ガマンするダイエットは続かない!ダイエットを楽しく成功させる5つの簡単なコツ

ガマンするダイエットは続かない!ダイエットを楽しく成功させる5つの簡単なコツ
AD

ダイエットと言えば、「ガマンする」とか「●●しなければいけない」とか、苦しい思いがつきまとう……という先入観がありませんか?
でも実際、「ガマンしている」と、そのうち爆発して、「もうダイエットなんてやめてやる!」と反動が来てしまいがちなものです……。

そこで今回はダイエットを成功させた20~30代の女子に「ダイエットを楽しく成功させるコツ」を調査。その調査結果をご紹介します。

ダイエット

ダイエットを楽しく成功させる5つの簡単なコツ

【1】この機会に料理を勉強する


料理

これができればダイエットはほぼ成功したと言っても過言ではありません。

太りがちな人は、太りがちなものを食べています。そして自分で量や何が入っているかをコントロールできない外食だと、尚のことです。

糖質を少々減らし、低脂質高たんぱくな鶏むね肉やささみ、豚肉の赤身が多い部分を使ったレシピや、緑黄色野菜が多くとれるレシピにトライしてみたり、スパイスなどを使って、減塩しながら美味しくできる方法を研究してみたり……。

最初は「物足りない!」と思うかもしれませんが、2~3週間も続けていればどんどん習慣になってきて、それを積み重ねているうちにむしろ「野菜とたんぱく質を食べないと逆に落ち着かない」「私ってあんなに味が濃いものばかり食べてたの?」と気付けるようになるはず。
ダイエットのみならず健康にも美肌にもいいので、「好きなものをガマンする」ではなく「食生活をバランスが取れたものに改善する」と考えると、早めにトライしてみて損なし。

もちろん「毎日毎食完璧にダイエット意識した食事しかしない!」という極端な考えだと途中で息切れして疲れてしまうので、最初は「できるだけ心がける」「時間があるときに作り置きしてみる」「とりあえず野菜とお肉をたっぷり入れたスープだけは作っておく」くらいのゆるい気持ちでやってみて、少しずつできるようになってきたら少しずつ増やしていくのが続くコツ。

【2】お弁当女子になってみる


こちらも料理研究と繋がってきますが、週に何日かお弁当生活にするだけでもだいぶ変わってきます。
特に、どうしてもオフィス街のランチは糖質メインで野菜不足になったり、男性が満足するくらいのボリュームになっていることが多く、実際「本当はこのくらいでおなかいっぱいなんだけど、でももったいないから食べる」ということをしている方も多いのではないでしょうか。
でも、お弁当を持っていけば好きなものを適度な量で食べる、とコントロール可能。
こちらも最初は「いきなり毎日やる!」だとおそらく疲れてしまうので、冷凍食品や作り置きにもある程度頼りながら週2日くらいからスタートしてみるのがおすすめ。

そして日々節約できたぶん、ときどき美味しい定食屋さんのお魚ランチを食べに行ったり、サラダバーランチを探してみても楽しい♪

★作ればわかる!「やせおか弁当」はただ痩せるよりすごかった【32種類大公開】

 

【3】おやつを食べたくなったら自作してみる


スイートポテト

(c)Shutterstock.com

ここまでと共通ですが、とにかく「何が入っているか自分で認識できるもの」を食べていると、そこまで大幅に太ることはありません。

一度でも自分でおやつを作ってみると、「もしかして市販品って相当砂糖入ってる……?」と認識できるはず。

たとえば秋の旬、さつまいもを使ってスイートポテトを作ってみると、結構自分では砂糖をたくさん入れたつもりなのに「案外甘くない?」ということに気づき、では普段食べているお菓子はどれくらい砂糖が入っているんだろう……と、おやつを食べる量を自然に減らしていけるようにもなります。
さつまいもに最低限のバターや砂糖などを入れて作るスイートポテトは、簡単で美味しくて安く作れて、さらにヘルシーなのでダイエット時のおやつにおすすめ。

 

【4】ウォーキングに楽しみを見出す


ウォーキング

(c)Shutterstock.com

ダイエットをすると決めるといきなりスポーツジムに入会して、毎日のようにものすごい運動を重ねる……。もちろん一瞬やせるけど、なかなか続かずすぐに元に戻ってしまい、私のあの苦労はなんだったの?と思った経験がある方も多いのではないでしょうか。(さらに、今日はジム頑張ったからご褒美!なんて食べたりしては完全に無意味)
それよりは毎日コツコツ、できるだけ歩くことやできるだけ階段を使うことを日常生活に組み込んでいくのを継続したほうが、結果的に長続きします。
いつもだったら車や電車に乗るところを試しに歩いてみたり、違う駅を使ってみたり、歩いたことのない道を歩いてみたり、公園のウォーキングコースに行ってみたり。歩くのが楽しくなるような、ラクでかわいいスニーカーをひとつ買うと、めんどくさかった「歩くこと」がぐっと楽しくなります。

 

【5】ダイエットの大敵っぽいものを食べるなら、いっそ豪華に食べる


チョコレート

(c)Shutterstock.com

チョコレートやケーキ。ラーメン、揚げ物。
みんな大好きな美味しいものって、だいたいカロリーが高かったり、脂肪分や糖分が多かったりするものです(笑)。
これらを完全にガマンしようと思うと続きませんし、「あ~本当は食べちゃダメなんだけど……」と罪悪感を抱えながら食べると満足感もなく、ずっと「食べたい……」という気持ちを抱え続けることになります。
それならいっそ、食べる頻度は減らす代わりに、好きなものはいつもより2段階豪華なものや、本当に美味しいものを、なんの罪悪感も抱かずに「あぁ美味しい♡」と満足して食べたほうが、よっぽど「食べたい」という気持ちから解き放たれます。
高いものはたいてい美味しい確率が高いですし、そのぶん満足度が続くし、高ければそう頻繁には買えないので(笑)、案外おすすめの方法です。

 

結局のところ「ガマンして好きなものを食べない」「本当はつらいけどしかたなく運動する」だと、たいてい習慣にならずリバウンド……という結果になりがち。「ガマンする」ではなく「生活をちょっと健康的なほうに変えてみる」という認識なら、ダイエットもそう苦ではないはず。年末年始で食べる機会が増える前に、少しずつ毎日の生活、改善していきましょう♪(後藤香織)

 

 

★ダイエット成功の秘訣は「食事」にあり!やせる食生活のルール

>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam