履きたいけど疲れる…パンプス難民が急増中!みんなの「靴」を選ぶポイント圧倒的1位は…

履きたいけど疲れる…パンプス難民が急増中!みんなの「靴」を選ぶポイント圧倒的1位は…
AD

履きたいけど疲れる…パンプス難民が急増中!みんなの「靴」を選ぶポイントとは


パンプスってオシャレでとっても可愛いですよね♡ でも素敵なパンプスを買ったのに、自分の足の形に合っていないと歩きにくかったりする、意外と難しいアイテム。さらに高いヒールだとすぐ足が痛くなって疲れてしまったり……。そんなパンプスのお悩み事情を東京・大阪の都心部で働く20~50代女性に聞いてきました!

パンプス

パンプスって疲れる(涙)


仕事やおしゃれのためにパンプスを履きたいけれど、そこには様々な悩みがあるのも事実。特にヒールパンプスは痛みを我慢して履いている人も多くいます。そこで、パンプスを履く際の悩みを調査してみました。

【パンプスの悩みTOP10】

パンプスの悩みTOP10グラフ1位「疲れる」75.3%
2位「痛い」49.0%
3位「歩きにくい」33.5%
4位「自分の足に合うパンプスがない」30.8%
5位「歩きやすいパンプスはデザインが良くない」23.8%
6位「値段が高い」15.0%
7位「ハイヒールを履きたいが痛いのであきらめている」11.5%
8位「悩みはない」7.5%
9位「コーディネートが難しい」2.8%
10位「その他」1.5%

そこで、パンプスを履く際の悩みを聞いてみたところ、圧倒的に多かったのが「疲れる」で、次いで「痛い」「歩きにくい」が続きました。また「ハイヒールを履きたいが痛いので諦めている」人も10%以上おり、「おしゃれ」と「履きやすさ」の両立の難しさがうかがえます。

さらに、悩みがある人にその解決方法を聞いたところ、一番多かったのが「(通勤用と職場用の靴を)履き替える」で42.7%、次いで「ヒールの高いもの(フラットパンプスなど)を選んで履く」が38.9%でした。我慢して履くか、諦めるか、の選択を迫られる女性も多いようです。

おしゃれも仕事も手を抜かない! 履き心地よりデザインを重視するのは…?


様々な悩みや解決方法が挙げられましたが、パンプスをそもそも選ぶ際に重視するポイントはあるのでしょうか?

【パンプスを選ぶときに注意するポイント】

パンプスを選ぶときに注意するポイントグラフ1位「足のフィット感(サイズ、痛くない)」74.6%
2位「歩きやすさ、疲れにくさ」61.3%
3位「デザイン・トレンド(おしゃれ)」54.1%
4位「価格」50.8%
5位「凡用性(洋服と合わせやすい)」48.9%
6位「デザインと履きやすさの両方を兼ね備えている」46.5%
7位「ブランド」12.7%
8位「フォーマルなもの」10.6%
9位「口コミや友人の勧め」2.1%
10位「広告・PR」0.3%

全体では「足のフィット感(サイズ・痛くない)」が70.3%で圧倒的に1位だったものの、職種別にみると管理職の女性では「デザイン・トレンド」が70.5%と、「足のフィット感」や「歩きやすさ、疲れにくさ」などの機能面のポイントを大きく上回りました。

反対に、役職を持たない女性では、「足のフィット感」が74.6%で1位、次いで「歩きやすさ、疲れにくさ」「価格」でした。女性も管理職となると、履きやすさより「美しさ・女性らしさ」「トレンド・ファッションセンス」など、自分がどう見られているかを強く意識しているようです。

本当はもっとパンプスを履いておしゃれしたい!


女性らしさやトレンドを兼ね備えたパンプスが人気だということが判明しましたが理想のパンプスに出合ったことがある人はいるのでしょうか。

今までに「履き心地もデザインもぴったりなりそうのパンプスに出合ったことがありますか?」の問いに対して、「ある」と答えた人は全体の4割。多くの人が中々出合えない「パンプス難民」だと言えます。

また、「もし理想のパンプスを持っていたらどうしたいですか?」の問いに対しては、

もし理想のパンプスを持っていたらどうしたいですか?グラフ1位「もっとおしゃれを楽しみたい」59.8%
2位「パンプスを履く頻度を増やしたい」44.8%
3位「仕事終わりに買い物を楽しむ」35.3%
4位「ひと駅分歩く」27.5%
5位「通勤用と職場用の靴を分けない」25.5%
6位「エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使う」24.3%
7位「仕事終わりに飲み会に行く」14.0%
8位「仕事中の外出予定をもっとたくさん入れる」3.3%

「もっとおしゃれを楽しみたい」「パンプスを履く頻度を増やしたい」「仕事終わりに買い物を楽しむ」と答えており、裏を返せばパンプスが快適でないために、おしゃれや仕事後の楽しみを諦めている人もいるようです。

自分に合ったパンプスを見つけるのってなんだか難しいですよね。理想のパンプスをぜひ見つけて、仕事はもちろん、おしゃれも楽しみましょう♡ (齋藤有紗)

情報提供元/ロックポート ジャパン株式会社

 

ヒール嫌いも絶賛!話題のGU「マシュマロパンプス」が神アイテムだった

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam