【ミスコンSNAP】ミスソフィア佐々木舞音さんはバイタリティ溢れるパワフルガール!

【ミスコンSNAP】ミスソフィア佐々木舞音さんはバイタリティ溢れるパワフルガール!
AD

ミスソフィアファイナリスト・佐々木舞音さんは、スレンダーな容姿からは想像がつかない“あること”で培った、忍耐力が自慢!

キャンパスで輝く大学生をクローズアップするミス・コンテスト。ミス立教ファイナリストに続き、グローバル性が高いことで有名な、上智大学のミスソフィアのみなさんをご紹介します♪ 今回はスレンダー美女の総合人間科学部2年生佐々木舞音さんを大解剖!

ミスソフィアファイナリスト、ミスソフィア、ミスソフィア2018、佐々木舞音

【プロフィール】
ミスソフィア ENTRY No.3
佐々木舞音(ささき まいね)
総合人間科学部社会福祉学科2年生
出身地:神奈川県 血液型:A型
Twitter:@18Misssophia_3
Instagram:@18misssophia_3

■お気に入りの膝上丈コートとミニスカートでスタイルよく♪

PINKY&DIANNEのコートは膝上丈でスタイルがよく見えるのがお気に入りで、ヘビロテしているそう♪ 最近買ったというSPIGAのミニスカートのチェック柄と、トップスのボルドーがリンクしているのが◎。

ミスソフィアファイナリスト、ミスソフィア、ミスコン、ミスソフィア2018、佐々木舞音、SNAP

 

「ファッションは女の子らしいコーデが多め! コートはベルトを後ろでキュッっと結ぶとかわいいんです。パトリック・コックスのショートブーツはヒール部分がべっ甲になっているのがオシャレ♡」(佐々木さん)

 

■忍耐強さが鍛えられたのは、6年間の登山経験のおかげ!

ミスソフィアファイナリスト、ミスソフィア、ミスコン、ミスソフィア2018、佐々木舞音、、登山

中高一貫の学校に通っていた佐々木さんは、6年間登山部に所属! バレー、テニス、バスケットボールなど、他にも部活があるなか登山部を選んだのは、興味本位だったそう。

活動では学校付近にある山を登ったり、日本アルプス屈指の名峰と呼ばれる長野県・甲斐駒ヶ岳や、“南アルプスの女王”〟とも称されることがある新潟県・仙丈ヶ岳など、3,000m級の山に登っていたんですって!

ミスソフィアファイナリスト、ミスソフィア、ミスコン、ミスソフィア2018、佐々木舞音、登山

「遠征では、テントやコンロ、食材など20kg近くある荷物を背負って登り、4泊5日で山に寝泊まりをしていました! お風呂にももちろん入れないし、本当にサバイバル生活(笑)。毎度命をかけているので、みんなで助け合って登りきった時の達成感は忘れられません。そして何より、どんなに辛くても最後まで頑張ることができる忍耐力が身につきました。仲間との絆も深められて、今でも当時のメンバーみんなで登山しに行くこともあります!」(佐々木さん)

取材時に佐々木さんから感じたバイタリティの高さは、これが理由だったのか、とスタッフも納得…!

■最後にミスコンに対する意気込みを聞きました!

「この半年間大変だと感じることもありましたが、応援の言葉をくださるみなさんに支えられて、ここまでくることができました。ずっと憧れていたミスコンの舞台。そこに立たせていただけることへの感謝の気持ちを忘れずに、最後まで全力で頑張ります! そして私たち5人の成長した姿をみなさんに観ていただけたら嬉しいです!」

 

ミスコングランプリの発表は11月4日に行われる上智大学学園祭「ソフィア祭」にて! 佐々木さんを応援したい!という方は、こちら(https://misscolle.com/sophia2018)から投票を♪

☆CanCam.jpミスコン特集はこちらをチェック!

>>CanCam.jp TOPへ

撮影/石山貴史 構成/小嶋明恵

関連記事

Source: cancam