クールで今っぽい!秋のデニムジャケットコーデ11選

クールで今っぽい!秋のデニムジャケットコーデ11選
AD

カジュアルダウンに不可欠!デニムジャケットの着こなし例

気温差の激しい時期は、さっとはおれるデニムジャケット(Gジャン)が大活躍! 今回はデニムジャケットと合わせる、おすすめの秋コーデを紹介します♡

デニムジャケット秋コーデ


【1】今旬の長めタイトでカジュアルなTシャツを大人モードに

今旬の長めタイトでカジュアルなTシャツを大人モードに

日差しが気になる日のコーデは、インパクトのあるプリントTシャツで暑さ対策。トレンド感のあるTシャツ合わせで、長引く残暑もストレスフリーに。スリット入りの女っぽいタイトスカートは、長めのミモレ丈を選ぶだけでこなれ感が急上昇♡ 今っぽいデザイン&丈感なのでカジュアルなTシャツともすんなりなじみ、おしゃれっぽい着こなしが決まります。小物は、レオパード柄のミュールやオレンジのチェーンバッグで差し色をプラス。秋らしい色味でまとめることで、季節感のあるコーデに仕上げています♪

★【今日のコーデ】長めタイトで程モードに!秋アイテムでつくる残暑コーデ

【2】好感度の高いニットワンピには×Gジャンでこなれ感をトッピング

好感度の高いニットワンピには×Gジャンでこなれ感をトッピング

初秋のコーデに重宝するノースリーブのニットワンピは、体にフィットする女らしいシルエットが特徴的。フェミニンなアイテムだからこそ、カラーは深めのピーコックグリーンを選んで今っぽさをアピールして♡ 上半身はピタっとしつつも、スカート部分は少なめのリブで広がりすぎず体型カバーもばっちりです。ファー素材の巾着が見え隠れするトートバッグは、明るいベージュで全体をトーンアップさせるのが狙い♪ 室内との温度差にもぴったりなGジャンを投入して、ピタワンピを程よくカジュアルダウンするのがおすすめです♡

★【今日のコーデ】秋イチに着たい♡ニットワンピースコーデ

【3】スエットをボトムにIN♡女らしいメリハリ感で都会派カジュアル

スエットをボトムにIN♡女らしいメリハリ感で都会派カジュアル

カジュアルなスエットを女の子らしく取り入れるなら、さりげないロゴとダボっとしないサイズ感、そして爽やかな色使いが選びのポイント。コンサバブランドならではのきれいめフーディで、旬のスポーティMIXをフェミニンに仕上げましょ♪ 仕上げは、Gジャンの腰巻きとスポーティなスニーカー合わせで、こなれ感を底上げ。感度の高いカジュアルコーデで、不安定なお天気もハッピーに乗り切って♡

★【今日のコーデ】華奢ロゴでフェミニンに♡きれいめフーディコーデ

【4】ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

長めの丈や上品なふんわり感がレディな主役スカート。一枚で品のよさがアピールできるので、トップスはシンプルな黒カットソーをセレクトして♡ 締め色効果とフィット&フレアの美シルエットで、トレンド感はもちろん着映え度もばっちりです!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/神戸春美  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

爽やかで可憐な、イエローの花柄スカートが主役♡ ふんわりと揺れるタックが上品で女らしい一枚です。また、花柄プリントのスカートを引き立ててくれる白ニットは顔映りも抜群。顔周りをすっきり見せてくれるVラインで着やせ効果もばっちりです!

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【6】カジュアルに着崩すパンツStyleも足元はヒールで女らしく!

カジュアルに着崩すパンツStyleも足元はヒールで女らしく!

クラシカルなチェック柄で、レディ見えするワイドパンツ。華奢な足首が出る絶妙な丈感を選ぶと、メンズライクなワイドパンツが女らしく着られます!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

起毛感のある「見た目あったか♡」なコーデュロイスカートで、季節感を先取り。小粋なビーズ刺しゅうが施された巾着バッグも、コーデを秋めかせるアクセントになっています。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【8】華やかな第一印象を手に入れるなら、レディな花柄を味方に♡

華やかな第一印象を手に入れるなら、レディな花柄を味方に♡

秋のスカートコーデには、さっとはおれるGジャンがあると便利! 肌寒い日の羽織りとしてはもちろん、程よいクールさが甘い花柄スカートをカジュアルダウンしてくれます。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【9】たまに着たくなる甘めワンピは程レトロに振るのが気分♡

たまに着たくなる甘めワンピは、レトロに振るのが気分♡

ヴィンテージショップで選んできたような、レトロなデザインのワンピにGジャンをON! クール系が得意な人は、甘いアイテムにカジュアル要素をプラスするのが花柄アイテムの攻略方法!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【10】休日は動きやすさも◎なコーデュロイのワイドパンツで!

休日は動きやすさも◎なコーデュロイのワイドパンツで!

休日をおしゃれかつアクティブに過ごすなら、カジュアルなワイドパンツでリラックスコーデを楽しんで。シンプルなコーデだからこそ、サングラスやバッグでおしゃれの小技を効かせて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【11】白×ブルーの小花柄でみんなから好かれる爽やかなワンピスタイルに♡

白×ブルーの小花柄でみんなから好かれる爽やかなワンピスタイルに♡

大人っぽいブルーの小花柄とGジャンで程よく甘さをOFF。女子度MAXな花柄ワンピは、時にはカジュアルさをプラスしたほうが親しみやすさがアピールできます。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

関連記事

Source: cancam