私だけを見て! 「気が多い男性」の心理と特徴

私だけを見て! 「気が多い男性」の心理と特徴
AD

気が多い男性、あなたのまわりにいませんか? 自分のことだけを見てほしいのに、いつもほかの女性のことを気にしている男性。振り回されるのは嫌だけど、なんとなく気になってしまう……。そういう気が多い男性って、思いのほか女性にモテる場合が多いんですよね。途切れることなく彼女がいる人も多い印象。そこで今回は、気が多い男性の心理と特徴についてリサーチ。教えてくれるのは心理コーディネーターの織田隼人さんです。気が多い男性を振り向かせるコツや、気が多い彼の気持ちを自分だけに引きつける方法も教えていただきましたよ。

■気が多い男性の特徴とその心理

まずは、気が多い男性の特徴と心理について聞いてみました。

◇気が多い男性の特徴5つ

次の5つが考えられます。

☆常に誰かに恋をしている

気が多い男性は、いわゆる恋をしやすい体質であるといえます。常に誰かに恋をして、そして恋心が醒めたら次の人に恋をする、という状態になっています。

恋をしている状態が基本となっているので、恋が消えると次の人を自然に探し、そして恋心が生まれたらまたがんばる、というのを繰り返すことに。恋をしているときが幸せなので、その幸せを感じるために恋をし続けるので、結果として気が多くなります。

☆女性と過ごすのが好き

女性と一緒に時間を過ごすだけで幸せな気持ちを味わえる、というのも気が多い男性の特徴です。とにかく女性と一緒にいればそれだけで楽しくなるので、気軽にいろいろな女性を誘ってデートをします。

デートをしているだけで幸せになれるので、ほかの女性に断られたりスケジュールが空いていなければ、また別の女性の女性に声をかけてデートをします。純粋に女性と過ごすことが楽しくて、いろいろな女性と遊んているうちに、気が多くなっていきます。

☆さみしがり屋

一人でいるとさみしさを感じるのも気が多い男性の特徴。さみしさを紛らわすために、いろいろな女性にSNSなどでメッセージを送ったりします。

さみしがり屋なおかげで、いろいろな女性に対してマメに行動。SNSを通じてさらに様々な女性と仲良くなっていきます。そのマメさのおかげで、複数の女性と長期間の関係を保つこともできてしまうのです。

☆失恋後の立ち直りが早い

失恋をすると急激なさみしさを感じるものですよね。気が多い人は、そのさみしさに対抗できるように、普段からほかの女性とも遊び、気を紛らわせています。つまり、失恋後にほかの女性と遊べるような状況をキープしているのです。
そのため、失恋からの立ち直りも早く、すぐに次の女性と恋に落ち、さみしさを紛らわせることに成功しているのです。

☆人のいいところを見つけるのが得意でほめ上手

好きになりやすい体質は、「人のいいところを見つける能力に長けている」とも言えます。
相手のいいところを見つける、そして好きになる。これを繰り返すから気が多くなるのです。

人のいいところを見つけられる、とはつまり「ほめ上手」ということにも繋がります。気が多い男性は、ほめ上手な男性であることも多いのです。

◇気が多い男性の心理

気が多い男性は、とにかく「女性と一緒にいたい」という気持ちが強く、一種の依存傾向が見られます。ただその依存傾向が、ひとりの女性だけに向けられると嫌がられる可能性も高く危険です。そのことを本人もなんとなく感じているがゆえに、複数の女性にうまく依存を振り分けている状態なのです。

結果として、ひとりの人に振られても、すぐに別の女性でさみしさを紛らわせることができます。一種の「生存戦略」として、気が多い状態になっているのです。本質的にはさみしがり屋なので、そのさみしがり屋な部分を絶対的な安心感を持って包み込んであげましょう。気が多い男性の浮気的な部分が少し落ち着いてきますよ。

◇気が多い男性がモテる理由

☆女性全般を大事にするから

気が多い男性は、女性という存在そのものを好んでいる、ということがモテる理由です。

女性と男性は違う生き物。ときにいがみ合うこともあります。しかし、気が多い男性は、女性の存在それ自体が好きなので、いがみ合いも起きづらいのです。好きゆえに女性のことを大事にしますし、好きだからいがみ合うことなく一緒にいたい、と思っています。

☆マメなことが多いから

特定のひとりだけでなく、「女性全般」が好きなので、特定の女性以外にも好意をもち、さみしがり屋なためにマメに連絡をします。マメな男性はモテますよね。このさみしがり屋な部分も、モテに繋がっているのです。

☆人の長所を見つけるのがうまいから

さらに、惚れやすいというのは前にも述べたように「人のいいところを探す才能がある」ということでもあります。人の長所を見つけて、なおかつほめるのが上手な男性、これがやはりモテに繋がります。

■気が多い男性や彼氏の対処法

女性を大事にし、マメで、ほめ上手。気が多い男性が魅力たっぷりということがわかりました。とはいえ、そんな男性が自分の好きな人だったり、恋人だったらもろ手を挙げて喜べません。いったいどうしたらいいのでしょうか。

◇気が多い男性を振り向かせるコツ

気が多い男性は惚れやすいので、最初の段階として振り向いてもらうのはそれほど難しくありません。デートに自分から誘って一緒に遊びに行くといいでしょう。そして、たくさん笑って、たくさん楽んで、その場を盛り上げると振り向いてくれるようになります。

大事なのは「自分がたくさん楽しいと感じて、それを相手に伝える」ということ。気が多い男性は、相手の感情に敏感。女性が「楽しい」と伝えれば、それが気を向けてもらうことにつながります。

◇気が多い彼氏を治すには

何度も述べたように、気が多い男性は「さみしがり屋」です。そのため、絶対的な安心感を求めていることが多いです。「絶対に一緒にいてあげる」「何があっても私は離れない」といった、絶対的な安心感を相手に与えると、徐々に心を開いていきます。そして男性は、特定の女性に心を開けば開くほど、ほかの女性に対する興味を失う傾向にあるのです。

気が多い男性は、よく振られたり、相手に興味を失ったりするもの。でも本当のところは、相手に対して心を開いていないから、失恋後の立ち直りも早いし、相手に対する興味も失いやすいのです。

好きな気持ちをしっかり伝えつつ、相手のことを大事にして信頼感を与えていけば、気が多い男性にも本気になってもらえます。

■気の多さは包み込むような愛で心を開かせたら解決!

気が多い男性の根底には「さびしさ」があるようですね。ひとりになることを異様に恐れているケースも多い様子。また、傷つくのも恐ろしいのかもしれません。ひとりぼっちになったり、傷つくのを恐れている男性には、包み込むような愛を持って接するのがいいようです。彼に心を開いてもらうことで、気の多さはなくなるとのこと。「私は離れていかないよ」という絶対的な安心感をまずは与えてみてください!

(文:織田隼人、構成:はらきよか)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン