「今後飼いたいペット」ランキング発表!1位は…犬or猫?3位以下もあらゆる動物勢ぞろい

「今後飼いたいペット」ランキング発表!1位は…犬or猫?3位以下もあらゆる動物勢ぞろい
AD

「今後飼いたいペット」ランキング発表!1位は…犬or猫?


ペットがいると毎日疲れたときも、家に帰ったら癒してくれる。とにかく癒しですよね。ペットと触れ合っているときって幸せな気分になりますよね♪

猫とのふれあい

(c)Shutterstock.com

そこで今回は株式会社プラネットが男女3,640人に聞いた「ペットに関する意識調査」の調査結果をお伝えいたします。現在飼っているペットから今後飼いたいペットまでご紹介します。

 

 

 

◆現在飼っているペット1位は……犬? 猫?


Q.自宅で現在飼っているペットは何ですか?

自宅で現在飼っているペットは何ですか?

1位 犬(11.5%)
2位 猫(10.1%)
3位 観賞魚(熱帯魚を含む)(5.7%)
4位 鳥(1.7%)
5位 カメ(1.6%)
6位 昆虫(カブトムシ、クワガタなど)(1.0%)

 

柴犬

(c)Shutterstock.com

まずはじめに、現在自宅で飼っているペットは何かを聞いたところ、1位は「犬(11.5%)」で、2位は「猫(10.1%)」でした。今は「猫ブーム」が来ていると言われてますので、猫が犬を上回るように感じていましたが、僅差で犬が1位という結果になりました。また3位以下は「観賞魚(熱帯魚含む)(5.7%)」、「鳥(1.7%)」、「カメ(1.6%)」、「昆虫(カブトムシ、クワガタなど)(1.0%)」という順になりました。3位以下は忙しい人でも育てることができるようなペットがランクインしました。

また1.0%以下には、うさぎ(0.9%)、ハムスター(0.5%)、爬虫類(0.4%)ハリネズミ(0.2%)といった回答もありました。うさぎやハムスターはもふもふしていて、これまた癒されそうですね。爬虫類ですと、ヘビやトカゲなどでしょうか。触ったりすることはあまりできないかもしれませんが、かっこよくてみとれてしまいそうですね。またハリネズミはモグラの一種であり飼育が難しいと言われていますが、おっとりとした性格と体のハリはかわいらしいですよね。

続いて今後飼ってみたいペットについて尋ねてみました。

 

 

◆今後飼いたいペットは……?


Q.今後飼いたいと思うペットは何ですか?

今後飼いたいと思うペットは何ですか?

1位 犬(19.2%)
2位 猫(16.8%)
3位 観賞魚(熱帯魚を含む)(4.4%)
4位 鳥(3.6%)
5位 うさぎ(2.8%)
6位 フクロウ(1.8%)
7位 ハムスター(1.8%)
8位 カメ(1.3%)
9位 ハリネズミ(1.0%)

今後飼ってみたいペットについて尋ねたところ、1位は犬(19.2%)、2位は猫(16.8%)、3位は観賞魚(熱帯魚を含む)(4.4%)、4位は鳥(3.6%)になりました。4位までは今飼っているペットと同様の結果になりました。やっぱり犬猫の人気は不動です。また6位のフクロウは「今飼っているペット」では0%でしたが、「今後飼いたいペット」では1.8%に上がっていました。フクロウは見た目のかわいさから飼いたいと思うものの、育て方や費用において飼うことがそう簡単ではないようです。

ふくろう

(c)Shutterstock.com

最後に飼っている、犬猫の種類について尋ねてみました。

 

◆飼っている犬猫の種類は?人気は変わらない!?


Q.飼っている犬の種類は何ですか?

飼っている犬の種類は何ですか?

TOP5はコチラ↓

1位 雑種(18.4%)
2位 ミニチュア・ダックスフンド(16.3%)
3位 トイプードル(16.0%)
4位 柴犬(12.9%)
5位 チワワ(11.2%)

トイプードル

(c)Shutterstock.com

まず飼っている犬の種類を尋ねたところ、1位が「雑種(18.4%)」で、2位「ミニチュア・ダックスフンド(16.3%)」、3位「トイプードル(16.0%)」、4位「柴犬(12.9%)」、5位「チワワ(11.2%)」と続きました。2015年と比較すると、5位だった「トイプードル」が3位にランクイン。そのほか、12位だった「ミニチュア・シュナイザー」が8位に、14位だった「マルチーズ」が10位にアップしていました。
男女差に注目すると、最も差が大きかったのが「柴犬」。男性が女性より10.1ポイントも高く、男性では、1位の「雑種」に次ぐ2位に入っています。一方、女性が男性を大きく上回っていたのが「ミニチュア・ダックスフンド」で、5.5ポイント差。女性では、1位「ミニチュア・ダックスフンド」、2位「トイプードル」、3位「雑種」と、全体とは順位も入れ替わっていました。男性で2位の「柴犬」は、5位。女性のほうが比較的、小型犬を好む傾向があるのかもしれません。

続いて飼っている猫の種類を聞いてみました。

 

Q.飼っている猫の種類は何ですか?

飼っている猫の種類は何ですか?

TOP5はコチラ↓

1位 雑種(70.9%)
2位 日本猫(11.1%)
3位 アメリカンショートヘア(8.2%)
4位 スコティッシュフォールド(3.3%)
5位 ロシアンブルー(2.4%)

ねこ

飼っている猫の種類を尋ねたところ、1位は「雑種」で70.9%と圧倒的でした。2位「日本猫(11.1%)」、3位「アメリカンショートヘア(8.2%)」、4位「スコティッシュフォールド(3.3%)」、5位「ロシアンブルー(2.4%)」と続き、ここまでの順位は2015年と変わりません。
猫では、2015年の結果でも「雑種」が72.4%と、圧倒的1位でした。「犬」の人気が分散している一方で、「猫」では「雑種」が圧倒的に支持されている傾向が、2015年から引き続いて見られました。

 

犬や猫に限らずペットの存在は飼い主にとって、大きな存在になります。そして癒され一緒にいると幸せを感じることができます。今まで犬猫しか飼ったことがないという方は他の動物を飼ってみてはどうでしょうか? どんな動物を飼うにしても、大切に育ててあげて下さいね♪ (ほんじょうみゆき)

 

情報提供元:株式会社プラネット

 

 

★【65,535頭調査】犬も猫も、多い名前ランキング1位が同じ!さて、その名前は?

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam