シーズンレスで大活躍♡白シャツコーデ10選

シーズンレスで大活躍♡白シャツコーデ10選
AD

プリーツスカートの今日のコーデ

おしゃれの鉄板アイテム「白シャツ」の着こなし

いつの時代も、旬の着こなしに不可欠な白シャツ。定番アイテムや白シャツと合わせるおすすめコーデを春夏秋冬の季節別に紹介します。スカートに合わせたレディな着こなしや、ニットのインナーとしての着こなしも集めました♡

【目次】
白シャツ 秋冬コーデ
白シャツ 春夏コーデ

白シャツ 秋冬コーデ


【1】定番シャツコーデにサッシュベルトでトレンドをON

定番シャツスタイルにサッシュベルトでトレンドを効かせて

抜け感のあるオーバーサイズめの白シャツは、細いボトムを合わせてスタイルアップ。袖のフリルがしっかりと女子っぽさもプラスしてくれるアイテムです♪

★【今日のコーデ】3月24日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【2】冬のミニスカートは、ニット×シャツのレイヤードスタイルで大人っぽく♡

冬のミニスカートは、ニット×シャツのレイヤードスタイルで大人っぽく♡

ミニスカートをチョイスして女子力アップ♡ 厚手ニットにシャツをレイヤードした技ありスタイルなら、ラフな着こなしでもしっかり引き締まる上に、女子っぽくなりすぎないスカートコーデが楽しめます。ニットの下にシャツを合わせるときは、袖・襟・裾からチラリと見せるのがコツ。落ち着いたカラーでまとめたコーディネートのアクセントにもなるんです♪

★【今日のコーデ】大人こそ欲しい!WEGOのプチプラスカートが主役

【3】さりげないワンテクで差をつける冬のカジュアルコーデ★

さりげないワンテクで差をつける冬のカジュアルコーデ★

去年からトレンドの赤は、一点投入でコーデがパッと華やかになり存在感を高めてくれる主役カラー。ニットなどのカジュアルな素材で取り入れれば、派手な印象や浮いてしまうこともなくさりげなく着こなせます♪ さらにこなれ感をあげるなら、白シャツをレイヤードするのがおすすめ。胸元のロゴと相まって、統一感もアップ。スカーフを腰に巻くワンテクで、いつものデニムスタイルをアップデートするのもポイントです。

★【今日のコーデ】真冬に映える赤ニット。白シャツレイヤードが旬の着こなし

白シャツ 春夏コーデ


【1】さわやかな春ボトムを合わせて新しい季節も意識♡

さわやかな春ボトムを合わせて新しい季節も意識して♡

軽く羽織れるMA-1ブルゾンは、温度差に悩む季節の変わり目に大活躍。メンズライクなブルゾンにも合う春らしいワイドパンツで、しっかりと季節感を意識したスタイルに♪ 人気の巾着型バックでこなれたスタイルに仕上げれば、ラフで今っぽい印象がきまります。

★【今日のコーデ】4月11日雨時々曇り。最高気温10度、最低気温7度のファッション

【2】辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

シンプルだけどはっと目を引く、華のあるモノトーンスタイルに注目! シャツにひとくせディテールが効いていたり、シャープなサブリナパンツを合わせたり、見た目もシルエットも新鮮なコーデに仕上げています。そこにインパクトのある小物を効かせて、フランス女優のような「パリシック」をテーマに。 大ぶりのイヤリングや辛口のパイソン柄スリッポンも、まさに注目のアイテムです。

★【今日のコーデ】モノトーンなのに華やか!この春トレンドのパリシックスタイル

【3】色っぽかわいいプリーツスカートで通勤スタイルを華やかに♡

色っぽかわいいプリーツスカートで通勤スタイルを華やかに♡

コーディネートの主役は、フィッシュテールのロングプリーツスカート。歩くたびに軽やかに揺れる、細プリーツが大人っぽくて印象的です。一枚着るだけでパッと華やぐ上品カラーも魅力的♡ シンプルの中にも上品さを忘れないデザインなので、仕事終わりのお誘いにも対応できるアイテムです。シャツ×プリーツスカートの通勤コーデは、シャツをリネン素材にチェンジすれば今っぽさがさらにアップ! 一枚で着るのはもちろん、夏はTシャツにさらりと羽織れば、こなれたカジュアルスタイルが楽しめます。

★【今日のコーデ】通勤スタイルに変化をつけたい!そんな気分にぴったりのスカートコーデ

【4】爽やかブルーできれいめシャツをカジュアルにシフト

爽やかブルーできれいめシャツをカジュアルにシフト</h3> <p>

定番の白シャツに、トレンドのショートパンツを合わせたコーディネート。オフィスシーンでも活躍する白シャツですが、リネン素材をセレクトすると、着回しがきくうえに夏の日でもさらりと着こなせます。ミニ丈のボトムは、ちょい長めの丈を選ぶのがポイント。足がキレイに見える&大人っぽく上品な印象に仕上がります。夏は服がシンプルになる分、小物で盛りたいのがおしゃれゴコロ。トレンド素材のPVCバッグやアンクルストラップのサンダルでトレンド感を投入すれば、コーデ全体がグッと今っぽく仕上がります。丸サングラスやストーンイヤリングなど、顔周りにも旬の小物を重ね盛りして華やかに♡

★【今日のコーデ】コスパ最強!雨の日にぴったりなGUアイテム

【5】シャツ×デニムに映えるイエローバッグを相棒に♡

シャツ×デニムに映えるイエローバッグを相棒に♡

トレンドのビスチェをヘルシーに取り入れられるのも、白シャツ合わせのいいところ♡ 白シャツをはおっておけば、日差しや室温に合わせたアレンジができるのもポイントです。ボトムは、カジュアル&楽ちんなデニムスカートでラフに仕上げて。注目ブランド”HAVEFUN”の主役バッグは、遊びをきかせた素材とデザインに定評のあるブランドなので、写真映えはお墨付き。鮮やかなイエローは、コーデのアクセントにもぴったりです。サングラスも、バッグに合わせてイエローで統一(実はネイルも♡)。さりげない色のリンクは、おしゃれ度を高く見せるおすすめテクです。サンダルは、華奢なアンクルストラップで女性らしい雰囲気に。スタッズで施したエスニック風の柄が、白シャツやデニムともしっくりなじむバックコンシャスなデザインです。

★【今日のコーデ】注目ブランド「HAVEFUN」のカラーバッグが主役

【6】クリーンな白を効かせて正統派のトラッドガールに!

クリーンな白を効かせて正統派のトラッドガールに!

定番の白シャツに、ヘルシーな肌見せを叶えてくれるストライプ柄のショーパンをコーディネート。太ももをカムフラージュしてくれるフレアシルエットなので、ショーパン初心者にもオススメです。シンプルに合わせたコーデには、メガネやベルト、そしてローファーなど、トラッド小物を多めに盛っておしゃれっぽさをプラスして。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子

【7】HAPPY気分を盛り上げるレモンイエローが味方♡

HAPPY気分を盛り上げるレモンイエローが味方♡

ビタミンカラーのスカートで、鮮度の高い大人コーデを堪能♡ キャンディカラーの中でも甘さとヘルシーさが両方楽しめる、フレッシュなイエローがコーデの主役に。色自体にパワーがあるので、トップスはシンプルな白シャツくらいが好バランスです♪ 小物は、白でまとめて軽やかなトーンをキープして。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

関連記事

Source: cancam