「この人、モテないんだろうな」と女子が思う、デートのガッカリ店選び5パターン

「この人、モテないんだろうな」と女子が思う、デートのガッカリ店選び5パターン
AD

デートは店選びから始まっていると言っても過言ではありません。
その日連れていってもらったお店選びに疑問を感じたら、その時点で「もしかして今日、ハズレかも……?」と思ってしまう。
そんな「デートで連れていかれて、ちょっとガッカリしてしまったお店」の特徴を女性たちに調査。その結果を発表します。

デートでがっかり

◆ものすごく歩かされる


いわゆる隠れ家風、でも狙ったのかもしれません。徒歩10分くらいだったら別に「まぁそんなもんか」って思うものの、徒歩15分、徒歩20分……(もはや隣駅)ともなると、「そもそも待ち合わせ場所間違ってない?」「こういうところでもいいっちゃいいけど、それならいっそタクシーにして」など、段取りのできなさっぷりにちょっとガッカリ。
せめて歩く店なら歩く店だってちょっと言ってほしい。女子はデートのためにお気に入りの8cmヒールで来ていることだってあるのだし。

 

◆いきなりチェーン店


今のチェーン店って、企業努力が素晴らしいし、安くて美味しいところがいくらでもあります。よくわからないお店に賭けで入るなら、全国展開しているチェーン店のほうが安定感がある。……のはわかっているけれど、初デートでチェーン店は「なんかもう少しなかった……?」と思ってしまう。
もう少し気心知れた関係になってからだったり、友達同士なら全然アリだけど。

◆明らかな地雷っぽい店


必ずしもそうとは限らないけど、地雷率がちょっと高いお店の特徴ってあるじゃないですか。たとえば全部半個室をうたっていたり(そしてカーテンで仕切られてるだけで隣のテーブルがめちゃくちゃ近い)、店員さんにやたら金髪ロング×長いゴテゴテネイルをしている人が多かったり。
いろんなお店に行き慣れていると、そういうお店に入った瞬間「もしかしてこの店は……」と疑ってしまい、注文するとやっぱり美味しくない。
だいたいそういう店ってあとで食べログで調べてみると口コミがひとつもない。
めちゃくちゃ美味しい店に連れて行けとは言わないけれど、せめてそういう「明らかなハズレ店」に引っかからない人ではあってほしい。

◆安さしかウリがない店


安くて美味しいのはいいことだけど……でもやっぱりデートで「ビール190円!」とデカデカと貼ってある店だったりすると、「もう少し経ってからならこういうのもいいけど、せめて最初のうちは……」とちょっとだけガッカリ。
そしてだいたいそういう店は揚げ物が多くて、男性が揚げ物祭りの注文をするとまたちょっとだけモヤモヤしてしまう。唐揚げ、美味しいけど。

◆メニューに値段がない店でワリカン


特に海鮮系のお店で「時価」だったり、ちょっとお高いお店だとメニューに値段がついていないことがある。その時点でちょっとドキドキですが、いざお会計のタイミングでおごってくれるのかと思いきや普通にワリカン(気持ち向こうが多めに出してくれるくらい)で、しかもめちゃくちゃ高いと「何を思ってこの店を選んだ?」と、ちょっとガッカリ。

 

「最初に言ってくれれば……」とか「もう少し経ってからなら……」など、条件つきOKのものもあるので、必ずしもNGなわけではないですが、どうせ時間を使って一緒にごはんに行くなら、できれば美味しくてテンションが上がるお店に行きたいのが本音ですよね。
人間がごはんを食べる回数って意外と限られていますし。
さて、あなただったら正直どんなお店を「イヤだな……」と思ってしまいますか?(榎本麻衣子)

 

★女子が「もう二度とデートしたくない」と思う男にありがちな12の特徴

>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam