季節の変わり目、何を着る?気温16度のおすすめコーデ20選

季節の変わり目、何を着る?気温16度のおすすめコーデ20選
AD
目次

目次

気温16度に着たい♡おすすめコーデ集

気温16度の日は何を着る? 最高気温16度、最低気温16度の日におすすめのトレンドスタイルを紹介します♡

【目次】
最高気温16度の服装
最低気温16度の服装

最高気温16度の服装


季節の変わり目、最高気温だけでコーデを決めるのは危険な時期! 寒くなる朝晩に備えて、お出かけにはアウターを忘れずに。室内移動が多かったり暑がりな人は、ストールやマフラー、薄手アウターで上手に体温調節してください♡

【1】かわいさ満載のペールピンク×バックシャン♡

かわいさ満載♡ペールピンクのシャツでがっつり春意識

ペールピンクの女子っぽシャツには、リブ素材のゆるっとしたニットパンツとエレガントなスリッパサンダルを合わせれば甘すぎない着こなしに。主役のシャツはトレンドのバックシャン♡ Vカットのデザインが背中をよりキレイにみせてくれます。夕方の温度差に備えて手持ちしたGジャンも、ラフコーデのアクセントに♡

★【今日のコーデ】3月28日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温4度のファッション

【2】爽やかで清潔感のあるイエローの差し色できれいめに

春の陽気にマッチするイエローの差し色できれいめに

トレンチを肩掛けした清潔感のあるパンツコーデ。トレンドのキレイ色ニットは、派手すぎないレモンイエローが親しみやすく爽やかです♡ ボトムに合わせたホワイトのセーラーパンツは、着回しのきく便利な一枚。マリンスタイルにもカジュアルにも取り入れたい注目のアイテムです。

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【3】定番モノトーンも旬のドット柄がアクセントに

春のモノトーンコーデはドット柄に注目!

トレンドのボートネックニットは、オフショルほどの露出感がないので肌見せを躊躇しがちな人にも挑戦しやすいアイテム。 顔周りがスッキリ見えるので、モノトーンコーデの抜け感にもばっちり。肌寒くなったら黒のブルゾンをさらっと羽織って、甘いドットスカートをこなれた着こなしにシフトさせるのもオススメです。

★【今日のコーデ】4月13日晴れ時々曇り、最高気温16度のファッション。春のモノトーンスタイル

【4】もこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

もこもこカーデ×スキニーデニムの甘辛MIXスタイル

トレンド感と暖かさを同時に叶えてくれる、ループヤーンのカーディガン♡ 着心地抜群のもこもこ素材は、女性らしさをぐっと上げてくれる上に、カジュアルなスタイルとの相性も抜群です。薄めのブルーデニムに合わせて、ちょっぴりカジュアルに着こなすのが今の気分。足元は甲が広めに空いたバレエシューズをチョイスして。トップスにボリュームがあるので、足元に抜け感を意識するのもポイントです。女性らしさを忘れないように、インナーは花柄があしらわれたブラウスで上品に。もこもこニットをアウター代わりに着たいときは、防寒インナーでしっかり寒さ対策を♡

★【今日のコーデ】ぐっと気温が下がる日。トレンドカーデであったか可愛いコーデ♡

【5】ベリーカラーを取り入れたオシャレ上級者スタイル

この秋トレンドのベリーカラーを取り入れたオシャレ上級者スタイル

寒い日は、ストールとスカートのカラーをリンクさせた、統一感のあるカラーコーデを楽しんで。同系色をコーデに取り入れるときは、グラデーションをイメージするとオシャレ上級者の着こなしが完成します。スエード調のミモレ丈スカートは、女性らしさも格上げしてくれる一着。主役のスカートや同系色で揃えたストール以外は、黒をチョイスしてメリハリを。アウターも黒ライダースを選ぶなど、こっくりとしたベリーカラーを大人っぽく中和するのがオススメの着こなしです♡

★【今日のコーデ】この秋気になる「ベリーカラー」でオシャレ上級者の着こなし♡

【6】ベロアワンピでつくる秋イチのレディスタイル

ベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

トレンドのベロア素材は、ワンピにレースキャミをレイヤードして、ちょっぴりセクシーなスタイルにまとめるのが気分です♡ 羽織りに加えたミリタリーシャツは、切りっぱなしになっているデザインとハイウエストのボトムにも合わせやすいショート丈が特徴的。一枚プラスするだけでぐっとトレンドっぽい着こなしが完成します。小物は全体をこなれた雰囲気にまとめてくれるキャスケットで、たちまち旬のマニッシュスタイルの完成です♪

★【今日のコーデ】ユニクロの「ベロアワンピ」でつくる秋のプチプラマニッシュスタイル

【7】ひとくせトレンチが主役のレディで今っぽいコーデ

ひとくせトレンチが主役のレディなコーデ

気温が上がりきらずもやもやとしたお天気の日は、ざっくりと羽織れるトレンチコートがベスト。一枚羽織るだけでサマになるシルエットと、上品な素材感が魅力のトレンチは、ウエストベルトのON・OFFで印象チェンジが楽しめます。白×黒のシンプルな着こなしには、赤のバックでさし色を加えてパリシックな着こなしを楽しんで♡ アクセサリーは、大振りだけどシンプルなパールを選んで上品に。コートを主役にしながらも、しっかりと女性らしさをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】ちょっと肌寒い今、ユニクロ×JW ANDERSONのトレンチが大活躍

【8】パステルピンクを散りばめた大人かわいいラフスタイル

パステルピンクを散りばめた大人かわいいラフスタイル

ラフな着こなしの中にさりげなくパステル調のピンクバッグ投入をすることで、大人かわいい雰囲気をプラスして。ニットのロゴ、バッグ、スニーカーとカラーを揃えることで、コーディネートの統一感もアップ。アディダスのスニーカーはラフなデザインとは裏腹に、しっかりと女性らしさも忘れないカラーが特徴です。

★【今日のコーデ】パステルピンクを大人かわいく取り入れるコツ

【9】お洒落を満喫できる日はオールホワイトできまり!

お洒落を満喫できる日はオールホワイトできまり!

トップスとボトムを白で合わせたおしゃれ上級者コーデでに挑戦! のっぺりしがちなワントーンコーデは、異素材で組み合わせるのが洒落見えのコツ。少し短めのボトムから足首をのぞかせれば、抜け感もこなれ感もばっちり。オールホワイトコーデを引き締めるのは、大きめの黒バッグ。足元にも、バッグとリンクさせた黒×白のコンバースをチョイスして。さりげない星柄が全体のアクセントになり、大人っぽいカジュアルコーデに仕上げてくれます★

★【今日のコーデ】冬のマンネリに効く!簡単ワントーンテクニック

【10】ビビッドなグリーンのリブニットで鮮やか&女らしく!

ビビッドなグリーンのリブニットで鮮やか&女らしく!

存在感のあるグリーンのリブニットカーディガンは、ボタンをしめてプルオーバー風に。春から夏まで長く着回せる、シーズンレスなアイテムです。ボトムは、ふわっと風に揺れるシルエットが特徴のロングスカートをチョイス。スニーカーはローカットを選んで、足首見せ=すっきりとした着こなしに。朝晩の冷え込みに備えて、大判のストールなど秋小物も取り入れて。

★【今日のコーデ】どんより雲を流行色の鮮やかグリーンで吹き飛ばす★

最低気温16度の服装 


日中は20度を超える日もあるこの時期は、温度調節がしやすい重ね着や羽織りものを取り入れたコーデがオススメ! 厚手のアウターやカーデは脱いだときに手荷物になるので、防寒アイテムは慎重にチョイスして。

【1】上品ワンピース×薄手カーディガンで大人かわいく

上品ワンピース×薄手カーディガンで初夏を満喫

さらっと羽織れるカーディガンは、日焼け対策はもちろんまだまだ心配な朝晩の温度差にも対応できるので、一枚羽織って出かけると安心です。カーディガンの下に合わせたネイビーのワンピースは、Vネックやウエストギャザーなど、細見せ&華奢見せを叶えてくれるレディな一枚。カーディガンを脱ぐと印象が変わる、女っぽいアイテムです。

★【今日のコーデ】25度以上の夏日。紫外線対策にもなるお役立ちアイテムは?

【2】清々しい天気に映えるキレイ色スカートが主役

清々しい天気に映えるキレイ色スカートが主役

寒暖差があるので朝からTシャツ1枚で過ごすのは不安……そんな日には、半袖でもニット素材のものをチョイスするのがオススメ。袖コンシャスなふんわりフリルスリーブは、腕を細く見せてくれる効果も♡ さらに、コーデの主役となるのがパキっとしたグリーンが美しいフレアスカート。後ろで結んだリボンは前で結ぶこともできるので、気分によって雰囲気を変えられます。アウターは、グリーンの発色を引き立てるベージュを合わせて軽やかに。

★夏日のオフィスコーデ。色と素材で暑さを乗り切る【今日のコーデ】

【3】マリンなボーダー×ワイドパンツで今っぽカジュアルに

マリンなプルオーバーにトレンドパンツを合わせたカジュアルスタイル

ボーダーのプルオーバーに合わせたのは、トレンドアイテムとしても人気のタック入りワイドパンツ。ワイドシルエットのパンツは、トップスをインして膨張して見せないのスタイルアップのコツ。脚長効果も期待できます! 今シーズンはボートネック×ちょっぴりオーバーサイズのシルエットをセレクト。スニーカーを合わせたカジュアルな着こなしもOKですが、フェミニンなストラップサンダルを合わせて女らしく着こなすのもオススメです。華やかな赤を選べば、コーデのスパイスにも! いつものボーダースタイルも、配色や女性らしさをトッピングすることでトレンドのフレンチシックが楽しめます。

★【今日のコーデ】いつものボーダーを女らしく!フレンチシックなパンツコーデ

【4】ゆるさと美しさが同居する優秀ワンピースコーデ

ゆるさと美しさが同居する、初夏の優秀ワンピースコーデ

一枚でサマになる軽やかなシフォン素材のワンピースは、きれいめポイントがたくさん詰まったアイテム♪ まずは深めにカットされている襟元。 デコルテを広く開けることで顔周りをスッキリと見せてくれる効果も。 襟を少し後ろに抜いて着こなすと、抜け感のあるスタイルがきまります♡ さらに、ウエスト部分はゴム仕様なので、体にフィットする着心地が抜群だったり、リボン位置がスタイルアップを叶えてくれたり…、さりげない美ポイントが満載。日中の気温が上がらない日は、インナーを一枚重ねておくのがオススメです。

★【今日のコーデ】美しいのに着やすい!初夏のおすすめワンピースコーデ

【5】トレンドの「抜き衿シャツ」で細く見せるのがmyミッション

トレンドの「抜けシャツ」で細く見せるのがmyミッション

朝夕との寒暖差がある時期には、はおりものがあると安心。そんなはおりものを脱いだときのおすすめアイテムといえば、シャツ! 少し気温が上がりそうな陽気の日には、さわやかなストライプ柄ブラウスがピッタリです。適度に体が泳ぐシルエットで、ストライプでもフェミニンに見える&細く見える視覚効果も♡ そんな女子っぽブラウスに合わせたのは、ヘムフレアのスカート。前後で長さに違いがあるアシメトリーなデザインは、追いかけるように揺れる裾が上品だったり、脚線をキレイに見せてくれるのも人気のポイント。ブラウスは、後ろを振り返るとさらにかわいいバックシャンなデザインが印象的です。

★【今日のコーデ】トレンドの「抜けシャツ」で細く見せる!上品春コーデ

【6】華やかな花柄のオフショルブラウスがコーデに映えて

華やかな花柄オフショルがコーデに映えて

アウターを羽織る時期は、コート下にちょっぴり挑戦的なアイテムを取り入れてみるのがオススメ。ハッピーなフラワープリント×オフショルダーのブラウスは、一枚でコーデがきまる主役アイテム。ネイビーベースなので大人っぽく、落ち着いた印象に見せてくれます。ボトムは清涼感あるミントグリーンとハイウエストが特徴のワイドパンツ。プリントの色とボトムとリンクさせると、統一感がアップするので着こなしもなじみます。

★【今日のコーデ】花柄オフショルトップスを大人っぽく着こなすコツは?

【7】大人カジュアルはスニーカーでハズすのがコツ♡

大人カジュアルはスニーカーでハズすのがコツ♡

肌見せトップス×カラースカートという女子力高めな着こなしを、あえてスニーカーでハズすのがイマドキ! デコルテが大きく開いたトップスで、ちゃっかり小顔効果も狙いましょう♡ シンプルな白スニーカーはどんなコーデにもバッチリハマるうえに、ポイントでさりげなく赤を効かせているところも、おしゃれ心をくすぐる理由。肌寒いときは、露出をおさえてニットのカシュクールを調整しましょ。

★【今日のコーデ】リーボックのスニーカーがブーム★デートにもぴったり!

【8】ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

2種類のチェックを掛け合わせたこなれ顔スカートは、シャツを腰に巻いたようなデザイン性の高さも高評価。アシメトリーな裾の揺れも、キャッチーでキュートです♪ そんなスカートを引き立てるのは、色も形もシンプルを極めた黒のノースリーブニット。どんな色にもさらっと合うから、スカート派の女子は一枚持っておくと重宝します。さらに、さりげなく羽織ったデニムジャケットで、上品な着こなしをヘルシーに寄せて。晴れの日は、元気なイエローのオープントウサンダルで足元からテンションアップ! コンサバすぎない太ヒールなら、カジュアルコーデにもマッチします。

★【今日のコーデ】チェックがポイント!初夏の甘カジスタイル

【9】ショートパンツ×スポーティブルゾンでヘルシーに肌見せ

ショートパンツのコーデ。配色で大人っぽく

トレンドのミニボトムを取り入れたコーディネート。万能ネイビーに、グレーのインナー×カーキブルゾンという渋めの配色で、子供っぽくなりすぎない大人のショーパンスタイルに。ショートパンツの足元は潔くスッキリ出すのが正解です。ウェッジソールのサンダルは差し色効果もばっちり♪ 全体的な配色が辛口なので、小物はとことんキャッチーで遊び心のあるものを選んでみて。イヤリングやバングルはゴールドかつ華奢なものを選んで、ほんのりラグジュアリーな雰囲気もプラスして。

★【今日のコーデ】脚がキレイに見える♡ショートパンツの大人かわいい着こなし

【10】一点投入でおしゃれ度アップ★キャミワンピースで差をつけて

一点投入でおしゃれ度アップ★キャミワンピースが正解

Tシャツ×デニムの王道スタイルをおしゃれに格上げするなら、透け感のあるシースルーキャミをTシャツの上にON♪ 1枚プラスするだけで、ぐっと奥行きのあるスタイルに仕上がるんです。こなれたレイヤードスタイルはトーンが落ち着いている分、鮮やかなイエローのバッグやシルバーのサンダルでアクセントを。日差しが期待できない日は、キャミが隠れるロングカーデがあると安心です♡

★【今日のコーデ】Tシャツをもっとおしゃれに!キャミワンピースのレイヤードコーデ

関連記事

Source: cancam