2018年「美肌県グランプリ」発表!今年はどの県が1位?

2018年「美肌県グランプリ」発表!今年はどの県が1位?
AD

3年ぶり首位奪還!2018年、美肌1位はどの県?


(c)Shutterstock.com

株式会社ポーラより、日本でもっとも美しい肌を持つ「美肌県」が今年も発表されました!

美肌県グランプリは、全国47都道府県を対象に1年間集めた女性の肌データを分析し県別に集計。「肌がうるおっている、キメが整っている、毛穴が目立たない、シワができにくい、くすみがない、シミができにくい、ニキビができにくい、マイクロダスト」の全8部門の合計値から偏差値を算出し、総合順位を決定しています。

ちなみに、去年グランプリをとったのは富山県でした。果たして今年のグランプリはどの県でしょうか………?

■日本一の美肌県………第1位は「島根県」!

 

 

1位  ………… 島根県(美肌偏差値78.64)

2位  ………… 秋田県(美肌偏差値68.33)

3位  ………… 石川県(美肌偏差値65.00)

4位  ………… 富山県(63.97)
5位  ………… 京都府(62.89)
6位  ………… 愛媛県(59.94)
7位  ………… 奈良県(59.86)
8位  ………… 和歌山県(59.43)
9位  ………… 山梨県(58.88)
10位 …………  岡山県(58.29)

 

第1位は、昨年6位から5ランクアップし3年ぶりの首位奪還となった島根県。美肌グランプリを獲得するのは、実はこれで5度目となる島根県。なぜ、これほどに島根県は美肌の女性が多いのでしょうか?

■なぜ島根県が第1位に選ばれた?

まず、島根県が3年ぶりに首位返り咲きとなった一番のポイントは、美肌によい生活習慣を送る人が増えたこと。夏場の日照時間の少なさが47都道府県中30位と、紫外線の影響を他県より多く受けていた可能性があるものの、生活面において、ストレス軽減や食習慣の改善など美肌によい習慣を送る方が増えたのが、首位奪還の要因のひとつ。

その他、「肌がうるおっている」「ニキビができにくい」「マイクロダストに強い」部門が1位、「毛穴が目立たない部門」11位と、肌の保湿や保護において重要な役割を果たしている角層の状態が良い女性が多いのだそう。「キメが整っている」「シワができにくい」「くすみがない」部門では20位台でしたが、昨年より多くの部門でランキングを上げています。

■10位〜47位もチェック!あなたの住んでる地域は何位?

 

■11位〜30位

11位……徳島県/12位……東京都/13位……広島県/14位……鹿児島県/15位……高知県/16位……大阪府/17位……山形県/18位……三重県/19位……青森県/20位……新潟県/21位……福岡県/22位……宮崎県/23位……神奈川県/24位……千葉県/25位……佐賀県/26位……長崎県/27位……愛知県/28位……北海道/29位……福井県/30位……兵庫県

■31位〜47位

31位……山口県/32位……長野県/ 33位……滋賀県/34位……静岡県/ 35位……福島県/36位……香川県/37位……栃木県/38位……岩手県/39位……熊本県/40位……岐阜県/41位……沖縄県/42位……宮城県/43位……鳥取県/44位……埼玉県/45位……茨城県/46位……大分県/47位……群馬県

南北に長い日本列島に住む日本人の肌は、住んでいる地域の気象環境、ライフスタイルや体調によって受ける影響が違います。美しくなるためには、まず、自分の肌が置かれている環境を知ることが大切! 自分の肌を見つめ直してさらなる美肌を目指しましょう♪(齋藤奈々)

 

★美肌女子大生の日焼け対策方法って?

>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam