他人の肌で年齢を感じるポイント、第2位は「フェイスラインのたるみ」1位は…?

他人の肌で年齢を感じるポイント、第2位は「フェイスラインのたるみ」1位は…?
AD

他人の肌で年齢を感じるポイント、第2位は「フェイスラインのたるみ」1位は…?


「あれ、フェイスラインがたるんでる?」鏡で毎日見ているはずの自分の顔なのに、写真など客観的に見て気付くことってよくありますよね。お肌に現れた肌老化のことをエイジングサインといい、これは見た目の年齢にも深くかかわっているのです。化粧ノリが悪い、乾燥が気になるなどもサインに当てはまりますが、特に顔全体の印象を左右するのが「フェイスライン」なんです。

資生堂はエイジングサインの滞りであることに着目して、30~50代の女性1,000人に「フェイスラインのケアに関する意識調査」を実施。「他人のフェイスラインのたるみ」は気になるものの、「自分のたるみ」は気づきにくく、多くの女性が満足のいくケアを行えていないという実態が明らかになりました。

フェイスライン

自分の「フェイスラインのたるみ」を気にしているのは、わずか20%


肌の悩みって人それぞれありますよね。そこで自分の3大肌悩みを挙げてもらいました。

自身の肌悩みで気になることグラフ1位「シミ・そばかす」53.1%
2位「毛穴」38.4%
3位「ほうれい線」31.8%
4位「乾燥」27.6%
5位「フェイスラインのたるみ」20.5%
6位「くすみ」19.9%
7位「目もとのシワ」17.6%
8位「目もとのたるみ」12.6%

現在気になる肌悩みとして、「フェイスラインのたるみ」を回答した人は20.5%。8つの肌悩み中5位となり、「シミ・そばかす」「ほうれい線」などと比べて、「フェイスラインのたるみ」は見過ごされているようです。

また、「フェイスラインのたるみ」のケア実態を尋ねてみたところ……

フェイスラインのたるみケアの実態グラフ1位「特にケアはしていない」59.9%
2位「化粧水・乳液など基本の化粧品を使う」25.6%
3位「顔のエクササイズを行う」11.3%
4位「美容液・クリームなど肌悩みに特化した化粧品」10.6%
5位「表情に気をつける」6.3%
6位「週に何度かパックなどのスペシャルケアを行う」4.7%
7位「エステなどでケアしてもらう」2.5%
8位「サプリメントを飲む」2.4%
9位「美容医療で施術をしてもらう」0.7%

「フェイスラインのたるみ」に対して特にケアを行っていない人の割合は59.9%と、ほとんどの人がケアを行っていないことが判明。意識をしている人も少ない上、実際にケアを行っている人も少ないため、「フェイスラインのたるみ」はエイジングダメージの盲点となっていることが分かりました。

では、どのよううなタイミングでフェイスラインを気にするのでしょうか?

他人のフェイスラインには気づいてる!?


自分は気にしていなくても、他人には見られていることって多いですよね。久しぶりに会った友人など、自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントについて聞いてみました。

自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントグラフ

1位「ほうれい線」59.4%
2位「フェイスラインのたるみ」「目もとのシワ」44.4%
3位「目もとのたるみ」37.1%
4位「シミ・そばかす」34.2%
5位「くすみ」34.2%
6位「毛穴」11.1%
7位「乾燥」8.4%

「フェイスラインのたるみ」と回答したのは44.4%で、ほうれい線についで第2位と同率2位の「目もとのシワ」と同様に、多くの人が「他人のフェイスラインのたるみ」を見て、老けたと感じていることが分かりました。

「フェイスラインのたるみ」は、自分の肌悩みについて尋ねたときは第5位でしたが、他人の肌で年齢を感じるポイントとしては第2位という結果に。「他人のフェイスラインのたるみ」には気づく一方で、「自分自身のフェイスラインのたるみ」には気づかない人が多く、自己認識と他人意識でギャップが大きいことが伺えます。

フェイスラインのたるみでは、どうして自分ではフェイスラインのたるみに気付きにくいのでしょうか? これは、同一人物の正面から見た顔と斜め45度から見た顔の写真です。

正面から見る顔より、斜め45度から見る顔の方が肌のたるみによる影が目立つため、老けて見えることが分かります。しかし、多くの女性は普段正面からしか自分の顔を見ることがないので、普段見慣れている「自分目線」の正面顔を「他人目線」の斜め45度で、自分の年齢印象が異なることに気付いていません。日頃鏡で見ているだけではフェイスラインのたるみの深刻さに気付かず、ケアを怠ってしまう人も多いそう。

「フェイスラインのたるみ」は客観的に見てはじめて気づく盲点!


自身の肌悩みについて「フェイスラインのたるみ」を挙げた人は、どのシーンで気になったのでしょうか? 気になってきたシーンやエピソードを聞いてみるとフェイスラインのたるみが気になってきたシーンやエピソード

「証明写真を撮ったとき」(30代)
「同窓会の写真を見たとき」(40代)

など、「フェイスラインのたるみ」は客観的に見て初めて気づくというケースが多いようです。たしかに友人との顔を比べたり、第三者目線で自分の写真を見ると、肌老化を感じて少し悲しくなってきますよね。

そんな「フェイスラインのたるみ」はケアをしたら良くなるのでしょうか? 現在フェイスラインのケアを行っていると回答した方に話を聞いてみました。

実はみんな悩んでいるフェイスラインのケア


フェイスラインのケアって具体的に何をしたらいいのか分かりにくいですよね。現在ケアをしていると答えた人に対して「効果的なケアができていると思うか」を尋ねてみたところ、「効果的なケアができていない」と回答した人は、85.5%という結果に。多くの女性が、現状のケアに満足していないことが分かります。

効果的なケアが出来ていないと感じる理由については……

1位「どのような対策が効くのかわからないから」61.5%
2位「効果が見えづらいから」44.0%

とフェイスラインのケアは何が正解なのか分からず悩んでいたり、不安に思っている人が多いことが浮き彫りになりました。実際にどのような対策があれば取り組んでみたいか聞いてみたところ、どのようなフェイスラインのケアなら取り組んでみたいか

「化粧品と正しいマッサージ指導があれば試したい」40代
「毎日こつこつ続けることで確実に効果があるケアがあれば試したい」40代
「自分で出来る範囲で、化粧品を使って出来ることなら取り組んでみたいと思う」40代

効果が実感できる化粧品を使ったケアがあるのなら、ぜひ取り組みたいという意見が多かったです。やっぱりケアは効果が見えてこないと嫌ですよね。

フェイスラインのたるみのケアについて、株式会社資生堂の江連智暢研究員に話を伺ったところ、「たるまない習慣として、自分に会った化粧品や、マッサージ、エクササイズなどの正しい方法を取り入れる」ことがたるみの予防・改善に役立つそう。

今までフェイスラインを気にしたことありませんでした……! 気付かないうちに年齢より上に見られていたらショックですよね。エイジングサインを早めに見つけ、日々のケアを大切にして、肌老化を抑制させていきましょう♡ (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社資生堂

 

チークで小顔に! 有村実樹さんに教わるイメージ別チークの入れ方

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam