旬バランスが即完成♡ワイドパンツ×トップス40選

旬バランスが即完成♡ワイドパンツ×トップス40選
AD
目次

目次

最旬ワイドパンツ×トップスの着こなし

今っぽいバランスが簡単につくれるワイドパンツ×トップスコーデを大特集! 大人っぽいけどちゃっかりかわいい♡最旬のおすすめコーデを春夏秋冬のシーズン別に紹介します!

【目次】
ワイドパンツ×トップス 秋コーデ
ワイドパンツ×トップス 冬コーデ
ワイドパンツ×トップス 春コーデ
ワイドパンツ×トップス 夏コーデ

ワイドパンツ×トップス 秋コーデ


【1】季節の変わり目に活躍するブラウスでフレンチガーリーに

季節の変わり目に活躍するブラウスでフレンチガーリーに

襟元のフリルとボリューム袖が可愛いブラウスは、一枚着るだけで大人っぽさと華やかさをプラスしてくれるアイテム。サラリとした着心地は、温度の変化が気になる今の時期にぴったりです♪ ちょっぴりカジュアルに投入するなら、ハイライズデニムにインしてフレンチガーリーな着こなしを。全体のアクセントにチョイスしたのは、レオパード柄のバレエシューズ。ポインテッドトウなら、派手になりすぎず女度アップが狙えそう♡

★【今日のコーデ】季節の変わり目にぴったり!定番デニムのちょい足しコーデ

【2】即、今っぽくなれるバルーン袖ブラウス&ワイドパンツ

即、今っぽくなれる”AG by aquagirl”のブラウス&パンツセット

どんなボトムも上品に見せるエアリーなバルーン袖ブラウスは、シックなダークグリーンで取り入れると一気に今っぽく。旬カラーなのに、実はいつも着ている黒やネイビーなどのダークカラートップス感覚でコーディネートできてるんです! 太すぎず細すぎない絶妙シルエットがはきやすいワイドパンツは、クラシカルなグレーのチェック柄が秋コーデのアクセントに。つい無難なデザインを選びがちなパンツこそ、柄物をチョイスするべきです。

★【まるちゃんコラボが税抜7,500円】おしゃれな人から買っている人気の秘密って?

【3】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアル

ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアル

一枚で主役級の存在感を放つ鮮やかなブルーニットには、ブラウンのコーデュロイパンツを合わせて秋らしさをプラス。足元にこっくりカラーのパンプスを合わせて、女性らしさも忘れずに。この秋注目されているエコファーバッグは、片方の持ち手でラフに持つのがトレンド。 存在感たっぷりのファーが季節感をアップさせてくれるだけでなく、カジュアルなスタイルにもしっかりとマッチするのが人気の理由です♡ くすみブラウンのリップや、ヴィンテージ感溢れるアクセサリーで大人レトロな着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ♡

【4】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【5】ニットカーデ×チノパンの秋旬カジュアルで今っぽく

ニットカーデ×チノパンの秋旬カジュアルで今っぽく

厚手のニットカーディガンをトップス風に着たスタイルで秋晴れを満喫♪ 太めのリブカーディガンは、レイヤードスタイルも楽しめるVネックのデザインが魅力。同素材のスカートとセットアップで展開されているアイテムですが、ボトムをカジュアルなチノパンに合わせることで全く違った雰囲気が楽しめます。

★【今日のコーデ】厚手ニットカーデをさらりとチノパンで着こなす、こなれカジュアル

【6】フリルたっぷりのブラウスはモードな黒パンツで糖質OFF!

フリルたっぷりのブラウスはモードな黒パンツで糖質OFF!

デコルテや袖口に大ぶりのフリルが付いた、ロマンティックな一枚♪ ステッチ入りのワイドパンツでちょっぴりエッジを効かせれば、かわいいだけで終わらない印象的なItスタイルが完成します!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

可憐なドットブラウスはワイドパンツでちょいハンサムに

透け感のあるシアー素材なら、黒の長袖ブラウスも涼しげな印象に。シンプルなタックパンツでなくハイウエストのワイドパンツを選ぶことで、コンサバなブラウスもグッと今っぽく着こなせます。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】大人顔のフラワー柄でデニムコーデを甘めリッチに♪

大人顔のフラワー柄でデニムコーデを甘めリッチに♪

シワ加工されたブラウスが、渋色の小花をこなれた印象にアップデート!切りっぱなしのワイドデニムで、きれいめなブラウスを今っぽくカジュアルダウンするのがおしゃれです♡ファー付きバッグで、季節感を先取りするのも上級テク。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ワイドパンツは、スタイルよく見える着こなしがいちばん大事。ベルトが映えるハイウエストなデザインなら、脚長効果も抜群です。トップスにはコンパクトな赤ニットをINにして、さらにスタイルよくまとめましょ♪ 足の甲が見えるように計算された丈感も、スタイルアップのポイントです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【10】スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

去年、大人気だったワイドパンツの進化版! ラインを1本加えたシンプルなデザインなので、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。シンプルなきれいめパンツとして使えるので、着回し力も抜群。モノトーンで合わせてクールに、Tシャツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのもオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

ワイドパンツ×トップス 冬コーデ


【1】ショート丈ダッフル×ワイドパンツの上品カジュアルコーデ

ショート丈ダッフル×ワイドパンツの上品カジュアルコーデ

厚手のアウターが必須となる日は、淡いカラーのダッフルコートをチョイス♡ トレンドのボリュームのあるボトムスと、ショート丈のダッフルは1着もっていると様々なスタイルで活躍します。アクセントには、ベリーカラーのバッグをチョイス。コンパクトなサイズ感が主張しすぎず、上品&高見えが叶います。

★【今日のコーデ】イチ押しアウター!ショート丈ダッフルのコーデ

【2】ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

冷え込む冬の日は、ふわふわとした起毛感が魅力のアンゴラニットであったか可愛く過ごして♡ 鎖骨が見えるVネックで華奢見えを叶えつつ、ゆるすぎない絶妙なシルエットが女性らしさもプラスしてくれます。ボトムは細かいギンガムチェックのワイドパンツを合わせて、ちょっぴりレトロに仕上げるのが気分。パッと華やかなピンクニットと相まって、今年らしいカラーMIXスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】キャスケットでこなれ度アップ!冬の大人レトロコーデ

【3】注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、今年注目のスタンドカラーブラウス。厚手のニットカーデの下に重ねるだけで、暖かくて今年らしいスタイルが完成します。ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなデニムを合わせましょ。ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物はすべて深いグリーンで統一。こっくりカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

【4】お洒落を満喫できる日はオールホワイトできまり!

お洒落を満喫できる日はオールホワイトできまり!

トップスとボトムを白で合わせたおしゃれ上級者コーデでに挑戦! ワントーンコーデは異素材で組み合わせるのが洒落見えのコツ。短丈のボトムから足首を見せれば、抜け感が加わります。オールホワイトコーデを引き締めるのは、大人っぽい黒のバッグ。そして、バッグのカラーとリンクさせた黒×白のコンバースもポイントです。さりげない星柄が全体のアクセントになり、大人っぽいカジュアルコーデに仕上げてくれます★

★【今日のコーデ】冬のマンネリに効く!簡単ワントーンテクニック

【5】ゆとりのあるケーブルニットでこなれ見えも抜群!

ゆとりのあるケーブルニットでこなれ見えも抜群!

ベージュのワイドパンツに合わせた大きめのケーブルニットは、ベーシックにまとまりすぎないようにファー付きコートで鮮度をアップ! 襟ぐりがすっきりしているノーカラーデザインなので、大きめタートルニットとも相性は抜群です。合わせるカラーを選ばないネイビーをチョイスすれば大活躍間違いなし♡

★【今日のコーデ】GUの「ゆるニット」が驚異の着回し力を発揮!

【6】ショート丈ダウンが主役のドライブデートコーデ♡

ショート丈ダウンが主役のドライブデートコーデ♡

寒い時期に頼れるダウンコートは、ショート丈でコンパクトに取り入れるのがトレンド。ベーシックなネイビーを選べば、ジャンル問わず活躍するのでオススメです。コーデは、全体的に重くなりすぎないように、明るめのボトムを合わせて引き算に。寒さ対策をしながらも、しっかり洒落見えも狙いましょう! 足元はポインテッドトウのパンプスで女性らしさを加えれば、冬のドライブデートにぴったりな上品カジュアルコーデの完成です♡

★【今日のコーデ】冬のデートにも♡ダウンはショート丈が美人!

【7】どんなスタイルにも合う万能ノーカラーコートが主役

どんなスタイルにも合う万能ノーカラーコートが主役のコーデ

暖かさ+おしゃれ見えも叶えてくれるアウターといえば、この冬はノーカラーコートがイチオシ。襟がついていない分すっきりと着こなせたり、タートルネックなど襟元にアクセントのあるアイテムとも相性抜群♪ カジュアルなパンツスタイルにはもちろん、オフィスシーンでも活躍すること間違いなしの注目アウターです。コートを主役に、他のアイテムはモノトーンで統一。シャイニーなバッグを合わせて、ピリっと辛口なアクセントを加えて。定番のボーダートップスは、バルーンスリーブなどどこかひと癖あるデザインを選ぶのがベスト。一枚着るだけでスタイルが完成する、この時期頼れるアイテムです。

★【今日のコーデ】今買って春までお役立ち。ベージュのノーカラーコートは万能!

【8】冬コーデに大活躍の「ニット帽」であったかかわいく♡

冬コーデに大活躍の「ニット帽」が隠れ主役のコーデ

一点投入で冬の着こなしをブラッシュアップしてくれるニット帽がお役立ち♡ 大人っぽいレディスタイルに、ハズし役としてニット帽を取り入れるのがオススメです。ニット帽、バッグ、パンプスを同系色で揃えて、全体のバランスを整えて。

★【今日のコーデ】冬マストのニット帽!ヘアアレンジで大人かわいく

【9】春を先取るラベンダーカラーのパンツできれいめに♡

春を先取るラベンダーカラーのパンツできれいめに♡

まだ寒い日のコートスタイルは、ボトムにラベンダーカラーを取り入れるだけで春らしさを意識した着こなしに。トップスやアウターを変えればガラリと印象が変わるので、春先まで着回せるのも嬉しいところ。

★【今日のコーデ】美人スタイリストがお手本!極寒でも春先取りのおしゃれ

【10】チェスターコート×パーカのレイヤードコーデ

チェスターコート×パーカのレイヤードコーデ

定番のチェスターコートを新鮮に見せるアイテムといえば、インにあわせたロゴ入りパーカ。フードをのぞかせたり、パーカの裾からインナーをちらりと見せることで、ぐっとこなれた着こなしに。膝上のチェスターコートは、ワイドパンツを取り入れたラフなコーデに羽織るだけで、キレイめな着こなしを完成させてくれる優秀アウター。パンプスやバッグを黒で引き締めれば、大人っぽさもキープした冬のカジュアルスタイルが完成です♡

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、コートスタイルがかわいい♡

ワイドパンツ×トップス 春コーデ


【1】花柄ブラウスにあったかMA-1を合わせた春待ちコーデ

花柄ブラウスにあったかMA-1を合わせた春待ちコーデ

ワイドパンツやMA-1など、カジュアルな要素が多い日は、足元にはスニーカーではなくパンプスを選ぶと好バランスです♡

★【今日のコーデ】3月14日曇りのち一時雨。最高気温14℃、最低気温7℃のファッション

【2】かわいさ満載♡ペールピンクのシャツでがっつり春を取り入れて

最高気温16度……かわいさ満載♡ペールピンクのシャツでがっつり春意識

ペールピンクの女子っぽアイテムには、リブ素材のゆるっとしたニットワイドパンツとスリッパサンダルを合わせて甘すぎないコーデに。主役のシャツはトレンドのバックシャン♡ Vカットのデザインが背中をよりキレイにみせてくれます。

★【今日のコーデ】3月28日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温4度のファッション

【3】春の陽気にマッチするイエローの差し色できれいめに

春の陽気にマッチするイエローの差し色できれいめに

トレンドのキレイ色ニットは、派手すぎないレモンイエローが親しみやすく爽やか♡ ボトムに合わせたホワイトのセーラーパンツは、春から夏まで、マリンスタイルにもカジュアルにも着こなせるので、一枚あると便利です。

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【4】春らしいお天気には×レースブラウスで季節を感じて

春らしいお天気には×レースブラウスで季節を感じて

フード付きの春コートは、取り外せばノーカラーとしても使える2wayタイプ。この時期は、きれいなシルエットのコートを肩掛けにするこなれ感のある着こなしがおすすめです。 女っぽさを全面に引き出してくれる繊細なレースのブラウスをハイウエストデニムにINすれば、切りっぱなしの部分とレースが合わさり絶妙な甘辛MIXが完成します!

★【今日のコーデ】4月4日晴れのち時々曇り。最高気温17度、最低気温6度のファッション

【5】春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

軽く羽織れて季節の変わり目に活躍するMA-1。 黒やカーキでカジュアルに仕上げるのが定番のイメージでしたが、春先は「白」を選ぶと、きれいめコーデにもしっくり。甘めスタイルが好きな人でも気兼ねなく使えます。合わせるトップスは、去年からトレンド入りしているリブニット。鎖骨周りが開いているボートネックは、ボトムを選ばない優秀なアイテムです。一見ラップスカートに見えるこちらのボトムは、実はガウチョパンツ! ワイドなシルエットで今っぽい着こなしに。

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

【6】マリンなボーダー×ワイドパンツで大人カジュアルに

マリンなプルオーバーにトレンドパンツを合わせたカジュアルスタイル

初夏らしいボーダーのプルオーバーに合わせたのは、トレンドアイテムとしても人気のタック入りワイドパンツ。タックとは「布をつまんで縫う」という意味で、全体的にゆったりと着こなせるシルエットが特徴です。そんなワイドシルエットのパンツは、トップスをインして膨張して見せないのがコツ。脚長効果も期待できます! 定番のボーダートップスは、首が詰まったシルエットより、今年は断然ボートネックが気分! オーバーサイズのシルエットをセレクトしてこなれたシルエットを楽しんで。足元は、スニーカーを合わせたカジュアルな着こなしもありですが、フェミニンなストラップサンダルで女らしく仕上げるのもオススメ。華やかな赤を選べば、コーデのスパイスにも。

★【今日のコーデ】いつものボーダーを女らしく!フレンチシックなパンツコーデ

【7】レイヤードでトレンドを先取り♡大人カジュアルコーデ

レイヤードでトレンドを先取り♡大人カジュアルコーデ

気温差のある日は、厚手トップスに薄手のアウターを羽織るのがおすすめ。ロゴスウェットにトレンチを合わせた大人カジュアルコーデなら、この時期の温度差さえも楽しめそう♡ ボトムは白のワイドボトムできれいめに。トップスはウエストにインして、ラフなスウェットもスタイル良く着こなすのがコツです。トップスにレイヤードしたスタンドカラーのブラウスは、おしゃれ度がアップする上に女性らしさも引き立ててくれる優秀アイテム。ブラウス×スウェット×トレンチを重ねた上級者コーデで、まわりと差がつく春スタイルを楽しみましょう♪

★【今日のコーデ】おしゃれ度格上げ!ブラウスレイヤードの着こなし♡

【8】春らしいイエローを効かせた華やかコーデが気分

春らしいイエローを効かせた華やかコーデが気分

こっくりとしたマスタードイエローなら、カラーアウターでも大人っぽいコーディネートに馴染むのでおすすめ。さらに、肌触りのいいリネン素材なら着心地も抜群です! まさに春から夏に向けて活躍間違いなしの1着。アウターのカラーとリンクさせた、イエローの花柄ワイドパンツで統一感もアップ。ゆる×ゆるシルエットを着こなすときは、ウエスト高めのボトムにトップスをインしてスタイルアップを意識するのが正解です。

★【今日のコーデ】この春はカラーアウターが気になる♡

【9】ピンク×グリーンのトレンドカラーMIXスタイル

ビビットピンク×グリーンのトレンドカラーMIXスタイル

トレンドカラーのピンクは、甘くなりすぎないように切りっぱなしデニムに合わせてカジュアルに中和するのがコツ♡ トップスにはおちゃめなキャラクターTシャツを選んで、春のお出かけを思いっきり満喫して。しっかり大人っぽさも加えたいから、足元はスニーカーではなくパンプスを選んで★ ピンクに合わせたグリーンのバッグは、シンガポール発のファッションブランド「CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)」の人気アイテム。ニットカーデ×Tシャツのラフなコーデも、パールネックレスを合わせるだけでぐっと垢抜けた印象に。

★【今日のコーデ】トレンドのピンクとグリーンをMIXさせた春満喫コーデ

【10】発色抜群のレースブラウスで大人かわいい着こなしに

発色抜群のレースブラウスで大人かわいい着こなしに

お日様みたいなオレンジのブラウスは、パッと目に飛び込んでくる発色の良さがGOOD。さらに、エンブロイダリーレースの素材感が上品なので、寄ってもちゃんとかわいんです♡ SNS映えも必至なので、ミーハーガールにオススメのアイテムです。鮮やかなブラウスは、ハイウエストパンツにINしてコンパクトに。色の視覚効果も相まって、腰位置を高く脚を長く見せることができるんです。さらにウェッジサンダルで底上げすれば、すらっとしたIラインの完成★ シャイニー素材で華やかさもプラスしましょう。

★【今日のコーデ】高見えしすぎ!話題のGUレースブラウスを着てみた

ワイドパンツ×トップス 夏コーデ


【1】タンクトップ×シャツのレイヤードスタイルが今っぽい

トレンドアイテム・タンクトップが主役のレイヤードスタイル

いつものシャツスタイルを今っぽく見せるなら、タンクトップをINしたレイヤードスタイルがオススメです♪ タンクが全体のアクセントになって、ひと手間かかった印象に。ベーシックなシャツも、ボタンを開けてオフショル風に着ればガラリと違った雰囲気が楽しめます。 カジュアル×フェミニンの、新しいシャツスタイルで周りの女子と差をつけて♡ ボトムは、タンクと同じ白を選んでオールインワン風にまとめると統一感がアップします。 足元は、いつもより少し高めソールのサンダルを選んで、美スタイルも狙いましょ!

★【今日のコーデ】トレンドアイテム・タンクトップを女らしく着こなし

【2】涼しげでおしゃれ!ピンクグラデの女っぽコーデ

暑くても涼しげでおしゃれ!ピンクグラデのコーデ

キャッチーなロゴTシャツは、ベーシックTシャツとあわせて1枚は手にしておきたいアイテム。どんなボトムに合わせてもサマになるけど、ちょっとだけきちんとモードの今日は、ピンクのカラーパンツをセレクト。ワイドシルエットなので淡いピンクでも甘くなりすぎず大人っぽく着られます。小物はビビッドなピンクをセレクト。ちょっと辛口でキレのいい、大人のピンクグラデコーデのできあがり♪

★【今日のコーデ】月曜日は楽してかわいく!きれいめTシャツコーデ

【3】オフショル×ワイドチノの甘辛MIXスタイル

オフショル×ワイドチノの甘辛MIXスタイル

シルエットが綺麗なワイドチノなら、カジュアルにもフェミニンにも着こなせます。トップスに合わせたのは、キュートな花柄やフリル袖などレディな魅力たっぷりのオフショルブラウス。シャーリング加工されているので、細見え効果が狙えるのもポイントです。スッキリとしたトップスには、ワイドパンツなどゆったりとしたシルエットのボトムを合わせると今っぽさがUP。レディな小物合わせでしっかりと女性らしさもプラスして♪

★【今日のコーデ】細見え効果大!最強のオフショルトップスはコレだ

【4】さらりと着られるリネンのワイドパンツがお役立ち♡

さらりと着られるリネンのワイドパンツがお役立ち♡

今シーズンも大活躍のワイドパンツは、涼しげなリネン素材で季節感を意識。ベージュのリネンパンツならカジュアルになりすぎず、きちんと感も叶うのでオススメです。クセのないベージュは、合わせるトップスを選ばないのも魅力のひとつ。一枚でサマになる大ぶりのフリル袖ブラウスを合わせれば、美人度もアップします。ワイドな裾からは、華奢なストラップ靴で女っぽい足元をアピールするのが◎。トップスを主役にしたいから、アクセやヘアはナチュラルに。

★【今日のコーデ】美人見え!ワイドパンツのコーデ

【5】ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

爽やかに着こなせるサマーニットは、スクエアネックで顔周りをすっきり見せつつ、ほんのりSEXYな女性らしさも出せるところがGOOD♡ 落ち着いたカラーのワイドパンツにインすれば、大人め上品スタイルのできあがりです。キャスケットや旬のラウンドカゴバッグなど、こなれ感バツグンの小物使いもおしゃれ見えするポイントに。

★【今日のコーデ】トレンド靴・ドット柄ミュールが気になる!

【6】上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

襟元&袖口のスカラップがCuteなコットンレースのブラウスは、さりげない肌見せで女の子らしさをアピールできるモテアイテム。 好感度の高い甘ブラウスを、清楚な配色とワイドパンツ合わせでグッと大人っぽく着こなすのがイチ推しです。ちょっぴりクールで美人なコーデには、イエローのバッグでトレンド感もプラス。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【7】ストライプ柄のフルレングスで美スタイルをいただき!

ストライプ柄のフルレングスで美スタイルをいただき!

ストライプのワイドパンツは、履くだけで脚長効果が狙える優秀アイテム。クロップド丈もいいけれど、フルレングスならさらにスタイル良く見えるんです! ハンサムなワイパンを選ぶ日は、女らしいキラキラニットや白小物でバランスをとるのがオススメです。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【8】新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

新鮮なバックロゴで大人コーデをカジュアルダウン

ロゴTが大流行の今、おしゃれなバックプリントも豊富なんです♡ 一見メンズライクなカーキのロゴTも、爽やかな白ワイドパンツに合わせればグッと上品な印象に。仕上げは、ヘアバンドとサンダルにイエローをリンクさせて、パッと目を引く鮮やかさをトッピング。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属)、阿部桜子 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【9】鎖骨見えのレースオフショルでちょっぴりあざとく♡

鎖骨見えのレースオフショルでちょっぴりあざとく♡

大胆に肩がのぞくオフショルトップスは、切りっぱなしデニムに合わせるくらいのカジュアル具合がこなれポイント。サンダルで赤を差して、女っぽさをひと盛りすると、白ブラウスがより華やかな印象に。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】甘トップスには濃いめのインディゴがバランスよし♡

甘トップスには濃いめのインディゴがバランスよし♡

甘めの花柄ブラウスにおススメなのは、程よくカジュアルダウンしてくれる濃いめデニム。足首がのぞく軽快な丈感で、デニムコーデに差をつけて。さらに、センターのホワイトステッチが縦ラインを強調しれくれるので、足がほっそり長く見える効果も。難しく見えがちなシルエットでもスタイルよく着られます♪ 小物は、かごBAGやシルバー小物で夏らしく!

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam