付き合う前にキスしちゃった女子たちのシチュエーションを聞いてみた

付き合う前にキスしちゃった女子たちのシチュエーションを聞いてみた
AD

男女関係の一般的な流れといえば、まずお付き合いをすることを決め、それからキス!ですよね。しかしときには、順番が前後したり、キスはしたもののそのまま終わってしまったり……。流れに沿わない経験をすることもあります。あなたには、付き合っていないのにキスをしちゃった経験はある? 81名の女子たちに、経験の有無とそのときのシチュエーションを教えてもらいました。

キス

Q.つきあってないのにキスしちゃったことはありますか?

グラフ

ある 55%
ない 45%

「ある」派女子が「ない」派女子を上回ったことに対して、「やっぱり!」と感じる方もいるのかもしれませんね。では次に、具体的にどのようなシチュエーションでそんなことになってしまったのか、詳しくチェックしていきましょう。

■軽いノリで

「挨拶」(38歳・公務員)

「軽いノリ」(42歳・会社員)

キスに対する考え方は、人それぞれ。もともと抵抗感がない人にとっては、付き合っていない状態でキスをしたからといって、「だから何?」という感覚なのかもしれませんね。男性側とのギャップがなければ、「そういうもの」として受け入れられそうです。

■好きだから!

「私も気になってる人だったから」(20歳・会社員)

「自分がしたかったから」(38歳・会社員)

「自分でしたくて、したことだから」(44歳・公務員)

付き合う前であっても、好きな人とキスができるタイミングを逃す手はありません。積極的に気持ちを伝えるつもりで、キスをする女子も少なくないよう。その後の展開がうまく進めば、二人にとって良い思い出になるでしょう。

■キスから始まる関係もアリ!

「もしかしたらそのキスで相手に興味がわいたり、気になるかもしれないから」(29歳・会社員)

「唇の相性が信じられない程良くて、それが交際のきっかけになった」(25歳・会社員)

「キスの後に本気の恋が始まると思うので」(26歳・自営業)

少し順番が違うかもしれませんが、「キス」という行動を起こすことで、二人の関係性には必ず変化がもたらされます! その後の二人がどうなるのかわからないからこそ、「まずはキスで試してみる!」という視点もアリだと言えます。

■付き合えばOK

「その後付き合うから」(28歳・専業主婦)

「そのあとどうにでもなる」(28歳・会社役員)

キスのあと、もしも本当に二人が付き合うことになれば、「どちらが先だったのか」という点は些細な問題にすぎません。キスの後、どのように舵取りするのかによって、二人のこれからが決定します。ぜひ積極的に、主導権を握ってみては?

■流れに乗って

「どんな感じでしてくるのかと好奇心で……」(24歳・専業主婦)

「よくよく考えたらなぜしたか分からない」(20歳・学生)

「向こうから一方的にキスされたから」(42歳・その他)

付き合っていてもいなくても、キスに至るまでには「それなりの流れ」があるものです。その流れに身を任せた結果、「キスしちゃった」なんて女子も多いよう。「嫌ではなかったから」というのが、最大の理由だと言えそうですね。

■後悔につながるパターンも……

「相手に気を持たせてしまった。友達として会えなくなってしまって後悔している」(23歳・会社員)

「好きな人だったからキスしてしまったけど、相手からしたら軽い女に見られたかなって思い後悔した」(28歳・会社員)

「向こうは付き合う気がなくてがっかりした」(25歳・会社員)

「付き合う前にキスをした経験がある」と回答した女子たちに、後悔したかどうかを聞いたところ、38%の女子が「YES」と回答しました。後悔の内容はさまざまですが、相手との関係性が否応なく変化してしまうことや、自分への印象が悪化するのでは……と不安を抱えてしまうケースが多いようです。

付き合う前のキスについて、「たかがキス」という考え方もありますが、相手やタイミングを間違えると後悔につながってしまう可能性も……。確実に相手との距離を近付けていきたい場合には、やはり順番通りに事を進めていくのが一番なのかもしれません。ただし一方で、「そのキスがきっかけになり、良い方向にいった」という女子がいるのも事実です。自分の場合はどちらになりそうか、じっくりと見極めてからトライしてみてはいかがでしょうか。(あい)

 

関係はいい感じなのに、男性がなぜかずっと告白をしてこない理由4つ

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam