分♡ 女子のツボを抑える人気ブランドtitty&Co.のワンピースは、裾にかけて緩やかに広がるシルエットや、ひざ下の絶妙の丈感でぐっとレディな印象に見せてくれるのが魅力。アウターはワンピースと同じ丈のものをチョイスしてまとまりよく。

★【今日のコーデ】昼と夜の寒暖差がある日は「トレンチコート」がお役立ち♡

【4】春の日はパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

春の日はパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れるのが今年流。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、ぐっと春らしいスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけてしまわないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスして、やわらかくメリハリを効かせて。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品な春スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】春のジャケットはパステルカラーがイチオシ★

【5】花柄アイテムを合わせてMA-1を上品に着こなして♡

花柄アイテムを合わせてMA-1を上品に着こなして♡

春スタイルに役立つMA-1は、エレガントな花柄アイテムに合わせて大人っぽくまとめるのが今年流♡ 一見トップスとスカートが分かれて見えますが、実は一発でコーデが完成するワンピース。後ろにかけて下がるヘムデザインのスカートは、着るだけで美脚効果も狙えるデザインです! ワンピースのスカートとブルゾンをダークカラーで揃えたら、その他のアイテムは白で統一して軽やかに着こなして。

★【今日のコーデ】MA-1×花柄スカートの大人エレガントが気分♡

【6】2WAYで楽しめる、ロングワンピースが今の気分

2WAYで楽しめる、ロングワンピースが今の気分

おしゃれっぽいロングワンピースは、オリエンタルな花柄で映え度も抜群! 長めのガウンデザインで、大人なムードも醸します。サイドのリボンでギャザーを寄せれば、ウエストがきゅっと締まって細見え効果も期待できるし、デニムに合わせてガウン風にも楽しめる、着回しの効くアイテムです。カゴバッグやストーンリングなど、旬の小物をプラスして、ワンピのもつおしゃれな雰囲気をさらに盛り上げて。落ち着いたワンピーススタイルに仕上げたいから、小物はブラウンで統一。バッグの持ち手に巻かれたスカーフが、コーデをさりげなく引き締めてくれます。

★【今日のコーデ】2WAYで楽しめる、ロングワンピースが今の気分

【7】鮮やかなピンクワンピ×スニーカーの甘辛MIXスタイル

鮮やかピンクのワンピ×スニーカーの甘辛MIXスタイル

華やかなベリーピンクのワンピは、白スニーカーやニコちゃんマークがお茶目なカゴバッグでカジュアルダウンを。一枚で着るのはもちろん、取り外し可能なストラップを外してTシャツをレイヤードしても◎。爽やかな透けカーディガンを羽織れば、気になる二の腕もさりげなくカバーできちゃいます♪ アディダスの新作白スニーカーは、ジュート素材がMIXされた夏にぴったりな一足。合わせるアイテムを選ばないから、おでかけにたくさん活躍されられること間違いなし!

★【今日のコーデ】ワンピ×スニーカーは永遠です!

【8】ほんのり透け感のある素材と小花柄がロマンティック!

ほんのり透け感のある素材と小花柄がロマンティック!

ひらひらっと軽やかに揺れるワンピは、袖&膝下がちょっぴり透けて清楚さの中にほんのり色っぽさも♡ エメラルドのカラーにイエローのミニバッグを差せば、華やかで今っぽいデートコーデの完成です。足元はあえてローファーを指名して、コンサバな雰囲気になりすぎないように。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属)撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

かわいいワンピース 夏コーデ


【1】夏の勝負服は美シルエットすぎるカラーワンピース

夏の勝負服は美シルエットすぎるカラーワンピース

春から夏にかけて大活躍するアイテムといえば、カラーワンピース。エレガントなグリーンのワンピースは、ウエスト部分でキュッと引き締まるシルエットとボリューミーなフレアスカートの黄金シルエットが特徴。女性らしさを最大限に引き出してくれる優秀アイテムです。ビビッドなグリーンが、レディなスタイルをさらに知的に格上げ。遊び心溢れるスターモチーフのカゴバッグを合わせて、トレンド感も意識したスタイルに。

★【今日のコーデ】E-girls楓が着こなす、美シルエットすぎるワンピース

【2】暑い日は華やか&ガーリーなオフショルに決まり!

暑い日は華やか&ガーリーなオフショルに決まり!

大胆な肩見せも、上品ピンクとマキシのおかげでちょっぴり大人めな仕上がりに♪ コーデ要らずのワンピースは、暑い日のおしゃれにもってこい。大胆に開いたデコルテラインも、色っぽかわいい夏映えポイントです。レトロ感のあるふんわり袖は、二の腕のカムフラージュにもひと役。ワンピにボリュームがある分、足元は軽さを重視したいので、軽やかで夏らしいクリアなサンダルを投入しましょ!

★【今日のコーデ】華やか&ガーリーなオフショルワンピで大人かわいく♡

【3】女のコの魅力を引き出すのは、甘い花柄とさりげないスキ…♡

女のコの魅力を引き出すのは、甘い花柄とさりげないスキ…♡

ドキッとするほど女っぽい、ドラマティックな色使いの花柄ワンピ。一枚でも充分サマになりますが、ローゲージのニットカーデを肩かけすると、抜け感が出てさらに女らしい印象に♡ ゆるっとはおって肌をチラリとのぞかせる…この絶妙なバランスが、色っぽかわいい着こなしに不可欠です。

CanCam2018年5月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/Paku☆chan(Three Peace) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】美シルエットワンピはギンガムで乙女チックに♡

美シルエットワンピはギンガムで乙女チックに♡

丸ボタンやフリル、そしてリボンベルトなど、レトロガーリーなデザインにキュン♡ スタイルがよく見える胸下の切り替えに加えて、裾のマーメイドフレアで360度どこから見られてもかわいい♡シルエットに。パイナップル型のおちゃっぴーなショルダーバッグで、遊び心も忘れずに♪

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由 (本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【5】王道かわいいXワンピは♡BIGリボンがアクセント

王道かわいいXワンピは♡BIGリボンがアクセント

ラベンダーの甘さ、シャツ素材の大人っぽさ、フィット&フレアの美シルエット…どこをとっても、完ぺきレディなたたずまいが叶う優秀ワンピ。ハリ感のあるシャツ素材は、きれいなシルエットを一日中キープしてくれるのでお仕事dayにも重宝します。かごバッグや白サンダルの涼し気小物で、コーデに爽やかな味付けを♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【6】お嬢さんオーラ漂う主役ワンピで差をつけて

お嬢さんオーラ漂う主役ワンピで差をつけて

ブルーのストライプワンピに、繊細なレースやフリルをあしらったフォトジェニックな一枚。上品かつ華やかなワンピがあれば、360度かわいいをアピールしたい♡そんな欲張りなおしゃれも思いのまま。

CanCam2018年7月号より 撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【7】レトロ調ワンピで女らしさもトレンド感もいただき♡

レトロ調ワンピで女らしさもトレンド感もいただき♡

女の子らしさも上品さも漂うのは、きちんと感のあるシャツワンピならでは。コーデが一気に華やぐイエロー×フラワー柄の組み合わせを味方に、おしゃれなのにちゃっかりかわいい♡旬の着こなしを手に入れて。裾にたっぷりとあしらわれたドレープや、落ち感のあるとろみ素材がリッチな印象をさらに後押ししてくれます。

CanCam2018年7月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【8】ひらりと揺れるイレヘム裾が最高にドラマティック♪

ひらりと揺れるイレヘム裾が最高にドラマティック♪

深みのあるダスティブルーは、かわいいだけじゃない、ちょっぴり大人な雰囲気も手に入るイチ推しカラー。風になびくイレヘム裾が、なんともロマンチックで素敵です♡ こんな大人っぽいワンピStyleには、バッグやサンダルをベージュでまとめてちょっぴり背伸びなコーディネートに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】カンカン帽×サングラスで花柄ワンピを女優風に

カンカン帽×サングラスで花柄ワンピを女優風に

レトロなミニ丈の花柄ワンピにカンカン帽、サングラスをプラスすればまるで映画のワンシーンみたい♥ ミニワンピはペタンコサンダルやラタンバッグでラフに着こなすのがこなれ見えのポイントです。

CanCam2018年8月号より 撮影/今城 純(D-CORD/P.115~P.123、130)、柴田フミコ(P.124~P.125、P.128~P.129) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI/P.115~P.123、P.130)、神戸春美(P.124~P.125、P.128~P.129) プロップススタイリスト/遠藤 歩モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【10】プリーツに潮風を受けて、サマーモードを加速させて

プリーツに潮風を受けて、サマーモードを加速させて

まるでシフォンのような軽やかな手触りが魅力的なワンピース。ふんわりとした二枚仕立てのプリーツの袖や、ボタンをあしらったトップス部分など、ディテールにもこだわりあり!

CanCam2018年9月号より 撮影/中村和孝(まきうらオフィス/P.137~P.143)、四方あゆみ(ROOSTER/P.146~P.152) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/EASE、田中かほ里  構成/西村真樹

関連記事

Source: cancam