「クラッシャーいたからグルディス終わった」って何のこと?今すぐ知りたい就活用語5選

「クラッシャーいたからグルディス終わった」って何のこと?今すぐ知りたい就活用語5選
AD

「クラッシャーいたからグルディス終わった」って何のこと?今すぐ知りたい就活用語5選


◆これであなたも就活戦線に飛び込めます

就活

(c)shutterstock.com

大学4年生を待ち受ける就職活動! 自分の将来を決める大切な時期ですよね? そんな就職活動には、様々な用語があります。知らないと就活で困るかも……。是非この記事で参考にしてくださいね。

◆気付いた時には、時すでに遅しな「大手病」

まずはこちら「大手病」!

誰もが名前を知っている有名な大企業にしか興味がなく、様々な業界の最大手の企業ばかりを受けている学生はもれなくこの大手病に陥っているといえます。

こうした学生たちは、中小企業に目を向けることができず、入社したら凄いといわれるような会社ばかりを受けてしまい就職活動でつまずくことが多々あります。特にある程度の高学歴を持つ学生が陥りやすく、自分はならないだろうと思っていてもいつのまにか発症している場合がありますよ!

内定をもらうことが就職活動のゴールではありません! 将来自分が何をしたいのか、どの会社ならそれが実現できるのかをよく考えて、大手だからという理由だけで就職活動を進めるのには注意しましょう!

◆深夜に始まる「クリック戦争」

次は「クリック戦争」!
こちらは3月1日深夜0:00、学生たちによって起きる新卒就活ナビサイトへの集中アクセスのこと。就職活動解禁日なのでプレエントリーなどの為に一斉に学生がサーバーに集中するのです。

「何もわざわざその日にやらなくても」と就活生以外は思うかもしれません。しかしここで呑気に寝ていたが為に説明会が埋まり、行けないという可能性が人気企業にはあります……。

私も就職活動時、夜中にプレエントリー、説明会参加を何社も押し続けました。もちろんここで埋まってしまってもプラスで説明会を増やすこともあるので絶対参加が必要なわけではありませんよ。

◆コミュ力お化けになりたいと心から思わされる「グルディス」

大多数の企業の選考で使われるグループディスカッションの略。その場で初めて会った人と与えられた議題に対して解決策等を議論し発表します。それぞれのグループに担当者が付き目を光らせているので一時も気が抜けませんよ……。

他人の意見を否定してはいけない。ただし自分の意見もきちんと発言する。等細かい決まりが沢山あります。大変です……。

◆グルディス最大の敵、「クラッシャー」

先程も出たグループディスカッション! その中でよく話題になるのが「クラッシャー」という存在です。

「クラッシャー」とは一言でいうと、議論を壊している学生のこと。自分の意見ばかり主張し、押し通そうとする。他人の意見に否定しかしない。その場を仕切りたがる。などの特徴がある人注意です! 当てはまります。
少しでも自分の良いところを見せようと頑張っているがために陥ってしまうんですよね。

しかしグルディスは周囲との協力が必要です。自分本位にならずグループ全員で通過する気持ちで自分ができること、すべきことを考えましょう!

◆知らなきゃまずい「金融業界はスタンプラリー」

安定性や給与・待遇面から学生人気の高い金融業界。そんな金融業界の就活はスタンプラリーとよく言われます。

スタンプラリーとは、説明会や相談会、OB訪問等にどれだけ参加したかということ。もちろんどんな業界も理解を深めるために、話を聞くことは大切ですよね。ただ金融業界は特に、重視しているらしいので、希望学生は何度も足を運ぶ必要がありそうですね。それだけ御社に情熱があるんですアピールが必要なのかもしれません……。

いかがでしたか?
就職活動は自分の将来を決める大切な時期だからこそ大変な時期です。自分が将来何をしたいのか考え、後悔のない就活に取り組んでください!(平内志奈)

☆ヤバい…けどあるある!就活を始めたばかりの大学生がやりがちなミス5つ!

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam