秋アウターの代表アイテム♡ライダースジャケットの着こなし12選

秋アウターの代表アイテム♡ライダースジャケットの着こなし12選
AD

秋のライダースジャケットコーデ集

コーデをピリッと引き締めるライダースジャケットの着こなしをピックアップ! デニム・スニーカー・色別(黒・茶色・ベージュ・ラベンダー)に、ライダースコーデを紹介します。

【目次】
ライダースジャケット×スニーカー 秋コーデ
ライダースジャケット×デニムパンツ 秋コーデ
黒ライダースジャケット秋コーデ
茶色ライダースジャケット秋コーデ
ベージュライダースジャケット秋コーデ
ラベンダーライダースジャケット秋コーデ

ライダースジャケット×スニーカー 秋コーデ


【1】淡色のフェミニンコーデをライダースでかっこよくシフト

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルにカジュアルなニットタイトをレザージャケットで大人リッチに♡ 辛口な黒ライダースも、ガーリーなハートのロゴTとピンクのニットスカートを合わせれば、思わずキュンッ♡となる甘辛コーデに仕上がります♪

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【2】甘いワンピの相棒は辛口ライダースが今の気分

甘いワンピの相棒は辛口ライダースが今の気分

繊細なヴィンテージ風レースのワンピースは、まとうだけで圧倒的な存在感! 帽子で、BAGで、ライダースで…黒でピリッと引き締めると、今っぽさがより際立ちます。

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

ライダースジャケット×デニムパンツ 秋コーデ


【1】濃い色デニムとライダースで媚びない女っぽさを

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに赤ニット×インディゴデニムの定番コーデを、辛口なライダースでいい女風にアップデート。チェックストールをプラスすることで、ほんのりと女の子らしい印象に♡

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

黒ライダースジャケット秋コーデ


【1】花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX肌寒い日は、華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。今年の秋は、甘い花柄ワンピをライダース合わせで甘辛ミックスに着こなすのが気分。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いと絶妙にマッチします。季節感をあげてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成です♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

【2】旬のグリーンスカートを黒ライダースで切れ味よく!

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに旬のボリュームフレアはコーデも引き締めてくれる黒ライダースが好バランス! 流行グリーンのスカートは、ライダースのかっこよさをプラスしてハンサムな着こなしを楽しんで。辛口カラーでまとめれば、いつもと違う新鮮なスカートコーデの完成です♡ カゴバッグやスエード調パンプスなどの小物も、今どき感を盛り上げるのに効果的。

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【3】スイートな花柄ワンピを辛口ライダースで大人めに♡

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルにはおりをアップデートすれば、お気に入りの花柄ワンピも新鮮に! 程よくツヤのある黒スムースで引き締めれば、かわいいだけじゃなく洗練された印象が手に入ります。合わせるだけでおしゃれっぽいライダース×花柄コーデは、絶対に失敗しない鉄板コンビ!

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【4】男前なチェックパンツをレザージャケットでmore辛口に

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに

流行のグレンチェックに合わせて作る、大人なモードなパンツスタイル。ライダースが主役のモノトーンコーデは、チェックのワイドパンツやファーバッグ、そしてカラーサンダルなど、ミーハー感をプラスしてクールになりすぎない着こなしに♪

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

茶色ライダースジャケット秋コーデ


【1】グレージュのライダースで花柄をやわらかく引き締めて

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに

季節の変わり目には、黒よりもマイルドなグレージュのライダースがオススメ。花柄のトーンをキープしながらコーデを締めてくれるので、ハードな印象にならず女らしく着こなせます。ニュアンスのあるカラーとスエード素材なら、ライダース初心者さんにもぴったりです♡

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【2】ライダース初心者には女らしいスエード素材が推し!

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルにほんのり辛さをミックスしつつ、いつもの花柄スカートをブラッシュアップ! やわらかなスエード素材がしなやかに体にフィットして、シルエットも女性らしい雰囲気に。ネイビーの大人っぽい花柄と、温かみのあるブラウンベージュのライダースとの相乗効果で、レトロで今っぽい着こなしが仕上がります♡

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理・石川 恋(以上本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

ベージュライダースジャケット秋コーデ


【1】バランスよく散らした締め色で淡トーンにメリハリを

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに品のあるベージュのライダースなら、シンプルコーデも高見え完了! 白ガウチョ×ヒールのキレイめスタイルには、淡いベージュのスエード素材がぴったり。フェミニンでこなれたコーデが仕上がります。コンサバになりやすい白ボトムも、このライダースをはおるだけで今年っぽい秋スタイルになるんです♪

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【2】顔映り抜群のピンクベージュで辛さをOFF

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルにモノトーンコーデが華やぐ、顏映りのよいピンクベージュのジャケットを主役に。シャツレイヤード&おじ靴のトラッドスタイルを、ジャケットのやわらかな素材と色味でほんのりかわいく仕上げて♡

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

ラベンダーライダースジャケット秋コーデ


【1】コンパクトなライダースはロングワンピと好相性☆

コンパクトなライダースはワンピや長め丈ボトムと好相性☆

リッチ見えするスエード調のライダースを、ヴィンテージ感満載のロングワンピにON。ラベンダーは印象がハードにならない上に、黒やグレーなど相性のいいカラーも多いのでオススメです!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

関連記事

Source: cancam