カーキコーデ19選|パンツ・ジャケット・MA-1の着こなし

カーキコーデ19選|パンツ・ジャケット・MA-1の着こなし
AD
目次

目次

クールでおしゃれっぽい「カーキ」コーデ集

カーキアイテムでつくるおすすめコーデを、春夏秋冬の季節別にクローズアップ。パンツ・ジャケット・MA-1など、オシャレに欠かせないカーキアイテムの着こなしは要チェック♪

【目次】
秋のカーキコーデ
冬のカーキコーデ
春のカーキコーデ
夏のカーキコーデ

秋のカーキコーデ


【1】レディなイレヘムスカートが主役のシックな秋スタイル

レディなイレヘムスカートが主役のシックな秋スタイル

落ち着いたカーキのフレアスカートは、後ろが少し長くなっているイレヘム裾が特徴。 歩くたびにふんわりと揺れるシルエットで、女性らしさをプラスしてくれます。サッシュベルト風のデザインが、ウエストを細く見せてくれる効果も。 コンパクトなトップスをインして、スッキリと着こなすのがオススメです。スカート以外を黒でまとめれば、上品でリッチな雰囲気に。秋っぽさを意識するなら、足元はパンプスではなくブーティを選ぶのがベストです♡

★【今日のコーデ】プチプラなのに高見え!スエード風スカートで秋を先取り

【2】ベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ベロア素材のアイテムを取り入れてオシャレに温度調節。レースキャミをレイヤードして、ちょっぴりセクシーなスタイルにまとめるのが気分です♡ 羽織りに加えたミリタリーシャツは、切りっぱなしになっているデザインとハイウエストのボトムにも合わせやすい丈感が特徴。一枚プラスするだけでぐっとトレンドっぽい着こなしが完成します。全体をこなれた雰囲気にまとめてくれるキャスケットを被れば、たちまち旬のマニッシュスタイルの完成です♪

★【今日のコーデ】ユニクロの「ベロアワンピ」でつくる秋のプチプラマニッシュスタイル

冬のカーキコーデ


【1】ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

体に程よくフィットするシルエットのカーキ色ニットワンピは、1枚で着てもメリハリが出るのでおしゃれ見せも簡単です。小物は、カーキと相性の良いベージュのバッグで、上品コーデをさらに格上げ。ローファーも合わせて、全体を品よくマニッシュに仕上げたい。

★【今日のコーデ】ニットワンピにはローファーを合わせるのが気分♡大人マニッシュスタイル

【2】こっくりカラーでまとめた大人なクリスマスコーデ

こっくりカラーでまとめた大人なクリスマスコーデ

大切な人と過ごす特別なクリスマスイブは、ネイビー×ブラウンのこっくりカラーでまとめたちょっぴり大人なコーデがベスト♡ トレンド感と可愛さをプラスしてくれるミモレ丈スカートで、さりげなく女子度アップも狙って。

★【今日のコーデ】好きな人と過ごしたい♡大人かわいいクリパコーデ

【3】チェスターコート×ボーダーの大人トラッドスタイル

チェスターコート×ボーダーの大人トラッドスタイル

黒や白などの定番色を選びがちなチェスターコートは、オリーブカラーで取り入れるとおしゃれ度がアップ。長すぎない絶妙な丈感で、パンツ、スカートどちらに合わせても相性良くまとまるのが魅力です。トップスは春先まで使えるボーダーニットをチョイス。ボトムを選ばないベーシックなデザインは、1枚持っておけば活躍させられること間違いなし♪ ベレー帽とメガネを合わせれば、こなれたトラッドスタイルの完成です。

★【今日のコーデ】ベレー帽が主役♡トラッド小物でマンネリ気分脱出!

春のカーキコーデ


【1】さわやかな春ボトムを合わせて新しい季節も意識♡

さわやかな春ボトムを合わせて新しい季節も意識して♡

軽く羽織れるMA-1ブルゾンは、温度差に悩む季節の変わり目に大活躍。メンズライクなブルゾンにも合う春らしいワイドパンツで、しっかりと季節感を意識したスタイルに♪ 人気の巾着型バックでこなれたスタイルに仕上げれば、ラフで今っぽい印象がきまります。

★【今日のコーデ】4月11日雨時々曇り。最高気温10度、最低気温7度のファッション

【2】こなれたGジャンが活躍♡大人カジュアルで春を満喫

こなれたGジャンが活躍♡大人カジュアルで春を満喫

春の陽気を満喫できそうな日は洒落見えも叶えてくれるGジャンがお役立ち。ちょっぴりオーバーサイズのGジャンには、ハイウエストのロングスカートを合わせてスタイルアップを心がけて。

★【今日のコーデ】Gジャンを取り入れた大人カジュアルで春を満喫♡

【3】ブルゾン×ショートパンツも配色で大人っぽく

ショートパンツのコーデ。配色で大人っぽく

トレンドのミニボトムを取り入れたコーディネート。万能ネイビーに、グレーのインナー×カーキブルゾンという渋めの配色で、子供っぽくなりすぎない大人のショーパンスタイルに。ショートパンツの足元は潔くスッキリ出すのが正解。ウェッジソールサンダルは差し色効果も。全体的に色が辛口だから、小物はとことんキャッチーで遊び心のあるものを選んでみて。

★【今日のコーデ】脚がキレイに見える♡ショートパンツの大人かわいい着こなし

【4】ボーダー×カーキのカジュアルコーデを肌見せで大人っぽく

ボーダー×カーキのカジュアルコーデは、デコルテ見せで大人っぽく

さり気ない肌見せが色っぽかわいいワンショルダートップスは、さらっと着るだけでこなれて見えるアイテム♡ ボーダー×カーキで、甘すぎずカジュアルにまとめるのが正解です。履くだけで美脚効果が期待できる美シルエットパンツは、トップスをインしてさらにスタイル良く着こなしましょう!

★【今日のコーデ】色っぽかわいい♡ワンショルダートップスのコーデ

【5】小花柄ワンピ×白スニーカーでカジュアルダウン★

小花柄ワンピ×白スニーカーでカジュアルダウン★

寒暖差が気になるこの時期は、薄軽なジャケットが便利。ベルトできゅっとウエストマークすれば、ロングスカートとのバランスも◎。さりげなくスタイルアップも叶えちゃいましょう♡ カジュアルなカーキジャケット×小花柄ワンピースで、こなれた甘辛MIXコーデを完成させて。

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、花柄ワンピースの大人な着こなし

【6】雨の日こそ、HAPPYアイテムを身につけてテンションアップ★

雨の日こそ、HAPPYアイテムを身につけてテンションアップ★

トレンドのロゴ入りスポーティブルゾンは、体感温度の下がるこのシーズンのマストハブ。雨でもへっちゃらなナイロン素材が、トレンドとあいまってこなれて雰囲気に。フード部分にあしらわれたロゴが絶妙なアクセントを加えてくれます。足元は、雨でも安心なレインブーツ。メンズライクなデザインなので、ミニスカを合わせて女の子らしさもプラスするのがポイントです♡

★【今日のコーデ】雨の日の着こなし。かわいいナイロンパーカを発見!

【7】ロマスカート×ブルゾンでつくる甘辛MIXスタイル

ロマスカート×ブルゾンでつくる甘辛MIXスタイル

コーデに映えるスカートは、ヴィンテージ風の繊細なレースにキュン♡ 裾の透け感に女っぽさも高まります♪ MA-1風のカーキブルゾンを合わせれば、エッジの効いた甘辛MIXスタイルが完成!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

夏のカーキコーデ


【1】キャッチーなロゴT×タイトスカートの大人カジュアル

キャッチーなロゴT×タイトスカートの大人カジュアルコーデ

カジュアル度が高いロゴTは、タイトスカートにINして女っぽさをキープ♡ 細身のラインでスタイルよく見せる作戦です。タイトスカートは、後ろのレースアップもかわいいポイント♡ ウエストをキュッと締めてくれるから、スタイルアップ効果も抜群です。

★【今日のコーデ】超プチプラ!1000円以下でめっかわなロゴT見つけた♪

【2】サマーモノトーンには差し色を効かせて爽やかに

サマーモノトーンには差し色を効かせて爽やかに

主役は軽やかに揺れるフレアスカート。その動きの美しさは、「インスタ映え」ならぬ「ストーリー映え」が狙えちゃいそう☆ モノトーンでまとめたコーディネートには、バッグとピアスでターコイズブルーのアクセントをプラス。涼しげで大人かわいい印象をまとえます。カーキのシャツで辛さを、さらに足元はゴツめのサンダルでちょっぴり外して。

★【今日のコーデ】松村沙友理が着こなす、夏のモノトーン美人スタイル

【3】ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

モノトーンのロゴTとカットソー素材のスカートで、シンプルだけどオシャレな大人のリラックスStyleが完成♪ シワになりにくいカットソー素材のスカートは、着心地もいいのでオススメです! チェックのシャツを手持ちして、こなれ感もプラスしたら、足元はスニーカーでラフに決めて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

ギャザーを入れてウエストをキュッと絞ったブラウスは、着るだけでスタイルUPする優秀アイテム。カシュクールの胸元とラベンダーのカラー効果で、大人っぽくフェミニンなコーデが決まります。ボトムはショートパンツを指名して、ヘルシーな肌見せとフレッシュな着こなしを楽しみたい。さらに、こなれて見える配色を邪魔しないヌーディー小物で、大人の余裕を感じさせて♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【5】花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

デニムに合わせがちな甘い花柄トップスを、ちょっぴりスパイシーなカーキタイトにIN。甘さと辛さを上手にMIXしたことで、花柄トップスを大人っぽく着こなせます。きちんと見えするスカートのハリ感とタックが、女性らしい立体フォルムをmake! 高ヒールのサンダルなら、身長が低い方でもタイトがかっこよく決まります。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属)撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【6】新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

ロゴTが大流行の今、おしゃれなバックプリントも豊富なんです♡ 一見メンズライクなカーキのロゴTも、爽やかな白ワイドパンツに合わせればグッと上品な印象に。仕上げは、ヘアバンドとサンダルにイエローをリンクさせて、パッと目を引く鮮やかさをトッピング。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属)、阿部桜子 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【7】カットソーワンピで頑張りすぎないかわいさを♡

カットソーワンピで頑張りすぎないかわいさを♡

着心地のいいカットソー素材のワンピは、メリハリがUPする両サイドのボタンがアクセント。体につかず離れずのシルエットだから、体系をさりげなくカバーしてくれるところもポイントです。キャップやサングラスを合わせてトレンド感を盛り込みつつ、日焼け防止も忘れずに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam