黒コーデ9選|大人かわいい♡オールブラックの着こなし

黒コーデ9選|大人かわいい♡オールブラックの着こなし
AD

オールブラックの最旬コーデ集

上下ともに黒アイテムでまとめる、最旬コーディネートをクローズアップ! 春夏&秋冬のシーズン別に紹介します。

【目次】
秋冬の全身黒コーデ
春夏の全身黒コーデ

秋冬の全身黒コーデ


【1】もこもこコートを上品に♡大人フェミニンスタイル

もこもこコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

軽やかに揺れるロングワンピースで晴れの日を満喫♡ 透け感のある素材と星柄がマッチして、女性らしさをぐっと格上げしてくれる一枚です。この時期は、ワンピースだけでは寒いので、もこもこ素材のロングコートでしっかり寒さ対策を。こちらのコートはボリューミーな見た目以上に軽く、さらっと羽織れるのが魅力♪ 合わせるアイテムを選ばないベーシックなカラーとデザインは、この冬活躍の予感です。さらに、季節感のあるベロア素材のパンプスは、主張しすぎないこっくりパープルを取り入れれば、より奥行きのあるコーデに仕上がります。

★【今日のコーデ】冬のデートに着たい!もこもこロングコートスタイル♡

【2】楽チンかつ着映えするロンパースで晴れの日を満喫★

楽チンかつ着映えするロンパースで晴れの日を満喫★

晴れの日を思いっきり楽しみたい日は、ロンパースが主役のリラクシーコーデがおすすめ♡ リッチ感のある素材&キュートなドット柄で、楽チンかつ着映えまで叶っちゃう一石二鳥のアイテムです。ロンパースだけではまだまだ寒いので、たっぷりのボリューム感で見た目も暖かいファージャケットを羽織って。たちまちラフな着こなしに上品さが加わり、ワンランク上のカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!ドットロンパーススタイル

【3】ショルダーバッグが主役♡大人なレースワンピスタイル

ショルダーバッグが主役♡大人なレースワンピスタイル

イタリアを代表するブランドGUCCI(グッチ)のショルダーバッグ♡ 深みのあるピンクとゴールドのロゴが相まって、大人なかわいさが引き立つ一点。ロゴアイテムを上品に取り入れるなら、その他のアイテムはシンプルにまとめるのが正解。ほどよい透け感が特徴のレースワンピースで女性らしくまとめて。キャッチーな〝GUCCY〟のロゴが、ダークトーンのコーディネートに華やかさをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】グッチの限定ショルダーバッグが主役♡

春夏の全身黒コーデ


【1】フルーツバッグがアクセントの楽ちんスポーティスタイル

フルーツバッグがアクセントの楽ちんスポーティスタイル

夏気分を盛り上げるなら、ロンパース×コンバースのラフスタイルがベスト♪ 一見セットアップ風に見えるロンパースは、一枚でコーデが完成する夏の頼れるアイテム。 裾のレースや肩のリボンがさりげなく女性らしさとトレンド感をプラスしてくれます。アクセントとして合わせたフルーツモチーフのクラッチバッグやキャラクターがついているキャップで、おちゃめな可愛さも♡ スニーカーとキャップを白で統一すれば、さわやかさもUPします。

★【今日のコーデ】ミッキーのキャップが激かわいい!真夏日スタイル

【2】ヴィンテージ風ワンピで大人のこなれスタイルに

ヴィンテージ風ワンピで大人のこなれスタイルに

一枚でサマになるロングワンピースは、首がつまったデザインやちょい袖で上品さもプラス♡ ヴィンテージ風の小花柄で大人かわいい印象を手に入れて。 ワンピースがダークトーンなので、かごバッグで軽やかさと季節感も意識。バケツ型のバッグをラフに持てば、こなれた雰囲気が高まります。アクセサリーはゴールドで統一して、大人の黒ワンピスタイルを楽しみましょ♡

★【今日のコーデ】ジメジメした日をアゲる、ヴィンテージ風ワンピの着こなし

【3】チュール素材のブラウスで色っぽかわいく♡

チュール素材のブラウスで色っぽかわいく♡

肌が透けるチュール素材のブラウスで、〝黒は女の子をかわいく見せる説〟を実証♡ 抜け感を意識したサマーモノトーンなら、センシュアルな魅力をもうひと押ししてくれます。肌の色とコントラストがつく、シースルーな黒ブラウスも色っぽさの秘密。さらに、透け×ドット柄の合わせワザなんて、もう最高にかわいすぎます!

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【4】シックな黒小物で総レースの主役級ワンピを引き立たせて☆

シックな黒小物で総レースの主役級ワンピを引き立たせて☆

袖の透けスカラップや腰回りのフリルなど、ロマンティックなディテールが詰め込まれたとっておきの一枚。黒レースのデザインを存分に堪能できるヌーディなベージュインナーをINに着て、ちょっぴりセクシーに着こなすのが正解です。小物も黒でまとめたら、鮮やかな色はリップだけにON。

CanCam2018年7月号より 撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【5】ブラック上手こそ、おしゃれを極めた大人の証♡

ブラック上手こそ、おしゃれを極めた大人の証♡

実は何色にも染まらない「黒」こそ、コーデ次第で女らしさや華やかさが演出できる特別な色。透け感やレースで奥行きを出したり、エッジの効いたバッグやヒール靴で遊びココロをプラスすれば、最上級のブラックコーデが完成します。さらに、ドット柄のチュールから透ける、コケティッシュな肌見せもアクセサリー以上のインパクトです。

CanCam2018年7月号より 撮影/Fabian Parkes スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/浅草花やしき、篠原里緒 構成/権藤彩子

【6】ボリューム袖でブラックワンピをよりドレッシーに♪

ボリューム袖でブラックワンピをよりドレッシーに♪

トレンドのオフショルワンピなら、水着レイヤードも楽しめちゃう♪ 首元にチラリとのぞかせた水着のストラップも、黒ならカジュアルになりすぎずお呼ばれもOKな上品さがキープできます。重たくなりがちなブラックワンピは、明るいブルーのサンダルで足元をトーンアップするのがおすすめテク♪

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/松村沙友里(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

関連記事

Source: cancam