気温で選ぶ最旬コーデ|21度の服装20選

気温で選ぶ最旬コーデ|21度の服装20選
AD
目次

目次

気温21度のおすすめコーデを特集

気温21度の日、何を着たらいい? 最高気温21度、最低気温21度の日に着こなしたいおすすめコーデをピックアップ!

【目次】
最高気温21度の服装
最低気温21度の服装

最高気温21度の服装


【1】ビビッドなピンクスカート×黒ジャケットの甘辛MIX

ビビッドなカラースカートでひと足早く春を感じて

ビビッドピンクのスカートは、トレンドのピンクのなかでも華やかで今っぽい印象がアピールできる推しカラー。コーデは黒のジャケットとプルオーバーを合わせて、鮮やかなピンクを引き立てるのがポイントです。

★【今日のコーデ】4月5日晴れ時々あ曇り。最高気温21度、最低気温8度のファッション

【2】辛口小物でエッジを効かせたパリシックなモノトーン

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

シンプルだけどはっと目を引く、華のあるモノトーンスタイルに注目! シャツにひとくせディテールが効いていたり、シャープなサブリナパンツを合わせていたり、見た目もシルエットも新鮮なコーデに仕上げています。そこにインパクトのある小物を効かせて、フランス女優のような「パリシック」をテーマに。 大ぶりのイヤリングや辛口のパイソン柄スリッポンも、まさに注目のアイテムです。

★【今日のコーデ】モノトーンなのに華やか!この春トレンドのパリシックスタイル

【3】雨の日でもおしゃれが叶う「コンバース」の魔法♡

雨の日でもおしゃれが叶う「コンバース」の魔法♡

季節の変わり目に便利なシャツワンピース。 気温に合わせて調節できる袖や、肌寒い朝晩にも安心して着られる長めの丈感も頼れるポイント! いろんなスタイルに合わせられそうな、ウエストベルトも重宝します。余った部分はさらりと垂らすのが今の気分。 そのままワンピースとして着るのはもちろん、前のボタンを開けるとガウンとしても使えるので、1枚あるだけでコーデの幅が広がります。シンプルなTシャツ×デニムに羽織るもよし、スキニーデニムにあわせてトレンドのレイヤードで楽しむもよし、スニーカー合わせでラフに着るもよし……いつもの着こなしが簡単にアップデート♪

★【今日のコーデ】雨の日でもおしゃれで快適に!コンバースが主役のコーデ

【4】大人っぽいローファーできめるフレンチシックコーデ

大人っぽいローファーできめるフレンチシックコーデ

ベーシックなボーダーTも、定番だからこそ色でアップデートするのが気分。中でも落ち着いたベージュを選べば、ぐっとこなれた雰囲気に。一枚でも、レイヤードスタイルでも活躍する一枚です。ボリューム感のあるボトムにインして、バランスよく着こなして。ボトムは太畝のコーデュロイスカートが今の気分にぴったり! カジュアルにもフェミニンにも着こなせる、おすすめの1枚です。また、コーデのカギとなる上品ローファーは、女性らしさたっぷりのボルドーが正解。深みのある色合いで、着こなしを一気に秋へとアップデート! フェミニンなスタイルと相性が抜群なので試してみて♡

★【今日のコーデ】ぐっと肌寒い日。大人気「ディッキーズ」コラボスカートを投入!

【5】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【6】花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

肌寒い日は、華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。今年の秋は、甘い花柄ワンピをライダース合わせで甘辛ミックスに着こなすのが気分。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いと絶妙にマッチします。季節感をあげてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成です♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

【7】ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

2種類のチェックを掛け合わせたこなれ顔スカートは、シャツを腰に巻いたようなデザイン性の高さも高評価。アシメトリーな裾の揺れも、キャッチーでキュートです♪ そんなスカートを引き立てるのは、色も形もシンプルを極めた黒のノースリーブニット。どんな色にもさらっと合うから、スカート派の女子は一枚持っておくと重宝します。さらに、さりげなく羽織ったデニムジャケットで、上品な着こなしをヘルシーに寄せて。晴れの日は、元気なイエローのオープントウサンダルで足元からテンションアップ! コンサバすぎない太ヒールなら、カジュアルコーデともしっくりとマッチします。

★【今日のコーデ】チェックがポイント!初夏の甘カジスタイル

【8】ハッピーなフェミニンコーデはPVCバッグが主役!

ハッピーなフェミニンコーデはPVCバッグが主役!

白カットソー×グリーンプリーツスカートの清涼感あふれるコーディネート。揺れ感が女性らしいプリーツスカートは脚のラインをカバーしてくれるから、細見え効果もバツグンです。ラフな白カットソーを合わせてリラクシーに着こなして。この夏、大注目のPVC素材と相まって、遊びゴコロは満点です♡ 足元はゴールドのメタリックサンダルで、リッチ感もきちんとキープ。

★【今日のコーデ】あらお茶目♡アニヤ・ハインドマーチのPVCバッグが主役!

【9】ジャケット×レーススカートで”ピンク”のきちんと見えが実現

ジャケット×レーススカートで

大好きなピンク色を大人っぽいジャケット&レーススカートで取り入れた、きちんとフェミニンがツボ♡ シルエットがきれいな美人ジャケットと、王道レディなレースタイトを合わせることで、大人の魅力がぐっと倍増します。Tシャツのロゴもこっそりピンクでリンクさせれば、テンションのあがるピンクグラデが完成。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】繊細なレースブラウスと赤パンプスで大人ガーリーに♡

繊細なレースブラウスと赤パンプスで大人ガーリーに♡

バックスタイルがレースアップ&リボンになったデニムワンピで、360度隙ナシのおしゃれを叶えて。フェミニン派は、クラシカルなレースブラウスを仕込むのがイチオシです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

最低気温21度の服装


【1】レースキャミを重ねていつもの白シャツをアップデート!

レースキャミを重ねていつもの白シャツをアップデート!

とろみのある抜き襟シャツを表情豊かなランダムリブのスカートに合わせて、リラックス気分たっぷりに着こなして。人気のリブ素材は、体に程よくフィットするので、着心地のよさや体のラインを綺麗に見せてくれる優れもの。特にリブボトムは、とにかく楽チンで動きやすいんです♡ 白シャツの着こなしをアップデートしてくれるのは、インにレイヤードしたレースキャミソール。抜き襟とVラインのすき間から、ちらりとのぞく繊細なレースキャミソールがポイントです。ただセクシーなだけでなく、着こなしの奥行きも感じさせる着こなしは要チェック。上下を淡いカラーでまとめた日は、黒小物で全体を引き締めると高級感がぐっと増すのでおすすめです。

★【今日のコーデ】白シャツをアップデート!レースキャミの艶っぽレイヤードスタイル

【2】ハッピーカラーのロゴTが主役のスポーツMIXコーデ

ハッピーカラーのロゴTが主役のスポーツMIXコーデ

ブルー×イエローの元気カラーはまさに暑い日にピッタリ♡ ざっくりとしたシルエットのTシャツを、ハイウエストボトムにINして今っぽく着こなして。小物でTシャツの色をリフレインすると、全身のまとまりがアップ。 シースルーのバケツBAGから透けるストライプが、さらにトレンド感のあるスタイルに見せてくれます♪

★【今日のコーデ】ロゴTが主役!トレンドのスポーツMIXコーデ

【3】トレンドのドットはネイビーで上品に着こなす

トレンドのドットはネイビーで上品に着こなす

挑戦しにくい細かいドット柄も、深めのネイビーなら大人っぽい印象に見せてくれます。絶妙なミモレ丈と、高めの位置で切り返かえされているデザインは、スタイルアップ効果も♡ さらに、肌ざわりの良いジャージ素材で着心地も抜群。 オフショルにしなくてもデコルテが綺麗に開くので、顔周りをスッキリと見せてくれるのも嬉しいポイント。おちゃめなパイナップル型のバッグでハズしを加えると、よりトレンド感がアップ。遊び心のある小物を取り入れたら、自然とテンションも上がるはず♡

★【今日のコーデ】ドットワンピースで曇り空でも気分を上げて♪

【4】トレンドのローファーを投入してちょっぴりモードに

トレンドのローファーを投入して足元から秋モード!

センタープレスが入ったきれいめパンツに、トレンドのロックTシャツをあわせた大人っぽいラフコーデ。カラーをモノトーンでまとめれば、遊び心のあるTシャツでも、モードかつおしゃれにまとまります。 足元は、今期イチ押しのローファーを合わせて大人っぽい着こなしに。ロックな雰囲気が漂うグラフィックTは、袖をまくってこなれ感を意識すればよりおしゃれにきまります。

★【今日のコーデ】秋トレンド筆頭格!「ローファー」が主役の晩夏コーデ

【5】大人っぽさも漂う上品かつ華やかな小花柄ブラウス

上品かつ華やかな大人っぽ小花柄ブラウスが主役のコーデ

お出かけモードを盛り上げてくれる、華やかでハッピーな花柄ブラウスをチョイス♡ ふわりと揺れる袖が女性らしさを上げてくれるだけでなく、白まじりの小花柄なら全体がパッと明るい印象に。ヴィンテージ感漂うブラウンだったり、襟周りが大きく開いているデザインが、女子っぽすぎずに着こなせるポイントです。ボトムは、ウォッシュがかったワイドデニムを合わせて、レトロガーリーな着こなしに♪ ほどよく体にフィットするシャーリングのおかげで、細見えが叶うのも嬉しい。スッキリとしたトップスを選んだ日は、少しワイドなボトムを合わせてこなれたバランス感も意識。

★【今日のコーデ】レトロガーリー♡秋の花柄ブラウスが主役の着こなし

【6】チェックシャツ×フリンジタイトのこなれカジュアル

チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれカジュアル

ラフに過ごせるチェックシャツ×フリンジ付きのニットスカートでこなれたカジュアルスタイルに♡ 白黒のチェックシャツはデニムに合わせるスタイルはもちろん、黒のタイトスカートに合わせてパリシックに着こなすとラフで今っぽい印象がアピールできます。

★【今日のコーデ】ユニクロのチェックシャツは着回し力ばつぐん!

【7】コーデュロイの生地感を楽しむフェミニンコーデ

秋らしい生地感を楽しむ、夏の終わりのフェミニンコーデ

裾にかけて広がるスリット入りの台形スカートは、トップスをインするとバランスよく着こなせるデザイン。こっくりピンクでコーデュロイ素材を女の子らしく取り入れたら、足元はくすんだグリーンのパンプスを合わせて大人っぽく。トップスのバックシャンデザインが、可愛さの中にも程よい女性らしさを引き立ててくれます。

★【今日のコーデ】夏の終わりはノスタルジック。素材で秋を感じる上級テク

【8】女子の心をつかむ魅力たっぷりなレーススカート

女子の心をつかむ魅力たっぷりなレーススカート

オシャレを思いっきり楽しみたい日は、上品で存在感のあるレーススカートをチョイス。フロッキー加工された大花レースやマーメイドシルエットなど、女子の心をくすぐる魅力がたくさん詰まっているんです。ウエスト部分のゴールドラインが、スタイルアップを叶えてくれるのも嬉しいポイント。薄手のブラウスをインして爽やかに着こなして。動くたびに腕がチラ見えする袖コンシャスなブラウスは、まさに季節の変わり目に活躍する一着♪ スカートのカラーとリンクさせた紫のパンプスで、完成度の高い着こなしを楽しも♡

★【今日のコーデ】かわいくてちょっとセクシー♡白ブラウス×スカートのコーデ

【9】鮮やかグリーンのスカートはロゴT合わせでカジュアルダウン

鮮やかなグリーンのスカートはロゴT合わせでカジュアルダウン★

トレンドの緑スカートは、ハイウエスト&タイトなシルエットのものを選べば一瞬で美スタイルに! 鮮やかなグリーンに合うグレーのロゴTを合わせれば、ラフな雰囲気が加わって今どきの大人カジュアルが完成します。足元はウェッジソールのパンプスで、さりげなくスタイルアップも叶えて。ビジューとパールが付いたデザイン性の高いバッグが、キラッと艶めく女っぽさをプラスしてくれます♪ ゆるっとしたオーバーサイズのTシャツは、タイトなシルエットのボトムにインして着こなして。

★【今日のコーデ】着るだけで美シルエット!魔法のスカート発見♡

【10】暑い日にぴったり★楽チンワンピでつくるスポーティコーデ

暑い日にぴったり★楽チンワンピでつくるスポーティコーデ

ゆるっとラフな「マウジー」のカットソーワンピ―スは、楽チンなのにシルエットが抜群! カジュアル&スポーティに振り切っても、きちんとキレイめにキマるシルエットがすごいんです。自然とウエストマークできるブラウジングと、裾のスリットで程よく女性らしさもキープできるのが嬉しいところ。キャップやポシェット、スポサンなどトレンド感バツグンのスポーティ小物を合わせて。去年からトレンド入りしているスポーツサンダルは、ちょっと厚底のものを選ぶのが今年流。黒白のプラットフォームで、周りと一歩差がつくスポーティスタイルを楽しんで。

★【今日のコーデ】マウジーのロングワンピが楽ちんなのにキレイすぎ!

関連記事

Source: cancam