ゲッ、最悪!通勤電車で遭遇した、ドン引きおじさんの特徴6つ

ゲッ、最悪!通勤電車で遭遇した、ドン引きおじさんの特徴6つ
AD

朝の通勤電車……ただでさえめちゃくちゃ混雑していてストレスフルな空間なのに、周りにげんなりするような困った人がいると、1日のスタートがつらいものになってしまいますよね……。
そんな「朝の通勤電車で遭遇した、ドン引きしたおじさん」のエピソードを、働く女性たちに調査。その結果を見てみると……あ~、こういう人、いるいる!

電車のおじさん

【通勤電車で遭遇した、ドン引きおじさんの特徴6つ】

【1】くしゃみするとき口を押さえない


くしゃみするのはしかたない、生理現象だから。
でも、満員に人が乗っている電車の中では、せめて口をおさえてほしい。おじさんのくしゃみのタイミングで飛んできたツバが顔にかかったら、本当に最低な気分(おじさんじゃなくたってそうだけど)。

 

【2】スポーツ新聞のエロ記事を30分ずっと読んでる


駅やコンビニで買ったであろうスポーツ新聞。そういうコーナーがあるのを、まぁ家とかで読むならいいにしても……誰の目に触れるかわからない公衆の面前では読まないでほしい。
しかも、「あなたそのコーナー何分読み続けるんですか?」ってくらい堂々とずっと読み続けてるおじさんもいる。その姿、取引先とか部下に見られたらどうするんだろう……。

【3】AVと思われる映像をスマホで見ている


朝からそれで活力をもらってるのかもしれないけど、見えてますよ! それともあれはそういう新手の痴漢なんでしょうか……。小学生とかも乗ってるんだから、いい加減にしてくださいよ、大人。

【4】入口近辺を陣取って絶対に動かない


入り口近辺にあるスペース。電車がある程度空いていればそのペースにもたれかかっていてもいいけれど、満員電車でそこを陣取り続けて絶対に離れない人がいると、「あぁっこの人がいなければもう少し乗り降りがスムーズに行くのに!」ってことがよくある。おじさんもそうだけど、カップルにも多い。特に彼氏が彼女を守ってるパターンのやつ。守りたいのはわかったから、周りを見て。

 

【5】人を押しのけて無理やり座る


シンプルに嫌。まだ人が降り切ってないのに無理やり乗ってきて座る人とか、斜め前の人が降りたのを目ざとくみつけて、正面の人が座ろうとする前に押しのけて座る人とか。
確かに電車って座れるか座れないかで快適度合いが全然違うから、座ることに必死になるのもわかるけど……人としてその行動、あなたの子どもに見せられる?

 

【6】優先しない優先席


いや、もしかしたら目に見えない病気なのかもしれないし、実は頭痛でしんどいのかもしれないからわからないけど……でも、明らかにスマホゲームしてて健康そのものなおじさんが優先席にでーんと座っていて、目の前に妊婦さんが立っていると、悲しい気持ちになる……。空いているときに座るのはいいとして、せめて優先されるべき人が来たら譲りましょうよ。きっと、ケータイばっか見てて見えてないんでしょうけど。

 

「加齢臭」とか「汗かきまくってる人と密着」とか、他にもイヤなことはいろいろ出てきたけれど、そのへんは生理現象だから100歩譲って仕方ないとする(でも、最低限の対策はしてほしい)。けど、おじさんに関わらず、今回出てきたようなことは、自分の意識ひとつで全然変わってくるはず。満員電車に乗ってる人を全員人間だって認識すると、それはそれで逆にしんどいこともあるけれど、乗ってる人はみんな人間。最低限の気配りは忘れないでいたいものです……。(榎本麻衣子)

 

★朝の「もう帰りたい」を軽減!満員電車のストレスを緩和する方法8選

>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam