【2018年版】婚活パーティーのおすすめは? 人気の7社を徹底比較

【2018年版】婚活パーティーのおすすめは? 人気の7社を徹底比較
AD

結婚したい男女が出会うきっかけの場として、ここ数年増えてきている婚活パーティー。結婚したいけれど、なかなか出会いの場がない人にはとてもおすすめです。

でも、

  • 「婚活パーティーの数が多すぎて、どこの会社を選んだらいいかわからない」
  • 「消極的な性格なのでちゃんと話せるか不安」

なんて考えてしまい、婚活パーティーへの参加を躊躇している人もたくさんいるのではないでしょうか。

そこで今回は、安心して参加することができるおすすめの婚活パーティを厳選。

運営会社によって特徴が異なるので、記事を参考にして自分に合った婚活パーティを選んでみてくださいね。

まずチェックしたい婚活パーティはこの2社!

PARTY☆PARTY OTOCON(おとコン)

月間参加者数60,000名! 東証一部上場企業が運営の婚活パーティ最大手!

>>詳細はこちら

小規模開催が多く1対1の自己PRが十分に行える、大人の婚活パーティ!

>>詳細はこちら

PARTY☆PARTY、OTOCON(おとコン)は、ともに上場企業が運営している婚活パーティー。

開催されているパーティ数が多いので、自分に合ったものを見つけやすくおすすめです。

失敗しない婚活パーティの選び方

まずPARTY☆PARTY、OTOCON(おとコン)の2社をピックアップしましたが、ほかの婚活パーティ会社をご紹介する前に、まずはどのような基準で婚活パーティを選んだらいいのか?という点について整理しておきましょう。

この点をしっかり押さえておけば、婚活パーティ選びで失敗してしまうリスクは格段に減らすことができます。

運営歴が長く、大手企業が運営している

婚活パーティに参加するにあたって一番大切なのが、「きちんとした段取りで婚活パーティが行われるか」というという点です。

個人情報の取り扱いはもちろん、サクラの有無、トラブルがないかということは重要なポイント。

そういった信頼性を重視する際は、やはり大手企業が運営しているほうが安心です。上場企業かその関連会社が運営している婚活パーティを選びましょう。

また、運営歴が長いということは、それだけ長いあいだ多くのユーザーに支持されてきた証拠。そういった会社のパーティであれば、トラブルも起きにくく、安心してパーティに参加することができます。

自分に合ったパーティが開催されている

主な利用者層が自分と同年代か、自分に合った内容であるかという点も、婚活パーティに参加する上で大切なポイントです。

たとえば、20代の男女がたくさん集まるパーティに30代後半の女性が参加しても、うまく溶け込めないことが多いです。

また、初対面でたくさんの人とワイワイしゃべるのが苦手な人が、大人数の立食パーティに参加するのも相性がいいとはいえません。(このような人は、1対1でゆっくりとお話できる個室形式のパーティが向いています)

婚活パーティを選ぶ際は、「自分に合った年代か?」「自分の性格に合ったスタイルか?」といった点を必ずチェックするようにしましょう。

身分証明書の提示が必要

婚活パーティに参加する際には、参加者の身元をはっきりさせて不審者の侵入を防ぐため身分証明書の提示を求められることが多くあります。

安心して婚活パーティに参加するためには、この身分証明書の提示が必要なところを選ぶと◎。

また、独身であることを証明するために「独身誓約書」を記入させる婚活パーティも増えてきたので、そういった会社を選べば、遊び目的の男性を排除することもできます。

女性におすすめの婚活パーティー7選!

PARTY☆PARTY

  • 東証一部上場企業が運営する婚活パーティ最大手!
  • カップリング率40%!月間参加者60000人と規模が大きい!
  • 参加しやすい婚活入門者向けのパーティ
運営会社 株式会社IBJ(東証一部上場)
月間参加者数 60,000人
登録女性年齢層 20代~30代が中心
女性料金 1500円~2000円
運営歴 2006年~

PARTY☆PARTYは婚活パーティ最大手のひとつ。

婚活事業最大手で東証一部上場である株式会社IBJが運営しているので、とても信頼性が高い婚活パーティです。

全国各地に専用のラウンジがあり、個室お見合いができるので、人見知りの人でもリラックスしてお話することができます。

また、個室お見合い以外にも、豪華会場を貸し切ったプレミアム交流会や、年収800万以上のハイステータスな男性とのパーティ、旅行好きな人が集まるパーティなど、多種多様。自分に合ったスタイルを見つけることができます

PARTY☆PARTYの婚活パーティをチェック!

OTOCON(おとコン)

  • 小人数開催が多いので、相手のことをじっくり知ることができる
  • 男女比のバランスがよい
  • 結婚に真剣な人の参加が多い
運営会社 株式会社パートナーエージェント
月間参加者数 25,000人
登録女性年齢層 20歳~61歳
女性料金 1000円~2500円程度
運営歴 2014年~

OTOCON(おとコン)は、婚活支援サービスのパートナーエージェントが運営しています。

男女比のバランスにこだわって人数の差を3人以内に抑えるよう調整したり、1対1での自己PRタイムを7~10分取ったりするなど、相手のことをじっくり知るための工夫が。

そのため、パーティにおけるカップリング率が高く、参加者の満足度も高いのが特徴。

小人数制での開催が多いので、大人数のパーティが苦手な人や、少数の参加者とじっくり向き合いたい人にはぴったり。

友割や誕生日割、早割などの割引特典が多いのもうれしいポイントです。

OTOCON(おとコン)の婚活パーティをチェック!

YUCO.(ユーコ)

  • 婚活事業大手のIBJグループなので安心
  • カップリング率平均50%!
  • パーティのテーマが豊富で気軽に参加できる
運営会社 株式会社Diverse
累計参加者数 25万人
登録女性年齢層 20代~30代が中心
女性料金 1,500円~2,000円程度
運営歴 2015年~

YUCO.(ユーコ)は、「好きな人が見つかる婚活パーティ」として若い層を中心に人気の婚活パーティです。

旅行好きや映画好きなど、趣味が一致している人と知り合えるパーティや、お寺で行う寺コンなどテーマが豊富。

カジュアルなので、気軽に参加できる婚活パーティになっています。

YUCO.(ユーコ)の婚活パーティをチェック!

ノッツェ婚活パーティー

  • 結婚相談所として24年の実績を持つノッツェが運営する婚活パーティ
  • 婚活パーティのスタイルが豊富
  • アクティブシニア世代のパーティも多い
運営会社 株式会社結婚情報センター
月間参加者数 未公開
登録女性年齢層 20代~60代
女性料金 500円~3,000円程度
運営歴 1993年~

結婚相談所の老舗であるノッツェが運営する婚活パーティです。

結婚相談所としてのノウハウを生かした運営が好評で、個別ブースにて連続でお見合いを行う少人数形式から、大規模なパーティまでさまざまな種類のパーティーが開催されています。

なかには、自衛隊とのコラボや育児体験つき赤ちゃんパーティなど、個性的な婚活パーティも。

アクティブシニア向けの婚活パーティも実施されているので、まずはどんなパーティが開催されているか、公式HPを覗いてみましょう。

ノッツェの婚活パーティをチェック!

ゼクシィ縁結びPARTY

  • 安心のゼクシィブランド
  • 一度にたくさんの人数と出会うことができる
  • 企業のコラボした体験型のイベントが人気
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
月間参加者数 未公開
登録女性年齢層 20代~40代
女性料金 1,000円~2,000円程度
運営歴 2015年~

結婚情報誌ゼクシィから生まれた婚活パーティ会社です。

企業とのコラボが多く、スポーツや料理、旅行などの体験型のイベントが人気を集めています。

ゼクシィ縁結びPARTYのスタンダードである「話hana婚」は10人~15人と一度に知り合うことができるので、出会える人数の幅が広いのも特徴になっています。

ゼクシィ縁結びPARTYをチェック!

エクシオ

  • 9年連続婚活パーティ参加者数NO.1!
  • 1対1の完全着席会話型
  • カップリング率40%
運営会社 株式会社エクシオジャパン
月間参加者数 未公開
登録女性年齢層 26歳~40歳が多い
女性料金 1,000円~5,000円
運営歴 2008年~

9年連続で婚活参加者数NO.1(東京商工リサーチ調べ)を獲得したエクシオの婚活パーティ。

1対1で話せる完全着席会話型で相手とじっくり向き合うことができるため、カップリング率が40%と高くなっています。

エクシオの婚活パーティをチェック!

Rooters

  • 男女比1対1のこだわり
  • 駅チカでおしゃれな専用ラウンジでのパーティ
  • 返金保証システムがある
運営会社 株式会社Rooters
年間参加者数 25万人
登録女性年齢層 あらゆる年齢層の登録あり
女性料金 1,000円~5,000円
運営歴 2006年~

年間10,000本の婚活パーティを開催しているRooters

男女比1対1へのこだわりとシャッフルタイムにより、たくさんの人と連絡先が交換できるのが魅力。

青山や表参道、赤坂などのおしゃれエリアに雰囲気のよい専用ラウンジがあり、恋が生まれる工夫が細部にまで施されています。

パーティ中はRootersの専用スタッフがついているので、何かあれば駆けつけてもらいフォローしてもらえるのも安心ポイントです。

Rootersの婚活パーティをチェック!

婚活パーティにはどんな種類があるの?

婚活パーティは、大きく3つの種類に分類できるといわれています。

それぞれの特徴を理解し、自分に合ったスタイルを選んで参加するのがいいですね。

では、くわしく説明していきたいと思います。

パーティ系

一番の主流がパーティ系です。

まずは、簡単なプロフィールシートを記入し、1対1の自己紹介タイムではプロフィールシートを交換しながらトークを楽しみます。

途中でそれぞれが第一印象を記入し、発表。2回目のトークタイムを楽しんだあとは、最後に気になる相手を記入し、カップリング発表という流れが一般的です。

人数は少人数~大人数とさまざま。

イベント系

ペアやグループで一緒にイベントを体験することで、コミュニケーションが取りやすいのがイベント系の特徴。

料理やスポーツを一緒に楽しんだり、観光地やレジャー施設にバスで出かけやりすることもあります。

普通の婚活パーティに比べ一緒にいる時間が長いので、イベントを楽しみながらじっくりと時間をかけて相手のことを知ることができます。

合コン系

合コン系とは、カジュアルな雰囲気のなか、フードとドリンクを楽しみながら合コン形式で行われる婚活パーティのことです。

学生や社会人の合コンのようにまずは自己紹介をしたあと、それぞれに気になった相手と会話を楽しみます。

また、途中でスタッフが席替えをサポートしてくれることが多いので、たくさんの相手とお話することができます。

パーティ系のようにカップリングがなく、連絡先の交換も自由なのが特徴です。

申し込みから二次会まで!一般的な婚活パーティの流れを事前にチェック!

最後に、婚活パーティでの流れについて解説しておきますね。

細かい部分は、婚活パーティの種類や会社によって異なりますが、大まかには次のような流れで共通です。

申し込み

自分に合いそうな婚活パーティ会社が見つかったら、エリアや開催日から、気になるパーティを検索します。

気になるパーティを選んだあとは、プロフィールなど必要事項を入力し、支払い手続きをして申し込みをします。

パーティ当日

(1)受付

パーティ当日の遅刻は禁物。少なくともパーティ開始の10分前には会場に到着するよう心がけてください。

受付で本人確認される場合があるため、公的身分証明書を持参しましょう。

受付終了後は、プロフィールシートを記入します。

(2)プロフィールシート記入

プロフィールシートは、最初の1対1の自己紹介タイム時に使用するものです。

したがって、くわしく書いたほうが、話は盛り上がるはず。

変に背伸びせず、ありのままの自分について記入したほうが好印象ですよ。

(3)1対1のトークタイム

いよいよ、パーティがスタートです。

プロフィールカードを交換しながら1対1で男性との会話を楽しみます。

(4)第一印象カード記入

すべての男性と話したら第一印象カードを記入し、提出します。

このカードは、誰が誰に好印象を持っているかということが把握できるカードになります。

第一印象カードの結果は、教えてもらえるので、それをもとに、後半のフリートークを行っていきます。

(5)フリートーク

後半はフリートーク。前半のトークタイムのなかで好印象だった相手と、改めて話ができる時間です。

この際、積極的に話しておけば彼に自分を印象づけられます。

婚活会社やパーティの種類によっては、後半ももう一度全員とお話する1対1のトークタイムになることもあります。

(6)投票カード記入

後半のフリートークの時間が終わったら、カップルになりたいと思った相手や気が合いそうと思った相手のナンバーを投票カードに記入します。

会社にもよりますが、第3希望~第6希望まで記入するところが多いです。

(7)結果発表

投票カードの結果を集計し、マッチングしている男女がいればカップル誕生です。

カップルになった男女は、そのままお茶やごはんに行くケースが多いよう。

元々、結婚に対して前向きな人が参加しているので、その後進展しやすいのも婚活パーティの魅力です。

二次会について

パーティ終了後は、二次会が行われることもあります

とはいえ、カップリングが行われるような少人数での婚活パーティで二次会が行われることは稀。

一方でイベント型や合コン型の婚活パーティの場合は、グループみんなで仲良くなることが多いため、自然と二次会が行われる傾向にあります。

まずは自分に合った婚活パーティを探すところから!

婚活パーティといっても種類はいろいろ。

自分の年齢や、性格にあったサービスを複数利用することで、出会いの場を増やしていくといいでしょう。

まずは、気になった婚活パーティにいくつか参加をして、内容を比べてみてはいかがでしょうか。

(朝比奈貴史)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン