【ダイエット】秋の部分痩せには「椅子ヨガ」が効く!【二の腕編】

【ダイエット】秋の部分痩せには「椅子ヨガ」が効く!【二の腕編】
AD

秋の部分痩せ強化!「椅子ヨガ」二の腕を引き締める


お気に入りのニットを着ても、中で腕がもごもご、コートを着るときゅうきゅう…。そんな冬の二の腕問題を、いざ解決! すっきりした二の腕を手に入れて、重ね着太りとさようならしましょう! 今回は座ってできる「椅子ヨガ」を2種類ご紹介します。

 

「椅子ヨガ」二の腕を引き締めるポーズ

二の腕のダブつきはもちろん、呼吸が深まるのでリラックス効果もあり。パソコンに向かって疲れたときに、レッツトライ!

1、椅子の前側に座り、骨盤を立てる。右手でサポートしながら、左手の甲を背中につける。

椅子ヨガ

 

2、右手でタオルを持ち、上からおろし、ピンと張るように両手でつかむ。軽く息を吸い、吐きながら両手で引っ張り合います。[吸って緩める]⇔[吐いて引っ張り合う]を5~10回、ゆっくり呼吸に合わせて行う。反対側も同様に行う。

椅子ヨガ2

★1分楽トレ/椅子ヨガ・二の腕を引き締めるポーズ

「椅子ヨガ」腕をねじってストレッチ

深い呼吸をしながら、二の腕をストレッチするポーズにトライ。二の腕の疲れが取れて、肩こり予防にもなります。

1、椅子に浅く座り、骨盤幅より広く足を開く。手のひらを上に向け、肩の高さまで上げる。

椅子ヨガ3

2、息を吸いながら、手首を曲げ、手のひらを押し出しながら、肩甲骨を寄せ、胸を開く。開いたところで、深く呼吸する。

椅子ヨガ4

※肩甲骨が固まっていて意識しづらい人は、こちらをチェック!

 

3、息を吐きながら、肩を前に、腕も前にねじる。二の腕をしっかりねじる。丸くなった状態でひと呼吸入れる。
イメージは、手のひらで左右の空気の壁をふく感じで、ワイパーのように動かす。ゆっくりと丁寧に背中から指先にかけての動きを意識しながら、3往復ほど行う。最後は、胸が開いた状態で終わり、手を横に戻す。

椅子ヨガ5

★1分楽トレ/椅子ヨガ・腕をねじるポーズ

 

「椅子ヨガ」をもっと見る!

 

情報提供元:ワコール

関連記事

Source: cancam