ショート丈もロング丈も♡カーディガン秋の着こなし16選

ショート丈もロング丈も♡カーディガン秋の着こなし16選
AD
目次

目次

季節の変わり目に♡カーディガンの着こなしを特集

秋のカーディガンコーデを大特集! 季節の変わり目や気温差の激しい時期には、温度調整がしやすいカーディガンがオススメ。丸首カーディガン・ロングカーディガンの最旬コーデを紹介します♡

【目次】
カーディガン 秋の着こなし
丸首カーディガンの秋コーデ
ロングカーディガンの秋コーデ

カーディガン 秋の着こなし


【1】カジュアルなTシャツコーデはラベンダーで女らしさをトッピング♪

カジュアルなTシャツコーデは「色」で女らしさをトッピング♪

雨予報の今日は、オーバーサイズのゆるカーデに、キャラTシャツとスニーカーを合わせたラフで動きやすい着こなしに。袖や裾の太リブが効いたリラックス感のあるカーディガンは、トレンドのパープルとやわらかな素材感がツボ。顔映りや気持ちが明るくなるパープルを差し色に加えれば、あいにくの空模様もハッピーに過ごせそう♡ ボトムとスニーカーは黒でつなげて、淡色のトップスを程よく締めつつスタイルアップも意識♪ ちょっぴりストリート感のあるコーデには、キラキラアクセやファーBAGで加える女らしさも忘れずに。足元は、クールな黒コンバースを合わせれば、雨の日対策もばっちりです。

★【今日のコーデ】ゆるカーデで秋を先取る♡女っぽクールな雨の日コーデ

【2】顔映り抜群のビジューニットで上品フェミニンなオーラをまとって

顔映り抜群のビジューニットで上品フェミニンなオーラをまとって

Vラインにビジューが並んだリブニットカーデは、顔周りを上品かつ華やかに演出してくれる優秀アイテム。落ち着きのあるベージュピンクのスカートを合わせれば、大人かわいい印象が決まります。さらに、エアリーで透け感のあるスカートは、涼しげな見た目もポイント。残暑が続く9月のおめかしコーデにぴったりな一枚です。また、まろやかで落ち着きのある淡色コーデは、男性ウケも抜群! バッグや靴にも品のよさを散りばめて、爽やかで女らしいデートスタイルを堪能しましょ♡

★【今日のコーデ】秋イチ♡デートスタイルにぴったりな、まろやか淡色コーデ

【3】ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

秋アウターは、ゆるカーデを買っておけば間違いない! 白T×デニムの鉄板コーデに合わせるだけで、こなれ感抜群のおしゃれカジュアルが完成します。秋はワンピースにゆるっとはおって、アウター感覚で取り入れるのもオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆんとした袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美・ まい(以上本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】デコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

デコルテ見せも、こっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンで、ほんのりと肌見せを取り入れるだけで、チェックコーデがさらに女っぽく洗練された印象に決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】パンツスタイルもタンクの肌見せでヘルシー&セクシー♡

パンツスタイルもタンクの肌見せでヘルシー&セクシー♡

この秋ワードローブに追加したいのは、襟元のリブの切り替えとカラーボタンが着るだけでサマになっちゃうニットカーデ。上のボタンを外してルーズに着ると、さらにこなれ感がUPします。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【7】黒のペンシルワンピを抹茶ラテカラーのカーデで優しく包み込んで♡

黒のペンシルワンピを抹茶ラテカラーのカーデで優しく包み込んで♡

ゆったりシルエットのカーデは、フィット感のある締め色ワンピと合わせるのがオススメ。コーデにメリハリが生まれてスタイルUPも叶います! 足元はレディな黒ブーツで品よくまとめて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【8】隠れ注目カラーのイエローはコーデの主役で間違いなし!

秋、隠れ注目カラーのイエローは、コーデの主役で間違いなし!

パープルと共に展示会で大豊作だったイエロ ーはNEXT買いの必須カラー。キュートに着るのもいいけれど、デニム合わせでヘルシーに着こなすのが気分です!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【9】目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

よりロマンティックなヴィンテージコーデに挑戦するなら、くすみピンクをベースにしたワントーンがオススメ。キャミ×レーススカートにゆるっとしたニットカーデをはおって、女の子らしさとスキのある抜け感をアピールしましょ♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ふわふわアンゴラ混のピンクニットに、色味違いのピンクキャミをIN。Vネック&細ストラップのキャミなら、抜け感のあるレイヤードスタイルが完成。ピンクや肌見せ感など、男子からも好印象♡なコーデです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【11】シンプルワンピ×アクセントになるラメカーデをプラス

シンプルワンピには、アクセントになるラメカーデをプラス

モード感のあるロング丈の黒ワンピに、女らしさも盛れるラメニットカーデをONして親しみやすい印象に。おしゃれ感はマストだけど、好印象に仕上がるコーデを心がけて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【12】花柄ワンピとふわふわニットで最強かわいいモテコーデに!

花柄ワンピとふわふわニットで最強かわいいモテコーデに!

ノースリの花柄ワンピ×ふわふわニットのあざとかわいいモテコーデ。触れたくなるふわふわ素材とチラリと見せた肩の露出で、思わずドキッとさせる作戦です。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

丸首カーディガンの秋コーデ


【1】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【2】秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイルに

秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイル

秋らしいこっくりとした色味が印象的なカーディガンは、プルオーバーとして着るのもオススメ。秋色のボルドーをちょっぴり大人っぽく、淡いデニムに合わせて着こなすのが気分です。袖をあえてラフにまくれば、こなれたカジュアルスタイルに。コーデを上品に仕上げてくれるスクエアバッグや、トップスのカラーとリンクさせた花柄のスカーフ巻きで、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【3】ロマンティックなヴィンテージ風コーデが今っぽかわいい

ロマンティックなヴィンテージ風コーデで感度の高い秋スタイルに

ゆるっと感がかわいいローゲージのカーディガンは、アンティーク調のボタンがアクセント。ボトムのデニムは、ワイドなシルエットやステッチ使いなど、どこか〝ヴィンテージライク〟を意識したアイテムを選ぶのが正解です。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ロングカーディガンの秋コーデ


【1】彼氏に借りたっぽいオーバーサイズ感が逆に女らしい♡

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

ロングカーデはボタンを外してラフに着るのがお約束♡ インナーのキャミで肌をチラ見せさせちゃうくらいのギャップテクで、コーデをぐっと洗練させて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

関連記事

Source: cancam