美しい♡まさかの「瓦」で作られたお皿やカップがお洒落すぎる【本日発売】

美しい♡まさかの「瓦」で作られたお皿やカップがお洒落すぎる【本日発売】
AD

まさかの「瓦」で作られたお皿やカップがお洒落すぎる


「瓦」と言えば、昔ながらの伝統的な建物の屋根に使われているアレ……というイメージを持っている人がほとんどなのではないでしょうか。

そんな「瓦」を、「日本のヒトカケラを屋根の上からテノヒラの上に」をコンセプトにした、より身近に日常生活で手に取れるようなkawaraブランド、「icci KAWARA PRODUCTS」。2016年6月に第一弾を発表し、オンラインストアやギフトショップ等で販売され話題を呼びました。

今回、「kawara」の第二弾が2018年11月1日にリリースされます! テーブルウェアが多い第二弾のコンセプトは「Breakfast」。マグカップやブレッドボードなど、テーブルウェアを中心とした9種類・全19商品。

kawara

日本が誇る美しい銀色「いぶし銀」の瓦アイテムの数々が、爽やかな朝のひとときに、清潔感あるシンプルでスタイリッシュな空間を提案します。

kawara

1日の始まりである朝ごはん。ゆっくり過ごすに越したことはないけれど、どうしても時間がなくてバタバタになってしまう方も多いですよね。でも、好きなものに囲まれた落ち着いた朝の時間を作ることができれば、気持ちよく行動的な1日にできそう……。そんな朝の空間づくりを助けてくれるようなラインナップになっています。

kawara

カップやお皿、ドリッパーセットなど、たたずまいがとにかくお洒落なテーブルウェアの数々は、置くだけでサマになって写真映えし、毎日の食卓の風景をきりっと美しくしてくれます。いつものトーストを置くだけでも、まるで違う風景みたい……。

カップ

kawara stack mag 2,700 yen

ドリッパーセット

kawara dripper set
L set:4,500 yen
M set 3,500 yen

 

コーヒーフィルタースタンド

coffee filter stand 7,500 yen

 

箸置き

kodai hashioki 各800 yen

 

日本において1400年の歴史を持つ「瓦」は、実は土と水と火という、非常にシンプルな素材からできています。シンプルだからこそ、悠久のときを経て、現代まで愛され続けてきたのかもしれません。そんな世界に向けて発信していきたい、「和」のアイデンティティを持ったアイテム、あなたの食卓にもおひとついかが?(後藤香織)

 

*価格はすべて税別です。

 

★ちょっと早起きが気持ちいい♡土曜日の午前中にすると気分が上がる8つのこと

★簡単カフェごはん♪和食なワンプレートを上手に盛りつけるテク5つ

>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam