アウター&ニットが必須!気温14度のおすすめコーデ20選

アウター&ニットが必須!気温14度のおすすめコーデ20選
AD
目次

目次

トレンド感抜群!気温14度の着こなし例

気温14度の日は何を着たらいい? 最高気温14度、最低気温14度の日におすすめのコーディネートを特集でします♡

【目次】
最高気温14度の服装
最低気温14度の服装

最高気温14度の服装


気温14度を下回る寒さも考慮して、アウターや機能性インナーはマスト! とくに曇り空や雨の日は、ストールやブーツを投入して、しっかり防寒対策を。

【1】春色を投入!レイヤードスタイルで寒さ対策も◎

春色を投入!レイヤードスタイルで寒さ対策も◎

活躍間違いなしのレースのガウン。1枚で着るのは寒すぎるけれど、ライダースジャケットにレイヤードする甘辛テクは季節の変わり目だからこそ! ハードなイメージのライダースも、フェイクスエードのピンクベージュを選べばフェミニンに仕上がります。 足元はスリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれたVカットヒールをセレクト。甲に抜け感が出るので、パンツと合わせてもすっきり女らしく仕上がるのが嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【2】花柄ブラウスにあったかMA-1を合わせたこなれコーデ

花柄ブラウスにあったかMA-1を合わせた春待ちコーデ

ワイドパンツやMA-1など、カジュアルな要素が多い日は、足元にはスニーカーではなくパンプスを選ぶと好バランス♡ ブルゾンはカーキ色をチョイスすれば、モノトーンだけでまとめるよりもぐっと今っぽく仕上がります。

★【今日のコーデ】3月14日曇りのち一時雨。最高気温14℃、最低気温7℃のファッション

【3】大人マリンスタイルはタイツとブルゾンであったかかわいく♡

大人マリンスタイル♡タイツとブルゾンで朝晩の寒さ対策を

白のキャミワンピースはボーダートップスとの相性が抜群!シンプルになりがちなコーディネートの足元には、グリッターなサンダルを合わせてアクセントを。無地のキャミワンピースはインナーのトップス次第でガラリと印象が変わるので、暖かくなったらオフショルなどの肌見せアイテムを合わせてもキュートです♡

★【今日のコーデ】3月16日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温4℃のファッション

【4】トレンチ×きれい色トップスで軽やかなアウタースタイルに

トレンチの下に春トップスで軽やかに着こなして

春といえば王道のトレンチコートをおしゃに着たい! この時期かぶりがちなトレンチも、着崩したベルトでマークやインナーの色合わせで周りと差がつく大人コーデに♡ 全体のアクセントには、ビビッドなフューシャピンクのパンプスをチョイス。低めのヒールと甲が広くなっているデザインは、足が疲れないのでちょっと遠出するにも良さそうです♪

★【今日のコーデ】3月17日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温4℃のファッション

【5】大人な雰囲気を誘うネイビーのニットワンピスタイル

大人な雰囲気を誘うネイビーのニットワンピーススタイル

何を着ようか迷ってしまう時季は、サラッと着られるニットワンピースが便利。 洒落見えするニットワンピは、のっぺりしすぎないシルエットを選べば、コーデの仕上がりも格段にUP。袖部分にボリュームがあるシルエットや裾にさりげなく入ったスリットなど、着こなしを綺麗に見せてくれるポイントがたくさん詰まったアイテムです。後ろは程よく開いたバックシャンのデザインに。背中を見せたいから、ヘアはひとつにまとめるのがおすすめです♪ 寒さが気になる日は、インナーをしっかり仕込んで。足元があたたかなブーツのセレクトもgood♡

★【今日のコーデ】1枚で女っぽさ格上げ!大人なニットワンピースが主役

【6】シックなグレーでまとめた大人可愛いスカートスタイル

シックなグレーでまとめた大人可愛いスカートスタイル

グレーのワントーンコーデには、素材感で季節を意識するのがポイント。大人っぽい印象が簡単に手に入るおすすめの配色です。地味にまとまりすぎないように、ボトムにはチェックのタイトスカートをチョイス。さりげなく入ったブルーが、奥行きのあるスタイルに見せてくれます。また、スカートの後ろは、歩くたびに足がチラリと見えるスリットデザイン♡ トップスにINしたグレーのふわもこニットは、Vネックを選ぶとかわいいだけでなく色っぽさもプラスできるのでオススメです。アウター代わりのストールや長袖インナーも必須!

★このクオリティで2000円以下!GUのタイトスカートが可愛すぎる【今日のコーデ】

【7】ボーダーニット×Aラインスカートで大人レディに

GUのニット×スカートが活躍!冬のプチプラレディコーデ

気温の変動が激しい時期は、ひざ下まであるミモレ丈のスカートが安心。ストッキングやタイツを履いて、防寒もしっかりと。ハイネックのボーダーニットは、かわいい&暖かさが期待できる冬らしいもこもこ素材。思わず触りたくなる素材感が、レディなコーデにぴったりです。Aラインの白スカートは、リッチ感のある地柄でさらに高見え。小物は黒のショートブーツを合わせて辛さをプラスしたら、耳元のピアスでさりげなく差し色も取り入れて。

★ニットとスカート足して5,000円以下!冬のプチプラレディスタイル♡【今日のコーデ】

【8】「白」で女の子らしさを意識した最旬スポーティーコーデ

「白」で女の子らしさを意識した最旬スポーティーコーデ

チャレンジアイテムのキャラクタートップスも、シンプルなモノトーンなら簡単に攻略。Tシャツ以外のアイテムも白と黒で統一すれば、子供っぽい印象も阻止できます。さらに、メンズライクなストリート風の小物を投入すれば、よりこなれたカジュアルコーデに♪ 足元は雨にも対応できるスニーカーがベストです。

★【今日のコーデ】ユニクロ大人気コラボ!カウズ×スヌーピーがかわいすぎ♡

【9】ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

女っぽいロングのデニムスカートを、ベージュニットやライダースで大人っぽく着こなすのが今の気分。足元にあえてのピンヒールをプラスして、シャープな女っぽさもちゃっかりキープ! シンプルだけどこなれて見える〝パリシック〟がキーワードです♡

★【今日のコーデ】春の気配を感じる日。人気スタイリストが着こなす辛口デニムスカートコーデ♡

【10】トレンドのスポーツMIXは春カラーで取り入れて♡

トレンドのスポーツMIXは春カラーで取り入れて♡

ボトムには、上品に着こなせる注目のラベンダーカラーをチョイス。トップスやスカートで取り入れるとエレガントなイメージですが、今シーズンはパンツで取り入れるのもおすすめです! パーカ×スキニーのシンプルな着こなしをワンランクアップしてくれるのは、下からちらりと見せたチェックシャツ。パンツのカラーとリンクさせれば、まとまりのある仕上がりに。シャツのレイヤードで寒さ対策もばっちりです。スポーツMIXがトレンドのこの春は、スケルトンのウエストバッグがイチオシ。カジュアルなファッションに抜け感を加えてくれるだけでなく、キラキラと反射する素材はアクセサリー感覚で取り入れられるのも魅力です♡ 大振りピアスでおちゃめなアクセントも。

★【今日のコーデ】トレンドのウエストポーチを取り入れた着こなし

最低気温14度の服装


お天気のいい日は、日中20度近くなることも。シャツやブラウスにパーカやカーディガンを重ねる、臨機応変なコーディネートが役立ちそう!

【1】デニム×Tシャツの定番コーデを差し色小物でアップデート!

半袖と長袖を選ぶ境目。はおりものを駆使して温度調節を

Tシャツとデニムの王道コーデをありきたりに見せないポイントはふたつ。ひとつはデニムのシルエット。切りっぱなしの裾やストレートフィットなど、定番アイテムを旬シルエットにするだけでコーデが一気に見違えます。デニムは太めのラインが入ったベルトで、さりげない引き締め効果も。 もうひとつのポイントは、ズバリ小物使い。バッグやパンプスにアクセントになる色を取り入れると雰囲気が一新! ラベンダーカラーのパンプスに合わせたのは、こちらも注目の網タイツソックス。靴下×ヒールのコーデも、季節にあわせてアップデートさせてみて♡

★最高気温21度は半袖?長袖?服装はこれが正解!【今日のコーデ】

【2】上品なワンピースは×パーカでこなれ見えを狙って

春ワンピースは×パーカでこなれ見えを狙って

トレンドのストライプ柄も、ワンピースに落としこむとグッとレディな印象に。1枚でサマになるアイテムですが、ウエストベルトなどで変化をつけることで、着回しも楽しめます。パーカーをあわせると甘すぎずラフな仕上がりに。白コンバースでさらにカジュアルダウンさせるのが気分です。

★【今日のコーデ】着回しのきくおすすめワンピース発見♡カジュアルかわいく着るテク

【3】ドット柄のオールインワンで今っぽいレイヤードを満喫

ドット柄のオールインワンで今っぽいレイヤードを満喫

ドット柄のオールインワンは、着るだけでコーデが完成する楽チンかつオシャレな優秀アイテム。白のレースガウンを羽織って、今年らしいレイヤードスタイルに仕上げましょ。 風に揺れる軽いレースは季節感もばっちり! 気になる部分を隠してくれる絶妙な丈感にも注目して。足元は、歩きやすい厚底サンダルを合わせてラフなコーディネートに。トレンドを意識した大きめのバケツ型バッグもぴったりです。

★【今日のコーデ】着回し力もコスパ力も抜群!万能なオールインワンを発見

【4】ざっくりニット×ワイドパンツの女子力満載なゆるコーデ

ざっくりニット×ワイドパンツの女子力満載なゆるコーデ

長袖のトップスが活躍する日は、ざっくりとしたシルエットのケーブルニットがピッタリ♡ ほっこりしないように、センタープレス入りのワイドパンツを合わせてキリッと仕上げるのがポイントです。パンツはトレンドのグレンチェックを選べば今年感がさらにアップ。 アクセントにプラスしたベレー帽は、どんなスタイルにも馴染む黒がオススメです。ゆるっとしたスタイルでまとめたら、足元はピンヒールのパンプスで女性らしく仕上げましょ。

★最高気温21度。ぐっと冷え込む秋の日、何を着たらいい?【今日のコーデ】

【5】ラフな着こなしを、もこもこ素材のカーデで今っぽく!

ラフな着こなしを、もこもこ素材のカーデで今っぽく!

毎年人気のニットカーデですが、フェザーヤーン素材ならより今っぽい仕上がりに。 もこもことした素材感は、朝晩の温度差対策はもちろん女子度も一気にアップします♡ 上下をゆるシルエットで合わせたときは、共布ベルト付きのロングスカートで腰位置を高く見せるのがポイント。トップスを選ばないので、様々なスタイルに活躍させたい一枚です。ラフにまとめたいから、足元はスニーカーを合わせてこなれ度の高いカジュアルに♪

★【今日のコーデ】フェザーヤーンの「もこもこカーデ」がこの秋イチかわいい!

【6】花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

肌寒い日は、華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。そんな花柄ワンピには、辛口のライダースを合わせて甘辛ミックスに着こなすのが気分。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いとも絶妙にマッチします。また、季節感を盛り上げてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成です♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

【7】オシャレ上級者のシルバーコーデはスカートで女性らしく

オシャレ上級者のシルバーワントーンコーデはスカートで女性らしく

トップスに選んだニットは、袖にかけてリブの太さが変わるデザインが魅力。この時期頼りがちなリブニットも、ひとクセあるデザインなら周りと差がつくスタイルに。バランス感を意識して、ボトムはふわっと広がるミモレ丈のスカートをチョイス。後ろにかけて長さが変わるヘム裾で、脚の細見えも叶えましょう♪ カゴバッグは、贅沢なほどにあしらわれた、リアルフォックスのファーがポイント。ファーは取り外しが可能なので、季節や着こなしに合わせて違った雰囲気が楽しめるのも魅力です♡

★この秋イチオシ!「シルバーワントーン」を着こなすコツ|今日のコーデ

【8】定番人気のギンガムチェックはラベンダーで差をつける♡

定番人気のギンガムチェックは色で差をつける♡

ギンガムチェックは、HAPPY感溢れる「色」で差をつけるのが今の気分。ざっくり胸元が開いた、色っぽかわいい抜襟シャツで旬を取り入れつつ、ふんわり立体的なバルーン袖でしっかりとかわいさもプラスして♡ 体が泳ぐ緩やかなシルエットなので、ボトムは細身のスキニーを合わせるとバランス◎。足元にはアクセントになるキャッチーなピンクを投入して、さりげないカラーグラデーションも楽しんで。着こなしに華やかさを加えてくれるのが、星マークがワンポイント入ったカゴバッグ。今期大注目の星モチーフアイテムを身につけて、センスの良さをアピールしましょう♪

★【今日のコーデ】堀田茜が着こなす大人かわいい「ギンガムチェック」

【9】雨の日はビビッドピンクのレインコートで華やかに

春の雨の日は、ビビットピンクのレインコートで華やかに乗り切る!

雨の日は、肩肘張らずラフに着られるTシャツ×デニムでGO! 華やかなショッキングピンクをさらっと羽織れば、ジメジメ気分も吹き飛ぶこと間違いなし♡ 降ったり止んだり…ぐずぐずした天気が続く時期は「晴雨兼用パンプス」が大活躍。水に強いので雨に濡れても型崩れしにくい上、滑りにくいノンスリップ仕様のソールなら高ヒールでも安心です。汚れてもすぐ拭き取れるから、水はねやどろを気にせずアクティブに過ごせそう★ トレンドのPVCバッグは、さりげなくあしらわれたパイソン柄でちょっぴり辛口なアクセントを。

★【今日のコーデ】春の雨の日。おしゃレインコートで華やかに♡

【10】花柄ブラウスでリラックス感のあるきれいめカジュアルに

夏の空に映える花柄ブラウスできれいめカジュアルを満喫

白地×イエローの花柄ブラウスをチョイス。ゆるっとした抜襟シルエットや、とろみ感のある素材は今っぽさ+着心地も抜群なんです♡ ボトムは、×ネイビーのパンツで大人っぽくまとめたら、足元には旬のグリーンをひと差し。コーデの鮮度がワンランクアップします★

★【今日のコーデ】どんなコーデにもぴったり。ケイト・スペードの名品バッグが万能!

関連記事

Source: cancam