旬素材コーデュロイが見逃せない!おすすめ秋コーデ14選

旬素材コーデュロイが見逃せない!おすすめ秋コーデ14選
AD
目次

着るだけで今旬♡コーデュロイのおすすめスタイル

大人気&大注目のコーデュロイアイテムとその着こなしを大特集! コーデュロイのパンツ・スカート・トップス・ワンピースと合わせるおすすめの秋コーデは必見です♡

【目次】
コーデュロイパンツを合わせる秋コーデ
コーデュロイスカートを合わせる秋コーデ
コーデュロイトップスを合わせる秋コーデ
コーデュロイワンピースを合わせる秋コーデ

コーデュロイパンツを合わせる秋コーデ


【1】白Tシャツ×チェックのアクセントで秋ムードを高めて♡

白Tシャツ×チェックのアクセントで秋ムードを高めて♡

白Tにデザインしたリボンのディテールが、甘すぎず女の子らしいワンポイントに! リボンにイエロ ーのラインが入っているので、ボトムには色がリンクするマスタードイエローのコーデュロイパンツをセレクト。ちょっぴりモードな秋コーデの完成です。

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】休日は動きやすさも◎なコーデュロイのワイドパンツで!

休日は動きやすさも◎なコーデュロイのワイドパンツで!

休日をおしゃれかつアクティブに過ごすなら、カジュアルなワイドパンツでリラックスコーデを楽しんで。人気続行のワイドパンツはトレンドのコーデュロイ素材でmore今っぽく♡ シンプルなコーデだからこそ、サングラスやバッグでおしゃれの小技を効かせて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】洗練された印象が狙える大人顔のモノトーン配色

洗練された印象が狙える大人顔のモノトーン配色

季節の変わり目に便利な半袖ニットは、合わせるボトムを選ばない程よいフィット感と美シルエットのものがオススメ。白のコーデュロイパンツにインするだけで、フレンチシックな着こなしが楽しめます。シックなモノトーンコーデには、チェックのバッグでアクセントをプラス。秋を感じさせるチェック柄や、他と被らないフリンジのデザインが、こなれたトレンドスタイルに仕上げてくれます♪

★【今日のコーデ】カシミア100%♡ユニクロの新コラボニットが超優秀!

【4】ブルー×ブラウンの大人配色が映える大人めカジュアル

ブルー×ブラウンの大人配色が映える大人めカジュアル

一枚で主役級の存在感を放つ鮮やかなブルーニットには、ブラウンのコーデュロイパンツを合わせて今年っぽく。足元にこっくりカラーのパンプスを合わせれば、女性らしさもばっちりです。注目のエコファーバッグは、片方の持ち手でラフに持つのがトレンド。 存在感たっぷりのファーが季節感をアップさせてくれるだけでなく、カジュアルなスタイルにもしっかりとマッチするのが人気の理由♡ くすみブラウンのリップや、ヴィンテージ感溢れるアクセサリーで大人レトロな着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】ブルー×ブラウンの大人配色が映える上品カジュアルコーデ♡

コーデュロイスカートを合わせる秋コーデ


【1】感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

起毛感のある「見た目あったか♡」なコーデュロイスカートで、季節感を先取り。Gジャンをさらっと羽織って、大人っぽいこなれコーデを楽しんで! 小粋なビーズ刺しゅうが施された巾着バッグも、コーデを秋めかせるアクセントになっています。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【2】スタンドカラーのブラウスがクラシカルムードを後押し!

スタンドカラーのブラウスがクラシカルムードを後押し!

ふわっとしたシフォン素材のブラウスには、秋らしいコーデュロイスカートを合わせて着こなしに奥行きをプラス。色合わせは定番でも、素材感が変わるだけでグッと秋らしくおしゃれ見えが叶います♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】レース×コーデュロイの異素材MIXがコーデに深みをプラス

レース×コーデュロイの異素材MIXがコーデに深みをプラス

華奢なレースブラウスとコーデュロイのタイトスカートで、女っぽい色香漂うシルエットに。透けて見えるインナーは、あえてスカートと同じブラウンで色を合わせて、おしゃれ上級者な統一感を!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】大人っぽいローファーできめるフレンチシックコーデ

大人っぽいローファーできめるフレンチシックコーデ

ベーシックなボーダーTも、定番だからこそ色でアップデートするのがこの秋の気分。中でも落ち着いたベージュを選べば、ぐっとこなれた雰囲気に。一枚でも、レイヤードスタイルでも活躍します。ボトムは太畝のコーデュロイスカートが今の気分にぴったり! カジュアルにもフェミニンにも着こなせる、おすすめのアイテムです。また、コーデをしめるローファーは、女性らしさたっぷりのボルドーが正解。深みのある色合いで、着こなしを一気に秋へとアップデート! フェミニンなスタイルと相性が抜群なので試してみて♡

★【今日のコーデ】ぐっと肌寒い日。大人気「ディッキーズ」コラボスカートを投入!

【5】秋らしい生地感を楽しむ夏の終わりのフェミニンコーデ

秋らしい生地感を楽しむ、夏の終わりのフェミニンコーデ

季節の変わり目は、生地感で秋らしさを取り入れたファッションがオススメ♡ 裾にかけて広がるコーデユロイ素材の台形スカートは、トップスをインするとバランスよく着こなせます。こっくりピンクでラフなコーデュロイを女の子らしく♡ 足元はくすんだグリーンのパンプスを合わせて、大人っぽくまとめましょ。花柄×バックシャンのトップスが、可愛さの中に女性らしさも引き立ててくれます。

★【今日のコーデ】夏の終わりはノスタルジック。素材で秋を感じる上級テク

【6】技ありトップス×コーデュロイスカートの秋旬コーデ

技ありトップス×コーデュロイスカートの秋旬コーデ

コーデュロイやファー素材を取り入れたコーデで、暖かさとシャレ見えの両方を叶えて♪ トップスに合わせたプルオーバーは、ボディ部分がスウェット、袖部分はファーと、異素材が組み合わさっている斬新なデザインなので一枚でコーデがきまります。コーデュロイ×くるぶし丈のタイトスカートと合わせて、レディなスタイルに仕上げるのが気分♡

★【今日のコーデ】洒落見えな袖コンシャスニット、なんと2000円以下!

【7】秋のマリンコーデに赤をプラス! 気分はまるでフレンチガール♡

秋のマリンコーデに赤をプラス! 気分はまるでフレンチガール♡

ボーダートップスをシックなトーンでまとめた、大人顔の秋マリンコーデが今日の気分。ネイビーのスカートは、付属のビスチェを取り外せばシンプルなコーデュロイスカートとして着回せる2wayワンピ。トレンド×お得感もばっちりです。トップスは、おしゃれプロの所持率が高い「ルミノア」のボーダーカットソーをセレクト! 鎖骨がきれいに見えるスクエアカットが新鮮です。アクセは存在感のあるシルバーアクセや大ぶりのパールピアスで、しっかり盛って。傘やバッグなど、赤小物を投入してフレンチガールな印象にまとめれば、沈みがちな雨の日コーデもぐっと明るく仕上がります。

★【今日のコーデ】テーマは秋マリン♡ボーダー×秋素材でつくる雨の日スタイル

【8】レディな秋に頼りになるのは大人顔の膝丈スカート♥

#06 レディな気分のこの秋、頼りになるのは、膝が隠れるちょっと長め丈のスカート♥ スカートは〝ちょい長め丈〟がおしゃれ!今どきの〝大人かわいい〟バランスを作ってくれるのは、膝が少し隠れるくらいの「ちょい長め丈」スカート。長すぎず短すぎない…この絶妙な丈感で、おしゃれ&スタイルアップを両立させて♪『Skirt 2 存在感のある色・柄で!ストレートⅠラインまっすぐにスッと伸びたⅠラインシルエットは、彼のことを一途に想う私と、なんだか似ている気がする。そんな親近感を感じられるスカートは、飾らない「私らしさ」を見い出してくれるのが、誰よりもうまい』

起毛感のあるコーデュロイの手触りに、さりげない秋を感じて♡キリリとした印象のⅠラインシルエットも、温かみのあるコーラルピンクならこんなにキュート♪ スカートの色を主役にしたいから、トップスは真っ白のシンプルニットをチョイス。仕上げに黒バッグでキレのよさを添えて、美人なお姉さんスタイルを気取りましょ。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott/まい) モデル/まい(本誌専属) 構成/新城真紀

コーデュロイトップスを合わせる秋コーデ


【1】×ビスチェで完成する簡単&おしゃれなレイヤードスタイル

×ビスチェで完成する簡単&おしゃれなレイヤードスタイル

Tシャツ×デニムをベースに、おしゃれ見えする秋素材ビスチェを投入! 白Tにビスチェを重ねたレイヤードスタイルは、コーデの鮮度が手軽にUPするのでオススメです。コーデュロイの素材感で秋らしさもアピールOK。こなれ感が一気に増すので、いつものデニムも見違えます。ピアス、バッグ、靴は「赤」で統一。差し色をリンクさせることで、カジュアルなデニムスタイルを華やか&女らしくまとめて。ニット素材のチェーンバッグは流行りのチェック柄を選べば今っぽさも高まります。

★【今日のコーデ】秋ビスチェで定番デニムコーデをアップデート!

コーデュロイワンピースを合わせる秋コーデ


【1】肌見せワンピの女っぽさを辛口ジャケットで中和♪

肌見せワンピの女っぽさを辛口ジャケットで中和♪

ビスチェやスカートとして単品使いができる2WAYワンピは、ネイビー×コーデュロイの組み合わせが最高に秋らしくて今っぽいアイテム。レイヤードなしでそのまま着れば、女っぽさ満点のノースリワンピに。ウエスト高めに設定されたベルトマークのおかげで、着るだけでスタイルアップも叶います。一枚でワンピとして着るときは、カーキのミリタリージャケットで甘辛のバランスをうまくとって。肌見せ感をコントロールできる上に、ミリタリージャケットならではのこなれ感が演出できます。小物は、ピンヒールの女前ショートブーツに、ツヤっとしたレザーバッグを。小物をキリリとした黒でまとめて「イイ女」度を底上げしましょ。

★【今日のコーデ】肌寒い日の秋アウター×ワンピース

関連記事

Source: cancam