みんな何してる?通勤電車での「有意義な時間の過ごし方」を聞いてみた

みんな何してる?通勤電車での「有意義な時間の過ごし方」を聞いてみた
AD

みんな何してる?通勤電車での「有意義な時間の過ごし方」を聞いてみた


通学や通勤時間、ぼーっと過ごしていませんか? 周りを見ても何となくスマートフォンをいじっている方多いですよね。しかし片道1時間だとしても、往復で2時間、さらには1週間に何時間も無意識に浪費してしまっていることになります。せっかくなら、時間を有意義に過ごして他の人より素敵なひとになりたいですよね。

そこで株式会社オンラインスクールが、1都3県在住の通勤に電車を利用しているビジネスパーソン男女1,000人に通勤電車の過ごし方について調査しました。どんな過ごし方をしているのか見てみましょう♡

電車の中でスマホ

立っている時はどんなことするの?


電車って立っている時と座っている時で、出来ることが変わってきますよね。立席時と着席時それぞれ分けてどのような事に時間を使っているのか聞いてみました。

【立席時のランキング】

立席時のランキング1位「ニュースサイトの閲覧」32.4%
2位「特に何もしない」24.7%
3位「音楽やラジオを聞く」22.3%
4位「SNSの利用」22.1%
5位「読書(紙の書籍)」18.2%
6位「読書(スマホ・タブレット・ノートPC等)」16.0%
7位「ゲーム(スマホ・タブレット・ノートPC等)」14.0%
8位「動画の閲覧」10.3%
9位「新聞を読む(スマホ・タブレット・ノートPC等)」9.6%
10位「ネットショッピング」8.4%

通勤電車内で立っている時にどのように時間をすごしているか聞いたところ、「ニュースサイトの閲覧」が1番多い結果となりました。満員電車であったり、立っているとバランスを保たなくてはならないのでできることが限られてきますよね。そんな場合、ニュースなどから情報を知ることで時間を有意義に使えるようです。

さらに、年代別でみてみると、

立席時のランキング年代別傾向20代1位「SNSの利用」37.5%
30代1位「ニュースサイトの閲覧」32.5%
40代1位「ニュースサイトの閲覧」41.0%
50代1位「ニュースサイトの閲覧」35.0%
60代以上1位「特に何もしない」48.5%

という結果でした。やはり若い20代ではSNSの利用が目立っていました。しかし、60代以上になると「何もしない」人が急激に多くなるようです。

次に着席時はなにをしているのか見ていきましょう。

【着席時のランキング】

着席時のランキング1位「仮眠、休憩」37.9%
2位「ニュースサイトの閲覧」36.7%
3位「読書(髪の書籍)」26.2%
4位「SNSの利用」24.9%
5位「音楽やラジオを聴く」21.6%
6位「ゲーム(スマホ・タブレット・ノートPC等)」18.0%
7位「読書(スマホ・タブレット・ノートPC等)」16.4%
8位「動画の閲覧」11.4%
9位「ネットショッピング」11.3%
10位「新聞を読む(スマホ・タブレット・ノートPC)」10.8%

同様に通勤電車で座っている時、どのように時間を過ごしているか聞いたところ、第一位は「仮眠、休憩」でした。やはり、座ることができたら休憩したいですよね。さらに、もし移動時間が長いとしたら寝て、睡眠時間を確保したいところ。疲れを取ることも十分大切ですよね。

2位は先ほどの1位に挙がっていた「ニュースサイトの閲覧」。ニュースを見ることは時間を有効活用するのに最適なようです。3位に挙がっていたのは「読書」。読書をして知識をつけたり、たくさんの文字に触れることも時間を有効に使えていますよね。「読書の秋」としても今試してみてはいかがですか?

着席時のランキング年代別傾向年代別に見ると、50代の第3位に「読書(紙の書籍)」、60代の第2位「読書(紙の書籍)」と50代以上のビジネスパーソンは通勤電車内で着席は読書(紙の書籍)する方が多い傾向にあることが分かりました。

どうして有効利用なの?


電車の時間だけでも様々な事ができそうですよね。通勤時間を有効的に使えていると考えている方に、どうして有効だと考えているのか聞いてみました。

どうして有効だと考えていますか?グラフ1位「日々のニュースなど様々な情報を取得できるから」54.1%
2位「読書や音楽など自分の趣味に時間が使えるから」40.4%
3位「ビジネスや経済情報など仕事に関連した情報を取得できるから」34.9%
4位「考え事などを整理できるから」32.0%
5位「仮眠や休息の時間に使えるから」31.7%
6位「SNSなどで様々な人とコミュニケーションが取れるから」29.7%
7位「資格取得など学びの時間に使えるから」23.5%
8位「仕事の準備ができるから」21.2%
9位「ゲームなどを楽しむための時間に使えるから」17.4%
10位「映画、ドラマ、TV番組などの動画を観る時間に使えるから」12.5%
11位「瞑想やマインドフルネスの時間に使えるから」9.9%

最多回答は「日々のニュースなど様々な情報を取得できるから」。次に「読書や音楽など自分の趣味に時間が使えるから」、「ビジネスや経済情報など仕事に関連した情報を取得できるから」と続きました。通勤電車内での時間を有効利用できていると回答したビジネスパーソンは、情報収集や趣味の時間のなど通勤時間を有効活用して過ごしていることが分かりました。

「Time is money」なんていうように、自分の意志によって限られた時間の使い方は変わってきますよね。電車の中でできることはたくさんあるようです。貴重な時間を無駄にしないように、今日からわずかなスキマ時間を積み重ねてみませんか? (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社オンラインスクール

 

通勤電車内の過ごし方で「収入の満足度」に差が出る?

>CanCam.jp TOPに戻る

関連記事

Source: cancam