出来る女性は〇cm以上のヒールを履くってホント? 年収とヒールの高さは比例するってマジ

出来る女性は〇cm以上のヒールを履くってホント? 年収とヒールの高さは比例するってマジ
AD

出来る女性は〇cm以上のヒールを履くってホント? 年収とヒールの高さは比例する?


ブーツにローファーにスニーカー。みなさんはどんな靴がお気に入りですか? 「お洒落は足元から」なんていうように、靴も自分が満足いくものを履きたいですよね。今回はオールシーズン使えて、足を綺麗に魅せてくれる「パンプス」をご紹介します♡  ロックポート ジャパン株式会社が東京・大阪の都心部で働く20~50代女性に実施した「働く女性のパンプスに関する調査」を元にパンプスについて見ていきます!

ヒールを履く女性

パンプスの頻度ってどのくらい?


パンプスってなんだか大人女子が履きこなしている感じがしますよね。働く女性はどのくらいの頻度でパンプスを履いているのでしょうか。都心部で働く女性に1週間でのパンプスの着用頻度を聞いたところ……

Q.あなたが1週間にパンプスを履く日数は?

あなたが1週間にパンプスを履く日数は?グラフ「パンプスは履かない」32.7%
「週6~5日」31.5%
「週4~3日」14.5%
「週2~1日以下」13.6%
「週7日」7.7%

週1日以上履く人は約7割、週5日以上履く人も約4割いました。多くの働く女性にとってパンプスは必需品のようです。履く機会の多い仕事に注目してみると……

Q.仕事でパンプスを履く頻度(週1日以上パンプスを履く人)

仕事でパンプスを履く頻度グラフ「大抵履いている」66.9%
「時々履いている」21.0%
「ほとんど履かない」7.3%
「全く履かない」4.8%

「大抵履いている」「時々履いている」を合わせて約9割の人が着用していることが判明。また、7割以上の人はプライベートでもパンプスを着用、特に東京では14%が週7日着用しており、休日も履いていることがわかります。

パンプスを履く理由は、仕事のためだけじゃなかった!


休日も履いているということは、プライベートでも履く機会があるということですよね。では、パンプスはどんな理由で選ばれているのでしょうか? 次にパンプスを履く理由を聞いてみました。

【パンプスを履く理由ランキング】

パンプスを履く理由ランキング1位「職場の雰囲気、環境」47.5%
2位「女性らしく見えるから」43.0%
3位「足がきれいに見えるから」35.5%
4位「おしゃれに見えるから」33.8%
5位「仕事柄必要だから」32.8%
6位「自身の洋服の好みに合っているから」30.8%
7位「スタイルが良く見えるから」24.5%
8位「商談やプレゼンなどがある時、履くときちんと見えるから」13.8%
9位「気分が上がるから」13.0%
10位「仕事で気合いを入れるため」11.3%

「職場の雰囲気、環境」が1位だったものの、「女性らしく見えるから」「オシャレに見えるから」が2位以降に続きました。職場の雰囲気や仕事のマナーを意識しつつも、パンプスを履くことによって「きれいに見られたい」と考える女性も3割以上いることがわかりました。

パンプスなら、ヒールによってスタイルを良く見せてくれるだけじゃなくて、どんな服にも合わせやすいですよね◎ 仕事のキチンと感も出しつつ、おしゃれに見えるなんて完璧です♡

年収とヒールの高さは比例する?


パンプスってそれぞれヒールの高さが違いますよね。高い方が身長を盛れるけど、転びやすいなんて難点も。そこで、パンプスの平均的なヒールの高さを聞いてみたところ、なんと年収が高くなればなるほど7㎝以上のヒール率が高くなることが発覚。こちらをご覧ください!

【年収別ヒールの7㎝以上率】

年収別ヒールの7㎝以上率グラフ1位「1200万円以上」40.0%
2位「1000万~1200万円未満」33.3%
3位「600万~800万円未満」24.4%
4位「800万~1000万円未満」22.2%
5位「400万~600万円未満」21.6%
6位「200万~400万円未満」14.6%
7位「200万未満」8.6%

年収が高くなればなるほど、高いヒールを履く人が多いということは、高いヒールを履いていたら、年収が高くなったりするのですかね……(笑)もちろん低いヒールを好む方もいるとは思いますが、どうしてこのような傾向になるのか不思議です。高いヒールだと転びやすかったり、歩きづらかったりしますが、高収入の方々は歩く場面が少ないのかもしれませんね。

欲しいパンプスの1位は?


では、働く女性にとって理想のパンプスとは一体どんなパンプスなのでしょう? 「あなたが欲しいパンプスは?」と聞いてみたところ、

あなたが欲しいパンプスは?グラフ1位「デザインの良さも履き心地も両方兼ね備えられたパンプス」66.5%
2位「ヒールがあっても疲れにくく痛くならないパンプス」60.5%
3位「スニーカーのようにとにかく歩きやすいパンプス」51.8%
4位「走れるくらい履きやすいパンプス」45.5%
5位「好きな色、型を選べるオーダーパンプス」25.8%
6位「最新トレンドを反映しているデザインのパンプス」24.0%
7位「とにかく価格が安いパンプス」13.8%
8位「欲しいパンプスはない」2.5%

という結果になりました。仕事もプライベートもアクティブに活躍する女性たちにとって、毎日履くパンプスは「オシャレも」「履き心地」も妥協したくないというニーズがうかがえます。

 

パンプスが似合う大人の女性って何だか素敵ですよね。パンプスを履きこなせるような、女性になりたいです♡ (齋藤有紗)

情報提供元/ロックポート ジャパン株式会社

 

ガツガツ歩けるパンプスを私が3年間ヘビロテしている訳

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam