みんな1日平均何時間くらい寝ている?え、かなり少ない気がする……

みんな1日平均何時間くらい寝ている?え、かなり少ない気がする……
AD

突然ですが、朝起きるのは得意ですか? つい夜更かしをしてしまったり、いくら寝ても朝起きたときに寝たりないと感じる方は多いと思います。では、どうしたら睡眠不足を解消して、すっきり起きれるのでしょうか?

アサヒグループ食品株式会社が、20~50代の男女800人を対象に睡眠に関する意識調査をご紹介します。

睡眠

◆1日の平均睡眠時間は?

学校や仕事で朝早起きをしなくてはならないのに、夜帰るのが遅くなったり、夜更かしをして睡眠時間が短くなっていませんか?「あなたは1日当たり平均何時間寝ていますか?」と聞いてみました。

結果は「平均6.2時間」となりました。「あなたは、平均何時間の睡眠が足りないと思いますか?」という問いに対しては、睡眠不足時間の平均は「2.3時間」ということが判明しました。

この結果あより、多くの方に睡眠が足りていないようです。7~8時間が理想の睡眠時間とよく言われていますが、その時間よりも睡眠時間+不足時間の方が多いことから、良質な睡眠が出来ていないように感じますね。

◆朝目覚めたときに睡眠不足を感じる?

そこで次に、朝目覚めたときに睡眠不足を感じるかどうかを聞いてみました。

「全く感じない」と回答している人が13.1%。それに対して「とても感じる」「やや感じる」と回答した方が合わせて86.9%でした。筆者も朝目覚めたときに、もう少し寝たい……と睡眠不足を感じてしまいます。朝気持ちよく起きれないと、日中も眠気を伴ってしまいますよね。では、そんな不足を無くすために何か行動をとっている人は多いでしょうか?

「あなたは、よりよい睡眠のために何か対策をしていますか?」と聞いたところ、全体の74.3%が「していない」と判明しました。睡眠不足を感じていてもなかなか行動しづらいですよね。何をやったら快眠できるのか謎です……。

また、睡眠への不満を年代別でみた結果、もっとも睡眠への満足度が低いのが30代で13.5%でした。満足した睡眠をするためには、どのような睡眠グッズが便利なのでしょうか?

◆30代が注目する睡眠アイテム

睡眠に満足していないと回答した30代に「あなたが、今後新たに使用したい睡眠アイテムはなんですか?」と聞いたところ……

1位「快眠枕」(25.5%)
2位「睡眠サプリ」(16.5%)
3位「マットレス」(16.0%)

このような結果になりました。枕を変えたら、快眠できるようになった! とよく聞くように、効果を期待している人も多そうです。

◆睡眠改善のための支出をしている人は全体の44.1%

快眠枕や睡眠サプリと、実際に睡眠改善のためにお金をかけている人は、どのくらいお金を使っているのでしょうか? 「あなたは、睡眠改善のために毎月いくら支出をしていますか?」と質問してみました。

800人のうち44.1%の方が、睡眠のために支出をしていることが判明しました。半数にはいかないものの、多くの方が睡眠に悩み、改善のために支出をしていました。さらに、そのうち88.3%が毎月支出している金額を「5,000円未満」と回答しました。手頃な価格で、睡眠改善ができるアイテムが人気ですね♪

 

いかがでしたか? 睡眠不足を感じている状態は、情緒不安定になってしまたり、事故増加のリスクが多きくなってしまいます。そうならないためにも、自分の睡眠状況をもう一度見直してみてください♡(齋藤有紗)

 

情報提供元/アサヒグループ食品株式会社

 

女性の5人に1人が「おっぱいの睡眠不足」!就寝とバストについて徹底調査!

CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam