気温23度の時、何を着る?おすすめの服装19選|気温別コーディネート

気温23度の時、何を着る?おすすめの服装19選|気温別コーディネート
AD
目次

目次

最高気温・最低気温23度のおすすめコーデ集

気温23度のコーデを大特集! 気温23度の日、何を着たらいい?そんな疑問にこたえるべく、最高気温23度、最低気温23度の日におすすめしたい最旬コーデを紹介します♡

【目次】
最高気温23度の服装
最低気温23度の服装

最高気温23度の服装


【1】タンンクトップで肌見せコーデをアレンジ!

トレンドアイテム・タンクトップが主役のレイヤードスタイル

いつものシャツスタイルを今っぽく見せるなら、タンクトップをINしたレイヤードスタイルがオススメです♪ タンクが全体のアクセントになって、ひと手間かかった印象に。ベーシックなシャツも、ボタンを開けてオフショル風に着ればガラリと違った雰囲気が楽しめます。 カジュアル×フェミニンの、新しいシャツスタイルで周りの女子と差をつけて♡ ボトムは、タンクと同じ白を選んでオールインワン風にまとめると統一感がアップ。足元は、ソール高めのサンダルを選んで、美スタイルも狙いましょ!

★【今日のコーデ】トレンドアイテム・タンクトップを女らしく着こなし

【2】レディに仕上げたフレンチシックなセットアップ風コーデ

レディに仕上げたフレンチシックなセットアップ風コーデ

ギンガムチェックのセットアップ風コーデでレディな気分に♡ ヴィンテージライクな小物をチョイスすれば、より洗練されたスタイルが完成します。 足元はパンプスではなくブーティーを投入して、大人っぽくまとめるのがオススメ。差し色をせずに、モノトーンでまとめたシックなコーデも新鮮です!

★【今日のコーデ】大人気!ユニクロのコラボセットアップがなんてレディ♪

【3】白ワンピ×パステルカラーのジャケットで軽やかに♡

春の日はパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れるのが今年流。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、ぐっと春らしいスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけてしまわないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスしてやわらかいメリハリを。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】春のジャケットはパステルカラーがイチオシ★

【4】勝負服は美シルエットすぎるカラーワンピ!

夏の勝負服は美シルエットすぎるカラーワンピース

エレガントなグリーンのワンピースは、ウエスト部分でキュッと引き締まるシルエットとボリューミーなフレアスカートの黄金シルエットが特徴。着るだけで女性らしさを最大限に引き出してくれるアイテムです。ビビッドなグリーンが、レディなスタイルをさらに知的に格上げ。遊び心溢れるスターモチーフのカゴバッグを合わせて、トレンド感も意識したスタイルに。

★【今日のコーデ】E-girls楓が着こなす、美シルエットすぎるワンピース

【5】インスタで話題のプチプラブランド「MODE ROBE」がかわいい♡

インスタで話題のプチプラブランド「MODE ROBE」がかわいい♡

お天気が読めない日は、寒さ対策にも紫外線対策にもなるカーディガンがあると安心。華やかなイエローをプラスすれば、シンプルなデニムスタイルもグッとオシャレに。仕上げは軽やかなかぎ編みガウンをさらっと羽織るだけで、格段にこなれて見えます。

★【今日のコーデ】インスタで話題のプチプラブランド「MODE ROBE」がかわいい♡

【6】華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

カラフルだったり大柄だったり、絵になるチェックが狙い目♡ キャメルのチェックワンピースなら、大人っぽさも同時にGETできるのでおすすめです。軽やかな着心地のシフォン素材は、シーズン長く着られるのもうれしいポイント♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

キャスケットやチェックパンツで、ハンサムな〝ブリティッシュ〟を意識。シャープな黒でチェックを締めて、全体に切れ味よく着こなすのがポイントです。足元は細ヒールで、女っぽさも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【8】パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

動くたびツヤっと揺れるプリーツが、最高にドラマティックな一枚。トップスはパープルに映える白ですっきりまとめつつ、メンズっぽいジャケットでハズすのがシャレ見えのコツ。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【9】トレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

秋のトレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

上品なチェック柄なら、少し変わったデザインもおしゃれっぽく着こなせます。ウエストの折り返しがポイントのスカートは、細身なラインとハイウエストで、女らしいシルエットもスタイルアップも両立。変形スカートに挑戦するときは、シンプルなトップス選びを心がけて。控えめなデザインなら、色で遊ぶのはアリなんです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

最低気温23度の服装


【1】スポーティな気分にマッチするTシャツワンピが主役

スポーティな気分にマッチするTシャツワンピが主役

Tシャツワンピで、リラックス感のあるコーディネートに♪ ゆるっとしているとはいえ、体のラインがキレイに見えるシルエットなので、1枚でもサマになります。ポイントは、足元に合わせたスポーツサンダル。厚底タイプはスタイルアップもこっそり叶えるアイテムです。スポーティアイテムはひとつ取り入れるだけで、コーディネートがぐっと今っぽくなるのでおすすめ♡

★【今日のコーデ】暑い日にぴったり!リラックス感のあるTシャツワンピのコーデ

【2】ビタミンカラーで爽やかにスタイルアップ

ビタミンカラーで爽やかにスタイルアップ

イエローのキャミワンピースはさっぱりと涼しげで、暑い日にぴったり。胸下にウエストマークされたデザインで、脚長効果も狙えちゃいます! カーディガンやデニムジャケットなどを合わせても好バランス。キウイの形をしたおちゃめなバッグで遊びゴコロをプラスして♡

★【今日のコーデ】七夕に願いを♡星色のワンピースが主役のコーデ

【3】メンズTをシックに着こなすモノトーンコーデ

メンズTをシックに着こなすモノトーンコーデ

いつもならカジュアルに合わせたい黒のTシャツも、モノトーン配色ならぐっと大人な印象に。あえて大きめサイズのメンズTを、ボトムスにインして着こなすのが今年流♪ ゆるっとしたシルエットのTシャツは、着やせ効果が期待できる上にこなれ感のあるスタイルに見せてくれます。重くなりがちな黒Tには、パキっとしたホワイトのボトムで全体を爽やかに仕上げて。カジュアルになりすぎないように、パールできちんと感をプラスすれば通勤にもgoodです。

★【今日のコーデ】夏のこなれたおしゃれには、メンズTが使える!

【4】女子の大好きがたくさん詰まった総花柄のオフショルワンピ

女子の大好きがたくさん詰まった総花柄のオフショルワンピース

総花柄のワンピースは、ヴィンテージ感のある深いグリーンやオフショルデザインが大人な印象を底上げ。気分やシーンに合わせて、ラウンドネックにして着るのも可愛いんです♪ ウエストについているリボンをキュッと結べば、スタイルアップ効果も狙えるまさに女子の好みの一着。裾に透け感があるので、長め丈でも軽やかに着こなるのもポイントです。さらに、ちらりと見える足首で女性らしさもばっちり♡ 足元には、花柄とリンクさせたピンクのパンプスで華やかさ&アクセントをプラスして。

★【今日のコーデ】花金もばっちり♪今買うべきワンピースは「透け感」がポイント

【5】レディなイレヘムスカートが主役のシックなスタイル

レディなイレヘムスカートが主役のシックな秋スタイル

落ち着いたカーキのフレアスカートは、後ろが少し長くなっているイレヘム裾が特徴。 歩くたびにふんわりと揺れるシルエットで、女性らしさをプラスしてくれます。サッシュベルト風のデザインが、ウエストを細く見せてくれる効果も。 コンパクトなトップスをインして、スッキリと着こなすのがオススメです。スカート以外を黒でまとめれば、上品でリッチな雰囲気に仕上がります♡

★【今日のコーデ】プチプラなのに高見え!スエード風スカートで秋を先取り

【6】ニット×グレンチェックの大人めワイドパンツコーデ

秋色ニット×グレンチェックの大人めワイドパンツコーデ

クールな印象のグレンチェックのワイドパンツは、私服にはもちろんオフィスシーンでも活躍。モスグリーンのニットを合わせて、大人っぽく着こなして。パンプスやバッグのカラーをリンクさせて統一感も意識するのがポイントです。

★【今日のコーデ】3900円で超美脚!INGNIのグレンチェックパンツが優秀すぎる

【7】無地T×ストライプスカートの大人かわいいスタイル★

無地T×ストライプスカートの、大人かわいい夏スタイル★

大活躍のヘインズの無地Tシャツは、定番のクルーネックだけじゃなく、Vネックも人気! 鎖骨がキレイに見える絶妙な開き具合で、カジュアルな中に女っぽさが香ります♡ シンプルな黒Tに合わせたのは、爽やかで女っぽいストライプ柄スカート。白ベースの大人かわいい柄なら清潔感もいただきです! さらにウエストのリボンベルトでくびれもアピールできるので、見た目の印象もフェミニンに。デニム素材のリュックやイエローのぺたんこサンダルを投入して、コーデ全体を明るくブラッシュアップして。

★【今日のコーデ】白Tだけじゃない!ヘインズTが優秀すぎる

【8】ギンガムチェックのタイトスカートで上品デートスタイルに

ギンガムチェックのタイトスカートで夏の上品デートコーデ

長めの丈感がトレンドのタイトスカート。スリット入りなら脚がスラッとキレイに見えて、ちょっぴりSEXYな雰囲気に♡ 甘い印象のギンガムチェックも、タイトシルエットなら大人見えが叶います。ハート型のネックラインとフリル袖がポイントのブラウスを合わせれば、たちまち品よく華やかなデートコーデに。足元はクリア素材×シルバーで涼しげな抜け感を演出して。

★【今日のコーデ】ギンガムチェックが主役。初夏のデートコーデ

【9】お目立ち度抜群の「バンブーバッグ」がアクセントに

最旬バッグ「バンブーバッグ」が主役のコーデ

ハイウエストデニムは、切りっぱなしの裾やボタンレスのウエストなど、ひと味違うこなれたデザインを取り入れるだけで雰囲気が一新。休日はビタミンカラーのイエローブラウスをあわせて親しみのあるフレッシュな印象にまとめて。濃いめデニムを選んだ日の足元は、さりげなく光るシャイニー素材のパンプスを合わせて抜け感も意識するのがコツ。

★【今日のコーデ】「バンブーバッグ」がこの夏話題!

【10】すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIX

すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIX

いつもよりちょっぴりタイトなシルエットで女らしく。そんな気分の日は、フィット感のあるブラウスとハイウエストのタイトスカートで、すっきり縦シルエットを強調すればトレンド感もスタイルアップも申し分なし♡ 全体をちょっぴりピタッとするアイテムでまとめるのも、実はスタイルアップの近道です。ブラウスやタイトスカートを取り入れた、きちんと感高めの上品コーデはキャンパスでもオフィスでも好感度大。デコルテ&袖の透け感が女らしいブラウスは、ドット柄なところも女心をキュンとさせるポイントです。気になる二の腕も、シャーリングを施したパフスリなら安心! バッグ&靴はベージュやブラウン系でまとめれば、グリーンが映える今っぽい着こなしがきまります♡

★【今日のコーデ】ドット柄の透け感がツボ♡真夏のカラーMIXコーデ

関連記事

Source: cancam