女らしさの代名詞♡秋のミモレ丈スカートコーデ24選

女らしさの代名詞♡秋のミモレ丈スカートコーデ24選
AD
目次

目次

女らしくて今っぽいミモレ丈スカートコーデ

秋にオススメのミモレ丈スカートの着こなしを、フレア・タイト・プリーツのシルエット別、レースやチュールの素材に特集します♡

【目次】
ミモレ丈フレアスカート 秋コーデ
ミモレ丈タイトスカート 秋コーデ
ミモレ丈プリーツスカート 秋コーデ
ミモレ丈レーススカート 秋コーデ
ミモレ丈チュールスカート 秋コーデ

ミモレ丈フレアスカート 秋コーデ


【1】大本命のチェック柄スカートを黒ニットで引き立てて

楓の1か月着まわしコーデ!【Vol.1】秋晴れに恵まれる日のコーデは、この時期なにかと便利に使えるノースリーブニットで旬柄チェックを先取りするのがテーマです。どんな流行アイテムとも合わせやすい&羽織り次第で長く着られるノースリニットは、この秋真っ先にワードローブに投入させて。華やかな赤のチェック柄スカートは、末広がりのたっぷりとしたフレアラインでお嬢さんライクな印象もいただきです。

★【今日のコーデ】楓の1か月コーデ!トレンド×定番でつくる秋スタイル

【2】ハイウエストの実力派スカートならワンツーコーデも美スタイルに!

楓の1か月着まわしコーデ!【Vol.3】おしゃれな街に出かける休日は「秋」を意識した最旬コーデを楽しみたい! そんな時は、今っぽ見えが叶うトレンチスカートを指名して。ハリ感のある素材とハイウエストシルエットが、きれいなAラインを演出してくれる秋の推しアイテムです。トップスは、ブラウンのノースリニットをコンパクトに取り入れてメリハリのある配色に。全身を茶系トーンで統一すれば、思わず目を引くオータムコーデが完成します。ニットはしっかりとウエストInして、スタイルアップも♡ 仕上げに加えたベレー帽もシャレ感をアピールできるアイテムのひとつ。コーディネートの完成度も高まります! 足元はブラウンのショートブーツで、季節感をさらにプラス。靴に重さを出すことで秋っぽさを底上げして。

★【今日のコーデ】最強着回しアイテム・ハイウエストスカートの着こなし

【3】最旬パープルはモノトーン合わせで大人っぽく!

最旬パープルはモノトーン合わせで大人っぽく!秋に向けて人気が高まっているパープル。はじめましての色も、シンプルな黒ニットに合わせれば簡単に攻略できるんです♡ 小物も黒ベースでまとめて、とことんレディに仕上げて。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

ベージュのチェックで叶える秋ムードなお嬢さんLOOK♡

長めの丈や上品なふんわり感がレディな主役スカート。一枚で品のよさがアピールできるので、トップスはシンプルな黒カットソーをセレクトして♡ 締め色効果とフィット&フレアの美シルエットで、トレンド感はもちろん着映え度もばっちりです!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/神戸春美  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】スタンドカラーのブラウスが育ちよさげな印象をメイク

スタンドカラーのブラウスが育ちよさげな印象をメイク

このブラウス、よ~く見ると小粒のドット柄なんです♡ さらに、ピーコックグリーンもクラシカルムードを高めるのにひと役。ふんわりスカートやキャメル小物でお嬢さんっぽく着こなせば、好感度の高いコーデが完成します。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】花柄×ドットのスカートは最高にジェニックな存在

花柄×ドットのスカートは最高にジェニックな存在

異なる柄をMIXしたスカートはお目立ち度大! 小物でスカートの赤をリフレインすれば、統一感がUPしておしゃれ度も上昇♡ トップスはシンプルに合わせてスカートを引き立てれば、SNS映えもばっちりです。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/神戸春美  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】やわならかなピンクスカートを黒ニットで大人めにシフト

やわならかなピンクスカートを黒ニットで大人めにシフト

女の子らしさの代表フレアスカートも、大人っぽい〝長め〞が定番化。上品なシルエットとキュートなピンクが最高にキュートな一枚です。トップスは、着やせ効果もある黒のリブニットをINにして、すっきり大人っぽく着こなして。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン宮本茉由(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【8】春色パープルはベーシックコーデのアクセントに最適!

何か足りない…そんなベーシックコーデのアクセントに最適!

イレギュラーヘムのミモレ丈スカートで、こなれ感のあるスカートコーデに。こっくりとしたパープルも大人見えポイントです。トップスはグレーのタートルニットですっきりと。要素を増やさずに、スカートのデザイン&ボリューム感で勝負して。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】華やかな第一印象を手に入れるならレディな花柄を味方に♡

華やかな第一印象を手に入れるなら、レディな花柄を味方に♡

秋のスカートコーデには、さっとはおれるGジャンがあると便利! 肌寒い日の羽織りとしてはもちろん、程よいクールさが甘い花柄スカートをおしゃれっぽくカジュアルダウンしてくれます。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

ミモレ丈タイトスカート 秋コーデ


【1】今旬の長めタイトでカジュアルなTシャツを大人モードに

今旬の長めタイトでカジュアルなTシャツを大人モードに

日差しが気になる日のコーデは、インパクトのあるプリントTシャツで温度調節を視野に。ボトムに合わせたスリット入りのタイトスカートは、長めのミモレ丈を選ぶだけでこなれ感が急上昇♡ 今っぽいデザイン&丈感なのでカジュアルなTシャツともすんなりなじみ、おしゃれっぽい着こなしが決まります。小物は、レオパード柄のミュールやオレンジのチェーンバッグで差し色をプラス。秋らしい色味でまとめることで、季節感のあるコーデに仕上げています♪

★【今日のコーデ】長めタイトで程モードに!秋アイテムでつくる残暑コーデ

【2】袖フリルの甘ブラウスをタイトスカートで美人に見せて♪

袖フリルがキュートなブラウスをタイトスカートで美人に見せて♪

マスタードイエローが秋を感じさせる旬顔ブラウスを主役に♡ ボトムにきちんと感のあるネイビータイトを合わせて、一歩先行く通勤コーデに仕上げましょ。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】秋のトレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

秋のトレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

上品なチェック柄なら、少し変わったデザインもおしゃれっぽく着こなせます。ウエストの折り返しがポイントのスカートは、細身なラインとハイウエストで、女らしいシルエットもスタイルアップも両立。変形スカートに挑戦するときは、シンプルなトップス選びを心がけて。控えめなデザインなら、色で遊ぶのはアリなんです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【4】美人度を上げるならリブニット×タイトスカートでIラインを演出

美人度を上げるならリブニット×タイトスカートでⅠラインを演出

すっきりシャープな細身のニット&スカートは、着るだけでスタイルアップが叶う〝美人見え必至〟の王道コンビ! キリリとしたモノトーンなら、引き締め効果もより期待できます。

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】女っぽいチェックタイトはスエット合わせでカジュアルダウン

女っぽいチェックタイトはスエット合わせでカジュアルダウン

長め丈タイト×チェックが、今年らしさバツグン。きちんとした印象もあるので、ラフなスエットやショートブーツで脱コンサバを意識して。

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

起毛感のある「見た目あったか♡」なコーデュロイスカートで、季節感を先取り。小粋なビーズ刺しゅうが施された巾着バッグも、コーデを秋めかせるアクセントになっています。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【7】細身トップスのウエストINですらっとしたIラインを意識

細身トップスのウエストINですらっとしたⅠラインを意識

ボーダートップスにカーキのスカートを合わせた辛口コーデ。スカートをちょっぴりハンサムに着こなしたいときにオススメです♡ スカートはウエストリボンを取り外して、シンプルに使ってもOK。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【8】ボルドー×インディゴで気分秋めく「こっくり配色」を堪能♡

ボルドー×インディゴブルーで、気分秋めく「こっくり配色」を堪能♡

親近感のあるデニムタイトは、男女ともに好感度高め。さりげなくウエストマークできる共布ベルトで、腰回りをすっきり華奢に見せて。ウエストの後ろ部分がゴム仕様になっているから、はき心地もgoodです。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【9】彼氏に借りた風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

オーバーサイズのロングカーデは、ボタンを外してラフに着るのがお約束♡ インナーのキャミで肌をチラ見せさせちゃうくらいのギャップ見せで、コーデをぐっと洗練させて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

ミモレ丈プリーツスカート 秋コーデ


【1】クラシカルな花柄スカートで作る優しげなワントーンスタイル

クラシカルな花柄スカートで作る優しげなワントーンスタイル

フラワー柄のプリーツスカートにあしらわれた部分レースが、スカート全体をエレガントな印象に。ベージュピンクやオフホワイトで作るやわらかなトーンで、いい女っぽい大人コーデを完成させて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

ミモレ丈レーススカート 秋コーデ


【1】華やかディテールのレーススカートをシックな黒で簡単攻略!

楓の1か月着まわしコーデ!【Vol.2】

透け感のあるレースを重ねたフェミニンなスカートを、ヘルシーなロゴTでカジュアルダウン。ハズしを効かせたこのバランスが、おしゃれ&今っぽい印象づけに効果的です♪ レースのレイヤードスカートなど、初TRYのアイテムを投入するときは定番のモノトーンでまとめるのがオススメ。気負うことなくさらりと着こなせるので参考に。バッグは流行りのパープルで、モノトーンコーデに鮮度をプラス! アクセサリー感覚で持てるゴールドチェーンのバッグは、斜めがけでちょっぴりやんちゃに持つのが気分です。仕上げはミーハー心をくすぐる星モチーフのペタンコ靴で、足元のおしゃれも抜かりなく。歩くたびにテンションが上がる、きらめくグリッターにも思わずキュン♡

★【今日のコーデ】季節の変わり目に大活躍!レーススカートの着こなし

【2】目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

よりロマンティックなヴィンテージコーデに挑戦するなら、くすみピンクをベースにしたワントーンがオススメ。キャミ×レーススカートにゆるっとしたニットカーデをはおって、女の子らしさとスキのある抜け感をアピール♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美・堀田 茜(以上本誌専属) 構成/浜田麻衣

ミモレ丈チュールスカート 秋コーデ


【1】レトロフラワーのチュールスカートでヒロイン気分♡

レトロフラワーにチュールを重ねたスカートでヒロイン気分♡

プリーツ加工されたイエローの小花柄に、繊細なチュールをON! ひと目でかわいい♡が決まる技アリのデザインが、定番の花柄スカートを今っぽくアップデートしてくれます。ほんのりビターなブラウンのノースリニットで、イイ女っぽく着こなして♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】シックでフェミニン♡淡いトーンをまとってレトロにドレスアップ

シックでフェミニン♡淡いトーンをまとってレトロにドレスアップ

シックで落ち着いたカラーのワンピースは、素材やデザインで遊ぶのがポイント。スカートは、オーガンジーのチュールが重なったリメイク風デザインなので、写真映えする華やかさが叶います!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美・堀田 茜(以上本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ブラウン×ドットのチュールスカートコーデで大人かわいく♥

大人っぽいチュールスカートコーデで大人っぽく♥

ドキドキしちゃう彼の友人とのご対面…♡ なんてときは、〝自慢の彼女〟に思われたいから、ちょっぴり背伸びした大人っぽいコーデで。落ち着いたショコラカラーのチュールスカートに、小粒ドットでほんのりかわいさもON。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

関連記事

Source: cancam