悩むよね~!「新品のタイツが1回履いて破れた」とき、捨てる?履き続ける?女子100人に聞いてみた

悩むよね~!「新品のタイツが1回履いて破れた」とき、捨てる?履き続ける?女子100人に聞いてみた
AD

「新品のタイツが1回履いて破れた」とき、捨てる?履き続ける?女子100人に聞いてみた


これからの季節、履くだけであったかくて、秋冬のおしゃれのポイントにもなってくれる「タイツ」は、欠かせないアイテム。
奮発してちょっといいものを履いたら一気にいい女になれる気がするし、色をちょっと変えるだけでぐっと印象も変わる。
……けれど、同時に扱いを間違えばすぐにダメになる消耗品である、という一面もあったりして……。

タイツに穴

悲しい。(c)Shutterstock.com

せっかく買ったタイツなのに、足の爪が伸びていたとか、1日中歩き回ったとか、その他さまざまな事情で「1回しか履いてないのに、家に帰ったらつま先が破れてしまっていた」という悲しい出来事って、誰もが一度は経験しているのではないかと思います。
そんなとき、あなたはどうしますか? 18~39歳の女性100名に調査しました。

 

Q.タイツのつま先が1回で破れて、伝線はしていなかったらどうする?


タイツのつま先が1回で破れて、伝線はしていなかったらどうする?

悲しみながら捨てる 52%
縫ってみる 10%
穴があいたまま洗って履く 28%
その他 10%

1回だったらまだまだもったいないし、そのまま履くのか……と思いきや、過半数は「捨てる」という結果に。ちゃんとしてます。
DIY精神を発揮して縫ってみる人は10%、そして何ごともなかったかのように洗濯してもう一度履いてみる……という方が約3割(結構多い?)
それぞれの意見、聞いてみました。

 

◆「悲しみながら捨てる」派の意見


「つま先に穴があいてると履き心地が悪いので」(22歳・家事手伝い)
「破けているタイツを履くのは品がない」(30歳・会社員)
「もったいないですが、穴があいたまま履くのは気持ち悪いし、縫ってもまたすぐ破けてしまうので捨てます」(26歳・会社員)
「縫って一時的に履けてもその部分からまた破ける可能性があり、外出先で破けたら不安なので」(29歳・会社員)
「もったいないけれど、次にいつ破れるかヒヤヒヤしながら履くほうがしんどい」(38歳・会社員)
「靴を脱ぐ機会があったら困る」(39歳・アルバイト)
「いつ靴を脱ぐときが来るかわからないから、捨てます!」(24歳・会社員)
「破れたら終わり。消耗品なので割り切っています」(31歳・アルバイト)

シンプルに「穴があくと履き心地が悪いので捨てる」「縫ってもすぐ破ける」「いつ突然靴を脱ぐタイミングが来るかわからないので」という意見が三大多い理由でした。
いつか誰かに見られちゃうんじゃ……結局すぐまた破けちゃうんじゃ……というハラハラを抱えながら穴の開いたタイツを履くよりは、捨ててしまったほうが気が楽!というのはよくわかります。

◆「縫ってみる」派の意見


「伝線したらアウトだけど、そうじゃなければ縫えば使える!」(26歳・会社員)
「履いたばかりのものを捨てるのは良くない気がして……」(21歳・アルバイト)
「1回で捨てるのはもったいない。見えない部分だし、縫えば使えます」(32歳・会社員)

1回で捨てるんじゃもったいないし、ということで、縫えば使えるなら縫います!な「縫ってみる」派。最近は穴があいても伝線しにくいものも多いので、とりあえず一度縫ってみて損はなさそう。

 

◆「もったいないので、穴があいたまま洗って履く」派の意見


「伝線していなければ履きます」(38歳・アルバイト)
「つま先だけなら大丈夫」(26歳・会社員)
「つま先なら靴を履いていれば見えない」(27歳・その他)
「もったいないので、向きを逆にして、飲み会などの靴を脱ぐ用事がない日に履く」(26歳・会社員)
「つま先なら見せなければ大丈夫! 一回でまた買うのもったいない」(32歳・家事手伝い)
「靴を脱がない日で周りにバレないなら使う。もったいない」(22歳・会社員)

そして2番めに多かった「穴があいたまま洗って履く!」派は、「バレなきゃ大丈夫」という人多し。そして「向きを逆にする」というワードが何度か出てきたのですが、これはかかと側に穴を持ってくるということなのでしょうか……。確かにつまさきよりはかかとのほうがバレにくい、かも?

◆その他


「気づいた瞬間即捨てて、コンビニで似たようなものを買う。理由は……ボロはやだから、かな」(38歳・会社員)
「掃除などに使います。次に履いたら伝線するかもしれないので履けない」(34歳・会社員)
「掃除などで再利用!」(25歳・会社員)
「靴みがきに使ってます。ピカピカになる」(26歳・会社員)
「上から靴下を履いて隠します」(24歳・家事手伝い)
「反対側にして履いてみる」(24歳・会社員)

隠したり掃除に使ってみたり、靴を磨いてみたり、さまざまな意見が登場。確かにタイツってきめ細やかな素材だし、ちょっとしたお掃除や靴みがきに意外とうってつけかも。これからは即捨てずにお掃除としてリサイクルしてみるのもアリですね!

ちなみに「5回履いたタイツだったら?」と聞いてみると、「捨てる」率は65%にあがり、「縫う」と「洗って履く」が15%ずつ、その他が5%。相当お高いタイツではない限り、5回くらい履いたらまあ個体差もあるし寿命かな……と受け入れられるのかもしれません。(でもちょっともったいない気はする)

個人的な話で恐縮ですが、一時期、履くタイツ履くタイツ、メーカーや厚さをさまざまなものに変えてみても、なぜかすべて一回で破れるという悲しい呪いにかかってしまったことがあり、そのときからちょっと気になっていたこちらの問題。1~2回だとまぁいいにしても、毎回毎回だとかなりバカにならない値段になりますよね。

あなただったらタイツが1回で破れたら……どうしますか?(後藤香織)

 

 

★ついに解明!男子ウケがよくて細く見える【黄金比】タイツは○○デニール!

★ぶっちゃけ面倒だよね?タイツの季節、脚の毛を剃らない女子はこんなに多い

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam